Skip to content
Permalink
Branch: master
Find file Copy path
Find file Copy path
Fetching contributors…
Cannot retrieve contributors at this time
63 lines (41 sloc) 2.89 KB

Xamarin.Forms.BehaviorsPack

Xamarin.Forms.BehaviorsPackはXamarin.Forms用の汎用的なクラスライブラリです。
このライブラリには次のようなBehavior実装が含まれます。

名称 概要
EventToCommandBehavior 画面要素で発生した任意のイベントに応じて、対応するCommandを実行します
SelectedItemBehavior ListViewで選択された行のItemを引数にCommandを実行するシンプルなBehaviorです。
DisplayActionSheetBehavior ActionSheetを表示し、ユーザー操作に対応するCommandを実行します
DisplayAlertBehavior Alertを表示し、ユーザー操作に対応するCommandを実行します
NotificationBehavior コード(主にViewModel)からの要求をイベントとして通知します

これら以外に、Behavior実装を容易にするいくつかの抽象クラスを含みます。

このライブラリはMVVMパターンを採用した際に、ViewとViewModel間の相互作用の実装を容易にします。
たとえばEventToCommandBehaviorは、Viewで発生したイベントに応じて、ViewModel上のICommandを実行します。
またDisplayAlertBehaviorは、Viewで発生したイベントに応じてDisplayAlertを表示し、ユーザー操作に応じたICommandを実行します。

インストール

NuGetからインストールします。

> Install-Package Xamarin.Forms.BehaviorsPack

https://www.nuget.org/packages/Xamarin.Forms.BehaviorsPack

前提条件

本ライブラリのサンプルコードでは、XAMLの冒頭に次のように名前空間を宣言してあることを前提とします。

<?xml version="1.0" encoding="utf-8" ?>
<ContentPage xmlns="http://xamarin.com/schemas/2014/forms"
             xmlns:x="http://schemas.microsoft.com/winfx/2009/xaml"
             xmlns:behaviorsPack="clr-namespace:Xamarin.Forms.BehaviorsPack;assembly=Xamarin.Forms.BehaviorsPack"

利用方法

各Behaviorの利用方法は以下を参照ください。

また併せてつぎもご覧ください。

サンプルコード

本リポジトリの以下のパスに、このライブラリを適用したサンプルプロジェクトを公開しています。合わせてご覧ください。

src/BehaviorsSampleApp.sln

問い合わせ先

Issuesへ登録ください。

You can’t perform that action at this time.