Skip to content
GrasshopperBake with Serial Number via ghPython
Branch: master
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Type Name Latest commit message Commit time
Failed to load latest commit information.
List-Bake
Tree-Bake
GrasshopperBake-with-SerialNumber.ghx
GrasshopperBake-with-SerialNumber.jpg
README.md

README.md

GrasshopperBake-with-SerialNumber

photo

ユニークな部材を管理するために、連番で名前をつけてファイル書き出しをする。
手でいちいち Bake して、名前を付けてなんてやるのは面倒なので、自動化させる。

rs.Command() はめっちゃ便利。rhino と Grasshopper と Python のいいとこどりできる。

  • 実行環境
    • windows10
    • Rhinoceros5 (Win)
    • Grasshopper (0.9.0076)
    • ghPython (0.6.0.3)

index

  • GrasshopperBake-with-SerialNumber.ghx

    • List-Bake

      • K個のオブジェクトを、0 から K まで、連番で数字を振って STL ファイルに書き出し。
    • Tree-Bake

      • U x V 行列を、0_0 から U_V まで、ID を付けて STL ファイルに書き出し
      num_1, num_2 = divmod(i, U)
      str_1 = str(num_1)
      str_2 = str(num_2)
      
      str_name = str_1 + "_" +str_2
  • List-Bake

    • 今回の 6x4 = 24で、0 ~ 24 の STL ファイル
  • Tree-Bake

    • 今回の 6x4 = 24で、(0, 0) ~ (3, 5) の STL ファイル

ref

You can’t perform that action at this time.