Permalink
Browse files

polished.

  • Loading branch information...
mits
mits committed Oct 25, 2005
1 parent ce8dab9 commit f5b792be2ace6d865af1ceb199d137720147a8e9
@@ -5,7 +5,7 @@
<link rel="stylesheet" href="./docstyles.css" type="TEXT/CSS">
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=EUC-JP">
</head>
-<body bgcolor="#ffffff">
+<body>
<h1>背景</h1>
@@ -30,4 +30,4 @@
<p align="center"><font size="1">Version: $Id$</font></p>
</body>
-</html>
+</html>
View
@@ -1,5 +1,6 @@
-<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN">
-<html>
+<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN"
+ "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
+<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
<head>
<title>Moodle Docs: イントロダクション</title>
@@ -8,7 +9,7 @@
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=EUC-JP">
</head>
-<body bgcolor="#ffffff">
+<body>
<h1>イントロダクション</h1>
<blockquote>
@@ -23,4 +24,4 @@
<p align="center"><font size="1"><a href="." target="_top">Moodle文書</a></font></p>
<p align="center"><font size="1">Version: $Id$</font></p>
</body>
-</html>
+</html>
@@ -1,5 +1,6 @@
-<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN">
-<html>
+<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN"
+ "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
+<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
<head>
<title>Moodle Docs: 理念</title>
@@ -8,7 +9,7 @@
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=EUC-JP">
</head>
-<body bgcolor="#ffffff">
+<body>
<h1>理念</h1>
@@ -48,4 +49,4 @@
<p align="center"><font size="1"><a href="." target="_top">Moodle文書</a></font></p>
<p align="center"><font size="1">Version: $Id$</font></p>
</body>
-</html>
+</html>
@@ -1,4 +1,4 @@
-<p><img alt="" src="<?php echo $CFG->wwwroot?>/mod/assignment/icon.gif" /> <b>課題</b></p>
+<p><img alt="" src="<?php echo $CFG->wwwroot?>/mod/assignment/icon.gif" />&nbsp;<b>課題</b></p>
<div class="indent">
課題では、教師が学生にデジタルコンテンツ ( あらゆる種類 ) の作成を課し、それらをサーバにアップロード
させることができます。典型的な課題には日誌、プロジェクト、レポート等があります。このモジュールは評価機能を含んでいます。
@@ -1,4 +1,4 @@
<p><img alt="" src="<?php echo $CFG->wwwroot?>/mod/attendance/icon.gif" />&nbsp;<b>出席</b></p>
-<ul>
-<p>このモジュールでは、それぞれの参加者の現在またはオンラインクラスでの出席を記録します。 出席は、コース内で教師により手動で記録されたり、参加者の出席日24時間の活動を元に自動的に記録されます。</p>
-</ul>
+<div class="indent">
+このモジュールでは、それぞれの参加者の現在またはオンラインクラスでの出席を記録します。 出席は、コース内で教師により手動で記録されたり、参加者の出席日24時間の活動を元に自動的に記録されます。
+</div>
@@ -1,4 +1,4 @@
-<p><img alt="" src="<?php echo $CFG->wwwroot?>/mod/chat/icon.gif" /> <b>チャット</b></p>
+<p><img alt="" src="<?php echo $CFG->wwwroot?>/mod/chat/icon.gif" />&nbsp;<b>チャット</b></p>
<div class="indent">
チャットモジュールでは、参加者がウェブを通してリアルタイムに同時ディスカッションを行うことができます。これは、お互いの異なる理解を得ること、およびトピックを議論することに有用です。チャットルームの使用方法は非同期のフォーラムと全く異なります。チャットモジュールにはチャットの管理、およびレビューのための多くの機能があります。
</div>
@@ -1,4 +1,4 @@
-<p><img alt="" src="<?php echo $CFG->wwwroot?>/mod/choice/icon.gif" /> <b>投票</b></p>
+<p><img alt="" src="<?php echo $CFG->wwwroot?>/mod/choice/icon.gif" />&nbsp;<b>投票</b></p>
<div class="indent">
-<p>投票はとても簡単な活動です - 教師が質問を行い、それに対する複数の選択肢を定義します。これはトピックに対する考えを刺激するためや、コースの方向付けを行うために投票したり、リサーチコンセントを集める場合に有用です。</p>
+投票はとても簡単な活動です - 教師が質問を行い、それに対する複数の選択肢を定義します。これはトピックに対する考えを刺激するためや、コースの方向付けを行うために投票したり、リサーチコンセントを集める場合に有用です。
</div>
@@ -1,5 +1,5 @@
<p align="center"><b>選択肢</b></p>
-<p>ここでは、参加者が選択しなければならない項目を設定します。
+<p>ここでは、参加者が選択しなければならない項目を設定します。</p>
-<p>どの項目にでも入力することができます。6項目全部必要でない場合は、空白のままでも結構です。
+<p>どの項目にでも入力することができます。6項目全部必要でない場合は、空白のままでも結構です。</p>
@@ -4,7 +4,7 @@
<p>ダイアログは数に制限の無いエントリを持つことができます。通常「会話」は相互の返答により成り立ちます。この形式は強制では無く、それぞれのメンバーはいつでもダイアログを追加することができます。</p>
-<p>ダイアログは、それぞれのメンバーによって、いつでも閉じることができます。閉鎖されたダイアログは再度開くことはできません。しかし、閉鎖されたダイアログは、メンバーによって、存在する間は閲覧することができます</p>
+<p>ダイアログは、それぞれのメンバーによって、いつでも閉じることができます。閉鎖されたダイアログは再度開くことはできません。しかし、閉鎖されたダイアログは、メンバーによって、存在する間は閲覧することができます...</p>
<p>このモジュールは一定期間経過後、閉鎖されたダイアログおよびその内容を削除します。その期間はダイアログ作成時にこの画面で設定します。</p>
@@ -1,4 +1,4 @@
-<p><img alt="" src="<?php echo $CFG->wwwroot?>/mod/dialogue/icon.gif" /> <b>ダイアログ</b></p>
+<p><img alt="" src="<?php echo $CFG->wwwroot?>/mod/dialogue/icon.gif" />&nbsp;<b>ダイアログ</b></p>
<div class="indent">
このモジュールは、ユーザ同士の簡単なコミュニケーション手段を提供します。教師は学生とダイアログを開くことができ、学生は教師とダイアログを開くことができます。また、学生は ( 任意 ) 他の学生とダイアログを開くこともできます。教師または学生は、いつでも同時に多数のダイアログに参加することができます。
</div>
@@ -1,8 +1,8 @@
<p><img alt="" src="<?php echo $CFG->wwwroot?>/mod/forum/icon.gif" />&nbsp;<b>フォーラム</b></p>
-<ul>
-<p>この活動は最重要の活動であり得ます - ほとんどの議論がここで行われます。
- フォーラムは異なる形態を取ることおよびそれぞれの投稿に対して相互評価を行うことができます。
- 投稿は様々なフォーマットで閲覧することができます。またファイルの添付を行うこともできます。
- フォーラムにメール通知設定を行うことで、参加者は新しい投稿をメールで受信することができます。
- 教師は学生が望むときはメール通知設定を全員対して行うことができます。
-</ul>
+<div class="indent">
+この活動は最も重要な活動です - ほとんどの議論がここで行われます。
+フォーラムは異なる形態を取ることおよびそれぞれの投稿に対して相互評価を行うことができます。
+投稿は様々なフォーマットで閲覧することができます。またファイルの添付を行うこともできます。
+フォーラムにメール通知設定を行うことで、参加者は新しい投稿をメールで受信することができます。
+教師は学生が望むときはメール通知設定を全員対して行うことができます。
+</div>
@@ -5,7 +5,7 @@
<link rel="stylesheet" href="./docstyles.css" type="TEXT/CSS">
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8">
</head>
-<body bgcolor="#ffffff">
+<body>
<h1>背景</h1>
@@ -30,4 +30,4 @@ <h1>背景</h1>
<p align="center"><font size="1">Version: $Id$</font></p>
</body>
-</html>
+</html>
@@ -1,5 +1,6 @@
-<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN">
-<html>
+<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN"
+ "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
+<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
<head>
<title>Moodle Docs: イントロダクション</title>
@@ -8,7 +9,7 @@
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8">
</head>
-<body bgcolor="#ffffff">
+<body>
<h1>イントロダクション</h1>
<blockquote>
@@ -23,4 +24,4 @@ <h1>イントロダクション</h1>
<p align="center"><font size="1"><a href="." target="_top">Moodle文書</a></font></p>
<p align="center"><font size="1">Version: $Id$</font></p>
</body>
-</html>
+</html>
@@ -1,5 +1,6 @@
-<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN">
-<html>
+<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN"
+ "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
+<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
<head>
<title>Moodle Docs: 理念</title>
@@ -8,7 +9,7 @@
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8">
</head>
-<body bgcolor="#ffffff">
+<body>
<h1>理念</h1>
@@ -40,12 +41,12 @@ <h3>4. 関連認識と分離認識</h3>
<strong>建設</strong>的な行動をする人とは、両方のアプローチに敏感であり、現在の状況に適切な行動を選択することができます。</p>
<p>一般的に、正常な数の関連的な行動をする人が学習コミュニティーに存在する場合、人々を密接にするだけではなく、より深く考えることおよび実存する考え方を再考することにおいて、学習に対して非常にパワフルな刺激となります。</p>
</blockquote>
- <hr>
+ <hr/>
<p>一旦これらのことを理解すると、学習者が必要だとあなたが思う情報を提供・評価するよりも、学習者の視点に焦点を置く手助けとなります。また、それぞれのコース参加者が教師であると共に、学習者にもなり得ることを理解する手助けとなります。「教師」としてのあなたの仕事は、「知識の発信源」から影響を与える人、クラス文化の模範的な人になることができます。また、学生の学習の要望に個人的に取り組み、学生を総合的にクラスの学習ゴールへ導く形でディスカッションや活動をモデレートすることができます。</p>
<p>明らかにMoodleはこれらの行動スタイルを強制することはありませんが、サポートすることにおいて最適なシステムであると言えます。将来的に、技術的基盤としてのMoodleの安定性を増すこと、教育的なサポートをさらに改善することは、Moodleの開発における重要な指針となっています。</p>
</blockquote>
-<hr>
+<hr/>
<p align="center"><font size="1"><a href="." target="_top">Moodle文書</a></font></p>
<p align="center"><font size="1">Version: $Id$</font></p>
</body>
-</html>
+</html>
@@ -1,4 +1,4 @@
-<p><img alt="" src="<?php echo $CFG->wwwroot?>/mod/assignment/icon.gif" /> <b>課題</b></p>
+<p><img alt="" src="<?php echo $CFG->wwwroot?>/mod/assignment/icon.gif" />&nbsp;<b>課題</b></p>
<div class="indent">
課題では、教師が学生にデジタルコンテンツ ( あらゆる種類 ) の作成を課し、それらをサーバにアップロード
させることができます。典型的な課題には日誌、プロジェクト、レポート等があります。このモジュールは評価機能を含んでいます。
@@ -1,4 +1,4 @@
<p><img alt="" src="<?php echo $CFG->wwwroot?>/mod/attendance/icon.gif" />&nbsp;<b>出席</b></p>
-<ul>
-<p>このモジュールでは、それぞれの参加者の現在またはオンラインクラスでの出席を記録します。 出席は、コース内で教師により手動で記録されたり、参加者の出席日24時間の活動を元に自動的に記録されます。</p>
-</ul>
+<div class="indent">
+このモジュールでは、それぞれの参加者の現在またはオンラインクラスでの出席を記録します。 出席は、コース内で教師により手動で記録されたり、参加者の出席日24時間の活動を元に自動的に記録されます。
+</div>
@@ -1,4 +1,4 @@
-<p><img alt="" src="<?php echo $CFG->wwwroot?>/mod/chat/icon.gif" /> <b>チャット</b></p>
+<p><img alt="" src="<?php echo $CFG->wwwroot?>/mod/chat/icon.gif" />&nbsp;<b>チャット</b></p>
<div class="indent">
チャットモジュールでは、参加者がウェブを通してリアルタイムに同時ディスカッションを行うことができます。これは、お互いの異なる理解を得ること、およびトピックを議論することに有用です。チャットルームの使用方法は非同期のフォーラムと全く異なります。チャットモジュールにはチャットの管理、およびレビューのための多くの機能があります。
</div>
@@ -1,4 +1,4 @@
-<p><img alt="" src="<?php echo $CFG->wwwroot?>/mod/choice/icon.gif" /> <b>投票</b></p>
+<p><img alt="" src="<?php echo $CFG->wwwroot?>/mod/choice/icon.gif" />&nbsp;<b>投票</b></p>
<div class="indent">
-<p>投票はとても簡単な活動です - 教師が質問を行い、それに対する複数の選択肢を定義します。これはトピックに対する考えを刺激するためや、コースの方向付けを行うために投票したり、リサーチコンセントを集める場合に有用です。</p>
+投票はとても簡単な活動です - 教師が質問を行い、それに対する複数の選択肢を定義します。これはトピックに対する考えを刺激するためや、コースの方向付けを行うために投票したり、リサーチコンセントを集める場合に有用です。
</div>
@@ -1,5 +1,5 @@
<p align="center"><b>選択肢</b></p>
-<p>ここでは、参加者が選択しなければならない項目を設定します。
+<p>ここでは、参加者が選択しなければならない項目を設定します。</p>
-<p>どの項目にでも入力することができます。6項目全部必要でない場合は、空白のままでも結構です。
+<p>どの項目にでも入力することができます。6項目全部必要でない場合は、空白のままでも結構です。</p>
@@ -4,7 +4,7 @@
<p>ダイアログは数に制限の無いエントリを持つことができます。通常「会話」は相互の返答により成り立ちます。この形式は強制では無く、それぞれのメンバーはいつでもダイアログを追加することができます。</p>
-<p>ダイアログは、それぞれのメンバーによって、いつでも閉じることができます。閉鎖されたダイアログは再度開くことはできません。しかし、閉鎖されたダイアログは、メンバーによって、存在する間は閲覧することができます</p>
+<p>ダイアログは、それぞれのメンバーによって、いつでも閉じることができます。閉鎖されたダイアログは再度開くことはできません。しかし、閉鎖されたダイアログは、メンバーによって、存在する間は閲覧することができます...</p>
<p>このモジュールは一定期間経過後、閉鎖されたダイアログおよびその内容を削除します。その期間はダイアログ作成時にこの画面で設定します。</p>
@@ -1,4 +1,4 @@
-<p><img alt="" src="<?php echo $CFG->wwwroot?>/mod/dialogue/icon.gif" /> <b>ダイアログ</b></p>
+<p><img alt="" src="<?php echo $CFG->wwwroot?>/mod/dialogue/icon.gif" />&nbsp;<b>ダイアログ</b></p>
<div class="indent">
このモジュールは、ユーザ同士の簡単なコミュニケーション手段を提供します。教師は学生とダイアログを開くことができ、学生は教師とダイアログを開くことができます。また、学生は ( 任意 ) 他の学生とダイアログを開くこともできます。教師または学生は、いつでも同時に多数のダイアログに参加することができます。
</div>
@@ -1,8 +1,8 @@
<p><img alt="" src="<?php echo $CFG->wwwroot?>/mod/forum/icon.gif" />&nbsp;<b>フォーラム</b></p>
-<ul>
-<p>この活動は最重要の活動であり得ます - ほとんどの議論がここで行われます。
- フォーラムは異なる形態を取ることおよびそれぞれの投稿に対して相互評価を行うことができます。
- 投稿は様々なフォーマットで閲覧することができます。またファイルの添付を行うこともできます。
- フォーラムにメール通知設定を行うことで、参加者は新しい投稿をメールで受信することができます。
- 教師は学生が望むときはメール通知設定を全員対して行うことができます。
-</ul>
+<div class="indent">
+この活動は最も重要な活動です - ほとんどの議論がここで行われます。
+フォーラムは異なる形態を取ることおよびそれぞれの投稿に対して相互評価を行うことができます。
+投稿は様々なフォーマットで閲覧することができます。またファイルの添付を行うこともできます。
+フォーラムにメール通知設定を行うことで、参加者は新しい投稿をメールで受信することができます。
+教師は学生が望むときはメール通知設定を全員対して行うことができます。
+</div>

0 comments on commit f5b792b

Please sign in to comment.