Skip to content

Releases: next-l/enju_leaf

Next-L Enju Leaf 1.4.1

14 Nov 11:52
56a4bf8
Compare
Choose a tag to compare

Next-L Enju Leaf 1.4.1をリリースしました。 rake assets:precompile コマンドに失敗する問題を修正しています。

What's Changed

  • Node.jsのバージョンを16.xに固定 by @nabeta in #1740
  • Internet Explorer用の検索アクセラレータを削除 by @nabeta in #1741
  • Internet Explorer用検索アクセラレータのルーティングを削除 by @nabeta in #1750

Full Changelog: v1.4.0...v1.4.1

Next-L Enju Leaf 1.4.0

11 Nov 14:57
d9e2f05
Compare
Choose a tag to compare

Next-L Enju Leaf 1.4.0をリリースしました。Dockerによるアプリケーションの配布と起動、Rails 6.1・Solr 8への対応などの動作環境の更新に加えて、IIIFサーバ機能の追加などの機能追加や不具合修正を行っています。

バージョン1.4.0-rc.1から、RubyGemsやVirtualBoxの仮想マシンによるアプリケーションの配布を中止し、Dockerでの配布に変更しています。このため、インストールやアップデートの方法が変わっていますのでご注意ください。

  • インストール方法は、Installを参照してください。
  • 1.3.6以前からのアップデート方法は、Update-to-1.4を参照してください。
  • 開発者向けのインストール方法(Dockerを使用しない方法)は、DevelopmentInstallを参照してください。

1.4.0-rc.1からの主な変更点は以下のとおりです。なお、1.3.6から1.4.0-rc.1の変更点は、 https://github.com/next-l/enju_leaf/releases/tag/v1.4.0-rc.1 をごらんください。

  • Enjuで使用するWebサーバのnginxについて、新規にインストールした状態では、既定ではlocalhostからのみ接続を受け付けるように変更しました。インターネット・イントラネットを問わず、別のコンピュータから接続できるようにするには設定の変更が必要になります。詳細はProductionをごらんください。
  • Enjuにアップロードした画像ファイルをIIIFで配信できるようになりました。Cantaloupeを使用しています。
  • OAI-PMHプロバイダの実装を、ruby-oaiを用いたものに変更しました。resumptionTokenが正しく動作するようになっています。

What's Changed

  • カレンダーの表示を修正 by @nabeta in #1718
  • 非ログイン時でも予約リンクを表示するよう変更 by @nabeta in #1719
  • ManifestationのRDF/Turtleテンプレートファイルを追加 by @nabeta in #1621
  • 貸出延長画面の貸出詳細へのリンクのラベルを「貸出の表示」に変更 by @nabeta in #1720
  • IIIFサーバのCantaloupeを追加 by @nabeta in #1721
  • config.hostsの設定を修正 by @nabeta in #1722
  • ヘッダー・フッターの横幅を指定 by @nabeta in #1723
  • 環境変数 CANTALOUPE_BASE_URI を追加 by @nabeta in #1724
  • IIIF manifestのテンプレートを追加 by @nabeta in #1645
  • IIIFの埋め込みビューワを追加 by @nabeta in #1727
  • OAI-PMHのプロバイダの実装をruby-oaiに変更 by @nabeta in #1729
  • 新規ブックマーク作成時のエラーメッセージの設定を修正 by @nabeta in #1730
  • GitHub Pagesのワークフローファイルを追加 by @nabeta in #1731
  • date_validator gemを使用 by @nabeta in #1732
  • トップページの資料表示でサムネイルのColorboxの表示が無効になっていたのを修正 by @nabeta in #1736
  • nginxの接続をlocalhostでのみ受け付けるように変更 by @nabeta in #1737
  • Webpackerを追加 by @nabeta in #1738

Full Changelog: v1.4.0-rc.1...v1.4.0

Next-L Enju Leaf 1.4.0-rc.1

16 Aug 08:47
a205b30
Compare
Choose a tag to compare
Pre-release
  • このバージョンから、RubyGemsやVirtualBoxの仮想マシンによるアプリケーションの配布を中止し、Dockerでの配布に変更します。このため、インストールやアップデートの方法が変わっていますのでご注意ください。
    • インストール方法は、Installを参照してください。
    • 1.3.6以前からのアップデート方法は、Update-to-1.4を参照してください。
    • 開発者向けのインストール方法(Dockerを使用しない方法)は、DevelopmentInstallを参照してください。
  • 動作環境を以下のとおり変更しました。
    • Ruby 2.7を必要とするようになりました。Ruby 3.0以上は現時点では未対応です。
    • Ruby on Rails 6.1を必要とするようになりました。Ruby on Rails 7.0以上は現時点では未対応です。
    • PostgreSQL以外のRDBMSのサポートを終了しました。PostgreSQLへの移行は、MigrationToPostgreSQLを参照してください。
    • Solr 8をサポートするようになりました。

What's Changed

  • 初期設定スクリプトに貸出モジュールの初期データの読み込みを追加 by @nabeta in #1596
  • enju_newsモジュールを追加 by @nabeta in #1597
  • TSV出力のファイルの拡張子を.textから.txtに変更 by @nabeta in #1602
  • エクスポートTSVファイルにlibrary列を追加 by @nabeta in #1619
  • TSV出力の"price"を"manifestation_price"に変更 by @nabeta in #1617
  • manifestation_priceのエクスポートを修正 by @nabeta in #1625
  • Identifier削除時にManifestationのキャッシュを削除 by @nabeta in #1627
  • Bump nokogiri from 1.13.3 to 1.13.4 by @dependabot in #1637
  • RequestStatusTypeとRequestTypeの新規作成・削除機能を削除 by @nabeta in #1638
  • CircleCIの設定ファイルを削除 by @nabeta in #1639
  • paper_trail gemを削除 by @nabeta in #1644
  • Manifestationのxlsxテンプレートファイルを追加 by @nabeta in #1623
  • 書誌詳細のTSVファイルに所蔵情報を追加 by @nabeta in #1631
  • 1.4用のマイグレーションファイルのバージョン番号を追加 by @nabeta in #1632
  • フッターのIssuesのリンクをDiscussionsに変更 by @nabeta in #1598
  • NDLサーチを既定の外部検索サービスに追加 by @nabeta in #1647
  • create_type, realize_type, produce_typeのリンクを設定ページに追加 by @nabeta in #1628
  • LendingPolicyを削除 by @nabeta in #1626
  • エクスポート時の通知メッセージで図書館名が正しく表示されていない by @nabeta in #1642
  • 資料形態のアイコンが登録されていない場合、既定のアイコンを表示するよう変更 by @nabeta in #1643
  • 利用者への通知のテンプレートを app/views/ 以下に移動 by @nabeta in #1646
  • 既定のJSON出力を削除 by @nabeta in #1651
  • ユーザ一括更新TSVでpassword列が空の場合、パスワードをリセットしないように修正 by @nabeta in #1652
  • インストールスクリプトの修正 by @nabeta in #1654
  • 検索結果のタグクラウドを一時無効化 by @nabeta in #1655
  • 既定の予約の受け取り館を設定 by @nabeta in #1648
  • 書棚の既定の表示順序を設定 by @nabeta in #1634
  • 添付ファイルの削除機能を追加 by @nabeta in #1641
  • XLSX出力時に文字列型で出力 by @nabeta in #1650
  • ログインユーザ切り替え機能を追加 by @nabeta in #1636
  • ファセット表示の上下の間隔を調整 by @nabeta in #1656
  • 予約を取り消した資料が貸出できない by @nabeta in #1657
  • Manifestation・Itemの削除時にカスタム項目を削除 by @nabeta in #1659
  • get_versionメソッドを削除 by @nabeta in #1661
  • deleted_atカラムを削除 by @nabeta in #1660
  • Solr起動エラー表示を削除 by @nabeta in #1662
  • turbolinksを削除 by @nabeta in #1664
  • rails-i18n gemを追加 by @nabeta in #1671
  • マニュアルのURLを1.4のものに更新 by @nabeta in #1676
  • ENJU_LEAF_DEFAULT_LOCALEとENJU_LEAF_DEFAULT_TIME_ZONEを追加 by @nabeta in #1673
  • ENJU_LEAF_DEFAULT_TIME_ZONEをENJU_LEAF_TIME_ZONEにリネーム by @nabeta in #1678
  • ActiveJobの設定を追加 by @nabeta in #1677
  • DATABASE_URLを.env.templateで有効化 by @nabeta in #1679
  • 環境変数ENJU_LEAF_BASE_URLを追加 by @nabeta in #1680
  • sitemap_generatorを追加 by @nabeta in #1681
  • ResourceSyncの出力を追加 by @nabeta in #1620
  • ManifestationとItemのrequired_roleのインポートを修正 by @nabeta in #1667
  • CarrierTypeの添付ファイルの削除を修正 by @nabeta in #1684
  • nginxコンテナを追加 by @nabeta in #1685
  • config/environments/*.rbを更新 by @nabeta in #1686
  • 既定のRAILS_ENVをproductionに変更 by @nabeta in #1687
  • add config.i18n.available_locales by @nabeta in #1693
  • relocate the RSS feed link under total_count by @nabeta in #1704
  • Update default base url by @nabeta in #1699
  • 個別資料の貸出一覧のRSSとTSVのリンクを修正 by @nabeta in #1702
  • タグのサジェスト機能を削除 by @nabeta in #1701
  • 検収機能を修正 by @nabeta in #1707
  • カスタムプロパティのフォームに改行を追加 by @nabeta in #1708
  • 新規インストール時にENJU_LEAF_BASE_URLをLibraryGroupに設定 by @nabeta in #1709
  • インポート・エクスポート実行後にMessageのインデックスを更新 by @nabeta in #1711
  • Solrのイメージを8.x系に更新 by @nabeta in #1714
  • 画像ファイルの表示順序が変更できないのを修正 by @nabeta in #1715
  • 一部のIdentifierの項目のヘッダー名を修正 by @nabeta in #1716
  • dynamic_form gemとsimple_form gemを削除 by @nabeta in #1717

New Contributors

Full Changelog: v1.3.6...v1.4.0-rc.1

Next-L Enju Leaf 1.3.6

21 Mar 02:35
7af6e0f
Compare
Choose a tag to compare

Next-L Enju Leaf 1.3.6をリリースしました。

1.3.5からの主な修正点は以下のとおりです。

  • 書誌詳細画面の表にタイトルを追加 #1567
  • 資料のTSVインポートでのmemo列のインポートを修正 #1604
  • 資料のTSVエクスポートでのabstract列の出力を追加 #1585
  • 資料のTSVエクスポートでのmemo列の出力を修正 #1585
  • 所蔵詳細画面のURLにハイパーリンクを追加 #1561
  • 貸出不可の状態を所蔵情報の表示に追加 #1478
  • 資料検索結果からの「書き出し」リンクに所蔵情報の出力を追加 #1569
  • 資料検索結果からの「書き出し」リンクにpageパラメータが反映されないのを修正 #1568

なお、1.3系のリリースは今回の1.3.6を最後とし、次のリリースは1.4.0とする予定です。

アップデート

Updateのページを参照してください。

Next-L Enju Leaf 1.3.5

27 Mar 06:02
95e7ed0
Compare
Choose a tag to compare

Next-L Enju Leaf 1.3.5をリリースしました。

このリリースでは、重大なセキュリティの問題の修正を行っています。1.3.4以前をお使いの方は、必ず1.3.5にアップデートしてください。

セキュリティの問題の修正

  • 1.3.4以前のSRUインターフェースとOpenURLインターフェースには、資料の「参照に必要な権限」の設定が無視され、「参照に必要な権限」がAdministratorになっていても非ログイン時に検索結果一覧に表示される問題が存在します。このため、公開を意図していない資料が、検索結果に表示される可能性があります。
    この問題の対処として、SRUインターフェースを削除し(next-l/enju_biblio#13) 、OpenURLインターフェースでは「参照に必要な権限」がGuestとなっている資料のみを検索結果一覧に表示する(next-l/enju_biblio@9865c64) ようにしました。 #1532
  • 1.3.4以前の所蔵情報におけるJSON形式のレスポンス(例: https://enju.example.jp/items.json, https://enju.example.jp/items/12345.json)には、表示にLibrarian権限以上の権限を必要とする項目が非ログイン時に出力される問題が存在します。このため、公開を意図していない項目が公開される可能性があります。 具体的には以下の項目になります。
    • price (受入価格)
    • use_restriction_id (利用制限)
    • required_role_id (参照に必要な権限)
    • budget_type_id (予算)
    • bookstore_type_id (書店)

この問題の対策として、ログイン時の権限にかかわらず、上記の項目を所蔵情報のJSON形式のレスポンスから削除しました。 #1537

機能追加や不具合修正の一覧は、以下をごらんください。
https://github.com/next-l/enju_leaf/milestone/37?closed=1

なお、1.3系の開発は基本的に終了し、今後の開発は2.0系に移行します。 2.0系では、主に以下の点について変更を行う予定です。

  • 画面デザインをBootstrapに移行
  • サポートするデータベースをPostgreSQLのみの変更
  • 多言語表示の仕様の変更

アップデート

Updateのページを参照してください。

Next-L Enju Leaf 1.3.4

24 Jul 07:08
Compare
Choose a tag to compare

Next-L Enju Leaf 1.3.4をリリースしました。

このリリースでは、主に以下の機能の追加や不具合の修正を行っています。

機能追加・変更

  • 書誌と所蔵にカスタム項目を追加。図書館ごとに任意の管理項目を設定できる (#1476)
  • 図書館の地図表示をGoogle MapsからOpenStreetMapに変更 (#1494)
  • 図書館の所在地の緯度・経度を入力するフォームを追加 (#1494)
  • 貸出実行時のJSONレスポンスに処理結果のメッセージを追加 (@nakamura-akifumi さんのPR) (#1387)
  • 書誌情報の編集フォームに「内容細目」を追加 (#296)
  • 検索結果の書き出しメニューにJSONを追加 (#1502)
  • 画像編集画面でファイルを差し替える機能を追加 (#869)
  • 書誌情報の更新をitem_idを用いて行えるように変更 (#1089)
  • 貸出期限前後の督促を送る日数の既定値を、期限日の3日前・7日後に変更 (#733)
  • lib以下にあったhelperファイルをapp/helpers以下に移動 (#1227)
  • enju_inventoryモジュール(蔵書点検モジュール)を同梱 (#1455)
  • 催し物のエクスポートTSVのリンクを追加 (#815)
  • 検索結果のJSONにISBNと出版社を追加 (#1310, #1309)
  • 貸出不可の状態を検索結果で表示するように変更 (#1478)
  • 貸出履歴の一覧に予約待ちの人数を表示 (#848)
  • シリーズ詳細にシリーズの著者名を表示 (#692)

不具合修正

  • 資料インポート結果のTSVファイルのヘッダ行が正しく表示されないのを修正 (#1080)
  • 所蔵情報の詳細画面で閲覧権限が反映されていなかったのを修正 (#1430)
  • 貸し出し中の資料が除籍できてしまうのを修正 (#790)
  • 取り置き済みの予約資料が除籍できてしまうのを修正 (#791)
  • 書誌のエクスポートTSVに著者の役割が表示されていなかったのを修正 (#1516)
  • 書棚の一覧で削除リンクが表示されないことがあるのを修正 (#1250)
  • 資料の出版者と識別子を同時に編集できなかったのを修正 (#1463)

機能追加や不具合修正の一覧は、以下をごらんください。
https://github.com/next-l/enju_leaf/milestone/33?closed=1

なお、1.3系の開発は基本的に終了し、今後の開発は2.0系に移行します。 2.0系では、主に以下の点について変更を行う予定です。

  • 画面デザインをBootstrapに移行
  • サポートするデータベースをPostgreSQLのみの変更
  • 多言語表示の仕様の変更

アップデート

以下のページを参照してください。Gemfileの修正が必要です。
https://github.com/next-l/enju_leaf/wiki/Update#1311331%E3%81%8B%E3%82%89134%E3%81%B8%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%87%E3%83%BC%E3%83%88%E6%89%8B%E9%A0%86

Next-L Enju Leaf 1.3.4.rc.1

31 Dec 08:46
Compare
Choose a tag to compare
Pre-release

Next-L Enju Leaf 1.3.4.rc.1をリリースしました。

このリリースでは、主に以下の機能の追加や不具合の修正を行っています。

  • 書誌と所蔵にカスタム項目を追加。図書館ごとに任意の管理項目を設定できる (#1476)
  • 書誌にと所蔵に「業務メモ」項目を追加 (#1432)

機能追加や不具合修正の一覧は、以下をごらんください。
https://github.com/next-l/enju_leaf/milestone/33

アップデート

以下のページを参照してください。Gemfileの修正が必要です。
https://github.com/next-l/enju_leaf/wiki/Update#1311331%E3%81%8B%E3%82%89134%E3%81%B8%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%87%E3%83%BC%E3%83%88%E6%89%8B%E9%A0%86

Next-L Enju Leaf 1.3.3.1

13 Aug 11:08
Compare
Choose a tag to compare

Next-L Enju Leaf 1.3.3.1をリリースしました。
1.3.3のリリース後にファイルの入れ忘れが見つかったため、1.3.3.1としています。

1.3.2からの変更点は以下のとおりです。

  • 書誌検索のJSON APIの出力にISBNと出版者を追加 (#1309, #1310)
  • 貸出の編集画面で「利用者番号」を表示 (#1008)
  • OpenSearch XMLでfaviconを指定 (#390)
  • ISBN・ISSN以外の独自識別子を検索対象に含めるように変更 (#1479, @upsilonさんによる)
  • リリース前のパッケージを使用している場合に「システムの基本的な情報の表示」でコミットのハッシュを表示 (#1480, @upsilonさんによる)
  • 書影の取得元をOpenBDにしている場合、書影の表示が画面右側の枠からはみ出るのを修正 (#1481, @upsilonさんによる)
  • バリデーションのメッセージにrails-i18nパッケージを使用するように変更 (#1475)
  • OAI-PMHでmetadataPrefix属性を出力するように修正 (#762)
  • 取り置き済みの資料を除籍できないように修正 (#794)
  • 所蔵情報の詳細画面から「貸出規則」を削除 (#862)
  • 貸出一覧のTSV・RSSで延滞の日数指定を反映するように修正 (#990)
  • イベント一覧で絞り込み検索が動作しないのを修正 (#1267)
  • 予約一覧画面にて絞り込み検索が動作しないのを修正 (#1268)

アップデート

以下のページを参照してください。Gemfileの修正が必要です。
https://github.com/next-l/enju_leaf/wiki/Update#131-132から1331へのアップデート手順

仮想マシン

プロジェクトのホームページからダウンロードできます。

Next-L Enju 1.3.2

30 Apr 06:05
Compare
Choose a tag to compare

Next-L Enju Leaf 1.3.2をリリースしました。

1.3.1からの変更点は以下のとおりです。

  • 貸出履歴の一覧で削除リンクが正しく表示されないのを修正 (#1444)
  • 資料の詳細表示画面にヨミを追加 (#1442)
  • NDLサーチのWebAPIへの接続にHTTPSを使用 (#1438)
  • NDLサーチからの出版日の取り込みにdc:dateではなくdcterms:issuedを使用 (#1429)
  • Rails 5.2に対応 (#1426)
  • 利用者グループ画面での貸出区分の編集フォームを削除 (#1424)
  • パスワード変更画面の未翻訳の文章を削除 (#1416)
  • 貸出履歴のTSVでuser_numberを出力項目に追加 (#1406)

アップデート

以下のページを参照してください。
https://github.com/next-l/enju_leaf/wiki/Update

仮想マシン

プロジェクトのホームページからダウンロードできます。

Next-L Enju Leaf 1.3.1

02 Dec 04:39
Compare
Choose a tag to compare

Next-L Enju Leaf 1.3.1をリリースしました。

1.3.0からの変更点は以下のとおりです。

  • パスワードの変更機能が有効になっていなかったのを修正 (#1297)
  • 貸出時に貸出対象の資料が表示されなかったのを修正 (#1409)
  • 資料のインポート時に「逐次刊行物」の項目がインポートできなかったのを修正 (#1410)
  • 催し物が1件以上紐付いている催し物カテゴリーが削除できてしまっていたのを修正 (#1402)
  • 貸出履歴のTSVファイルにユーザ名と利用者番号を追加 (#1405, #1406)
  • 資料のエクスポートで出力されるTSVファイルに「利用制限」(use_restriction)を追加 (#1366)
  • 初期状態で設定される図書館から住所を削除 (#1400)
  • フッタのマニュアルのURLを1.3のものに更新 (#1407)

アップデート

以下のページを参照してください。
https://github.com/next-l/enju_leaf/wiki/Update-to-1.3

仮想マシン

プロジェクトのホームページからダウンロードできます。