Skip to content

HTTPS clone URL

Subversion checkout URL

You can clone with HTTPS or Subversion.

Download ZIP
Browse files

Polished, Translated some.

  • Loading branch information...
commit ce586b40111712089970cf9399aaff03217a9f07 1 parent 20f59f5
mits authored
View
3  lang/ja/docs/features.html
@@ -35,8 +35,7 @@ <h3 >
</ul>
<h3 >ユーザ管理</h3>
<ul>
- <li>Goals are to reduce admin involvement to a minimum, while retaining high
- security</li>
+ <li>ユーザ管理のゴールは、高度なセキュリティを保ったまま、管理者の負担を減らすことです。</li>
<li>Supports a range of authentication mechanisms through plug-in authentication
modules, allowing easy integration with existing systems.</li>
<li>Standard email method: students can create their own login accounts. Email
View
12 lang/ja/help/scales.html
@@ -1,18 +1,18 @@
-<p align="center"><b>スケール</b></p>
+<p align="center"><b>尺度</b></p>
-<p>教tはコース内で評価を行う為に、新しいカスタムスケール作成すること出来ます。</p>
+<p>教師はコース内で評価を行う為に、新しい独自の尺度作成すること出来ます。</p>
-<p>スケール名はスケールを明確に定義する名称にしてください: これはスケールセクションのリストに表示されると同時に
+<p>尺度名は尺度を明確に定義する名称にしてください: これは尺度セクションのリストに表示されると同時に
ヘルプボタンにも表示されます。</p>
-<p>スケール自体はマイナスからプラスへ、コンマで区切られた数値の並びです。例えば:</p>
+<p>尺度自体はマイナスからプラスへ、コンマで区切られた数値の並びです。例えば:</p>
<blockquote><i>
不満足, 不十分, 平均, 良い, 大変良い, 素晴らしい!
</i></blockquote>
-<p>スケールは、それが何を意味するのか、どのように使用されるのかを適切に表す必要があります。
+<p>尺度は、それが何を意味するのか、どのように使用されるのかを適切に表す必要があります。
この記述は教師と学生のヘルプページに表示されます。</p>
-<p>最後に、1つまたはそれ以上の「標準」スケールがあなたのサイトにシステム管理者によって定義
+<p>最後に、1つまたはそれ以上の「標準」尺度があなたのサイトにシステム管理者によって定義
されていることでしょう。それらは全てのコースで使用可能です。</p>
View
26 lang/ja/moodle.php
@@ -1,5 +1,5 @@
<?PHP // $Id$
- // moodle.php - created with Moodle 1.5 unstable development (2004090402)
+ // moodle.php - created with Moodle 1.5 unstable development (2004090600)
$string['action'] = '操作';
@@ -243,7 +243,7 @@
$string['creatinggroups'] = 'グループの作成';
$string['creatinglogentries'] = 'ログエントリーの作成';
$string['creatingnewcourse'] = '新しいコースの作成';
-$string['creatingscales'] = 'スケールの作成';
+$string['creatingscales'] = '尺度の作成';
$string['creatingsections'] = 'セクションの作成';
$string['creatingtemporarystructures'] = 'テンポラリ構造の作成';
$string['creatingusers'] = 'ユーザの作成';
@@ -391,8 +391,8 @@
<a href=$a->link>パスワードの変更</a> で覚えやすいものに変更出来ます。';
$string['enable'] = '有効にする';
$string['encryptedcode'] = '暗号化コード';
-$string['enrolledincourse'] = 'コース ';
-$string['enrolledincoursenot'] = 'コース ';
+$string['enrolledincourse'] = 'コース「 $a 」登録済';
+$string['enrolledincoursenot'] = 'コース「 $a 」未登録';
$string['enrollfirst'] = 'サイトの活動を利用する為には、事前にコースに登録を行ってください。';
$string['enrolmentconfirmation'] = 'あなたはこのコースに参加します。<br />本当にこの処理を行って宜しいですか?';
$string['enrolmentkey'] = '登録キー';
@@ -776,7 +776,7 @@
$string['potentialteachers'] = '潜在的な教師';
$string['preferredlanguage'] = '表示言語';
$string['preview'] = 'プレビュー';
-$string['previeworchoose'] = 'テーマを選択してください';
+$string['previeworchoose'] = 'テーマを選択してください';
$string['previous'] = '前へ';
$string['publicdirectory'] = 'パブリックディレクトリ';
$string['publicdirectory0'] = 'このサイトを公開しません';
@@ -821,13 +821,13 @@
$string['rsstype'] = 'この活動のRSSフィード';
$string['savechanges'] = '変更を保存';
$string['saveto'] = '保存先';
-$string['scale'] = 'スケール';
-$string['scales'] = 'スケール';
-$string['scalescustom'] = 'カスタムスケール';
-$string['scalescustomcreate'] = '新しいスケールの追加';
-$string['scalescustomno'] = 'カスタムスケールはまだ作成されていません';
-$string['scalesstandard'] = 'スタンダードスケール';
-$string['scalestip'] = 'カスタムスケールを作成する為には、コース管理メニューにある\'スケール...\'を使用してください。';
+$string['scale'] = '尺度';
+$string['scales'] = '尺度';
+$string['scalescustom'] = '独自尺度';
+$string['scalescustomcreate'] = '新しい尺度の追加';
+$string['scalescustomno'] = '独自尺度はまだ作成されていません';
+$string['scalesstandard'] = '標準尺度';
+$string['scalestip'] = '独自尺度を作成する為には、コース管理メニューにある\'尺度...\'を使用してください。';
$string['schedule'] = 'スケジュール';
$string['scheduledbackupstatus'] = 'バックアップスケジュール状態';
$string['search'] = '検索';
@@ -1020,7 +1020,7 @@
$string['writingheader'] = 'ヘッダの書き出し';
$string['writingloginfo'] = 'ログ情報の書き出し';
$string['writingmoduleinfo'] = 'モジュール情報の書き出し';
-$string['writingscalesinfo'] = 'スケール情報の書き出し';
+$string['writingscalesinfo'] = '尺度情報の書き出し';
$string['writinguserinfo'] = 'ユーザ情報の書き出し';
$string['wrongpassword'] = 'パスワードが間違っています。';
$string['yes'] = 'Yes';
View
8 lang/ja/survey.php
@@ -1,12 +1,12 @@
<?PHP // $Id$
- // survey.php - created with Moodle 1.4 development (2004072500)
+ // survey.php - created with Moodle 1.5 unstable development (2004090600)
$string['actual'] = '実体験';
$string['actualclass'] = 'クラスの実体験';
$string['actualstudent'] = '$a の実体験';
$string['allquestions'] = '全質問一覧、全学生';
-$string['allscales'] = '全スケール、全学生';
+$string['allscales'] = '全尺度、全学生';
$string['alreadysubmitted'] = 'この調査は完了しています';
$string['analysisof'] = '$a の分析';
$string['answers'] = '回答';
@@ -194,10 +194,10 @@
$string['report'] = '調査報告';
$string['savednotes'] = 'メモが保存されました';
$string['scaleagree5'] = '全く同意出来ない,多少同意できない,どちらでもない,多少同意できる,強く同意できる';
-$string['scales'] = 'スケール';
+$string['scales'] = '尺度';
$string['scaletimes5'] = 'ほとんど無い,まれに,時々,頻繁に,ほとんどいつも';
$string['seemoredetail'] = '詳細を見るためにはここをクリックしてください';
-$string['selectedquestions'] = 'スケールから選ばれた質問, 全学生';
+$string['selectedquestions'] = '尺度から選ばれた質問, 全学生';
$string['summary'] = '概略';
$string['surveycompleted'] = '調査が終了しました。下のグラフはクラスの平均とあなたの結果を比較したものです。';
$string['surveyname'] = '調査名';
Please sign in to comment.
Something went wrong with that request. Please try again.