Skip to content
Browse files

polished.

  • Loading branch information...
1 parent 3a19f74 commit dbc6374a509abf1079eada7e0cf91a1b1fdf99b8 mits committed Sep 3, 2005
View
2 lang/ja/admin.php
@@ -47,7 +47,7 @@
$string['configframename'] = 'Moodleをフレーム内で使用する場合、フレーム名を指定してください。フレームを使用しない場合は「_top」のままにしてください。';
$string['configfullnamedisplay'] = 'ここではどのように名前が表示されるのか設定します。ほとんどの単一言語を使用したサイトでは「名 + 姓」を使用した方が良いでしょう。しかし、名字を隠したり、言語設定に添った形 ( いくつかの言語では異なる並び ) の並びにすることも可能です。';
$string['configgdversion'] = 'サーバにGDがインストールされている場合、そのバージョンを選択してください。初期値として表示されているバージョンは自動的に検知されたものです。分からない場合はそのままにしてください。';
-$string['confightmleditor'] = '内蔵されたHTMLテキストエディタ使用を許可するか否か選択してください。「許可する」を選択した場合、互換性のあるブラウザが使われる場合のみ、このエディタが表示されます。ユーザはエディタを使用しない選択もできます。';
+$string['confightmleditor'] = '内蔵されたHTMLテキストエディタ使用を許可するか否かを選択してください。「許可する」を選択した場合、互換性のあるブラウザが使われる場合のみ、このエディタが表示されます。ユーザはエディタを使用しない選択もできます。';
$string['configidnumber'] = 'このオプションでは次の内容を設定します。(a)ユーザがユーザIDの入力を求められない、(b)ユーザがユーザIDを空白にすることができる、または(c)ユーザはユーザIDの入力を求められ、空白にできない。ユーザIDが入力されたときはプロファイルに表示される。';
$string['configintro'] = 'このページではサーバでMoodleが最適に動くための設定値を入力できます。設定値を過度に心配しないでください - 通常初期値で最適に動作するように設定されています。いつでもこのページに戻って再度設定を行うことができます。';
$string['configintroadmin'] = 'このページではサイトの全管理を行うことのできる最高管理者のアカウントを作成します。正しいメールアドレスおよび安全なユーザ名、パスワードを設定してください。後でさらに管理者の作成を行うことができます。';
View
17 lang/ja/help/guestaccess.html
@@ -1,18 +1,11 @@
<p align="center"><b>ゲストアクセス</b></p>
-<p>あなたのコースに「ゲスト」が入れるか否か選択することができます。
+<p>あなたのコースに「ゲスト」が入れるか選択することができます。</p>
-<p>ログインページにある「ゲストとしてログインする」ボタン使用してゲスト
-ログインできます。
+<p>ログインページにある「ゲストとしてログインする」ボタンを使用してゲストログインできます。</p>
-<p>ゲストは常に「閲覧のみ許可」のアクセスです。ゲストは投稿することができません
-ので実際のコースの学生を混乱させることはありません。
+<p>ゲストは常に「閲覧のみ許可」のアクセスです。ゲストは投稿することができませんので、実際のコースの学生を混乱させることはありません。</p>
-<p>この機能により、同僚にあなたの仕事の進捗状況を見せたり、コースに参加する前に
-学生に見学させることができます。
+<p>この機能により、同僚にあなたの仕事の進捗状況を見せたり、コースに参加する前に学生に見学させることができます。</p>
-<p>登録キー使用・未使用の2種類のゲストアクセス方法があります。キーを持っている
-ゲストの利用を選んだ場合、コース参加の学生が1回のみ登録キー入力を求められるのに
-対して、ゲストは毎回入力する必要があります。この機能でゲストに制限を加えることが
-できます。キーを持っていないゲストを許可した場合、誰でもあなたのコースに参加
-することができます。
+<p>登録キー使用・未使用の2種類のゲストアクセス方法があります。キーを持っているゲストの利用を選んだ場合、ゲストは毎回入力する必要があります ( コース参加の学生は、1回のみ登録キーの入力を求められます )。この機能でゲストに制限を加えることができます。キーを持っていないゲストを許可した場合、誰でもあなたのコースに参加することができます。</p>
View
4 lang/ja/help/lesson/displayleft.html
@@ -1,5 +1,5 @@
<p align="center"><b>左メニューを表示</b></p>
<p>この設定により、レッスン内にページ ( 分岐表 ) リストを表示します。
-問題ページ、クラスタページ等です。これらのリストはデフォルトでは表示されません
-( 問題編集ページで表示するか否か選択することができます )。</p>
+問題ページ、クラスタページ等は、デフォルトでは表示されません
+( 問題のオプションをチェックすることで、問題ページを表示するか選択することができます )。</p>
View
10 lang/ja/moodle.php
@@ -541,14 +541,14 @@
$string['helpemoticons'] = '感情アイコンを使う';
$string['helpformatting'] = 'テキストフォーマットに関して';
$string['helphtml'] = 'htmlの書き方';
-$string['helpindex'] = 'ヘルプファイルインデックス';
+$string['helpindex'] = '全ヘルプファイルのインデックス';
$string['helppicture'] = '写真のアップロード方法';
$string['helpquestions'] = '適切な質問をする';
-$string['helpreading'] = '十分に読む';
+$string['helpreading'] = '慎重に読む';
$string['helprichtext'] = 'リッチテキストHTMLエディタに関して';
$string['helpsummaries'] = '概要に関して';
$string['helptext'] = 'テキストの書き方';
-$string['helpwiki'] = 'Wikiテキストの書き方';
+$string['helpwiki'] = 'Wikiのようなテキストの書き方';
$string['helpwriting'] = '慎重に書く';
$string['hiddensections'] = 'セクションの非表示';
$string['hiddensectionscollapsed'] = '非表示セクションを折りたたんで表示する';
@@ -559,7 +559,7 @@
$string['hidesettings'] = '設定を隠す';
$string['hits'] = 'アクセス';
$string['hitsoncourse'] = '$a->username による $a->coursename へのアクセス';
-$string['hitsoncoursetoday'] = '$a->username による今日の $a->coursename へのアクセス';
+$string['hitsoncoursetoday'] = '$a->username による本日の $a->coursename へのアクセス';
$string['home'] = 'Home';
$string['hour'] = '時間';
$string['hours'] = '時間';
@@ -1013,7 +1013,7 @@
$string['someerrorswerefound'] = 'いくつかの情報が未入力または間違っています。再度ご確認ください。';
$string['sortby'] = '並び替え';
$string['specifyname'] = '名前を特定してください。';
-$string['starpending'] = '([*] = 承認審査中コース )';
+$string['starpending'] = '([ *] = 承認審査中コース )';
$string['startdate'] = '開講日';
$string['startsignup'] = '新しいアカウントを作成する';
$string['state'] = '州/県';
View
2 lang/ja_utf8/admin.php
@@ -47,7 +47,7 @@
$string['configframename'] = 'Moodleをフレーム内で使用する場合、フレーム名を指定してください。フレームを使用しない場合は「_top」のままにしてください。';
$string['configfullnamedisplay'] = 'ここではどのように名前が表示されるのか設定します。ほとんどの単一言語を使用したサイトでは「名 + 姓」を使用した方が良いでしょう。しかし、名字を隠したり、言語設定に添った形 ( いくつかの言語では異なる並び ) の並びにすることも可能です。';
$string['configgdversion'] = 'サーバにGDがインストールされている場合、そのバージョンを選択してください。初期値として表示されているバージョンは自動的に検知されたものです。分からない場合はそのままにしてください。';
-$string['confightmleditor'] = '内蔵されたHTMLテキストエディタ使用を許可するか否か選択してください。「許可する」を選択した場合、互換性のあるブラウザが使われる場合のみ、このエディタが表示されます。ユーザはエディタを使用しない選択もできます。';
+$string['confightmleditor'] = '内蔵されたHTMLテキストエディタ使用を許可するか否かを選択してください。「許可する」を選択した場合、互換性のあるブラウザが使われる場合のみ、このエディタが表示されます。ユーザはエディタを使用しない選択もできます。';
$string['configidnumber'] = 'このオプションでは次の内容を設定します。(a)ユーザがユーザIDの入力を求められない、(b)ユーザがユーザIDを空白にすることができる、または(c)ユーザはユーザIDの入力を求められ、空白にできない。ユーザIDが入力されたときはプロファイルに表示される。';
$string['configintro'] = 'このページではサーバでMoodleが最適に動くための設定値を入力できます。設定値を過度に心配しないでください - 通常初期値で最適に動作するように設定されています。いつでもこのページに戻って再度設定を行うことができます。';
$string['configintroadmin'] = 'このページではサイトの全管理を行うことのできる最高管理者のアカウントを作成します。正しいメールアドレスおよび安全なユーザ名、パスワードを設定してください。後でさらに管理者の作成を行うことができます。';
View
17 lang/ja_utf8/help/guestaccess.html
@@ -1,18 +1,11 @@
<p align="center"><b>ゲストアクセス</b></p>
-<p>あなたのコースに「ゲスト」が入れるか否か選択することができます。
+<p>あなたのコースに「ゲスト」が入れるか選択することができます。</p>
-<p>ログインページにある「ゲストとしてログインする」ボタン使用してゲスト
-ログインできます。
+<p>ログインページにある「ゲストとしてログインする」ボタンを使用してゲストログインできます。</p>
-<p>ゲストは常に「閲覧のみ許可」のアクセスです。ゲストは投稿することができません
-ので実際のコースの学生を混乱させることはありません。
+<p>ゲストは常に「閲覧のみ許可」のアクセスです。ゲストは投稿することができませんので、実際のコースの学生を混乱させることはありません。</p>
-<p>この機能により、同僚にあなたの仕事の進捗状況を見せたり、コースに参加する前に
-学生に見学させることができます。
+<p>この機能により、同僚にあなたの仕事の進捗状況を見せたり、コースに参加する前に学生に見学させることができます。</p>
-<p>登録キー使用・未使用の2種類のゲストアクセス方法があります。キーを持っている
-ゲストの利用を選んだ場合、コース参加の学生が1回のみ登録キー入力を求められるのに
-対して、ゲストは毎回入力する必要があります。この機能でゲストに制限を加えることが
-できます。キーを持っていないゲストを許可した場合、誰でもあなたのコースに参加
-することができます。
+<p>登録キー使用・未使用の2種類のゲストアクセス方法があります。キーを持っているゲストの利用を選んだ場合、ゲストは毎回入力する必要があります ( コース参加の学生は、1回のみ登録キーの入力を求められます )。この機能でゲストに制限を加えることができます。キーを持っていないゲストを許可した場合、誰でもあなたのコースに参加することができます。</p>
View
4 lang/ja_utf8/help/lesson/displayleft.html
@@ -1,5 +1,5 @@
<p align="center"><b>左メニューを表示</b></p>
<p>この設定により、レッスン内にページ ( 分岐表 ) リストを表示します。
-問題ページ、クラスタページ等です。これらのリストはデフォルトでは表示されません
-( 問題編集ページで表示するか否か選択することができます )。</p>
+問題ページ、クラスタページ等は、デフォルトでは表示されません
+( 問題のオプションをチェックすることで、問題ページを表示するか選択することができます )。</p>
View
10 lang/ja_utf8/moodle.php
@@ -541,14 +541,14 @@
$string['helpemoticons'] = '感情アイコンを使う';
$string['helpformatting'] = 'テキストフォーマットに関して';
$string['helphtml'] = 'htmlの書き方';
-$string['helpindex'] = 'ヘルプファイルインデックス';
+$string['helpindex'] = '全ヘルプファイルのインデックス';
$string['helppicture'] = '写真のアップロード方法';
$string['helpquestions'] = '適切な質問をする';
-$string['helpreading'] = '十分に読む';
+$string['helpreading'] = '慎重に読む';
$string['helprichtext'] = 'リッチテキストHTMLエディタに関して';
$string['helpsummaries'] = '概要に関して';
$string['helptext'] = 'テキストの書き方';
-$string['helpwiki'] = 'Wikiテキストの書き方';
+$string['helpwiki'] = 'Wikiのようなテキストの書き方';
$string['helpwriting'] = '慎重に書く';
$string['hiddensections'] = 'セクションの非表示';
$string['hiddensectionscollapsed'] = '非表示セクションを折りたたんで表示する';
@@ -559,7 +559,7 @@
$string['hidesettings'] = '設定を隠す';
$string['hits'] = 'アクセス';
$string['hitsoncourse'] = '$a->username による $a->coursename へのアクセス';
-$string['hitsoncoursetoday'] = '$a->username による今日の $a->coursename へのアクセス';
+$string['hitsoncoursetoday'] = '$a->username による本日の $a->coursename へのアクセス';
$string['home'] = 'Home';
$string['hour'] = '時間';
$string['hours'] = '時間';
@@ -1013,7 +1013,7 @@
$string['someerrorswerefound'] = 'いくつかの情報が未入力または間違っています。再度ご確認ください。';
$string['sortby'] = '並び替え';
$string['specifyname'] = '名前を特定してください。';
-$string['starpending'] = '([*] = 承認審査中コース )';
+$string['starpending'] = '([ *] = 承認審査中コース )';
$string['startdate'] = '開講日';
$string['startsignup'] = '新しいアカウントを作成する';
$string['state'] = '州/県';

0 comments on commit dbc6374

Please sign in to comment.
Something went wrong with that request. Please try again.