Skip to content

@nabeta nabeta released this Jul 24, 2020 · 159 commits to master since this release

Next-L Enju Leaf 1.3.4をリリースしました。

このリリースでは、主に以下の機能の追加や不具合の修正を行っています。

機能追加・変更

  • 書誌と所蔵にカスタム項目を追加。図書館ごとに任意の管理項目を設定できる (#1476)
  • 図書館の地図表示をGoogle MapsからOpenStreetMapに変更 (#1494)
  • 図書館の所在地の緯度・経度を入力するフォームを追加 (#1494)
  • 貸出実行時のJSONレスポンスに処理結果のメッセージを追加 (@nakamura-akifumi さんのPR) (#1387)
  • 書誌情報の編集フォームに「内容細目」を追加 (#296)
  • 検索結果の書き出しメニューにJSONを追加 (#1502)
  • 画像編集画面でファイルを差し替える機能を追加 (#869)
  • 書誌情報の更新をitem_idを用いて行えるように変更 (#1089)
  • 貸出期限前後の督促を送る日数の既定値を、期限日の3日前・7日後に変更 (#733)
  • lib以下にあったhelperファイルをapp/helpers以下に移動 (#1227)
  • enju_inventoryモジュール(蔵書点検モジュール)を同梱 (#1455)
  • 催し物のエクスポートTSVのリンクを追加 (#815)
  • 検索結果のJSONにISBNと出版社を追加 (#1310, #1309)
  • 貸出不可の状態を検索結果で表示するように変更 (#1478)
  • 貸出履歴の一覧に予約待ちの人数を表示 (#848)
  • シリーズ詳細にシリーズの著者名を表示 (#692)

不具合修正

  • 資料インポート結果のTSVファイルのヘッダ行が正しく表示されないのを修正 (#1080)
  • 所蔵情報の詳細画面で閲覧権限が反映されていなかったのを修正 (#1430)
  • 貸し出し中の資料が除籍できてしまうのを修正 (#790)
  • 取り置き済みの予約資料が除籍できてしまうのを修正 (#791)
  • 書誌のエクスポートTSVに著者の役割が表示されていなかったのを修正 (#1516)
  • 書棚の一覧で削除リンクが表示されないことがあるのを修正 (#1250)
  • 資料の出版者と識別子を同時に編集できなかったのを修正 (#1463)

機能追加や不具合修正の一覧は、以下をごらんください。
https://github.com/next-l/enju_leaf/milestone/33?closed=1

なお、1.3系の開発は基本的に終了し、今後の開発は2.0系に移行します。 2.0系では、主に以下の点について変更を行う予定です。

  • 画面デザインをBootstrapに移行
  • サポートするデータベースをPostgreSQLのみの変更
  • 多言語表示の仕様の変更

アップデート

以下のページを参照してください。Gemfileの修正が必要です。
https://github.com/next-l/enju_leaf/wiki/Update#1311331%E3%81%8B%E3%82%89134%E3%81%B8%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%87%E3%83%BC%E3%83%88%E6%89%8B%E9%A0%86

Assets 2
May 16, 2020
Version 1.3.4.rc.2
Pre-release

@nabeta nabeta released this Dec 31, 2019 · 159 commits to master since this release

Next-L Enju Leaf 1.3.4.rc.1をリリースしました。

このリリースでは、主に以下の機能の追加や不具合の修正を行っています。

  • 書誌と所蔵にカスタム項目を追加。図書館ごとに任意の管理項目を設定できる (#1476)
  • 書誌にと所蔵に「業務メモ」項目を追加 (#1432)

機能追加や不具合修正の一覧は、以下をごらんください。
https://github.com/next-l/enju_leaf/milestone/33

アップデート

以下のページを参照してください。Gemfileの修正が必要です。
https://github.com/next-l/enju_leaf/wiki/Update#1311331%E3%81%8B%E3%82%89134%E3%81%B8%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%87%E3%83%BC%E3%83%88%E6%89%8B%E9%A0%86

Assets 2
Pre-release
Pre-release

@nabeta nabeta released this Dec 31, 2019 · 131 commits to master since this release

Version 2.0.0.beta.2
Assets 2
Pre-release
Pre-release

@nabeta nabeta released this Dec 31, 2019 · 131 commits to master since this release

Version 2.0.0.beta.1
Assets 2

@nabeta nabeta released this Aug 13, 2019 · 159 commits to master since this release

Next-L Enju Leaf 1.3.3.1をリリースしました。
1.3.3のリリース後にファイルの入れ忘れが見つかったため、1.3.3.1としています。

1.3.2からの変更点は以下のとおりです。

  • 書誌検索のJSON APIの出力にISBNと出版者を追加 (#1309, #1310)
  • 貸出の編集画面で「利用者番号」を表示 (#1008)
  • OpenSearch XMLでfaviconを指定 (#390)
  • ISBN・ISSN以外の独自識別子を検索対象に含めるように変更 (#1479, @upsilonさんによる)
  • リリース前のパッケージを使用している場合に「システムの基本的な情報の表示」でコミットのハッシュを表示 (#1480, @upsilonさんによる)
  • 書影の取得元をOpenBDにしている場合、書影の表示が画面右側の枠からはみ出るのを修正 (#1481, @upsilonさんによる)
  • バリデーションのメッセージにrails-i18nパッケージを使用するように変更 (#1475)
  • OAI-PMHでmetadataPrefix属性を出力するように修正 (#762)
  • 取り置き済みの資料を除籍できないように修正 (#794)
  • 所蔵情報の詳細画面から「貸出規則」を削除 (#862)
  • 貸出一覧のTSV・RSSで延滞の日数指定を反映するように修正 (#990)
  • イベント一覧で絞り込み検索が動作しないのを修正 (#1267)
  • 予約一覧画面にて絞り込み検索が動作しないのを修正 (#1268)

アップデート

以下のページを参照してください。Gemfileの修正が必要です。
https://github.com/next-l/enju_leaf/wiki/Update#131-132から1331へのアップデート手順

仮想マシン

プロジェクトのホームページからダウンロードできます。

Assets 2
Aug 5, 2019
Version 1.3.3

@nabeta nabeta released this Apr 30, 2019 · 1297 commits to master since this release

Next-L Enju Leaf 1.3.2をリリースしました。

1.3.1からの変更点は以下のとおりです。

  • 貸出履歴の一覧で削除リンクが正しく表示されないのを修正 (#1444)
  • 資料の詳細表示画面にヨミを追加 (#1442)
  • NDLサーチのWebAPIへの接続にHTTPSを使用 (#1438)
  • NDLサーチからの出版日の取り込みにdc:dateではなくdcterms:issuedを使用 (#1429)
  • Rails 5.2に対応 (#1426)
  • 利用者グループ画面での貸出区分の編集フォームを削除 (#1424)
  • パスワード変更画面の未翻訳の文章を削除 (#1416)
  • 貸出履歴のTSVでuser_numberを出力項目に追加 (#1406)

アップデート

以下のページを参照してください。
https://github.com/next-l/enju_leaf/wiki/Update

仮想マシン

プロジェクトのホームページからダウンロードできます。

Assets 2

@nabeta nabeta released this Dec 2, 2018 · 1297 commits to master since this release

Next-L Enju Leaf 1.3.1をリリースしました。

1.3.0からの変更点は以下のとおりです。

  • パスワードの変更機能が有効になっていなかったのを修正 (#1297)
  • 貸出時に貸出対象の資料が表示されなかったのを修正 (#1409)
  • 資料のインポート時に「逐次刊行物」の項目がインポートできなかったのを修正 (#1410)
  • 催し物が1件以上紐付いている催し物カテゴリーが削除できてしまっていたのを修正 (#1402)
  • 貸出履歴のTSVファイルにユーザ名と利用者番号を追加 (#1405, #1406)
  • 資料のエクスポートで出力されるTSVファイルに「利用制限」(use_restriction)を追加 (#1366)
  • 初期状態で設定される図書館から住所を削除 (#1400)
  • フッタのマニュアルのURLを1.3のものに更新 (#1407)

アップデート

以下のページを参照してください。
https://github.com/next-l/enju_leaf/wiki/Update-to-1.3

仮想マシン

プロジェクトのホームページからダウンロードできます。

Assets 2

@nabeta nabeta released this Oct 30, 2018 · 1297 commits to master since this release

Next-L Enju Leaf 1.3.0をリリースしました。

1.2.2からの変更点は以下のとおりです。

  • Rails 5.1に対応
  • TSVファイルによるインポートで、国立国会図書館書誌IDでのインポート機能を追加 #1389

その他の変更点は #1348 以下を参照してください。

アップデート

以下のページを参照してください。
https://github.com/next-l/enju_leaf/wiki/Update-to-1.3

仮想マシン

プロジェクトのホームページからダウンロードできます。

Assets 2
You can’t perform that action at this time.