Browse files

translated new strings for Shibboleth.

  • Loading branch information...
1 parent 0bc1e97 commit f1e3c1276a8fd85806e35d5afc4a5831d5892f2a mits committed Oct 31, 2005
Showing with 16 additions and 8 deletions.
  1. +1 −1 lang/ja/README
  2. +6 −3 lang/ja/auth.php
  3. +1 −0 lang/ja/moodle.php
  4. +1 −1 lang/ja_utf8/README
  5. +6 −3 lang/ja_utf8/auth.php
  6. +1 −0 lang/ja_utf8/moodle.php
View
2 lang/ja/README
@@ -1,7 +1,7 @@
MOODLE JAPANESE TRANSLATION
----------------------------------------------------------------------
STARTED : November 21, 2002
-LAST MODIFIED : October 31, 2005
+LAST MODIFIED : November 1, 2005
----------------------------------------------------------------------
Mitsuhiro Yoshida ( http://mitstek.com/ ) - Moodle Partner
View
9 lang/ja/auth.php
@@ -1,5 +1,5 @@
<?PHP // $Id$
- // auth.php - created with Moodle 1.6 development (2005090100)
+ // auth.php - created with Moodle 1.6 development (2005101200)
$string['alternatelogin'] = 'ここにURLを入力した場合、このサイトのログインページとして使用されます。ログインページでは、action属性に<strong>「 $a 」</strong>をセットして、 <strong>username</strong>フィールドおよび<strong>password</strong>フィールドを適切にMoodleに渡す必要があります。<br />間違ったURLを設定すると、あなたのサイトから締め出されることになりますので注意してください。<br />デフォルトのログイン画面を使用する場合は、空白のままにしてください。';
@@ -86,7 +86,7 @@
$string['auth_multiplehosts'] = '複数のホストまたはアドレスを設定できます ( 例 host1.com;host2.com;host3.com ) または ( 例 xxx.xxx.xxx.xxx;xxx.xxx.xxx.xxx )';
$string['auth_nntpdescription'] = 'ユーザ名とパスワードを確認するためにNNTPサーバを使用します。';
$string['auth_nntphost'] = 'NNTPサーバアドレスです。IPアドレスではなくドメイン名を使用してください。';
-$string['auth_nntpport'] = 'サーバポート ( 119が一般的です )';
+$string['auth_nntpport'] = 'サーバポート ( 119が最も一般的です )';
$string['auth_nntptitle'] = 'NNTPサーバを使用';
$string['auth_nonedescription'] = 'ユーザはログインして外部サーバおよびメールによる認証無しにアカウントを直ちに作成できます。このオプションを使用するときは十分に注意してください - セキュリティーおよび管理上の問題が発生するかもしれないことを考えてください。';
$string['auth_nonetitle'] = '認証無し';
@@ -97,7 +97,7 @@
$string['auth_pop3description'] = 'ユーザ名とパスワードを確認するためにPOP3サーバを使用します。';
$string['auth_pop3host'] = 'POP3サーバアドレスです。IPアドレスではなくドメイン名を使用してください。';
$string['auth_pop3mailbox'] = '接続を試みるメールボックス名 ( 通常は受信ボックス )';
-$string['auth_pop3port'] = 'サーバポート ( 110が一般的です )';
+$string['auth_pop3port'] = 'サーバポート ( 110は最も一般的、995は一般的なSSL用です。 )';
$string['auth_pop3title'] = 'POP3サーバを使用';
$string['auth_pop3type'] = 'サーバタイプです。もし認証が必要な場合はpop3certを選択してください。';
$string['auth_shib_convert_data'] = 'データ修正API';
@@ -137,6 +137,9 @@
$string['md5'] = 'MD5暗号化';
$string['passwordhandling'] = 'パスワードフィールド取り扱い';
$string['plaintext'] = 'テキスト';
+$string['shib_no_attributes_error'] = 'あなたはShibbolethによる認証を行ったようですが、Moodleはユーザ属性を受信していません。Moodleが稼動しているプロバイダへ必要な属性 ( $a ) を発行するアイデンティティ・プロバイダを確認するか、このサーバの管理者に連絡してください。';
+$string['shib_not_all_attributes_error'] = 'あなたの場合、存在していないShibboleth属性をMoodleは必要とします。属性は次の通りです: $a<br/>このサーバの管理者またはアイデンティティ・プロバイダにご連絡ください。';
+$string['shib_not_set_up_error'] = 'Shibboleth認証が正しく設定されていないようです。Shibboleth認証の設定に関する更なる情報は、<a href=\"README.txt\">README</a>をご覧ください。';
$string['showguestlogin'] = 'ログインページのゲストログインボタンを表示/非表示にできます。';
$string['stdchangepassword'] = '標準パスワード変更ページを使用';
$string['stdchangepassword_expl'] = '外部認証システムがMoodleにパスワードの変更を許可する場合、この設定を「Yes」にしてください。この設定は、「Change Password URL」をオーバーライドします。';
View
1 lang/ja/moodle.php
@@ -221,6 +221,7 @@
$string['coursehidden'] = '現在、学生はこのコースを利用できません。';
$string['courseinfo'] = 'コース情報';
$string['coursemessage'] = 'コースユーザにメッセージを送信';
+$string['coursenotaccessible'] = 'このコースには一般からのアクセスはできません。';
$string['coursereject'] = 'コースリクエストを拒否';
$string['courserejected'] = 'コースは拒否され、リクエスタに通知メールが送信されました。';
$string['courserejectemail'] = '申し訳ございません。あなたがリクエストしたコースは拒否されました。拒否理由は下記の通りです。
View
2 lang/ja_utf8/README
@@ -1,7 +1,7 @@
MOODLE JAPANESE TRANSLATION
----------------------------------------------------------------------
STARTED : November 21, 2002
-LAST MODIFIED : October 31, 2005
+LAST MODIFIED : November 1, 2005
----------------------------------------------------------------------
Mitsuhiro Yoshida ( http://mitstek.com/ ) - Moodle Partner
View
9 lang/ja_utf8/auth.php
@@ -1,5 +1,5 @@
<?PHP // $Id$
- // auth.php - created with Moodle 1.6 development (2005090100)
+ // auth.php - created with Moodle 1.6 development (2005101200)
$string['alternatelogin'] = 'ここにURLを入力した場合、このサイトのログインページとして使用されます。ログインページでは、action属性に<strong>「 $a 」</strong>をセットして、 <strong>username</strong>フィールドおよび<strong>password</strong>フィールドを適切にMoodleに渡す必要があります。<br />間違ったURLを設定すると、あなたのサイトから締め出されることになりますので注意してください。<br />デフォルトのログイン画面を使用する場合は、空白のままにしてください。';
@@ -86,7 +86,7 @@
$string['auth_multiplehosts'] = '複数のホストまたはアドレスを設定できます ( 例 host1.com;host2.com;host3.com ) または ( 例 xxx.xxx.xxx.xxx;xxx.xxx.xxx.xxx )';
$string['auth_nntpdescription'] = 'ユーザ名とパスワードを確認するためにNNTPサーバを使用します。';
$string['auth_nntphost'] = 'NNTPサーバアドレスです。IPアドレスではなくドメイン名を使用してください。';
-$string['auth_nntpport'] = 'サーバポート ( 119が一般的です )';
+$string['auth_nntpport'] = 'サーバポート ( 119が最も一般的です )';
$string['auth_nntptitle'] = 'NNTPサーバを使用';
$string['auth_nonedescription'] = 'ユーザはログインして外部サーバおよびメールによる認証無しにアカウントを直ちに作成できます。このオプションを使用するときは十分に注意してください - セキュリティーおよび管理上の問題が発生するかもしれないことを考えてください。';
$string['auth_nonetitle'] = '認証無し';
@@ -97,7 +97,7 @@
$string['auth_pop3description'] = 'ユーザ名とパスワードを確認するためにPOP3サーバを使用します。';
$string['auth_pop3host'] = 'POP3サーバアドレスです。IPアドレスではなくドメイン名を使用してください。';
$string['auth_pop3mailbox'] = '接続を試みるメールボックス名 ( 通常は受信ボックス )';
-$string['auth_pop3port'] = 'サーバポート ( 110が一般的です )';
+$string['auth_pop3port'] = 'サーバポート ( 110は最も一般的、995は一般的なSSL用です。 )';
$string['auth_pop3title'] = 'POP3サーバを使用';
$string['auth_pop3type'] = 'サーバタイプです。もし認証が必要な場合はpop3certを選択してください。';
$string['auth_shib_convert_data'] = 'データ修正API';
@@ -137,6 +137,9 @@
$string['md5'] = 'MD5暗号化';
$string['passwordhandling'] = 'パスワードフィールド取り扱い';
$string['plaintext'] = 'テキスト';
+$string['shib_no_attributes_error'] = 'あなたはShibbolethによる認証を行ったようですが、Moodleはユーザ属性を受信していません。Moodleが稼動しているプロバイダへ必要な属性 ( $a ) を発行するアイデンティティ・プロバイダを確認するか、このサーバの管理者に連絡してください。';
+$string['shib_not_all_attributes_error'] = 'あなたの場合、存在していないShibboleth属性をMoodleは必要とします。属性は次の通りです: $a<br/>このサーバの管理者またはアイデンティティ・プロバイダにご連絡ください。';
+$string['shib_not_set_up_error'] = 'Shibboleth認証が正しく設定されていないようです。Shibboleth認証の設定に関する更なる情報は、<a href=\"README.txt\">README</a>をご覧ください。';
$string['showguestlogin'] = 'ログインページのゲストログインボタンを表示/非表示にできます。';
$string['stdchangepassword'] = '標準パスワード変更ページを使用';
$string['stdchangepassword_expl'] = '外部認証システムがMoodleにパスワードの変更を許可する場合、この設定を「Yes」にしてください。この設定は、「Change Password URL」をオーバーライドします。';
View
1 lang/ja_utf8/moodle.php
@@ -221,6 +221,7 @@
$string['coursehidden'] = '現在、学生はこのコースを利用できません。';
$string['courseinfo'] = 'コース情報';
$string['coursemessage'] = 'コースユーザにメッセージを送信';
+$string['coursenotaccessible'] = 'このコースには一般からのアクセスはできません。';
$string['coursereject'] = 'コースリクエストを拒否';
$string['courserejected'] = 'コースは拒否され、リクエスタに通知メールが送信されました。';
$string['courserejectemail'] = '申し訳ございません。あなたがリクエストしたコースは拒否されました。拒否理由は下記の通りです。

0 comments on commit f1e3c12

Please sign in to comment.