Permalink
Browse files

translated some.

  • Loading branch information...
1 parent c880425 commit fce7a5b2c1a05c4b99980f04c4aac756437fa4dc mits committed Apr 20, 2005
View
@@ -1,7 +1,7 @@
MOODLE JAPANESE TRANSLATION
----------------------------------------------------------------------
STARTED : November 21, 2002
-LAST MODIFIED : April 20, 2005
+LAST MODIFIED : April 21, 2005
Thanks to everyone who have supported our translation project!
@@ -46,7 +46,7 @@ Minoru Akiyama ( http://www.e-learning-service.co.jp/ )
Translation brushup
Takahiro Kagoya ( https://manabi.jin-ai.ac.jp/moodle/ )
- Inventor of QUIZ result block, ranking system
+ Inventor of QUIZ results block, ranking system
Translation brushup
Localization
View
@@ -1,5 +1,5 @@
<?PHP // $Id$
- // admin.php - created with Moodle 1.5 UNSTABLE DEVELOPMENT (2005040800)
+ // admin.php - created with Moodle 1.5 UNSTABLE DEVELOPMENT (2005041900)
$string['adminseesallevents'] = '管理者に全てのイベントを表示';
@@ -45,6 +45,7 @@
$string['configintrosite'] = 'このページではこのサイトの表紙設定およびサイト名の設定を行います。ホームページの「サイトセッティング」リンクを使用することで、いつでもこれらのセッティングを変更することができます。';
$string['configintrotimezones'] = 'ここでは世界のタイムゾーン情報 ( 夏時間ルールを含む ) を検索して、あなたのデータベースを更新します。下記のロケーションが順番にチェックされます: $a この処理は一般的に非常に安全であり、インストール済みMoodleを壊すことはありません。タイムゾーン情報を更新しますか?';
$string['configlang'] = 'すべての画面に適用される言語を選択してください。利用者は後で設定を変更することができます。';
+$string['configlangcache'] = '言語メニューをキャッシュします。多くのメモリーおよびCPU処理能力を節約することができます。この設定を「Yes」にした場合、言語パッケージの追加または削除を行った後に数分間の更新時間を要します。';
$string['configlangdir'] = 'ほとんどの言語は左から右に記述されますが、アラビア語やヘブライ語等は右から左に記述されます。';
$string['configlanglist'] = 'ここを空白にすると、インストールしたMoodleに含まれる全ての言語をユーザが選択することができます。コンマで区切ることにより言語メニューを短くすることができます。例:ja,en,es_es,fr,it';
$string['configlangmenu'] = '言語選択メニューをホームページ、ログイン画面等に表示したい場合に選択してください。この設定はユーザプロフィールの表示言語設定に影響しません。';
@@ -2,22 +2,14 @@
<p>この機能で、一つのカテゴリ全体の問題をテキストファイルにエクスポートすることができます。</p>
-<p>多くのファイルフォーマットで、問題がエクスポートされる時に、情報が失われる場合があることに注意してください。
-これは、多くのフォーマットが、Moodleの小テスト問題がもっている機能のすべてを処理できるわけではないためです。
-問題がエクスポートできることや、インポートできること、エクスポートしてインポートした問題が同一であることを期待しないでください。
-また、ある問題タイプは全くエクスポートされない場合もあります。
-最終的な環境で使用する前に、エクスポートデータを確認されることをお勧めします。</p>
+<p>多くのファイルフォーマットで、問題がエクスポートされる時に、情報が失われる場合があることに注意してください。これは、多くのフォーマットが、Moodleの小テスト問題がもっている機能のすべてを処理できるわけではないためです。問題がエクスポートできることや、インポートできること、エクスポートしてインポートした問題が同一であることを期待しないでください。また、ある問題タイプは全くエクスポートされない場合もあります。最終的な環境で使用する前に、エクスポートデータを確認されることをお勧めします。</p>
<p>現在サポートされているフォーマットは下記の通りです:</p>
<p><b>GIFTフォーマット</b></p>
<ul>
-<p>GIFTは、Moodleの小テストをテキストファイルにエクスポートするための、最も包括的なインポート・エクスポートフォーマットです。
-GIFTは、教師が問題をテキストファイルで簡単に書くことができるように設計されています。
-多肢選択問題、○/×問題、記述問題、組み合わせ問題、数値問題、_____を挿入することで「穴埋め問題」をサポートします。
-Cloze問題は現在はサポートされていないことに注意してください。
-様々なタイプの問題およびコメント、問題名、フィードバック、評点の比重割合を1つのテキストファイルに記述することができます。
-下記に例を挙げます:</p>
+<p>GIFTは、Moodleの小テストをテキストファイルにエクスポートするための、最も包括的なインポート・エクスポートフォーマットです。GIFTは、教師が問題をテキストファイルで簡単に書くことができるように設計されています。多肢選択問題、○/×問題、記述問題、組み合わせ問題、数値問題、_____を挿入することで「穴埋め問題」をサポートします。Cloze問題は現在はサポートされていないことに注意してください。
+様々なタイプの問題およびコメント、問題名、フィードバック、評点の比重割合を1つのテキストファイルに記述することができます。下記に例を挙げます:</p>
<pre>
グラントの墓には誰が埋められていますか?{~グラント ~ジェファーソン =誰も埋められていない}
@@ -40,6 +32,11 @@
そして他の小テストカテゴリにインポートしたり、XSLT変換のような他のプロセスで利用したりもできます。</p>
</ul>
+<p><b>Moodle XMLフォーマット</b></p>
+<ul>
+<p>このMoodle特有のフォーマットは、小テスト問題をシンプルなXMLフォーマットにエクスポートします。エクスポートしたファイルを他の小テストカテゴリにインポートしたり、XSLTのような他の処理に使用することができます。</p>
+</ul>
+
<p><b>IMS QTI</b></p>
<ul>
<p>標準的なIMS QTIフォーマットでエクスポートします。
@@ -48,4 +45,9 @@
(外部サイトを別のウィンドウに開きます)</p>
</ul>
-<p>WebCT、IMS、QTIを含んだ新たなフォーマットがさらに追加されます。どのようなフォーマットでも、Moodleユーザが貢献することができます! </p>
+<p><b>XHTML</b></p>
+<ul>
+<p>カテゴリを1ページの厳密なXHTMLにエクスポートします。それぞれの問題は明確に<div>タグの中に入れられます。このファイルをそのまま使いたい場合は、少なくとも<body>タグの最初にある<form>タグを編集して適切な処理を入れてください。(例 'mailto')</p>
+</ul>
+
+<p>WebCTを含んだ新たなフォーマットがさらに追加されます。どのようなフォーマットでも、Moodleユーザが貢献することができます! </p>
View
@@ -1,5 +1,5 @@
<?PHP // $Id$
- // quiz.php - created with Moodle 1.5 UNSTABLE DEVELOPMENT (2005041101)
+ // quiz.php - created with Moodle 1.5 UNSTABLE DEVELOPMENT (2005041900)
$string['acceptederror'] = 'エラー範囲';
@@ -319,6 +319,7 @@
$string['wildcard'] = 'ワイルドカード';
$string['withsummary'] = '( 統計概要を含む )';
$string['wronggrade'] = '誤評定 ( $a 以降 ):';
+$string['xhtml'] = 'XHTMLフォーマット';
$string['xml'] = 'Moodle XMLフォーマット';
$string['yourfinalgradeis'] = 'あなたの最終評点は $a です。';
$string['zerosignificantfiguresnotallowed'] = '正解の有効数字にはゼロを設定できません!';
View
@@ -1,5 +1,5 @@
<?PHP // $Id$
- // workshop.php - created with Moodle 1.5 UNSTABLE DEVELOPMENT (2005033100)
+ // workshop.php - created with Moodle 1.5 UNSTABLE DEVELOPMENT (2005041900)
$string['absent'] = '欠席';
@@ -177,6 +177,7 @@
$string['notgraded'] = '評価無し';
$string['notitle'] = '題名無し';
$string['notitlegiven'] = '題名がありません。';
+$string['notsubmittedyet'] = 'まだ提出物はありません。';
$string['nowork'] = '提出期限が終了しました。<br />あなたは課題を提出していません。';
$string['numberofassessmentelements'] = '目標規準のコメント数、評価要素数、評価の幅、規準数<br />またはルブリックのカテゴリ数';
$string['numberofassessments'] = '評価数';
View
@@ -1,5 +1,5 @@
<?PHP // $Id$
- // admin.php - created with Moodle 1.5 UNSTABLE DEVELOPMENT (2005040800)
+ // admin.php - created with Moodle 1.5 UNSTABLE DEVELOPMENT (2005041900)
$string['adminseesallevents'] = '管理者に全てのイベントを表示';
@@ -45,6 +45,7 @@
$string['configintrosite'] = 'このページではこのサイトの表紙設定およびサイト名の設定を行います。ホームページの「サイトセッティング」リンクを使用することで、いつでもこれらのセッティングを変更することができます。';
$string['configintrotimezones'] = 'ここでは世界のタイムゾーン情報 ( 夏時間ルールを含む ) を検索して、あなたのデータベースを更新します。下記のロケーションが順番にチェックされます: $a この処理は一般的に非常に安全であり、インストール済みMoodleを壊すことはありません。タイムゾーン情報を更新しますか?';
$string['configlang'] = 'すべての画面に適用される言語を選択してください。利用者は後で設定を変更することができます。';
+$string['configlangcache'] = '言語メニューをキャッシュします。多くのメモリーおよびCPU処理能力を節約することができます。この設定を「Yes」にした場合、言語パッケージの追加または削除を行った後に数分間の更新時間を要します。';
$string['configlangdir'] = 'ほとんどの言語は左から右に記述されますが、アラビア語やヘブライ語等は右から左に記述されます。';
$string['configlanglist'] = 'ここを空白にすると、インストールしたMoodleに含まれる全ての言語をユーザが選択することができます。コンマで区切ることにより言語メニューを短くすることができます。例:ja,en,es_es,fr,it';
$string['configlangmenu'] = '言語選択メニューをホームページ、ログイン画面等に表示したい場合に選択してください。この設定はユーザプロフィールの表示言語設定に影響しません。';
@@ -2,22 +2,14 @@
<p>この機能で、一つのカテゴリ全体の問題をテキストファイルにエクスポートすることができます。</p>
-<p>多くのファイルフォーマットで、問題がエクスポートされる時に、情報が失われる場合があることに注意してください。
-これは、多くのフォーマットが、Moodleの小テスト問題がもっている機能のすべてを処理できるわけではないためです。
-問題がエクスポートできることや、インポートできること、エクスポートしてインポートした問題が同一であることを期待しないでください。
-また、ある問題タイプは全くエクスポートされない場合もあります。
-最終的な環境で使用する前に、エクスポートデータを確認されることをお勧めします。</p>
+<p>多くのファイルフォーマットで、問題がエクスポートされる時に、情報が失われる場合があることに注意してください。これは、多くのフォーマットが、Moodleの小テスト問題がもっている機能のすべてを処理できるわけではないためです。問題がエクスポートできることや、インポートできること、エクスポートしてインポートした問題が同一であることを期待しないでください。また、ある問題タイプは全くエクスポートされない場合もあります。最終的な環境で使用する前に、エクスポートデータを確認されることをお勧めします。</p>
<p>現在サポートされているフォーマットは下記の通りです:</p>
<p><b>GIFTフォーマット</b></p>
<ul>
-<p>GIFTは、Moodleの小テストをテキストファイルにエクスポートするための、最も包括的なインポート・エクスポートフォーマットです。
-GIFTは、教師が問題をテキストファイルで簡単に書くことができるように設計されています。
-多肢選択問題、○/×問題、記述問題、組み合わせ問題、数値問題、_____を挿入することで「穴埋め問題」をサポートします。
-Cloze問題は現在はサポートされていないことに注意してください。
-様々なタイプの問題およびコメント、問題名、フィードバック、評点の比重割合を1つのテキストファイルに記述することができます。
-下記に例を挙げます:</p>
+<p>GIFTは、Moodleの小テストをテキストファイルにエクスポートするための、最も包括的なインポート・エクスポートフォーマットです。GIFTは、教師が問題をテキストファイルで簡単に書くことができるように設計されています。多肢選択問題、○/×問題、記述問題、組み合わせ問題、数値問題、_____を挿入することで「穴埋め問題」をサポートします。Cloze問題は現在はサポートされていないことに注意してください。
+様々なタイプの問題およびコメント、問題名、フィードバック、評点の比重割合を1つのテキストファイルに記述することができます。下記に例を挙げます:</p>
<pre>
グラントの墓には誰が埋められていますか?{~グラント ~ジェファーソン =誰も埋められていない}
@@ -40,6 +32,11 @@
そして他の小テストカテゴリにインポートしたり、XSLT変換のような他のプロセスで利用したりもできます。</p>
</ul>
+<p><b>Moodle XMLフォーマット</b></p>
+<ul>
+<p>このMoodle特有のフォーマットは、小テスト問題をシンプルなXMLフォーマットにエクスポートします。エクスポートしたファイルを他の小テストカテゴリにインポートしたり、XSLTのような他の処理に使用することができます。</p>
+</ul>
+
<p><b>IMS QTI</b></p>
<ul>
<p>標準的なIMS QTIフォーマットでエクスポートします。
@@ -48,4 +45,9 @@
(外部サイトを別のウィンドウに開きます)</p>
</ul>
-<p>WebCT、IMS、QTIを含んだ新たなフォーマットがさらに追加されます。どのようなフォーマットでも、Moodleユーザが貢献することができます! </p>
+<p><b>XHTML</b></p>
+<ul>
+<p>カテゴリを1ページの厳密なXHTMLにエクスポートします。それぞれの問題は明確に<div>タグの中に入れられます。このファイルをそのまま使いたい場合は、少なくとも<body>タグの最初にある<form>タグを編集して適切な処理を入れてください。(例 'mailto')</p>
+</ul>
+
+<p>WebCTを含んだ新たなフォーマットがさらに追加されます。どのようなフォーマットでも、Moodleユーザが貢献することができます! </p>
View
@@ -1,5 +1,5 @@
<?PHP // $Id$
- // quiz.php - created with Moodle 1.5 UNSTABLE DEVELOPMENT (2005041101)
+ // quiz.php - created with Moodle 1.5 UNSTABLE DEVELOPMENT (2005041900)
$string['acceptederror'] = 'エラー範囲';
@@ -319,6 +319,7 @@
$string['wildcard'] = 'ワイルドカード';
$string['withsummary'] = '( 統計概要を含む )';
$string['wronggrade'] = '誤評定 ( $a 以降 ):';
+$string['xhtml'] = 'XHTMLフォーマット';
$string['xml'] = 'Moodle XMLフォーマット';
$string['yourfinalgradeis'] = 'あなたの最終評点は $a です。';
$string['zerosignificantfiguresnotallowed'] = '正解の有効数字にはゼロを設定できません!';
@@ -1,5 +1,5 @@
<?PHP // $Id$
- // workshop.php - created with Moodle 1.5 UNSTABLE DEVELOPMENT (2005033100)
+ // workshop.php - created with Moodle 1.5 UNSTABLE DEVELOPMENT (2005041900)
$string['absent'] = '欠席';
@@ -177,6 +177,7 @@
$string['notgraded'] = '評価無し';
$string['notitle'] = '題名無し';
$string['notitlegiven'] = '題名がありません。';
+$string['notsubmittedyet'] = 'まだ提出物はありません。';
$string['nowork'] = '提出期限が終了しました。<br />あなたは課題を提出していません。';
$string['numberofassessmentelements'] = '目標規準のコメント数、評価要素数、評価の幅、規準数<br />またはルブリックのカテゴリ数';
$string['numberofassessments'] = '評価数';

0 comments on commit fce7a5b

Please sign in to comment.