Live2Dで拡張性の高いVTuber配信システムを作成するためのプロジェクトです。
Clone or download
Latest commit f0142e4 Dec 9, 2018
Permalink
Type Name Latest commit message Commit time
Failed to load latest commit information.
Assets Fix mic bug Dec 9, 2018
Packages Add project settings Oct 17, 2018
ProjectSettings Add project settings Oct 17, 2018
docs Add sample image Nov 30, 2018
.gitignore Update gitignore Nov 29, 2018
LICENSE Create LICENSE Nov 30, 2018
README.md Update README.md Dec 9, 2018

README.md

VTuberKit

Live2Dで拡張性の高いVTuber配信システムを作成するためのプロジェクトです。

Mac版サンプル実行ファイル: https://github.com/nkjzm/VTuberKit/releases/

Environment

  • Windows 10 / macOS High Sierra
  • Unity 2018.2.10f1

Requirement

各パッケージについてはそれぞれが定めるライセンスに準拠してください。
Please comply with license defined by each package.

Samples

Assets/AniLipSync-live2d/Examples/Scenes/AniLipSync-live2d.unity

Getting Stared

git clone git@github.com:nkjzm/VTuberKit.git

  1. Open VTuberKit in Unity Editor.
  2. Import OVRLipSync
  3. Import Live2d Cubism 3 SDK for Unity
  4. Reboot Unity Editor.
  5. Import AniLipSync-live2d.unitypackage

Open the examples scene that placed in Assets/VTuberKit/Examples/Koharu/Koharu-AniLipSync.unity

License

This library under MIT License

NOTE

このライブラリはLive2D Open Software 使用許諾契約書の1.5項が定める 「拡張性アプリケーション」 に該当しますが、株式会社Live2Dと個別に連絡を取り、出版許諾契約不要での公開の許可をいただいております。

このライブラリを使用して製作されたアプリケーションが「拡張性アプリケーション」に該当する場合は、出版の際に別途ライセンス契約が必要になります。詳しくは以下のページを参照してください。

拡張性アプリケーションのリリースライセンスについて