UnityでPDFを擬似的にロードできるようにするライブラリです。(Windows限定)
Switch branches/tags
Nothing to show
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Failed to load latest commit information.
Assets
Packages
ProjectSettings
.gitignore
LICENSE
README.md

README.md

uPDFLoader

UnityでPDFをTexture化してロードできるようにするライブラリです。(Windows限定)

PDFをコマンドラインでランタイムに1枚ずつ画像化(jpg)し、JPGの連番をキャッシュディレクトリに生成します。(PDF変換時に連番画像のパスを取得しているのでそれを用いて擬似的にPDFをロードできます。)

UniRxを用いて別スレッドで非同期に変換処理を行っているため、変換の作業にはある程度時間がかかりますが、別スレッドで行うためアプリの処理時間に影響を及ぼしにくいものになっています。

使い方

クローンまたはUnityPackageからインポートする。

GhostScriptのインストール

UniRxの導入

https://assetstore.unity.com/packages/tools/unirx-reactive-extensions-for-unity-17276

コード

        PDFGenerator gen = new PDFGenerator();
        //変換処理を行う前のコードを書く

        gen.PDFGenerateObservable(pdfName)
                .Subscribe(directoryPath =>
            {
                info = new PDFImageDirInfo(directoryPath);
                //変換処理後のコードを書く
            });

UnityPackage版

リリースチャンネルの方を参照して下さい

注意

このコードで使われているGhostScriptのバージョンは gs9.23 です。
またインストール時にデフォルトで選択されるディレクトリにインストールされています。

もしGhostScriptのバージョンがgs9.23ではない、またはインストールディレクトリがデフォルトではない場合は、コードの書き換えが必要になります。

そういった時は、PDFGenerator.csのgsPath変数に、任意の GhostScriptの実行ファイルのパス を書いて下さい。

        readonly string gsPath = string.Format("\"{0}\"", @"C:\Program Files\gs\gs9.23\bin\gswin64c.exe");

権利表記

使用させていただいたものに関して以下に表記します。


UniRx
https://github.com/neuecc/UniRx

The MIT License (MIT)

Copyright (c) 2014 Yoshifumi Kawai

Permission is hereby granted, free of charge, to any person obtaining a copy of this software and associated documentation files (the "Software"), to deal in the Software without restriction, including without limitation the rights to use, copy, modify, merge, publish, distribute, sublicense, and/or sell copies of the Software, and to permit persons to whom the Software is furnished to do so, subject to the following conditions:

The above copyright notice and this permission notice shall be included in all copies or substantial portions of the Software.

THE SOFTWARE IS PROVIDED "AS IS", WITHOUT WARRANTY OF ANY KIND, EXPRESS OR IMPLIED, INCLUDING BUT NOT LIMITED TO THE WARRANTIES OF MERCHANTABILITY, FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE AND NONINFRINGEMENT. IN NO EVENT SHALL THE AUTHORS OR COPYRIGHT HOLDERS BE LIABLE FOR ANY CLAIM, DAMAGES OR OTHER LIABILITY, WHETHER IN AN ACTION OF CONTRACT, TORT OR OTHERWISE, ARISING FROM, OUT OF OR IN CONNECTION WITH THE SOFTWARE OR THE USE OR OTHER DEALINGS IN THE SOFTWARE.