Skip to content
Browse files

translated some help files.

  • Loading branch information...
1 parent b7ddb4a commit cafe53cfea69983324236d52e592487e2d1b66d0 mits committed Mar 1, 2005
View
2 lang/ja/README
@@ -1,7 +1,7 @@
MOODLE JAPANESE TRANSLATION
-------------------------------------------------------
STARTED : November 21, 2002
-LAST MODIFIED : March 1, 2005
+LAST MODIFIED : March 2, 2005
Thanks to everyone who have supported our translation project!
View
5 lang/ja/help/advancedsettings.html
@@ -0,0 +1,5 @@
+<p align="center"><b>高度な設定</b></p>
+
+<p>これらのチェックボックスのどれかを選択すると、対応するオプションがデフォルトで教師から隠されます。</p>
+
+<p>しかし、このモジュールの編集ページにあるボタンを用いれば、教師もこれらの「高度な設定」を行うことができます。</p>
View
3 lang/ja/help/quiz/decimalpoints.html
@@ -0,0 +1,3 @@
+<p align="center"><b>復習を許可する</b></p>
+
+<p>このオプションは、学生が受験した小テストの復習をすることができるかどうか、いつできるかを制御します。</p>
View
3 lang/ja/help/quiz/review2.html
@@ -0,0 +1,3 @@
+<p align="center"><b>復習を許可する</b></p>
+
+<p>このオプションは、学生が受験した小テストの復習をすることができるかどうか、いつできるかを制御します。</p>
View
37 lang/ja/help/search.html
@@ -0,0 +1,37 @@
+<p align="center"><b>検索方法</b></p>
+
+<p>全文検索には以下に列挙するように多くのオプションがあります。これらを組み合わせれば、より正確な検索が可能です。</p>
+
+<table>
+
+<tr>
+<td><strong>search for these words</strong></td>
+<td>文章中の任意の場所にある1個以上の単語の基本検索は、それらをスペースで区切ってタイプするだけです。2文字以上の単語が利用されます。</td>
+</tr>
+
+<tr>
+<td><strong>+search +for these words</strong></td>
+<td>上の例では "for" を含んでいる "information" にもマッチします。単語の完全一致を強制するにはプラス記号を用います。</td>
+</tr>
+
+<tr>
+<td><strong>+search -engine</strong></td>
+<td>もし検索結果に含んでほしくない特定の完全一致単語がある場合はマイナス記号を用います。</td>
+</tr>
+
+<tr>
+<td><strong>"search engine"</strong></td>
+<td>特定のフレーズを検索するには、そのフレーズをダブルクオートで囲みます。</td>
+</tr>
+
+<tr>
+<td><strong>user:Kim</strong></td>
+<td>特定のユーザによって作成された文章を検索するには、そのユーザ名の前に "user:" を付けます。</td>
+</tr>
+
+<tr>
+<td><strong>subject:assessment</strong></td>
+<td>文章のサブジェクトやタイトル中の単語のみ検索するには、その単語の前に "subject:" を付けます。</td>
+</tr>
+
+</table>
View
5 lang/ja_utf8/help/advancedsettings.html
@@ -0,0 +1,5 @@
+<p align="center"><b>高度な設定</b></p>
+
+<p>これらのチェックボックスのどれかを選択すると、対応するオプションがデフォルトで教師から隠されます。</p>
+
+<p>しかし、このモジュールの編集ページにあるボタンを用いれば、教師もこれらの「高度な設定」を行うことができます。</p>
View
3 lang/ja_utf8/help/quiz/decimalpoints.html
@@ -0,0 +1,3 @@
+<p align="center"><b>復習を許可する</b></p>
+
+<p>このオプションは、学生が受験した小テストの復習をすることができるかどうか、いつできるかを制御します。</p>
View
3 lang/ja_utf8/help/quiz/review2.html
@@ -0,0 +1,3 @@
+<p align="center"><b>復習を許可する</b></p>
+
+<p>このオプションは、学生が受験した小テストの復習をすることができるかどうか、いつできるかを制御します。</p>
View
37 lang/ja_utf8/help/search.html
@@ -0,0 +1,37 @@
+<p align="center"><b>検索方法</b></p>
+
+<p>全文検索には以下に列挙するように多くのオプションがあります。これらを組み合わせれば、より正確な検索が可能です。</p>
+
+<table>
+
+<tr>
+<td><strong>search for these words</strong></td>
+<td>文章中の任意の場所にある1個以上の単語の基本検索は、それらをスペースで区切ってタイプするだけです。2文字以上の単語が利用されます。</td>
+</tr>
+
+<tr>
+<td><strong>+search +for these words</strong></td>
+<td>上の例では "for" を含んでいる "information" にもマッチします。単語の完全一致を強制するにはプラス記号を用います。</td>
+</tr>
+
+<tr>
+<td><strong>+search -engine</strong></td>
+<td>もし検索結果に含んでほしくない特定の完全一致単語がある場合はマイナス記号を用います。</td>
+</tr>
+
+<tr>
+<td><strong>"search engine"</strong></td>
+<td>特定のフレーズを検索するには、そのフレーズをダブルクオートで囲みます。</td>
+</tr>
+
+<tr>
+<td><strong>user:Kim</strong></td>
+<td>特定のユーザによって作成された文章を検索するには、そのユーザ名の前に "user:" を付けます。</td>
+</tr>
+
+<tr>
+<td><strong>subject:assessment</strong></td>
+<td>文章のサブジェクトやタイトル中の単語のみ検索するには、その単語の前に "subject:" を付けます。</td>
+</tr>
+
+</table>

0 comments on commit cafe53c

Please sign in to comment.
Something went wrong with that request. Please try again.