Permalink
Browse files

polished, new translated help file added.

  • Loading branch information...
1 parent aed2aee commit edfc5b5ce1ac088ae6738223a44046f8cdf981c0 mits committed Apr 8, 2005
@@ -1,9 +1,7 @@
<p align="center"><b>匿名の評定</b></p>
-<p>相互評価課題では匿名で評定することができます。この場合、評定を行う学生の名前(および写真)は表示されません。
-提出物の(ファイル)名のみが、評価対象課題を特定するために使用されます。</p>
+<p>相互評価課題では匿名で評定することができます。この場合、評定を行う学生の名前(および写真)は表示されません。提出物の(ファイル)名のみが、評価対象課題を特定するために使用されます。</p>
-<p>相互評価課題が匿名で評定されない場合、課題は提出した学生の名前(および写真)と共に表示されます。
-この場合、評定に偏りが生じる恐れがあります。</p>
+<p>相互評価課題が匿名で評定されない場合、課題は提出した学生の名前(および写真)と共に表示されます。この場合、評定に偏りが生じる恐れがあります。</p>
-<p>教師の評定が学生に表示される場合は、匿名で表示されることはありません。</p>
+<p>教師の評定が学生に表示される場合は、匿名で表示されることはありません。</p>
@@ -1,8 +1,7 @@
-<p><img alt="" src="<?php echo $CFG->wwwroot?>/mod/workshop/icon.gif" />&nbsp;<b>ワークショップ</b></p>
-<ul>
-<p>ワークショップは多くのオプションを持った相互評価活動です。
+<p><img alt="" src="http://localhost/moodle/mod/workshop/icon.gif" /> <b>ワークショップ</b></p>
+<div class="indent">
+ワークショップは多くのオプションを持った相互評価活動です。
参加者は見本になるプロジェクト同様に、それぞれのプロジェクトを様々な方法で評価できます。
同時に、様々な方法でこれらの評価を収集・配布することができます。
ワークショップモジュールは、Ray Kingdonより提供されています。
-</p>
-</ul>
+</div>
@@ -0,0 +1,5 @@
+<p align="center"><b>評価見本</b></p>
+
+<p>ここではあなたの課題がどのように評価されるかを詳細に説明します。 この評価見本は、教師があなたの課題を評価する時に使用します。 更に、相互評価課題では、課題を評価するために、あなたと仲間が同様の評価見本使用します。</p>
+
+<p>この評価見本の評点を変えることができますが、実際には保存されません。これは簡単な評価見本ですが、良く似た評価方法を教師および ( 恐らく ) あなたがこの課題で使用します。</p>
View
@@ -1,5 +1,5 @@
<?PHP // $Id$
- // workshop.php - created with Moodle 1.5 UNSTABLE DEVELOPMENT (2005031000)
+ // workshop.php - created with Moodle 1.5 UNSTABLE DEVELOPMENT (2005033100)
$string['absent'] = '欠席';
@@ -254,7 +254,7 @@
$string['showdescription'] = 'ワークショップ説明の表示';
$string['showgrades'] = '評価を表示';
$string['showsubmission'] = '提出物の表示: $a';
-$string['specimenassessmentform'] = '評価見本フォーム';
+$string['specimenassessmentform'] = '評価見本';
$string['standarddeviation'] = '要素 $a の標準偏差';
$string['standarddeviationnote'] = 'ゼロまたは非常に小さい値の標準偏差を持った要素は分析を歪めます。<br/>この要素は分析から除かれました。';
$string['standarddeviationofelement'] = '要素 $a の標準偏差:';
@@ -1,9 +1,7 @@
<p align="center"><b>匿名の評定</b></p>
-<p>相互評価課題では匿名で評定することができます。この場合、評定を行う学生の名前(および写真)は表示されません。
-提出物の(ファイル)名のみが、評価対象課題を特定するために使用されます。</p>
+<p>相互評価課題では匿名で評定することができます。この場合、評定を行う学生の名前(および写真)は表示されません。提出物の(ファイル)名のみが、評価対象課題を特定するために使用されます。</p>
-<p>相互評価課題が匿名で評定されない場合、課題は提出した学生の名前(および写真)と共に表示されます。
-この場合、評定に偏りが生じる恐れがあります。</p>
+<p>相互評価課題が匿名で評定されない場合、課題は提出した学生の名前(および写真)と共に表示されます。この場合、評定に偏りが生じる恐れがあります。</p>
-<p>教師の評定が学生に表示される場合は、匿名で表示されることはありません。</p>
+<p>教師の評定が学生に表示される場合は、匿名で表示されることはありません。</p>
@@ -1,8 +1,7 @@
-<p><img alt="" src="<?php echo $CFG->wwwroot?>/mod/workshop/icon.gif" />&nbsp;<b>ワークショップ</b></p>
-<ul>
-<p>ワークショップは多くのオプションを持った相互評価活動です。
+<p><img alt="" src="http://localhost/moodle/mod/workshop/icon.gif" /> <b>ワークショップ</b></p>
+<div class="indent">
+ワークショップは多くのオプションを持った相互評価活動です。
参加者は見本になるプロジェクト同様に、それぞれのプロジェクトを様々な方法で評価できます。
同時に、様々な方法でこれらの評価を収集・配布することができます。
ワークショップモジュールは、Ray Kingdonより提供されています。
-</p>
-</ul>
+</div>
@@ -0,0 +1,5 @@
+<p align="center"><b>評価見本</b></p>
+
+<p>ここではあなたの課題がどのように評価されるかを詳細に説明します。 この評価見本は、教師があなたの課題を評価する時に使用します。 更に、相互評価課題では、課題を評価するために、あなたと仲間が同様の評価見本使用します。</p>
+
+<p>この評価見本の評点を変えることができますが、実際には保存されません。これは簡単な評価見本ですが、良く似た評価方法を教師および ( 恐らく ) あなたがこの課題で使用します。</p>
@@ -1,5 +1,5 @@
<?PHP // $Id$
- // workshop.php - created with Moodle 1.5 UNSTABLE DEVELOPMENT (2005031000)
+ // workshop.php - created with Moodle 1.5 UNSTABLE DEVELOPMENT (2005033100)
$string['absent'] = '欠席';
@@ -254,7 +254,7 @@
$string['showdescription'] = 'ワークショップ説明の表示';
$string['showgrades'] = '評価を表示';
$string['showsubmission'] = '提出物の表示: $a';
-$string['specimenassessmentform'] = '評価見本フォーム';
+$string['specimenassessmentform'] = '評価見本';
$string['standarddeviation'] = '要素 $a の標準偏差';
$string['standarddeviationnote'] = 'ゼロまたは非常に小さい値の標準偏差を持った要素は分析を歪めます。<br/>この要素は分析から除かれました。';
$string['standarddeviationofelement'] = '要素 $a の標準偏差:';

0 comments on commit edfc5b5

Please sign in to comment.