Skip to content

HTTPS clone URL

Subversion checkout URL

You can clone with
or
.
Download ZIP
Browse files

polished.

  • Loading branch information...
commit cc9f800cf9ab2cf1dcfe96f4483089534016507b 1 parent f13075f
mits authored
Showing with 16 additions and 16 deletions.
  1. +8 −8 lang/ja/moodle.php
  2. +8 −8 lang/ja_utf8/moodle.php
View
16 lang/ja/moodle.php
@@ -43,7 +43,7 @@
$string['adminhelpcourses'] = 'コース・カテゴリの設定及び人の割当てを行います。';
$string['adminhelpeditorsettings'] = 'HTMLエディタの基本的な設定を行います。';
$string['adminhelpedituser'] = 'ユーザアカウントリストの表示及び編集を行います。';
-$string['adminhelpenrolments'] = 'ユーザ登録を内部的に行うか、外部より行うか選択してください。';
+$string['adminhelpenrolments'] = 'ユーザ登録管理を内部的に行うか、外部より行うか選択してください。';
$string['adminhelpfailurelogs'] = 'ログイン失敗のログを表示';
$string['adminhelplanguage'] = '言語パックの確認及び編集を行います。';
$string['adminhelplogs'] = 'サイトの全活動に関するログを表示します。';
@@ -96,7 +96,7 @@
$string['availability'] = 'コース利用';
$string['availablecourses'] = 'コース一覧';
$string['backup'] = 'バックアップ';
-$string['backupcoursefileshelp'] = 'Yesにした場合、自動バックアップにコースファイルが含まれます。';
+$string['backupcoursefileshelp'] = '「Yes」にした場合、自動バックアップにコースファイルが含まれます。';
$string['backupdate'] = 'バックアップデータ';
$string['backupdetails'] = 'バックアップ詳細';
$string['backupfailed'] = 'いくつかのコースが保存されませんでした!!';
@@ -106,7 +106,7 @@
$string['backupkeephelp'] = 'コースの直近バックアップをいくつ保存しますか?(古いものから自動的に削除されます)';
$string['backuplogdetailed'] = '詳細実行ログ';
$string['backuploglaststatus'] = '最新実行ログ';
-$string['backuplogshelp'] = 'Yesにした場合、コースログが自動バックアップに含まれます。';
+$string['backuplogshelp'] = '「Yes」にした場合、コースログが自動バックアップに含まれます。';
$string['backupnameformat'] = '%%Y%%m%%d-%%H%%M';
$string['backupnoneusersinfo'] = '注意: ユーザファイルのバックアップをしない設定がなされました。全てのモジュールは「ユーザデータを含まない形」でバックアップされます。「エクササイズ」及び「ワークショップモジュール」は、このタイプのバックアップに適さないため、バックアップされません。';
$string['backuporiginalname'] = 'バックアップ名';
@@ -115,8 +115,8 @@
$string['backupuserfileshelp'] = '自動バックアップにユーザファイル(例 プロフィール写真)を含めるか否か選択してください。';
$string['backupusershelp'] = 'サーバ内の全ユーザを含めるか、各コースに必要なユーザのみを含めるか選択してください。';
$string['backupversion'] = 'バックアップバージョン';
-$string['blockdeleteconfirm'] = '\'$a\' ブロックを完全に削除しようとしています。削除することでデータベース内の関連するデータ全てが完全に削除されます。本当に削除してもよろしいですか?';
-$string['blockdeletefiles'] = '\'$a->block\' に関連する全てのデータがデータベースより削除されました。削除を完了するため(ブロックが再インストールされることを防ぐため)に、次のディレクトリをサーバより削除してください: $a->directory';
+$string['blockdeleteconfirm'] = '「 $a 」ブロックを完全に削除しようとしています。削除することでデータベース内の関連するデータ全てが完全に削除されます。本当に削除してもよろしいですか?';
+$string['blockdeletefiles'] = '$a->blockに関連する全てのデータがデータベースより削除されました。削除を完了するため(ブロックが再インストールされることを防ぐため)に、次のディレクトリをサーバより削除してください: $a->directory';
$string['blocks'] = 'ブロック';
$string['blocksetup'] = 'ブロックテーブルの設定';
$string['blocksuccess'] = '$a のテーブルが正常に設定されました。';
@@ -161,7 +161,7 @@
$string['closewindow'] = 'ウィンドウを閉じる';
$string['comparelanguage'] = '言語の比較・編集';
$string['complete'] = '詳細';
-$string['configallowunenroll'] = '\'Yes\'に設定した場合、学生はいつでも好きな時にコースの参加を取り消すことができます。\'No\'に設定した場合、学生は参加取消しを行うことはできず、参加に関する全てを教師及び管理者がコントロールします。';
+$string['configallowunenroll'] = 'Yesに設定した場合、学生はいつでも好きな時にコースの参加を取り消すことができます。\'No\'に設定した場合、学生は参加取消しを行うことはできず、参加に関する全てを教師及び管理者がコントロールします。';
$string['configallusersaresitestudents'] = 'サイトの表紙にある活動では、全てのユーザを学生と考えてもよろしいですか? 答えが「Yes」の場合、承認されたユーザは学生として、これらの活動に参加することができます。答えが「No」の場合、少なくとも一つのコースに登録済みのユーザのみが表紙の活動に参加することができます。';
$string['configautologinguests'] = 'コースにゲストでアクセスした時に、ビジターを自動的にゲストとしてログインさせますか?';
$string['configcachetext'] = '規模の大きなサイトまたはテキストフィルターを使用しているサイトでは、この設定を行うことで処理速度を上げることができます。テキストのコピーが、処理に適した形で一定時間保持されます。この数値を小さくし過ぎると処理速度を若干落とすことになりますが、大き過ぎるとリフレッシュするまでのテキストの保持が長くなり過ぎます(例 新しいリンク)。';
@@ -199,7 +199,7 @@
$string['configlongtimenosee'] = 'もし学生が長期間ログインしていない場合は、自動的にコースから削除されます。この値は削除期限を決定します。';
$string['configmaxbytes'] = 'ここではサイト全体でアップロードできるファイルの最大サイズを設定します。この設定はPHP設定のupload_max_filesize及びApache設定のLimitRequestBodyに制限されます。maxbytesはコースレベルまたはモジュールレベルで選択するサイズ幅を制限します。';
$string['configmaxeditingtime'] = 'ここではフォーラムの投稿や日誌等を編集可能な時間を設定します。通常30分が適切な値です。';
-$string['confignoreplyaddress'] = 'メールがユーザのために送信される場合があります(例 フォーラムの投稿)。ここで設定するメールアドレスは、\"From\"に使用され、受信者に返信させないようにします(例 ユーザが個人のメールアドレスを隠したい場合)。';
+$string['confignoreplyaddress'] = 'メールがユーザのために送信される場合があります(例 フォーラムの投稿)。ここで設定するメールアドレスは、Fromに使用され、受信者に返信させないようにします(例 ユーザが個人のメールアドレスを隠したい場合)。';
$string['confignotifyloginfailures'] = 'ログインに失敗した場合、メールによる通知を行うことができます。誰がメール通知を受け取りますか?';
$string['confignotifyloginthreshold'] = 'ログイン失敗通知が有効の場合、同一ユーザまたはIPアドレスが何回ログインに失敗するとメール通知しますか?';
$string['configopentogoogle'] = 'この設定を行った場合、Googleはあなたのサイトにゲストとして入ることができます。加えて、Googleがゲストとして自動的に記録したデータを元に、他の人があなたのサイトにアクセスできます。これは既にゲストアクセスを許可している場合の透過アクセスのみを提供します。';
@@ -359,7 +359,7 @@
$string['emailactive'] = 'メールアクティベイション';
$string['emailagain'] = 'メールアドレス(もう一度)';
$string['emailconfirm'] = 'アカウントの確定';
-$string['emailconfirmation'] = '$a->firstname さん こんにちは!
+$string['emailconfirmation'] = '$a->firstname さん こんにちは
「 $a->sitename 」であなたのメールアドレスによるアカウント作成依頼がありました。
View
16 lang/ja_utf8/moodle.php
@@ -43,7 +43,7 @@
$string['adminhelpcourses'] = 'コース・カテゴリの設定及び人の割当てを行います。';
$string['adminhelpeditorsettings'] = 'HTMLエディタの基本的な設定を行います。';
$string['adminhelpedituser'] = 'ユーザアカウントリストの表示及び編集を行います。';
-$string['adminhelpenrolments'] = 'ユーザ登録を内部的に行うか、外部より行うか選択してください。';
+$string['adminhelpenrolments'] = 'ユーザ登録管理を内部的に行うか、外部より行うか選択してください。';
$string['adminhelpfailurelogs'] = 'ログイン失敗のログを表示';
$string['adminhelplanguage'] = '言語パックの確認及び編集を行います。';
$string['adminhelplogs'] = 'サイトの全活動に関するログを表示します。';
@@ -96,7 +96,7 @@
$string['availability'] = 'コース利用';
$string['availablecourses'] = 'コース一覧';
$string['backup'] = 'バックアップ';
-$string['backupcoursefileshelp'] = 'Yesにした場合、自動バックアップにコースファイルが含まれます。';
+$string['backupcoursefileshelp'] = '「Yes」にした場合、自動バックアップにコースファイルが含まれます。';
$string['backupdate'] = 'バックアップデータ';
$string['backupdetails'] = 'バックアップ詳細';
$string['backupfailed'] = 'いくつかのコースが保存されませんでした!!';
@@ -106,7 +106,7 @@
$string['backupkeephelp'] = 'コースの直近バックアップをいくつ保存しますか?(古いものから自動的に削除されます)';
$string['backuplogdetailed'] = '詳細実行ログ';
$string['backuploglaststatus'] = '最新実行ログ';
-$string['backuplogshelp'] = 'Yesにした場合、コースログが自動バックアップに含まれます。';
+$string['backuplogshelp'] = '「Yes」にした場合、コースログが自動バックアップに含まれます。';
$string['backupnameformat'] = '%%Y%%m%%d-%%H%%M';
$string['backupnoneusersinfo'] = '注意: ユーザファイルのバックアップをしない設定がなされました。全てのモジュールは「ユーザデータを含まない形」でバックアップされます。「エクササイズ」及び「ワークショップモジュール」は、このタイプのバックアップに適さないため、バックアップされません。';
$string['backuporiginalname'] = 'バックアップ名';
@@ -115,8 +115,8 @@
$string['backupuserfileshelp'] = '自動バックアップにユーザファイル(例 プロフィール写真)を含めるか否か選択してください。';
$string['backupusershelp'] = 'サーバ内の全ユーザを含めるか、各コースに必要なユーザのみを含めるか選択してください。';
$string['backupversion'] = 'バックアップバージョン';
-$string['blockdeleteconfirm'] = '\'$a\' ブロックを完全に削除しようとしています。削除することでデータベース内の関連するデータ全てが完全に削除されます。本当に削除してもよろしいですか?';
-$string['blockdeletefiles'] = '\'$a->block\' に関連する全てのデータがデータベースより削除されました。削除を完了するため(ブロックが再インストールされることを防ぐため)に、次のディレクトリをサーバより削除してください: $a->directory';
+$string['blockdeleteconfirm'] = '「 $a 」ブロックを完全に削除しようとしています。削除することでデータベース内の関連するデータ全てが完全に削除されます。本当に削除してもよろしいですか?';
+$string['blockdeletefiles'] = '$a->blockに関連する全てのデータがデータベースより削除されました。削除を完了するため(ブロックが再インストールされることを防ぐため)に、次のディレクトリをサーバより削除してください: $a->directory';
$string['blocks'] = 'ブロック';
$string['blocksetup'] = 'ブロックテーブルの設定';
$string['blocksuccess'] = '$a のテーブルが正常に設定されました。';
@@ -161,7 +161,7 @@
$string['closewindow'] = 'ウィンドウを閉じる';
$string['comparelanguage'] = '言語の比較・編集';
$string['complete'] = '詳細';
-$string['configallowunenroll'] = '\'Yes\'に設定した場合、学生はいつでも好きな時にコースの参加を取り消すことができます。\'No\'に設定した場合、学生は参加取消しを行うことはできず、参加に関する全てを教師及び管理者がコントロールします。';
+$string['configallowunenroll'] = 'Yesに設定した場合、学生はいつでも好きな時にコースの参加を取り消すことができます。\'No\'に設定した場合、学生は参加取消しを行うことはできず、参加に関する全てを教師及び管理者がコントロールします。';
$string['configallusersaresitestudents'] = 'サイトの表紙にある活動では、全てのユーザを学生と考えてもよろしいですか? 答えが「Yes」の場合、承認されたユーザは学生として、これらの活動に参加することができます。答えが「No」の場合、少なくとも一つのコースに登録済みのユーザのみが表紙の活動に参加することができます。';
$string['configautologinguests'] = 'コースにゲストでアクセスした時に、ビジターを自動的にゲストとしてログインさせますか?';
$string['configcachetext'] = '規模の大きなサイトまたはテキストフィルターを使用しているサイトでは、この設定を行うことで処理速度を上げることができます。テキストのコピーが、処理に適した形で一定時間保持されます。この数値を小さくし過ぎると処理速度を若干落とすことになりますが、大き過ぎるとリフレッシュするまでのテキストの保持が長くなり過ぎます(例 新しいリンク)。';
@@ -199,7 +199,7 @@
$string['configlongtimenosee'] = 'もし学生が長期間ログインしていない場合は、自動的にコースから削除されます。この値は削除期限を決定します。';
$string['configmaxbytes'] = 'ここではサイト全体でアップロードできるファイルの最大サイズを設定します。この設定はPHP設定のupload_max_filesize及びApache設定のLimitRequestBodyに制限されます。maxbytesはコースレベルまたはモジュールレベルで選択するサイズ幅を制限します。';
$string['configmaxeditingtime'] = 'ここではフォーラムの投稿や日誌等を編集可能な時間を設定します。通常30分が適切な値です。';
-$string['confignoreplyaddress'] = 'メールがユーザのために送信される場合があります(例 フォーラムの投稿)。ここで設定するメールアドレスは、\"From\"に使用され、受信者に返信させないようにします(例 ユーザが個人のメールアドレスを隠したい場合)。';
+$string['confignoreplyaddress'] = 'メールがユーザのために送信される場合があります(例 フォーラムの投稿)。ここで設定するメールアドレスは、Fromに使用され、受信者に返信させないようにします(例 ユーザが個人のメールアドレスを隠したい場合)。';
$string['confignotifyloginfailures'] = 'ログインに失敗した場合、メールによる通知を行うことができます。誰がメール通知を受け取りますか?';
$string['confignotifyloginthreshold'] = 'ログイン失敗通知が有効の場合、同一ユーザまたはIPアドレスが何回ログインに失敗するとメール通知しますか?';
$string['configopentogoogle'] = 'この設定を行った場合、Googleはあなたのサイトにゲストとして入ることができます。加えて、Googleがゲストとして自動的に記録したデータを元に、他の人があなたのサイトにアクセスできます。これは既にゲストアクセスを許可している場合の透過アクセスのみを提供します。';
@@ -359,7 +359,7 @@
$string['emailactive'] = 'メールアクティベイション';
$string['emailagain'] = 'メールアドレス(もう一度)';
$string['emailconfirm'] = 'アカウントの確定';
-$string['emailconfirmation'] = '$a->firstname さん こんにちは!
+$string['emailconfirmation'] = '$a->firstname さん こんにちは
「 $a->sitename 」であなたのメールアドレスによるアカウント作成依頼がありました。
Please sign in to comment.
Something went wrong with that request. Please try again.