Permalink
Browse files

Mobile::Attributeが廃止予定なので

  • Loading branch information...
1 parent 3fc84d2 commit 6e9d625198485574c893e2c0aaf47b48658253f9 @nekokak committed Sep 29, 2010
@@ -21,7 +21,6 @@ sub do {
}
||<
-Kamui::Plugin::Mobile::AgentではHTTP::MobileAgentがつかえるようになりますが
-Kmaui::Plugin::Mobile::AttributeではHTTP::MobileAttributeがつかえるようになります。
+Kamui::Plugin::Mobile::AgentではHTTP::MobileAgentがつかえるようになります。
どちらもKamuiのMobile系Pluginを使う場合に必須なPluginとなります。
@@ -23,7 +23,6 @@ Kamui::Plugin::Mobile::CSSFilterというPluginをつかうだけで
DoCoMo端末でも問題なくかっちょいいCSSが効いたサイトをユーザに提供することができます。
Kamui::Plugin::Mobile::CSSFilterは
-Kamui::Plugin::Mobile::(Agent|Attribute)を有効にする必要があるので
-一緒に設定してください。
+Kamui::Plugin::Mobile::Agentを有効にする必要があるので一緒に設定してください。
@@ -18,8 +18,7 @@ use_plugins [qw/Mobile::Encode Mobile::Agent/];
Kamui::Plugin::Mobile::EncodeのPluginを有効にするだけです。
ちなみにKamui::Plugin::Mobile::Encodeは
-Kamui::Plugin::Mobile::(Agent|Attribute)に依存しているので
-どちらかのPluginを有効にしてください。
+Kamui::Plugin::Mobile::Agentに依存しているのでPluginを有効にしてください。
これだけで、3キャリアに対応した文字コードで入出力を管理することができます!
@@ -12,5 +12,4 @@ use_plugins [qw/Mobile::DoCoMoGUIDFilter Mobile::Agent/];
これだけです!
Kamui::Plugin::Mobile::DoCoMoGUIDFilterを有効にするだけで全て自動対応します。
Kamui::Plugin::Mobile::DoCoMoGUIDFilterは
-Kamui::Plugin::Mobile::(Agent|Attribute)を有効にしないとつかえないので
-一緒に有効にして下さい
+Kamui::Plugin::Mobile::Agentを有効にしないとつかえないので一緒に有効にして下さい
@@ -9,7 +9,7 @@ Kamuiではデフォルトでモバイル用Pluginが用意されています。
=head1 HOW TO ADD MOBILE PHONE SUPPORT
-=head2 HTTP::Mobile(Agent|Attribute) との連携
+=head2 HTTP::MobileAgent との連携
package MyApp::Web::Handler;
use Kamui::Web::Handler;
@@ -27,23 +27,6 @@ HTTP::MobileAgent を気軽につかえるようになります。
$c->mobile; # HTTP::MobileAgent
}
-HTTP::MobileAttributeを利用する場合は
-
- package MyApp::Web::Handler;
- use Kamui::Web::Handler;
- use_plugins [qw/Mobile::Attribute/];
- 1;
-
-とするだけで、HTTP::MobileAttributeを気軽に使えるようになります。
-
- package MyAPP::Web::Controller::Root;
- use Kamui::Web::Controller -base;
-
- sub do {
- my ($class, $c) = @_;
- $c->mobile; # HTTP::MobileAttribute
- }
-
=head2 Encode::JP::Mobile との連携
絵文字を扱うには L<Encode::JP::Mobile> をつかうとよいのですが、
@@ -55,7 +38,7 @@ response時のcontent-typeの設定などを行ってくれます。
use_plugins [qw/Mobile::Encode Mobile::Agent/];
1;
-Kamui::Plugin::Mobile::EncodeはKamui::Plugin::Mobile::(Agent|Attribute)を一緒に
+Kamui::Plugin::Mobile::EncodeはKamui::Plugin::Mobile::Agentを一緒に
使う必要がありますので注意してください。
Kamui::Plugin::Mobile::Encodeを使えば簡単にキャリアに対応した文字コードを取り扱う事ができるので
@@ -74,7 +57,7 @@ docomoの端末では外部CSSを利用することができないので、レ
このようにPluginを有効にしておくだけでdocomoの端末の場合に勝手にCSSをインライン化してくれます。
なお、Kamui::Plugin::Mobile::CSSFilterには
-Kamui::Plugin::Mobile::Agent もしくは Kamui::Plugin::Mobile::AttributeのどちらかのPluginを
+Kamui::Plugin::Mobile::AgentのPluginを
有効にしておく必要があります。
=head2 docomo guid
@@ -90,7 +73,7 @@ Kamui::Plugin::Mobile::DoCoMoGUIDFilterを利用すれば
1;
このKamui::Plugin::Mobile::DoCoMoGUIDFilterでは
-Kamui::Plugin::Mobile::AgentもしくはKamui::Plugin::Mobile::AttributeのどちらかのPluginを
+Kamui::Plugin::Mobile::AgentのPluginを
有効にしておく必要があります。
=head2 簡単絵文字利用 
@@ -1,16 +0,0 @@
-package Kamui::Plugin::Mobile::Attribute;
-use Kamui;
-use base 'Kamui::Plugin';
-use HTTP::MobileAttribute plugins => [qw/Core IS Encoding/];
-
-sub register_method {
- +{
- mobile => sub {
- my $c = shift;
- HTTP::MobileAttribute->new($c->req->headers);
- },
- };
-}
-
-1;
-
@@ -42,30 +42,13 @@ sub finalize {
&& $res->body )
{
my $body = $res->body;
- my $inliner = Kamui::Plugin::Mobile::CSSFilter::MobileJpCSS->new(
+ my $inliner = HTML::MobileJpCSS->new(
agent => ( $self->c->mobile || '' ),
%{$self->c->conf->{plugins}->{mobile}->{css_filter}},
);
$res->body( $inliner->apply($body) );
}
}
-package Kamui::Plugin::Mobile::CSSFilter::MobileJpCSS;
-use Kamui;
-use base 'HTML::MobileJpCSS';
-
-# HTML::MobileJpCSS がまだMobileAgentにしか対応していないので、
-# 取りあえずアドホックにラップしておく
-
-sub _init {
- my $self = shift;
- if ($self->{agent}) {
- $self->{agent} = HTTP::MobileAgent->new($self->{agent}) unless (ref $self->{agent}) =~ /^HTTP::Mobile(Agent|Attribute)/;
- }
- else {
- $self->{agent} = HTTP::MobileAgent->new();
- }
-}
-
1;

0 comments on commit 6e9d625

Please sign in to comment.