Skip to content

HTTPS clone URL

Subversion checkout URL

You can clone with HTTPS or Subversion.

Download ZIP
Browse files

Merge pull request #141 from summerwind/master

ChangeLog に v0.8.12 を追加しました
  • Loading branch information...
commit 79b1e2fa08db07da3905ce9d41de1a119c14273b 2 parents 8a3034b + 2b3c9ed
@meso meso authored
Showing with 35 additions and 5 deletions.
  1. +35 −5 changelog.html
View
40 changelog.html
@@ -38,7 +38,7 @@
<h2>日本語訳ドキュメント</h2>
<ul>
<li><a href="nodejs.org_ja/api/">v0.9.2 マニュアル</a></li>
- <li><a href="nodejs.org_ja/docs/v0.8/api/">v0.8.11 マニュアル</a></li>
+ <li><a href="nodejs.org_ja/docs/v0.8/api/">v0.8.12 マニュアル</a></li>
<li><a href="nodejs.org_ja/docs/v0.6/api/">v0.6.21 マニュアル</a></li>
<li><a href="nodejs.org_ja/docs/v0.4/api/">v0.4.12 マニュアル</a></li>
<li><a href="nodejs.org_ja/docs/v0.2/api.html">v0.2.6 マニュアル</a></li>
@@ -173,6 +173,36 @@ <h3 id="v0.9.0">Node v0.9.0</h3>
</div>
<div class="section">
+ <h3 id="v0.8.12">Node v0.8.12</h3>
+ <dl>
+ <dt>2012.10.12, バージョン 0.8.12 (安定版)</dt>
+ <dd>npm: 1.1.63 に更新しました</dd>
+ <dd>crypto: ドキュメントの安定指数を 2-Unstable に変更しました (isaacs)</dd>
+ <dd>windows: uv_fs_utime でのハンドルリークを修正しました (Bert Belder)</dd>
+ <dd>windows: デバッグ版でのアプリケーションクラッシュポップアップを修正しました (Bert Belder)</dd>
+ <dd>buffer: プロファイラにおいて、適切な保持サイズを出力するようになりました (Ben Noordhuis)</dd>
+ <dd>buffer: UTF-16LE における byteLength の値を修正しました (koichik)</dd>
+ <dd>repl: REPL における JSON.parse() でのエラー発生は "end of input" にするようになりました (Nathan Rajlich)</dd>
+ <dd>repl: 不正な正規表現修飾子をエラーにするようになりました (Nathan Rajlich)</dd>
+ <dd>http: Proxy-Authenticate ヘッダの値を複数扱えるようになりました (Willi Eggeling)</dd>
+ </dl>
+ <ul>
+ <li>ソースコード: <a href="http://nodejs.org/dist/v0.8.12/node-v0.8.12.tar.gz">http://nodejs.org/dist/v0.8.12/node-v0.8.12.tar.gz</a></li>
+ <li>Mac インストーラー (Universal): <a href="http://nodejs.org/dist/v0.8.12/node-v0.8.12.pkg">http://nodejs.org/dist/v0.8.12/node-v0.8.12.pkg</a></li>
+ <li>Windows インストーラー: <a href="http://nodejs.org/dist/v0.8.12/node-v0.8.12-x86.msi">http://nodejs.org/dist/v0.8.12/node-v0.8.12-x86.msi</a></li>
+ <li>Windows x64 インストーラー: <a href="http://nodejs.org/dist/v0.8.12/x64/node-v0.8.12-x64.msi">http://nodejs.org/dist/v0.8.12/x64/node-v0.8.12-x64.msi</a></li>
+ <li>Windows x64 ファイル: <a href="http://nodejs.org/dist/v0.8.12/x64/">http://nodejs.org/dist/v0.8.12/x64/</a></li>
+ <li>Linux 32-bit バイナリパッケージ: <a href="http://nodejs.org/dist/v0.8.12/node-v0.8.12-linux-x86.tar.gz">http://nodejs.org/dist/v0.8.12/node-v0.8.12-linux-x86.tar.gz</a></li>
+ <li>Linux 64-bit バイナリパッケージ: <a href="http://nodejs.org/dist/v0.8.12/node-v0.8.12-linux-x64.tar.gz">http://nodejs.org/dist/v0.8.12/node-v0.8.12-linux-x64.tar.gz</a></li>
+ <li>Solaris 32-bit バイナリパッケージ: <a href="http://nodejs.org/dist/v0.8.12/node-v0.8.12-sunos-x86.tar.gz">http://nodejs.org/dist/v0.8.12/node-v0.8.12-sunos-x86.tar.gz</a></li>
+ <li>Solaris 64-bit バイナリパッケージ: <a href="http://nodejs.org/dist/v0.8.12/node-v0.8.12-sunos-x64.tar.gz">http://nodejs.org/dist/v0.8.12/node-v0.8.12-sunos-x64.tar.gz</a></li>
+ <li>その他のリリースファイル: <a href="http://nodejs.org/dist/v0.8.12/">http://nodejs.org/dist/v0.8.12/</a></li>
+ <li>ウェブサイト: <a href="http://nodejs.org/docs/v0.8.12/">http://nodejs.org/docs/v0.8.12/</a></li>
+ <li>ドキュメント: <a href="http://nodejs.org/docs/v0.8.12/api/">http://nodejs.org/docs/v0.8.12/api/</a></li>
+ </ul>
+ </div>
+
+ <div class="section">
<h3 id="v0.8.11">Node v0.8.11</h3>
<dl>
<dt>2012.09.27, バージョン 0.8.11 (安定版)</dt>
@@ -246,7 +276,7 @@ <h3 id="v0.8.9">Node v0.8.9</h3>
<dd>windows: uv_update_time() における初期化されていないメモリーへのアクセスを修正しました (Bert Belder)</dd>
<dd>windows: シグナルハンドラが設定されている場合に例外を発生しないようになりました (Bert Belder)</dd>
<dd>unix: udp モジュールのメモリーリークを修正しました (Ben Noordhuis)</dd>
- <dd>unix: ESPIPE エラーをマッピングしました (Ben Noordhuis)</dd>
+ <dd>unix: ESPIPE エラーを割り当てました (Ben Noordhuis)</dd>
<dd>unix, windows: fs-poll.c のメモリー汚染を修正しました (Ben Noordhuis)</dd>
<dd>sunos: x86_64 環境での os.cpus() を修正しました (Ben Noordhuis)</dd>
<dd>child process: IPC チャンネルのプロセスで 'close' イベントが発生しない問題を修正しました (Bert Belder)</dd>
@@ -1083,11 +1113,11 @@ <h3 id="v0.6.16">Node v0.6.16</h3>
<dt>2012.04.30, バージョン 0.6.16 (安定版)</dt>
<dd>V8 を 3.6.6.25 に更新しました</dd>
<dd>npm を 1.1.18 に更新しました</dd>
- <dd>Windows 環境向けに UV_ENOENT のマッピングを追加しました (Bert Belder)</dd>
+ <dd>Windows 環境向けに UV_ENOENT の割り当てを追加しました (Bert Belder)</dd>
<dd>Linux 環境において inotify イベントマスクに IN_MOVE_SELF を追加しました (Ben Noordhuis)</dd>
<dd>UNIX 環境において accept() がエラーになった際に、パイプに紐づく接続コールバックが呼ばれるようになりました (Ben Noordhuis)</dd>
<dd>UNIX 環境において EWOULDBLOCK を扱うようになりました (Ben Noordhuis)</dd>
- <dd>EWOULDBLOCK を UV_EAGAIN にマッピングしました (Ben Noordhuis)</dd>
+ <dd>EWOULDBLOCK を UV_EAGAIN に割り当てました (Ben Noordhuis)</dd>
<dd>child_process モジュールに gid と uid オプションを追加しました (Bert Belder)</dd>
<dd>cluster モジュールの Worker の death イベントに関するテストを追加しました (Ben Noordhuis)</dd>
<dd>node_http_parser のタイポを修正しました (isaacs)</dd>
@@ -1139,7 +1169,7 @@ <h3 id="v0.6.14">Node v0.6.14</h3>
<dd>SunOS における process.memoryUsage() での EMFILE を修正しました (Bryan Cantrill)</dd>
<dd>crypto モジュールが OpenSSL 0.9.7e との組み合わせでコンパイルタイムエラーになる問題を修正しました (Ben Noordhuis)</dd>
<dd>Unix において accept() による ECONNABORTED エラーを無視するようになりました (Ben Noordhuis)</dd>
- <dd>UV_ENOSPC を追加してマッピングしました (Bert Belder)</dd>
+ <dd>UV_ENOSPC を追加して割り当てました (Bert Belder)</dd>
<dd>http-parser で レスポンスの body が読み込まれない問題を修正しました (koichik)</dd>
<dd>npm を 1.1.12 に更新しました
<ul>
Please sign in to comment.
Something went wrong with that request. Please try again.