New issue

Have a question about this project? Sign up for a free GitHub account to open an issue and contact its maintainers and the community.

By clicking “Sign up for GitHub”, you agree to our terms of service and privacy statement. We’ll occasionally send you account related emails.

Already on GitHub? Sign in to your account

2018.2 新規の翻訳 #75

Closed
nishimotz opened this Issue Mar 23, 2018 · 24 comments

Comments

Projects
None yet
1 participant
@nishimotz
Member

nishimotz commented Mar 23, 2018

最初の作業メモ。

点字ディスプレイにテーブルの行番号・列番号を表示する変更が入っている。

これについて、いまはアルファベットと数字表記のままにしておく。

Index: nvda.po
===================================================================
--- nvda.po	(revision 39655)
+++ nvda.po	(working copy)
@@ -6,7 +6,7 @@
 "Project-Id-Version: NVDA bzr main:5884\n"
 "Report-Msgid-Bugs-To: \n"
 "POT-Creation-Date: 2018-03-23 00:10+1000\n"
-"PO-Revision-Date: 2018-02-09 16:23+0900\n"
+"PO-Revision-Date: 2018-03-23 12:39+0900\n"
 "Last-Translator: Takuya Nishimoto <nishimotz@gmail.com>\n"
 "Language-Team: NVDA Japanese Team <nishimotz@gmail.com>\n"
 "Language: ja\n"
@@ -534,25 +534,25 @@
 #. Occurences of %s are replaced with the corresponding row numbers.
 #, python-brace-format
 msgid "r{rowNumber}-{rowSpan}"
-msgstr ""
+msgstr "r{rowNumber}-{rowSpan}"
 
 #. Translators: Displayed in braille for a table cell row number.
 #. %s is replaced with the row number.
 #, python-brace-format
 msgid "r{rowNumber}"
-msgstr ""
+msgstr "r{rowNumber}"
 
 #. Translators: Displayed in braille for the table cell column numbers when a cell spans multiple columns.
 #. Occurences of %s are replaced with the corresponding column numbers.
 #, python-brace-format
 msgid "c{columnNumber}-{columnSpan}"
-msgstr ""
+msgstr "c{columnNumber}-{columnSpan}"
 
 #. Translators: Displayed in braille for a table cell column number.
 #. %s is replaced with the column number.
 #, python-brace-format
 msgid "c{columnNumber}"
-msgstr ""
+msgstr "c{columnNumber}"
 
 #. Translators: Displayed in braille at the end of a control field such as a list or table.
 #. %s is replaced with the control's role.
@@ -5761,9 +5761,9 @@
 
 #. Translators: Speaks the row span added to the current row number (example output: through 5).
 #. Translators: Speaks the column span added to the current column number (example output: through 5).
-#, fuzzy, python-format
+#, python-format
 msgid "through %s"
-msgstr "打ち消し線"
+msgstr "%sまで"
 
 #. Translators: Speaks current column number (example output: column 3).
 #, python-format
@@ -5772,9 +5772,9 @@
 
 #. Translators: Speaks the row and column span added to the current row and column numbers
 #. (example output: through row 5 column 3).
-#, fuzzy, python-brace-format
+#, python-brace-format
 msgid "through row {row} column {column}"
-msgstr "{rowCount}行{columnCount}列のテーブル"
+msgstr "{row}行{column}列まで"
 
 #. Translators: Speaks number of columns and rows in a table (example output: with 3 rows and 2 columns).
 #, python-brace-format
@@ -7077,9 +7077,8 @@
 msgstr "HumanWareブレイルノート"
 
 #. Translators: The name of a series of braille displays.
-#, fuzzy
 msgid "HumanWare Brailliant BI/B series / BrailleNote Touch"
-msgstr "HumanWare社のBrailliant BI/Bシリーズ"
+msgstr "HumanWare社のBrailliant BI/Bシリーズ / BrailleNote Touch"
 
 #. Translators: The name of a braille display.
 msgid "EcoBraille displays"
@@ -7712,19 +7711,17 @@
 
 #. Translators: The status shown for an addon when it requires a restart to become disabled
 msgid "Disabled after restart"
-msgstr ""
+msgstr "再起動後に無効"
 
 #. Translators: The status shown for an addon when it requires a restart to become enabled
 msgid "Enabled after restart"
-msgstr ""
+msgstr "再起動後に有効"
 
 #. Translators: The status shown for an addon when its currently suspended do to addons being disabled.
-#, fuzzy
 msgid "disabled"
 msgstr "無効"
 
 #. Translators: The status shown for an addon when its currently running in NVDA.
-#, fuzzy
 msgid "enabled"
 msgstr "有効"
 

@nishimotz nishimotz added this to the 2018.2 milestone Mar 23, 2018

@nishimotz

This comment has been minimized.

Member

nishimotz commented Apr 5, 2018

nvda.po の作業案。

  • NVDA の更新をダウンロードして、すぐにインストールせずに保留できるようになった
  • 点字テーブルの追加
Index: nvda.po
===================================================================
--- nvda.po	(revision 39876)
+++ nvda.po	(working copy)
@@ -6,7 +6,7 @@
 "Project-Id-Version: NVDA bzr main:5884\n"
 "Report-Msgid-Bugs-To: \n"
 "POT-Creation-Date: 2018-03-30 00:10+1000\n"
-"PO-Revision-Date: 2018-03-23 12:39+0900\n"
+"PO-Revision-Date: 2018-04-05 17:32+0900\n"
 "Last-Translator: Takuya Nishimoto <nishimotz@gmail.com>\n"
 "Language-Team: NVDA Japanese Team <nishimotz@gmail.com>\n"
 "Language: ja\n"
@@ -787,7 +787,6 @@
 
 #. Translators: The name of a braille table displayed in the
 #. braille settings dialog.
-#, fuzzy
 msgid "French (unified) grade 2"
 msgstr "フランス語統一2級点字"
 
@@ -888,15 +887,13 @@
 
 #. Translators: The name of a braille table displayed in the
 #. braille settings dialog.
-#, fuzzy
 msgid "Lithuanian 8 dot"
-msgstr "リトアニア語"
+msgstr "リトアニア語8点点字"
 
 #. Translators: The name of a braille table displayed in the
 #. braille settings dialog.
-#, fuzzy
 msgid "Lithuanian 6 dot"
-msgstr "リトアニア語"
+msgstr "リトアニア語6点点字"
 
 #. Translators: The name of a braille table displayed in the
 #. braille settings dialog.
@@ -915,15 +912,13 @@
 
 #. Translators: The name of a braille table displayed in the
 #. braille settings dialog.
-#, fuzzy
 msgid "Mongolian grade 1"
-msgstr "ハンガリー語1級点字"
+msgstr "モンゴル語1級点字"
 
 #. Translators: The name of a braille table displayed in the
 #. braille settings dialog.
-#, fuzzy
 msgid "Mongolian grade 2"
-msgstr "ノルウェー語2級点字"
+msgstr "モンゴル語2級点字"
 
 #. Translators: The name of a braille table displayed in the
 #. braille settings dialog.
@@ -1008,7 +1003,7 @@
 #. Translators: The name of a braille table displayed in the
 #. braille settings dialog.
 msgid "Romanian"
-msgstr ""
+msgstr "ルーマニア語"
 
 #. Translators: The name of a braille table displayed in the
 #. braille settings dialog.
@@ -1068,7 +1063,7 @@
 #. Translators: The name of a braille table displayed in the
 #. braille settings dialog.
 msgid "Ukrainian"
-msgstr ""
+msgstr "ウクライナ語"
 
 #. Translators: The name of a braille table displayed in the
 #. braille settings dialog.
@@ -4130,9 +4125,8 @@
 msgstr "カーソル移動または点字セルの位置のオブジェクトのアクション実行"
 
 #. Translators: Input help mode message for Braille report formatting command.
-#, fuzzy
 msgid "Reports formatting info for the text under this braille cell"
-msgstr "カーソル移動または点字セルの位置のオブジェクトのアクション実行"
+msgstr "点字セルの位置のテキストの書式を報告"
 
 #. Translators: Input help mode message for a braille command.
 msgid "Moves the braille display to the previous line"
@@ -6317,6 +6311,7 @@
 #, python-brace-format
 msgid "NVDA version {version} has been downloaded and is pending installation."
 msgstr ""
+"NVDA {version} をダウンロードしましたが、まだインストールしていません。"
 
 #. Translators: A message indicating that an updated version of NVDA is available.
 #. {version} will be replaced with the version; e.g. 2011.3.
@@ -6330,14 +6325,13 @@
 
 #. Translators: The label of a button to install a pending NVDA update.
 #. {version} will be replaced with the version; e.g. 2011.3.
-#, fuzzy, python-brace-format
+#, python-brace-format
 msgid "&Install NVDA {version}"
-msgstr "NVDAのインストール"
+msgstr "NVDA {version} のインストール(&I)"
 
 #. Translators: The label of a button to re-download a pending NVDA update.
-#, fuzzy
 msgid "Re-&download update"
-msgstr "更新をダウンロード(&D)"
+msgstr "更新をもう一度ダウンロードする(&D)"
 
 #. Translators: The label of a button to download an NVDA update.
 msgid "&Download update"
@@ -6354,24 +6348,23 @@
 msgstr "閉じる(&C)"
 
 #. Translators: A message indicating that an updated version of NVDA is ready to be installed.
-#, fuzzy, python-brace-format
+#, python-brace-format
 msgid "NVDA version {version} is ready to be installed.\n"
-msgstr "NVDAバージョン{version}が利用可能です。"
+msgstr ""
+"NVDAバージョン {version} をインストールできます。\n"
+"  \n"
 
 #. Translators: The label of a button to install an NVDA update.
-#, fuzzy
 msgid "&Install update"
-msgstr "更新をインストール"
+msgstr "更新を実行(&I)"
 
 #. Translators: The label of a button to postpone an NVDA update.
-#, fuzzy
 msgid "&Postpone update"
-msgstr "更新をダウンロード(&D)"
+msgstr "更新をあとで行う(&P)"
 
 #. Translators: The message when a downloaded update file could not be preserved.
-#, fuzzy
 msgid "Unable to postpone update."
-msgstr "コピーできません"
+msgstr "更新ファイルを保存できません"
 
 #. Translators: The title of the dialog displayed while downloading an NVDA update.
 msgid "Downloading Update"
@@ -7506,13 +7499,12 @@
 msgstr "寄付(&D)"
 
 #. Translators: The label for the menu item to run a pending update.
-#, fuzzy
 msgid "Install pending &update"
-msgstr "更新をインストール"
+msgstr "保留中の更新を実行(&U)"
 
 #. Translators: The description for the menu item to run a pending update.
 msgid "Execute a previously downloaded NVDA update"
-msgstr ""
+msgstr "ダウンロードした NVDA への更新"
 
 msgid "E&xit"
 msgstr "終了(&X)"
@@ -7617,9 +7609,8 @@
 msgstr "デバッグログを有効化して再起動"
 
 #. Translators: An option in the combo box to choose exit action.
-#, fuzzy
 msgid "Install pending update"
-msgstr "更新をインストール"
+msgstr "保留中の更新を実行"
 
 #. Translators: Announced periodically to indicate progress for an indeterminate progress bar.
 msgid "Please wait"
@@ -8273,7 +8264,7 @@
 #. Translators: The label of a checkbox in general settings to toggle startup notifications
 #. for a pending NVDA update.
 msgid "Notify for &pending update on startup"
-msgstr ""
+msgstr "保留中の NVDA の更新を起動時に通知(&P)"
 
 #. Translators: A message to warn the user when attempting to copy current settings to system settings.
 msgid ""
@@ -10635,33 +10626,3 @@
 #. Translators: a message when switching to 1.5 line spaceing  in Microsoft word
 msgid "1.5 line spacing"
 msgstr "1.5行の行間"
-
-#~ msgid "French (Canada) grade 1"
-#~ msgstr "カナダフランス語1級点字"
-
-#~ msgid "French (Canada) grade 2"
-#~ msgstr "カナダフランス語2級点字"
-
-#~ msgid "Mongolian"
-#~ msgstr "モンゴル語点字"
-
-#~ msgid "Download and &install update"
-#~ msgstr "更新をダウンロードしてインストール(&I)"
-
-#~ msgid "Update downloaded. It will now be installed."
-#~ msgstr "更新はダウンロードされました。続けてインストールされます。"
-
-#~ msgid "Route to and report formatting"
-#~ msgstr "タッチカーソルと書式の報告"
-
-#~ msgid "r%s"
-#~ msgstr "%s ギョー"
-
-#~ msgid "c%s"
-#~ msgstr "%s 列"
-
-#~ msgid "suspended"
-#~ msgstr "保留中"
-
-#~ msgid "running"
-#~ msgstr "実行中"
@nishimotz

This comment has been minimized.

Member

nishimotz commented Apr 5, 2018

ユーザーガイド svn rev 14575 まで

Index: userGuide.t2t
===================================================================
--- userGuide.t2t	(revision 39876)
+++ userGuide.t2t	(working copy)
@@ -961,6 +961,10 @@
 このチェックボックスをチェックすると、NVDAは新しいバージョンが入手できるかどうかを自動的に確認し、それを通知します。
 NVDAメニュー「ヘルプ」の「更新を確認」を使って手動で更新を確認することもできます。
 
+==== 保留中のNVDAの更新を起動時に通知 ====[GeneralSettingsNotifyPendingUpdates]
+このチェックボックスをチェックすると、NVDA を起動したときに保留中の更新があれば実行するかどうか確認します。
+保留中の更新は、NVDA の終了ダイアログ、NVDA メニュー、または「ヘルプ」メニューの「更新の確認」からも実行できます。
+
 +++ 音声エンジンの切り替え (NVDA+Ctrl+S) +++[SynthesizerSelection]
 設定メニューの中の"音声エンジン"で表示される音声エンジンダイアログでは、NVDAがどの音声エンジンを使って読み上げを行うかを選択できます。
 音声エンジンを選択してOKボタンを押すと、NVDAは選択された音声エンジンを読み込みます。
@@ -1736,12 +1740,12 @@
 それぞれのアドオンについて、パッケージの名前、状態、バージョン、作者が表示されます。アドオンの詳しい説明やURLなどの追加情報を見るには、そのアドオンを選択し「このアドオンについて」ボタンを押してください。
 選択したアドオンにヘルプがある場合には、「アドオンのヘルプ」ボタンを押すと読むことができます。
 
-オンラインで入手できるアドオンを探してインストールするには、「アドオンを入手」ボタンを押してください。
+オンラインで入手できるアドオンを探してインストールするには、「アドオンを入手」ボタンを押します。
 このボタンを押すと [NVDA アドオンのページ https://addons.nvda-project.org/] を開きます。
 インストールされた NVDA を実行している場合は、ブラウザからダウンロードしたアドオンファイルを開くと、後述するインストールが始まります。
 ポータブル版 NVDA を使っている場合は、アドオンのパッケージファイルを保存して、後述する手順でインストールしてください。
 
-入手済みのアドオンファイルをインストールするには「インストール」のボタンを押してください。
+入手済みのアドオンファイルをインストールするには「インストール」のボタンを押します。
 アドオンパッケージ(拡張子 .nvda-addonのファイル)を選択する画面が表示されます。ここでコンピューターの中のファイルの場所またはネットワーク上の場所を指定してください。
 「開く」を押すと、インストールの手順が始まります。
 
@@ -1750,18 +1754,19 @@
 アドオンをインストールした後でアドオンの実行を開始するためには、NVDAを再起動する必要があります。
 再起動されるまで、そのアドオンは「インストール」の状態でリストに表示されます。
 
-アドオンを削除するには、リストからアドオンを選択し、「削除」ボタンを押してください。
+アドオンを削除するには、リストからアドオンを選択し、「削除」ボタンを押します。
 本当に削除を行ってよいかどうか、NVDAからの確認が表示されます。
 インストールと同様に、アドオンを完全に削除するためにはNVDAを再起動する必要があります。
 再起動されるまで、そのアドオンは「削除」の状態でリストに表示されます。
 
-アドオンを無効にするには「無効化」ボタンを押してください。
-無効になっているアドオンを有効にするには「有効化」ボタンを押してください。
-アドオンが「実行中」または「有効」の状態であれば「無効化」を実行できます。「保留中」または「無効」の状態であれば「有効化」を実行できます。
-「有効化」または「無効化」を実行すると、リストではそのアドオンの状態が変わりますが、NVDA が再起動されるまで実際の状態は変わりません。
+アドオンを無効にするには「アドオンの無効化」ボタンを押します。
+無効になっているアドオンを有効にするには「アドオンの有効化」ボタンを押します。
+アドオンが「有効」の状態であれば「アドオンの無効化」を実行できます。「無効」の状態であれば「アドオンの有効化」を実行できます。
+「アドオンの有効化」または「アドオンの無効化」を実行すると、リストではそのアドオンの状態が変わりますが、NVDA が再起動されるまで実際の状態は変わりません。
+アドオンが無効の場合に状態を変更すると「再起動後に有効」になります。アドオンが有効の場合に状態を変更すると「再起動後に無効」になります。
 アドオンのインストールや削除と同様、有効化または無効化のためには NVDA の再起動が必要です。
 
-アドオン マネージャーを閉じるには「閉じる」ボタンを押してください。
+アドオン マネージャーを閉じるには「閉じる」ボタンを押します。
 アドオンの追加、削除、または状態を変更した場合は、その変更のためにNVDAを再起動するかどうかの確認が行われます。
 
 従来のバージョンのNVDAでは、プラグインやドライバをNVDAのユーザー設定ディレクトリにコピーすることで機能拡張ができました。
@@ -1919,6 +1924,7 @@
 | 点字表示を次の行に移動 | t4 |
 | 点字表示を次にスクロール | t5 または etouch3 |
 | 点字セルに移動 | タッチカーソル |
+| 点字セルの位置のテキストの書式の報告 | 第2タッチカーソル |
 | HID キーボードシミュレーションの切り替え | t1+spEnter |
 | レビューの最初の行に移動 | t1+t2 |
 | レビューの最後の行に移動 | t4+t5 |
@@ -2072,13 +2078,16 @@
 | すべて読み上げ | B6 |
 %kc:endInclude
 
-++ HumanWare製Brailliant BI/Bシリーズ ++[HumanWareBrailliant]
-USBまたはBluetooth接続された[HumanWare http://www.humanware.com/]製の BI 32、BI 40及びB 80を含むBrailliant BI及びBシリーズディスプレイがサポートされました。
+++ HumanWare製Brailliant BI/Bシリーズ / BrailleNote Touch ++[HumanWareBrailliant]
+USBまたはBluetooth接続された[HumanWare http://www.humanware.com/]製の BI 14, BI 32, BI 40 および B 80 を含むBrailliant BI および B シリーズのディスプレイに対応しています。
 USB接続で HumanWare プロトコルを使用する場合は、事前に製造元から提供されたUSBドライバーをインストールする必要があります。
 プロトコルとして OpenBraille を使用する場合は USB ドライバーは不要です。
 
-以下は、このディスプレイ上で使用できるNVDA用のキー割り当てです。
+BrailleNote Touch にも対応しています。ドライバーをインストールする必要はありません。
+
+以下は Brailliant BI/B および BrailleNote touch で使用できるNVDA用のキー割り当てです。
 各キーの位置については、ディスプレイの説明書を参照してください。
++++ すべてのモデル +++
 %kc:beginInclude
 || 名称 | キー |
 | 点字表示を前にスクロール | 左 |
@@ -2091,18 +2100,36 @@
 | 下矢印キー | スペース+4の点 |
 | 左矢印キー | スペース+3の点 |
 | 右矢印キー | スペース+6の点 |
-| NVDAメニュー | c1+c3+c4+c5 (コマンド N) |
 | Shift+Tabキー | スペース+1の点+3の点 |
 | Tabキー | スペース+4の点+6の点 |
 | Altキー | スペース+1の点+3の点+4の点 (スペース+M) |
 | エスケープキー | スペース+1の点+5の点 (スペース+E) |
 | Enterキー | 8の点 |
-| Windows+Dキー (すべてのアプリを最小化) | c1+c4+c5 (コマンド D) |
 | Windowsキー | スペース+3の点+4の点 |
 | Alt+Tabキー | スペース+2の点+3の点+4の点+5の点 (スペース+T) |
+| NVDAメニュー | スペース+1の点+3の点+4の点+5の点 (スペース+N) |
+| Windows+Dキー (すべてのアプリを最小化) | スペース+1の点+4の点+5の点 (スペース+D) |
+| すべて読み上げ | スペース+1の点+2の点+3の点+4の点+5の点+6の点 |
+%kc:endInclude
+
++++ Brailliant BI 32, BI 40 および B 80 +++ 
+%kc:beginInclude
+|| 名称 | キー |
+| NVDAメニュー | c1+c3+c4+c5 (コマンド N) |
+| Windows+Dキー (すべてのアプリを最小化) | c1+c4+c5 (コマンド D) |
 | すべて読み上げ | c1+c2+c3+c4+c5+c6 |
 %kc:endInclude
 
++++ Brailliant BI 14 +++ 
+%kc:beginInclude
+|| 名称 | キー |
+| 上矢印キー | ジョイスティック 上 |
+| 下矢印キー | ジョイスティック 下 |
+| 左矢印キー | ジョイスティック 左 |
+| 右矢印キー | ジョイスティック 右 |
+| Enterキー | ジョイスティック アクション |
+%kc:endInclude
+
 ++ HIMS製 Braille Sense/Braille EDGE/Smart Beetle/Sync Braille シリーズ ++[Hims]
 [HIMS http://www.hims-inc.com/] 社の Braille Sense, Braille EDGE, Smart Beetle および Sync Braille ディスプレイを USB または Bluetooth で接続すれば NVDA で利用できます。
 USB 接続のときは HIMS 社が提供する USB ドライバーをインストールしておく必要があります。
@@ -2252,7 +2279,7 @@
 | 内側の最初のオブジェクトに移動 | 下2 |
 | 前のオブジェクトに移動 | 左2 |
 | 次のオブジェクトに移動 | 右2 |
-| 書式の報告 | 上の列のタッチカーソル |
+| 点字セルの位置のテキストの書式の報告 | 上の列のタッチカーソル |
 %kc:endInclude
 
 Trio モデルでは点字キーボードの前面に4つのキーがあります。
@@ -2326,7 +2353,7 @@
 | 内側の最初のオブジェクトに移動 | dn2 |
 | 次のオブジェクトに移動 | right2 |
 | 前のオブジェクトに移動 | left2 |
-| 書式の報告 | 上の列のタッチカーソル |
+| 点字セルの位置のテキストの書式の報告 | 上の列のタッチカーソル |
 
 BRAILLEX Tiny:
 || 名称 | キー |
@@ -2341,7 +2368,7 @@
 | 内側の最初のオブジェクトに移動 | r1+dn |
 | 前のオブジェクトに移動 | r1+left |
 | 次のオブジェクトに移動 | r1+right |
-| 書式の報告 | reportf |
+| 点字セルの位置のテキストの書式の報告 | 上の列のタッチカーソル |
 | タイトルの報告 | l1+up |
 | ステータスバーの報告 | l2+down |
 
@@ -2350,7 +2377,7 @@
 | レビューカーソルの現在の文字の報告 | l1 |
 | 現在のナビゲーターオブジェクトの報告 | l2 |
 | タッチカーソルの切替 | r2 |
-| 書式の報告 | reportf |
+| 点字セルの位置のテキストの書式の報告 | 上の列のタッチカーソル |
 | 点字表示を前の行に移動 | up |
 | 点字表示を後にスクロール | left |
 | 点字表示を前にスクロール | right |
@@ -2370,6 +2397,8 @@
 - BrailleNote Apex (USB接続およびBluetooth接続)
 -
 
+BrailleNote Touch については [Brailliant BI シリーズ / BrailleNote Touch #HumanWareBrailliant] を参照してください。
+
 お使いの機種が複数の接続方法で使える場合は、 BrailleNote を NVDA で使うために、点字ディスプレイ装置の設定でポートを選ぶ必要があります。
 詳細は BrailleNote の説明書をお読みください。
 NVDA の点字設定ダイアログでのポート選択が必要になる場合もあります。
@@ -2471,7 +2500,8 @@
 | 点字表示を後にスクロール | スイッチ1-6左, l1 |
 | 点字表示を前にスクロール | スイッチ1-6右, l8 |
 | 現在のフォーカスに移動 | スイッチ1-6左+スイッチ1-6右, l1+l8 |
-| 点字セルに移動 | タッチカーソル, ダブルルーティング |
+| 点字セルに移動 | タッチカーソル |
+| 点字セルの位置のテキストの書式の報告 | ダブルルーティング |
 | レビューで前の行に移動 | ジョイスティック1上 |
 | レビューで次の行に移動 | ジョイスティック1下 |
 | レビューで前の文字に移動 | ジョイスティック1左 |
@nishimotz

This comment has been minimized.

Member

nishimotz commented Apr 20, 2018

nvda.po の作業案

点字入力で修飾キーのエミュレートに対応した件

Index: nvda.po
===================================================================
--- nvda.po	(revision 40014)
+++ nvda.po	(working copy)
@@ -6,7 +6,7 @@
 "Project-Id-Version: NVDA bzr main:5884\n"
 "Report-Msgid-Bugs-To: \n"
 "POT-Creation-Date: 2018-04-20 00:10+1000\n"
-"PO-Revision-Date: 2018-04-05 17:32+0900\n"
+"PO-Revision-Date: 2018-04-20 14:30+0900\n"
 "Last-Translator: Takuya Nishimoto <nishimotz@gmail.com>\n"
 "Language-Team: NVDA Japanese Team <nishimotz@gmail.com>\n"
 "Language: ja\n"
@@ -579,17 +579,17 @@
 
 #. Translators: Reported when translation didn't succeed due to unsupported input.
 msgid "Unsupported input"
-msgstr ""
+msgstr "サポートされていない入力"
 
 #. Translators: Reported when a braille input modifier is released.
 #, python-brace-format
 msgid "{modifier} released"
-msgstr ""
+msgstr "{modifier} 押されていません"
 
 #. Translators: Reported when a braille input modifier is pressed.
-#, fuzzy, python-brace-format
+#, python-brace-format
 msgid "{modifier} pressed"
-msgstr "押されていません"
+msgstr "{modifier} 押されています"
 
 #. Translators: Used when reporting braille dots to the user.
 #. Translators: Reported when braille dots are pressed in input help mode.
@@ -4174,31 +4174,31 @@
 msgid ""
 "Virtually toggles the shift key to emulate a keyboard shortcut with braille "
 "input"
-msgstr ""
+msgstr "点字入力でシフトキーを押す操作をエミュレート"
 
 #. Translators: Input help mode message for a braille command.
 msgid ""
 "Virtually toggles the control key to emulate a keyboard shortcut with "
 "braille input"
-msgstr ""
+msgstr "点字入力でコントロールキーを押す操作をエミュレート"
 
 #. Translators: Input help mode message for a braille command.
 msgid ""
 "Virtually toggles the alt key to emulate a keyboard shortcut with braille "
 "input"
-msgstr ""
+msgstr "点字入力でオルトキーを押す操作をエミュレート"
 
 #. Translators: Input help mode message for a braille command.
 msgid ""
 "Virtually toggles the left windows key to emulate a keyboard shortcut with "
 "braille input"
-msgstr ""
+msgstr "点字入力でWindowsキーを押す操作をエミュレート"
 
 #. Translators: Input help mode message for a braille command.
 msgid ""
 "Virtually toggles the NVDA key to emulate a keyboard shortcut with braille "
 "input"
-msgstr ""
+msgstr "点字入力でNVDAキーを押す操作をエミュレート"
 
 #. Translators: Presented when plugins (app modules and global plugins) are reloaded.
 msgid "Plugins reloaded"
@nishimotz

This comment has been minimized.

Member

nishimotz commented Apr 20, 2018

toggle の翻訳に関する表記揺れの解消。

いままでの用法では「切り替え」に表記を揃える。

今回については「切り替え」ではわかりにくいので「押したり離したりする操作」とした。

Index: nvda.po
===================================================================
--- nvda.po	(revision 40015)
+++ nvda.po	(working copy)
@@ -6,7 +6,7 @@
 "Project-Id-Version: NVDA bzr main:5884\n"
 "Report-Msgid-Bugs-To: \n"
 "POT-Creation-Date: 2018-04-20 00:10+1000\n"
-"PO-Revision-Date: 2018-04-20 14:30+0900\n"
+"PO-Revision-Date: 2018-04-20 14:43+0900\n"
 "Last-Translator: Takuya Nishimoto <nishimotz@gmail.com>\n"
 "Language-Team: NVDA Japanese Team <nishimotz@gmail.com>\n"
 "Language: ja\n"
@@ -4174,13 +4174,13 @@
 msgid ""
 "Virtually toggles the shift key to emulate a keyboard shortcut with braille "
 "input"
-msgstr "点字入力でシフトキーを押す操作をエミュレート"
+msgstr "点字入力でシフトキーを押したり離したりする操作をエミュレート"
 
 #. Translators: Input help mode message for a braille command.
 msgid ""
 "Virtually toggles the control key to emulate a keyboard shortcut with "
 "braille input"
-msgstr "点字入力でコントロールキーを押す操作をエミュレート"
+msgstr "点字入力でコントロールキーを押したり離したりする操作をエミュレート"
 
 #. Translators: Input help mode message for a braille command.
 msgid ""
@@ -4198,7 +4198,7 @@
 msgid ""
 "Virtually toggles the NVDA key to emulate a keyboard shortcut with braille "
 "input"
-msgstr "点字入力でNVDAキーを押す操作をエミュレート"
+msgstr "点字入力でNVDAキーを押したり離したりする操作をエミュレート"
 
 #. Translators: Presented when plugins (app modules and global plugins) are reloaded.
 msgid "Plugins reloaded"
@@ -7128,7 +7128,7 @@
 
 #. Translators: Message when setting HID keyboard simulation failed.
 msgid "Setting HID keyboard simulation not supported"
-msgstr "HID キーボード シミュレーションの切替に対応していません"
+msgstr "HID キーボード シミュレーションの切り替えに対応していません"
 
 #. Translators: Message when HID keyboard simulation is enabled.
 msgid "HID keyboard simulation enabled"
@@ -7140,7 +7140,7 @@
 
 #. Translators: Description of the script that toggles HID keyboard simulation.
 msgid "Toggles HID keyboard simulation"
-msgstr "HID キーボード シミュレーションの切替"
+msgstr "HID キーボード シミュレーションの切り替え"
 
 #. Translators: Names of braille displays.
 msgid "Baum/HumanWare/APH/Orbit braille displays"
@@ -7177,7 +7177,7 @@
 
 #. Translators: Description of the script that toggles HID keyboard simulation.
 msgid "Toggle HID keyboard simulation"
-msgstr "HID キーボード シミュレーション"
+msgstr "HID キーボード シミュレーションの切り替え"
 
 #. Translators: Names of braille displays.
 msgid "Freedom Scientific Focus/PAC Mate series"
@nishimotz

This comment has been minimized.

Member

nishimotz commented Apr 20, 2018

userGuide 14618

Index: userGuide.t2t
===================================================================
--- userGuide.t2t	(revision 40014)
+++ userGuide.t2t	(working copy)
@@ -2559,8 +2559,11 @@
 | CapsLock キー | 7の点+バックスペース, 8の点+バックスペース |
 | NumLock キー | 3の点+バックスペース, 6の点+バックスペース |
 | Shift キー | 7の点+スペース, l4 |
-| Control キー | 7の点+8の点+スペース, 1の点+7の点+8の点+スペース, 4の点+7の点+8の点+スペース, l5 |
-| Alt キー | 8の点+スペース, 1の点+8の点+スペース, 4の点+8の点+スペース, l6 |
+| Shift キーの切り替え | 1の点+7の点+スペース, 4の点+7の点+スペース |
+| Control キー | 7の点+8の点+スペース, l5 |
+| Control キーの切り替え | 1の点+7の点+8の点+スペース, 4の点+7の点+8の点+スペース |
+| Alt キー | 8の点+スペース, l6 |
+| Alt キーの切り替え | 1の点+8の点+スペース, 4の点+8の点+スペース |
 | HID キーボード シミュレーションの切り替え | esytime):l1+ジョイスティック1下, esytime):l8+ジョイスティック1下 |
 %kc:endInclude
 
@nishimotz

This comment has been minimized.

Member

nishimotz commented Apr 28, 2018

作業メモ
COM 登録修復ツールに関する nvda.po の差分
Committed revision 40175

Index: nvda.po
===================================================================
--- nvda.po	(revision 40174)
+++ nvda.po	(working copy)
@@ -6,7 +6,7 @@
 "Project-Id-Version: NVDA bzr main:5884\n"
 "Report-Msgid-Bugs-To: \n"
 "POT-Creation-Date: 2018-04-27 00:10+1000\n"
-"PO-Revision-Date: 2018-04-20 14:43+0900\n"
+"PO-Revision-Date: 2018-04-28 10:33+0900\n"
 "Last-Translator: Takuya Nishimoto <nishimotz@gmail.com>\n"
 "Language-Team: NVDA Japanese Team <nishimotz@gmail.com>\n"
 "Language: ja\n"
@@ -14,7 +14,7 @@
 "Content-Type: text/plain; charset=UTF-8\n"
 "Content-Transfer-Encoding: 8bit\n"
 "X-Poedit-SourceCharset: utf-8\n"
-"X-Generator: Poedit 2.0.6\n"
+"X-Generator: Poedit 2.0.7\n"
 
 #. Translators: Message to indicate User Account Control (UAC) or other secure desktop screen is active.
 msgid "Secure Desktop"
@@ -7315,6 +7315,9 @@
 "make changes to the System registry and therefore requires administrative "
 "access. Are you sure you wish to proceed?"
 msgstr ""
+"COM 登録の修復を行います。このツールは Firefox や Internet Explorer などのア"
+"プリで NVDA が正常に利用できなくなる問題の解決を試みます。システムのレジスト"
+"リを変更するために、管理者権限が必要です。続行しますか?"
 
 #. Translators: The title of the warning dialog displayed when launching the COM Registration Fixing tool
 #. Translators: The title of a warning dialog.
@@ -7325,16 +7328,15 @@
 #. Translators: The title of the dialog presented while NVDA is running the COM Registration fixing tool
 #. Translators: The title of a dialog presented when the COM Registration Fixing tool is complete.
 msgid "COM Registration Fixing Tool"
-msgstr ""
+msgstr "COM 登録修復ツール"
 
 #. Translators: The message displayed while NVDA is running the COM Registration fixing tool
-#, fuzzy
 msgid "Please wait while NVDA tries to fix your system's COM registrations."
-msgstr "システム設定がコピーされるまでお待ちください。"
+msgstr "COM 登録が修復されるまでお待ちください。"
 
 #. Translators: The message displayed when the COM Registration Fixing tool completes.
 msgid "COM Registration Fixing tool complete"
-msgstr ""
+msgstr "COM 登録の修復完了"
 
 #. Translators: The label for the menu item to open general Settings dialog.
 msgid "&General settings..."
@@ -7496,7 +7498,7 @@
 
 #. Translators: The label for the menu item to run the COM registration fix tool
 msgid "Run COM Registration Fixing tool..."
-msgstr ""
+msgstr "COM 登録の修復を実行..."
 
 #. Translators: The label for the menu item to reload plugins.
 msgid "Reload plugins"
@nishimotz

This comment has been minimized.

Member

nishimotz commented Apr 28, 2018

Committed revision 40176.

symbols.dic の rev 14571 を取り込むにあたり、
日本語版で独自に追加してきた文字を、
本家版 symbols.dic と同じ順番に並べ替えて、
本家版でカバーされていない文字を後半にまとめました。

なお U+21D2 を本家の翻訳に合わせて「合意」という数学的な意味の読みから
「右2重矢印」に変更しました。
その他の読みや読み上げレベルは、今回は変更していません。

今回追加した文字に合わせて NVDA 日本語版の locales/ja/characters.dic も更新します。

Index: symbols.dic
===================================================================
--- symbols.dic	(revision 40174)
+++ symbols.dic	(working copy)
@@ -1,7 +1,7 @@
 #locale/ja/symbols.dic 
 #A part of NonVisual Desktop Access (NVDA)
+#Copyright (c) 2011-2018 NVDA Contributors
 #Copyright (C) 1999-2002 Bilingual Emacspeak Project
-#Copyright (c) 2011-2012 NVDA Contributors
 #Copyright (c) 2012 Takuya Nishimoto(nishimotz), Martin (mahoro-ba.net)
 #This file is covered by the GNU General Public License.
 
@@ -12,7 +12,6 @@
 文中の点	(?<=[^\s、])\、(?=[\"'”’)\s]|$)
 文末の感嘆符	(?<=[^\s!])\!(?=[\"'”’)\s]|$)
 文末の疑問符	(?<=[^\s?])\?(?=[\"'”’)\s]|$)
-
 # Others
 decimal point	(?<=\d)\.(?=\d)
 in-word '	(?<=[^\W_])['’]
@@ -45,8 +44,6 @@
 数字の間の全角ピリオド		none	always
 数字の間の全角カンマ		none	always
 
-# Other characters
-
 # Whitespace
 \0	ブランク	char
 \t	タブ
@@ -61,15 +58,10 @@
 "	コーテーション	some
 \#	シャープ
 $	ドル	none
-$	ドル	none
+£	ポンド	none
 €	ユーロ	none
-£	ポンド	none
-£	ポンド	none
 ¢	セント	none
-¢	セント	none
 ¥	エン	none
-\\	エン	none
-¥	エン	none
 ₹	ルピー	some	norep
 %	パーセント	some
 &	アンド	some
@@ -91,6 +83,7 @@
 @	アット	some
 [	ダイカッコ	most
 ]	ダイカッコトジ	most
+\\	エン	none
 ^	ベキジョー	all
 _	アンダーライン	some
 `	アクサングラーブ	some
@@ -101,16 +94,33 @@
 
 # Other characters
 •	ビュレット	most
+…	サンテン リーダ	some
 ...	ドットドットドット
-	ビュレット
-◦	シロビュレット
-▪	ビュレット
-◾	クロシカク
+“	コーテイション	most
+”	コーテイショントジ	most
+‘	シングル	most
+’	シングルトジ	most
 –	エンダッシュ
 —	エムダッシュ
+●	クロマル	some
+¨	ウムラウト	all
 ‎	ヒダリカラミギマーク	char
 ‏	ミギカラヒダリマーク	char
-➔	ミギヤジルシ
+■	クロシカク	some
+▪	ビュレット
+◾	クロシカク
+◦	シロビュレット
+⇒	ミギ ニジュー ヤジルシ	some
+⇨	ミギ シロ ヤジルシ	some
+➢	ミギ クサビガタ ヤジルシ	some
+❖	ヨツビシ	some
+♣	クラブ	most
+♦	ダイヤ	some
+§	セクション	all
+°	ド	all
+«	ヒダリ ダブル ブラケット
+»	ミギ ダブル ブラケット
+µ	マイクロ	some
 ¹	ウワツキイチ	all
 ²	ウワツキニ	all
 ³	ウワツキサン	all
@@ -117,14 +127,85 @@
 ®	アール
 ™	ティーエム
 ©	シー
+±	プラスマイナス
+×	カケル
+÷	ワル
+←	ヒダリ ヤジルシ	some
+↑	ウエ ヤジルシ	some
+→	ミギ ヤジルシ	some
+↓	シタ ヤジルシ	some
 ✓	チェック
 ✔	チェック
 
-«	ヒダリ ダブル ブラケット
-»	ミギ ダブル ブラケット
-µ	マイクロ	some
+#Mathematical Operators U+2200 to U+220F
+∀	フツー ゲンテイシ	all
+∁	コンプリメント
+∂	ラウンドディー	all
+∃	ソンザイ ゲンテイシ	all
+∄	ソンザイノ ヒテイ
+∅	クウシュウゴウ
+∆	インクリメント
+∇	ナブラ	all
+∈	ゾクスル	all
+∉	ゾクスルノ ヒテイ
+∊	チイサイ ゾクスル
+∋	フクム	all
+∌	フクムノ ヒテイ
+∍	チイサイ モトトシテ フクム
+∎	ショウメイ シュウリョウ
+∏	エヌコウ プロダクト
 
-# Japanese Double Bytes Symbols
+# Miscellaneous Mathematical Operators
+∑	シグマ	all
+√	コン	all
+∛	3ジョウコン
+∜	4ジョウコン
+∝	ヒレイ	most
+∞	ムゲンダイ	all
+∟	チョッカク	all
+∠	カク	all
+∥	タテヘイコー	most
+∦	タテヘイコーノ ヒテイ
+∧	オヨビ	all
+∨	マタワ	all
+∩	キャップ	all
+∪	カップ	all
+∫	インテグラル	most
+∴	ユエニ	all
+∵	ナゼナラバ	all
+∶	レイショ
+∷	プロポーション
+≤	ショーナリイコール
+≥	ダイナリイコール
+⊂	シンブブン シューゴー	all
+⊃	シンブヲ モトトシテ フクム	all
+⊆	ブブン シューゴー	all
+⊇	ブブンヲ モトトシテ フクム	all
+
+# Vulgur Fractions U+2150 to U+215E
+⅐	ナナブンノイチ
+⅑	キューブンノイチ
+⅒	ジューブンノイチ
+⅓	サンブンノイチ
+⅔	サンブンノニ
+⅕	ゴブンノイチ
+⅖	ゴブンノニ
+⅗	ゴブンノサン
+⅘	ゴブンノヨン
+⅙	ロクブンノイチ
+⅚	ロクブンノゴ
+⅛	ハチブンノイチ
+⅜	ハチブンノサン
+⅝	ハチブンノゴ
+⅞	ハチブンノナナ
+
+# Japanese Fullshape Symbols
+$	ドル	none
+¢	セント	none
+£	ポンド	none
+¥	エン	none
+	ビュレット
+➔	ミギヤジルシ
 ー	チョーオン	char	always
 。	クテン	some
 「	カギ	most
@@ -150,7 +231,6 @@
 ゜	ハンダクテン	char	always
 ´	アクサンテギュー	most
 `	アクサングラーブ	most
-¨	ウムラウト	all
 ^	ベキジョー	all
  ̄	オーバーライン	most
 _	アンダーライン	most
@@ -167,14 +247,8 @@
 /	スラッシュ	some
 \	バックスラッシュ	some
 ~	ナミセン	some
-∥	タテヘイコー	most
 |	タテボー	some
-…	サンテン リーダ	some
 ‥	ニテン リーダ	some
-‘	シングル	most
-’	シングルトジ	most
-“	コーテイション	most
-”	コーテイショントジ	most
 (	カッコ	most
 )	カッコトジ	most
 〔	キッコー カッコ	most
@@ -195,9 +269,6 @@
 】	クロカッコトジ	most
 +	プラス
 -	マイナス
-±	プラスマイナス
-×	カケル
-÷	ワル
 =	イコール	some
 ≠	ノットイコール	all
 <	ショーナリ	some
@@ -204,11 +275,8 @@
 >	ダイナリ	some
 ≦	ショーナリイコール	all
 ≧	ダイナリイコール	all
-∞	ムゲンダイ	all
-∴	ユエニ	all
 ♂	オス	all
 ♀	メス	all
-°	ド	all
 ′	フン	all
 ″	ビョー	all
 ℃	ドシー	all
@@ -217,16 +285,13 @@
 &	アンド	some
 *	アスタリスク	some
 @	アット	some
-§	セクション	all
 ☆	ホシ	some
 ★	クロボシ	some
 ○	マル	some
-●	クロマル	some
 ◎	ニジューマル	some
 ◇	ヒシガタ	some
 ◆	クロヒシガタ	some
 □	シカク	some
-■	クロシカク	some
 △	サンカク	some
 ▲	クロ サンカク	some
 ▽	ギャク サンカク	some
@@ -233,49 +298,13 @@
 ▼	クロ ギャク サンカク	some
 ※	コメジルシ	some
 〒	ユービン	some
-→	ミギ ヤジルシ	some
-←	ヒダリ ヤジルシ	some
-↑	ウエ ヤジルシ	some
-↓	シタ ヤジルシ	some
 〓	ゲタ	some
-∄	ソンザイノ ヒテイ
-∌	フクムノ ヒテイ
-∎	ショウメイ シュウリョウ
-≤	ショーナリイコール
-∛	3ジョウコン
-∜	4ジョウコン
-∷	プロポーション
-∆	インクリメント
-∊	チイサイ ゾクスル
-∶	レイショ
-∏	エヌコウ プロダクト
-∦	タテヘイコーノ ヒテイ
-∁	コンプリメント
-∅	クウシュウゴウ
-∉	ゾクスルノ ヒテイ
-∍	チイサイ モトトシテ フクム
-≥	ダイナリイコール
-∈	ゾクスル	all
-∋	フクム	all
-⊆	ブブン シューゴー	all
-⊇	ブブンヲ モトトシテ フクム	all
-⊂	シンブブン シューゴー	all
-⊃	シンブヲ モトトシテ フクム	all
-∧	オヨビ	all
-∨	マタワ	all
 ¬	ヒテイ	all
-⇒	ゴーイ	some
 ⇔	ドーチ	all
-∀	フツー ゲンテイシ	all
-∃	ソンザイ ゲンテイシ	all
 ⌒	コキゴー	all
-∂	ラウンドディー	all
-∇	ナブラ	all
 ≪	ヒジョーニ チイサイ	all
 ≫	ヒジョーニ オーキイ	all
 ∽	ソージ	most
-∝	ヒレイ	most
-∫	インテグラル	most
 ∬	ダブル インテグラル	most
 Å	オングストローム	all
 ‰	パーミル	most
@@ -282,15 +311,8 @@
 ≒	ニアリーイコール	all
 ≡	ゴードー	all
 ∮	コンター インテグラル	all
-∑	シグマ	all
-√	コン	all
 ⊥	スイチョク	all
-∠	カク	all
-∟	チョッカク	all
 ⊿	サンカクケイ	all
-∵	ナゼナラバ	all
-∩	キャップ	all
-∪	カップ	all
 ♯	シャープ	some
 ♭	フラット	some
 ♪	オンプ	some
@@ -512,7 +534,6 @@
 ♠	スペード	most
 ♡	ハート	most
 ♢	ダイヤ	most
-♣	クラブ	most
 
 ◯	オオキナマル	some
 ☓	ナナメジュージ	some

nishimotz added a commit that referenced this issue Apr 28, 2018

nishimotz added a commit that referenced this issue Apr 28, 2018

Merge pull request #81 from nvdajp/symbols
updated characters.dic regarding #75

nishimotz added a commit that referenced this issue Apr 28, 2018

@nishimotz

This comment has been minimized.

Member

nishimotz commented May 1, 2018

Committed revision 40201

前述の記号辞書の作業の続きで、
過去に日本語版のために整備した symbols.dic を本家版 ja ロケールと揃えることにした。

手作業なので不完全だが、だいたい Unicode 順に並べてある。

Index: symbols.dic
===================================================================
--- symbols.dic	(revision 40176)
+++ symbols.dic	(working copy)
@@ -199,126 +199,13 @@
 ⅝	ハチブンノゴ
 ⅞	ハチブンノナナ
 
-# Japanese Fullshape Symbols
-$	ドル	none
-¢	セント	none
-£	ポンド	none
-¥	エン	none
-	ビュレット
-➔	ミギヤジルシ
-ー	チョーオン	char	always
-。	クテン	some
-「	カギ	most
-」	カギトジ	most
-、	トーテン	most
-・	ナカテン	most
-゙	ダクテン	char	always
-゚	ハンダクテン	char	always
- 	ゼンカク スペース	char	always
-ー	チョーオン	char	always
-、	テン	most
-。	マル	some
-,	コンマ	some
-.	ピリオド	some
-・	ナカテン	most
-:	コロン	some
-;	セミコロン	some
-?	ギモンフ	some
-!	カンタンフ	some
-゙	ダクテン	char	always
-゚	ハンダクテン	char	always
-゛	ダクテン	char	always
-゜	ハンダクテン	char	always
+# Characters used in Japan
+
+# U+0000 to U+00FF
+¶	ダンラク	most
 ´	アクサンテギュー	most
-`	アクサングラーブ	most
-^	ベキジョー	all
- ̄	オーバーライン	most
-_	アンダーライン	most
-ヽ	クリカエシ	char	always
-ヾ	クリカエシ ダクテン	char	always
-ゝ	クリカエシ	char	always
-ゞ	クリカエシ ダクテン	char	always
-〃	オナジク	all
-仝	ドージョー	all
-々	オドリジ	char	always
-〆	シメ	all	always
-―	ダッシュ	some
-‐	ハイフン	some
-/	スラッシュ	some
-\	バックスラッシュ	some
-~	ナミセン	some
-|	タテボー	some
-‥	ニテン リーダ	some
-(	カッコ	most
-)	カッコトジ	most
-〔	キッコー カッコ	most
-〕	キッコートジ	most
-[	ダイ カッコ	most
-]	ダイカッコトジ	most
-{	チューカッコ	most
-}	チューカッコトジ	most
-〈	ヤマカッコ	most
-〉	ヤマカッコトジ	most
-《	ニジューヤマカッコ	most
-》	ニジューヤマカッコトジ	most
-「	カギ	most
-」	カギトジ	most
-『	ニジューカギ	most
-』	ニジューカギトジ	most
-【	クロカッコ	most
-】	クロカッコトジ	most
-+	プラス
--	マイナス
-=	イコール	some
-≠	ノットイコール	all
-<	ショーナリ	some
->	ダイナリ	some
-≦	ショーナリイコール	all
-≧	ダイナリイコール	all
-♂	オス	all
-♀	メス	all
-′	フン	all
-″	ビョー	all
-℃	ドシー	all
-%	パーセント	some
-#	シャープ	some
-&	アンド	some
-*	アスタリスク	some
-@	アット	some
-☆	ホシ	some
-★	クロボシ	some
-○	マル	some
-◎	ニジューマル	some
-◇	ヒシガタ	some
-◆	クロヒシガタ	some
-□	シカク	some
-△	サンカク	some
-▲	クロ サンカク	some
-▽	ギャク サンカク	some
-▼	クロ ギャク サンカク	some
-※	コメジルシ	some
-〒	ユービン	some
-〓	ゲタ	some
-¬	ヒテイ	all
-⇔	ドーチ	all
-⌒	コキゴー	all
-≪	ヒジョーニ チイサイ	all
-≫	ヒジョーニ オーキイ	all
-∽	ソージ	most
-∬	ダブル インテグラル	most
-Å	オングストローム	all
-‰	パーミル	most
-≒	ニアリーイコール	all
-≡	ゴードー	all
-∮	コンター インテグラル	all
-⊥	スイチョク	all
-⊿	サンカクケイ	all
-♯	シャープ	some
-♭	フラット	some
-♪	オンプ	some
-†	ダガー	most
-‡	ダブルダガー	most
-¶	ダンラク	most
+
+# U+0300 to U+04FF
 Α	アルファ	none
 Β	ベータ	none
 Γ	ガンマ	none
@@ -433,6 +320,105 @@
 э	エー	none
 ю	ユー	none
 я	ヤー	none
+
+# U+2000 to U+20FF
+―	ダッシュ	some
+‐	ハイフン	some
+‥	ニテン リーダ	some
+′	フン	all
+″	ビョー	all
+※	コメジルシ	some
+‰	パーミル	most
+‡	ダブルダガー	most
+‼	ニジュウカンタンフ	none
+⁉	ギモンフカンタンフ	none
+†	ダガー	most
+
+# U+2100 to U+21FF
+℃	ドシー	all
+℠	サービスマーク	none
+⇔	ドーチ	all
+Å	オングストローム	all
+№	ナンバー	none
+Ⅰ	ワン	none
+Ⅱ	ツー	none
+Ⅲ	スリー	none
+Ⅳ	フォー	none
+Ⅴ	ファイブ	none
+Ⅵ	シックス	none
+Ⅶ	セブン	none
+Ⅷ	エイト	none
+Ⅸ	ナイン	none
+Ⅹ	テン	none
+ℹ	ジョウホウゲン	none
+↔	サユウ	none
+↕	ジョウゲ	none
+↖	ヒダリウエ	none
+↗	ミギウエ	none
+↘	ミギシタ	none
+↙	ヒダリシタ	none
+↩	フックツキヒダリムキヤジルシ	none
+↪	フックツキミギムキヤジルシ	none
+
+# U+2200 to U+22FF
+≠	ノットイコール	all
+≦	ショーナリイコール	all
+≧	ダイナリイコール	all
+≒	ニアリーイコール	all
+≡	ゴードー	all
+∮	コンター インテグラル	all
+⊥	スイチョク	all
+⊿	サンカクケイ	all
+≪	ヒジョーニ チイサイ	all
+≫	ヒジョーニ オーキイ	all
+∽	ソージ	most
+∬	ダブル インテグラル	most
+
+# U+2300 to U+23FF
+⌒	コキゴー	all
+⌚	ジカンソクテイ	none
+⌛	ジカンソクテイ	none
+⌨	キーニュウリョク	none
+⏏	イジェクト	none
+⏩	ハヤオクリ	none
+⏪	ハヤモドシ	none
+⏫	セントウイドウ	none
+⏬	マツビイドウ	none
+⏭	キョクオクリ	none
+⏮	キョクモドシ	none
+⏯	スローサイセイ	none
+⏰	アラームセッテイ	none
+⏱	ジカンソクテイ	none
+⏲	ジカンソクテイ	none
+⏳	ジカンソクテイ	none
+⏸	イチジテイシ	none
+⏹	テイシ	none
+⏺	ロクガ	none
+
+# U+2400 to U+24FF
+①	マル 1	none
+②	マル 2	none
+③	マル 3	none
+④	マル 4	none
+⑤	マル 5	none
+⑥	マル 6	none
+⑦	マル 7	none
+⑧	マル 8	none
+⑨	マル 9	none
+⑩	マル 10	none
+⑪	マル 11	none
+⑫	マル 12	none
+⑬	マル 13	none
+⑭	マル 14	none
+⑮	マル 15	none
+⑯	マル 16	none
+⑰	マル 17	none
+⑱	マル 18	none
+⑲	マル 19	none
+⑳	マル 20	none
+Ⓜ	メトロ	none
+
+# U+2500 to U+25FF
 ─	ケイセン	most
 │	ケイセン	most
 ┌	ヒダリウエ	most
@@ -459,36 +445,189 @@
 ┥	タテセンヒダリ	most
 ┸	ヨコセンウエ	most
 ╂	タテフト クロス	most
-①	マル 1	none
-②	マル 2	none
-③	マル 3	none
-④	マル 4	none
-⑤	マル 5	none
-⑥	マル 6	none
-⑦	マル 7	none
-⑧	マル 8	none
-⑨	マル 9	none
-⑩	マル 10	none
-⑪	マル 11	none
-⑫	マル 12	none
-⑬	マル 13	none
-⑭	マル 14	none
-⑮	マル 15	none
-⑯	マル 16	none
-⑰	マル 17	none
-⑱	マル 18	none
-⑲	マル 19	none
-⑳	マル 20	none
-Ⅰ	ワン	none
-Ⅱ	ツー	none
-Ⅲ	スリー	none
-Ⅳ	フォー	none
-Ⅴ	ファイブ	none
-Ⅵ	シックス	none
-Ⅶ	セブン	none
-Ⅷ	エイト	none
-Ⅸ	ナイン	none
-Ⅹ	テン	none
+◯	オオキナマル	some
+○	マル	some
+◎	ニジューマル	some
+◇	ヒシガタ	some
+◆	クロヒシガタ	some
+□	シカク	some
+△	サンカク	some
+▲	クロ サンカク	some
+▽	ギャク サンカク	some
+▼	クロ ギャク サンカク	some
+▫	シカクケイ	none
+▶	サンカクケイ	none
+◀	サンカクケイ	none
+◻	シカクケイ	none
+◼	シカクケイ	none
+◽	シカクケイ	none
+
+# U+2600 to U+2FFF
+☀	タイヨウ	none
+☁	クモ	none
+☂	カサ	none
+☃	ユキダルマ	none
+☄	ナガレボシ	none
+☎	クロデンワ	none
+☑	チェックボックス	none
+☔	アメ	none
+☕	ホットドリンク	none
+☘	クローバー	none
+☝	ウエ	none
+☠	ドクロ	none
+☢	ホウシャノウチュウイ	none
+☣	セイブツテキキガイ	none
+☦	ハッタンジュウジカ	none
+☪	ホシトミカヅキ	none
+☮	ピースシンボル	none
+☯	インヨウ	none
+☸	ホウリン	none
+☹	コマリガオ	none
+☺	エガオ	none
+♈	オヒツジザ	none
+♉	オウシザ	none
+♊	フタゴザ	none
+♋	カニザ	none
+♌	シシザ	none
+♍	オトメザ	none
+♎	テンビンザ	none
+♏	サソリザ	none
+♐	イテザ	none
+♑	ヤギザ	none
+♒	ミズガメザ	none
+♓	ウオザ	none
+♂	オス	all
+♀	メス	all
+☆	ホシ	some
+★	クロボシ	some
+☓	ナナメジュージ	some
+♠	スペード	most
+♡	ハート	most
+♢	ダイヤ	most
+♯	シャープ	some
+♭	フラット	some
+♪	オンプ	some
+
+♥	ハート	none
+♨	オンセン	none
+♻	リサイクル	none
+♿	クルマイス	none
+⚒	ハンマー	none
+⚓	イカリ	none
+⚔	ツルギ	none
+⚖	テンビン	none
+⚗	ジョウリュウキ	none
+⚙	ギア	none
+⚛	ゲンシキゴウ	none
+⚜	フルールドリス	none
+⚠	ケイカイ	none
+⚡	コウデンアツ	none
+⚪	シロマル	none
+⚫	クロマル	none
+⚰	ヒツギ	none
+⚱	コツツボ	none
+⚽	サッカー	none
+⚾	ヤキュウ	none
+⛄	ユキダルマ	none
+⛅	ハレトキドキクモリ	none
+⛈	ライウ	none
+⛎	ヘビツカイザ	none
+⛏	ピッケル	none
+⛑	イシャ	none
+⛓	クサリ	none
+⛔	ツウコウドメ	none
+⛩	トリイ	none
+⛪	キョウカイ	none
+⛰	サンミャク	none
+⛱	パラソル	none
+⛲	フンスイ	none
+⛳	グリーン	none
+⛴	フェリー	none
+⛵	ヨット	none
+⛷	スキー	none
+⛸	スケート	none
+⛹	キュウギ	none
+⛺	テント	none
+⛽	ガススタンド	none
+
+✂	キリトリセン	none
+✅	チェック	none
+✈	ヒコウ	none
+✉	レンラク	none
+✊	ニギリコブシ	none
+✋	キョシュ	none
+✌	ブイサイン	none
+✍	キジュツ	none
+✏	キジュツ	none
+✒	キジュツ	none
+
+✖	バツ	none
+✝	ジュウジカ	none
+✡	ロクボウセイ	none
+✨	キラキラ	none
+✳	ホシ	none
+✴	ホシ	none
+❄	ユキノケッショウ	none
+❇	キラキラ	none
+❌	バツ	none
+❎	バツ	none
+❓	ハテナ	none
+❔	ハテナ	none
+❕	ビックリ	none
+❗	ビックリ	none
+❣	ハート	none
+❤	ハート	none
+➔	ミギヤジルシ
+➕	プラス	none
+➖	マイナス	none
+➗	ワル	none
+➡	ミギヤジルシ	none
+➰	ハッピー	none
+➿	フリーダイヤル	none
+
+⤴	ジョウショウカーブ	none
+⤵	カコウカープ	none
+
+⬅	ミギヤジルシ	none
+⬆	ウエヤジルシ	none
+⬇	シタヤジルシ	none
+⬛	シカクケイ	none
+⬜	シカクケイ	none
+⭐	ホシ	none
+⭕	マル	none
+
+# U+3000 to U+3FFF
+ 	ゼンカク スペース	char	always
+、	テン	most
+。	マル	some
+〃	オナジク	all
+々	オドリジ	char	always
+〆	シメ	all	always
+゙	ダクテン	char	always
+゚	ハンダクテン	char	always
+゛	ダクテン	char	always
+゜	ハンダクテン	char	always
+・	ナカテン	most
+ー	チョーオン	char	always
+ヽ	クリカエシ	char	always
+ヾ	クリカエシ ダクテン	char	always
+ゝ	クリカエシ	char	always
+ゞ	クリカエシ ダクテン	char	always
+〔	キッコー カッコ	most
+〕	キッコートジ	most
+〈	ヤマカッコ	most
+〉	ヤマカッコトジ	most
+《	ニジューヤマカッコ	most
+》	ニジューヤマカッコトジ	most
+「	カギ	most
+」	カギトジ	most
+『	ニジューカギ	most
+』	ニジューカギトジ	most
+【	クロカッコ	most
+】	クロカッコトジ	most
+〝	ヒゲヒラキ	all
+〟	ヒゲトジ	all
+〓	ゲタ	some
 ㍉	ミリ	none
 ㌔	キロ	none
 ㌢	センチ	none
@@ -512,10 +651,9 @@
 ㎏	キログラム	none
 ㏄	シーシー	none
 ㎡	ヘイホーメートル	none
-㍻	ヘイセイ	none
-№	ナンバー	none
 ㏍	ケイケイ	none
 ℡	テレフォン	none
+〒	ユービン	some
 ㊤	マル ウエ	none
 ㊥	マル ナカ	none
 ㊦	マル シタ	none
@@ -527,17 +665,10 @@
 ㍾	メイジ	none
 ㍽	タイショー	none
 ㍼	ショーワ	none
-'	アポストロフィー	all
-"	コーテーション	all
-〝	ヒゲヒラキ	all
-〟	ヒゲトジ	all
-♠	スペード	most
-♡	ハート	most
-♢	ダイヤ	most
+㍻	ヘイセイ	none
 
-◯	オオキナマル	some
-☓	ナナメジュージ	some
-
+# U+4000 to U+9FFF (Japanese TTS may not handle them)
+仝	ドージョー	all
 䪼	セツ	none
 䯒	コー	none
 俠	キョー	none
@@ -608,3 +739,919 @@
 髃	グー	none
 髆	ハク	none
 髎	リョー	none
+
+# U+F000 to U+F0FF
+	エン ヌリツブシ
+	シカク ヌリツブシ
+	ヒシガタ キョーチョー
+	ホシノ ギョートーモジ
+	ビュレット
+	シロヌキ ヤジルシ
+	チェックマーク
+
+# U+FF00 to U+FFFF (Japanese full shapes)
+!	カンタンフ	some
+"	コーテーション	all
+#	シャープ	some
+$	ドル	none
+%	パーセント	some
+&	アンド	some
+'	アポストロフィー	all
+(	カッコ	most
+)	カッコトジ	most
+*	アスタリスク	some
++	プラス
+,	コンマ	some
+-	マイナス
+.	ピリオド	some
+/	スラッシュ	some
+:	コロン	some
+;	セミコロン	some
+<	ショーナリ	some
+=	イコール	some
+>	ダイナリ	some
+?	ギモンフ	some
+@	アット	some
+^	ベキジョー	all
+¢	セント	none
+£	ポンド	none
+¥	エン	none
+ー	チョーオン	char	always
+。	クテン	some
+「	カギ	most
+」	カギトジ	most
+、	トーテン	most
+・	ナカテン	most
+゙	ダクテン	char	always
+゚	ハンダクテン	char	always
+`	アクサングラーブ	most
+ ̄	オーバーライン	most
+_	アンダーライン	most
+\	バックスラッシュ	some
+~	ナミセン	some
+|	タテボー	some
+[	ダイ カッコ	most
+]	ダイカッコトジ	most
+{	チューカッコ	most
+}	チューカッコトジ	most
+¬	ヒテイ	all
+
+# U+1F000 to U+1F9FF
+
+🀄	チュン	none
+🃏	ジョーカー	none
+🅰	エイ	none
+🅱	ビー	none
+🅾	オー	none
+🅿	ピー	none
+🆎	エイビー	none
+🆑	クリア	none
+🆒	クール	none
+🆓	フリー	none
+🆔	アイディー	none
+🆕	ニュー	none
+🆖	エヌジー	none
+🆗	オーケー	none
+🆘	エスオーエス	none
+🆙	アップ	none
+🆚	ブイエス	none
+🈁	ココ	none
+🈂	サ	none
+🈚	ム	none
+🈯	シ	none
+🈲	キン	none
+🈳	クウ	none
+🈴	ゴウ	none
+🈵	マン	none
+🈶	ユウ	none
+🈷	ゲツ	none
+🈸	シン	none
+🈹	カツ	none
+🈺	エイ	none
+🉐	マルトク	none
+🉑	カ	none
+
+🌀	グルグル	none
+🌁	キリ	none
+🌂	カサ	none
+🌃	ヨル	none
+🌄	アサ	none
+🌅	アサヒ	none
+🌆	ユウガタ	none
+🌇	ユウヒ	none
+🌈	ニジ	none
+🌉	ヨル	none
+🌊	ナミ	none
+🌋	カザン	none
+🌌	アマノガワ	none
+🌍	ヨーロッパアフリカタイリク	none
+🌎	アメリカタイリク	none
+🌏	アジアオーストラリアタイリク	none
+🌐	チキュウ	none
+🌑	シンゲツ	none
+🌒	ミカヅキ	none
+🌓	ハンゲツ	none
+🌔	ジュウサンヤヅキ	none
+🌕	マンゲツ	none
+🌖	ネマチヅキ	none
+🌗	ゲンゲツ	none
+🌘	カゲンノミカヅキ	none
+🌙	ミカヅキ	none
+🌚	シンゲツ	none
+🌛	ミカヅキ	none
+🌜	ゲンゲツ	none
+🌝	マンゲツ	none
+🌞	タイヨウ	none
+🌟	ホシ	none
+🌠	ナガレボシ	none
+🌡	オンドケイ	none
+🌤	ハレドキドキクモリ	none
+🌥	ハレノチクモリ	none
+🌦	ハレノチアメ	none
+🌧	アマグモ	none
+🌨	ユキグモ	none
+🌩	ライウン	none
+🌪	タツマキグモ	none
+🌫	キリ	none
+🌬	キタカゼ	none
+🌭	ホットドッグ	none
+🌮	タコス	none
+🌯	ブリトー	none
+🌰	クリ	none
+🌱	フタバ	none
+🌲	ジョウリョクジュ	none
+🌳	ラクヨウジュ	none
+🌴	ヤシノキ	none
+🌵	サボテン	none
+🌶	トウガラシ	none
+🌷	チューリップ	none
+🌸	サクラ	none
+🌹	バラ	none
+🌺	ハイビスカス	none
+🌻	ヒマワリ	none
+🌼	ハナ	none
+🌽	トウモロコシ	none
+🌾	イナホ	none
+🌿	ハーブ	none
+🍀	ヨツバノクローバー	none
+🍁	モミジ	none
+🍂	オチバ	none
+🍃	カゼ	none
+🍄	キノコ	none
+🍅	トマト	none
+🍆	ナス	none
+🍇	ブドウ	none
+🍈	メロン	none
+🍉	スイカ	none
+🍊	ミカン	none
+🍋	レモン	none
+🍌	バナナ	none
+🍍	パイナップル	none
+🍎	リンゴ	none
+🍏	アオリンゴ	none
+🍐	ヨウナシ	none
+🍑	モモ	none
+🍒	サクランボ	none
+🍓	イチゴ	none
+🍔	ハンバーガー	none
+🍕	ピザ	none
+🍖	ニク	none
+🍗	ニク	none
+🍘	センベイ	none
+🍙	オニギリ	none
+🍚	ゴハン	none
+🍛	カレー	none
+🍜	ラーメン	none
+🍝	スパゲッティ	none
+🍞	パン	none
+🍟	フライドポテト	none
+🍠	ヤキイモ	none
+🍡	オダンゴ	none
+🍢	オデン	none
+🍣	スシ	none
+🍤	エビフライ	none
+🍥	ナルト	none
+🍦	ソフトクリーム	none
+🍧	カキゴオリ	none
+🍨	アイスクリーム	none
+🍩	ドーナツ	none
+🍪	クッキー	none
+🍫	チョコレート	none
+🍬	キャンディ	none
+🍭	キャンディ	none
+🍮	プリン	none
+🍯	ハチミツ	none
+🍰	ショートケーキ	none
+🍱	オベントウ	none
+🍲	ナベリョウリ	none
+🍲	ナベ	none
+🍳	メダマヤキ	none
+🍴	フォークトナイフ	none
+🍵	オチャ	none
+🍶	オサケ	none
+🍷	ワイン	none
+🍸	カクテル	none
+🍹	トロピカルドリンク	none
+🍺	ビール	none
+🍻	カンパイ	none
+🍼	ホニュウビン	none
+🍽	ファミレス	none
+🍾	シャンパン	none
+🍿	ポップコーン	none
+🎀	リボン	none
+🎁	プレゼント	none
+🎂	ケーキ	none
+🎃	ハロウィン	none
+🎄	クリスマス	none
+🎅	サンタクロース	none
+🎆	ウチアゲハナビ	none
+🎇	センコウハナビ	none
+🎈	フウセン	none
+🎉	クラッカー	none
+🎊	クスダマ	none
+🎋	タナバタ	none
+🎌	シュクジツ	none
+🎍	カドマツ	none
+🎎	ヒナマツリ	none
+🎏	コイノボリ	none
+🎐	フウリン	none
+🎑	ジュウゴヤ	none
+🎒	ランドセル	none
+🎓	ソツギョウシキ	none
+🎖	クンショウ	none
+🎗	アウェアネスリボン	none
+🎙	レコーディングマイク	none
+🎚	ミキサーフェーダー	none
+🎛	チョウセイノブ	none
+🎞	フィルムフレーム	none
+🎟	ニュウジョウケン	none
+🎠	メリーゴーランド	none
+🎡	カンランシャ	none
+🎢	ジェットコースター	none
+🎣	ツリ	none
+🎤	マイク	none
+🎥	カメラ	none
+🎦	エイガ	none
+🎧	ヘッドホン	none
+🎨	パレット	none
+🎩	シルクハット	none
+🎪	サーカスゴヤ	none
+🎫	チケット	none
+🎬	カチンコ	none
+🎭	エンゲキ	none
+🎮	テレビゲーム	none
+🎯	ダーツ	none
+🎰	スロットマシン	none
+🎱	ビリヤード	none
+🎲	サイコロ	none
+🎳	ボーリング	none
+🎴	ハナフダ	none
+🎵	オンプ	none
+🎶	オンプ	none
+🎷	サックス	none
+🎸	ギター	none
+🎹	ケンバンガッキ	none
+🎺	トランペット	none
+🎻	バイオリン	none
+🎼	ガクフ	none
+🎽	タスキ	none
+🎾	テニス	none
+🎿	スキー	none
+🏀	バスケットボール	none
+🏁	チェッカーフラッグ	none
+🏂	スノーボード	none
+🏃	ランニング	none
+🏄	サーフィン	none
+🏅	メダル	none
+🏆	トロフィー	none
+🏇	ケイバ	none
+🏈	アメフト	none
+🏉	ラグビー	none
+🏊	スイミング	none
+🏋	ジュウリョウアゲ	none
+🏌	ゴルフ	none
+🏍	レーシングバイク	none
+🏎	レーシングカー	none
+🏏	クリケット	none
+🏐	バレーボール	none
+🏑	フィールドホッケー	none
+🏒	アイスホッケー	none
+🏓	タッキュウ	none
+🏔	ユキヤマ	none
+🏕	キャンプ	none
+🏖	ビーチパラソル	none
+🏗	ビルケンセツ	none
+🏘	ジュウタクケンセツ	none
+🏙	マチナミ	none
+🏚	アキヤ	none
+🏛	クラシックナタテモノ	none
+🏜	サバク	none
+🏝	サバクノシマ	none
+🏞	コクリツコウエン	none
+🏟	スタジアム	none
+🏠	イエ	none
+🏡	イエ	none
+🏢	ビル	none
+🏣	ユウビンキョク	none
+🏤	ユウビンキョク	none
+🏥	ビョウイン	none
+🏦	ギンコウ	none
+🏧	エイティーエム	none
+🏨	ホテル	none
+🏩	ラブホテル	none
+🏪	コンビニエンスストア	none
+🏫	ガッコウ	none
+🏬	デパート	none
+🏭	コウジョウ	none
+🏮	アカチョウチン	none
+🏯	オシロ	none
+🏰	オシロ	none
+🏳	シロハタ	none
+🏴	クロハタ	none
+🏵	ロゼット	none
+🏷	ラベル	none
+🏸	バドミントン	none
+🏹	アーチェリー	none
+🏺	ツボ	none
+🏻	フィッツパトリックイチニガタ	none
+🏼	フィッツパトリックサンガタ	none
+🏽	フィッツパトリックヨンガタ	none
+🏾	フィッツパトリックゴガタ	none
+🏿	フィッツパトリックロクガタ	none
+
+🐀	ネズミ	none
+🐁	ネズミ	none
+🐂	ウシ	none
+🐃	スイギュウ	none
+🐄	ウシ	none
+🐅	トラ	none
+🐆	ヒョウ	none
+🐇	ウサギ	none
+🐈	ネコ	none
+🐉	リュウ	none
+🐊	ワニ	none
+🐋	クジラ	none
+🐌	カタツムリ	none
+🐍	ヘビ	none
+🐎	ウマ	none
+🐏	ヒツジ	none
+🐐	ヤギ	none
+🐑	ヒツジ	none
+🐒	サル	none
+🐓	ニワトリ	none
+🐔	ニワトリ	none
+🐕	イヌ	none
+🐖	ブタ	none
+🐗	イノシシ	none
+🐘	ゾウ	none
+🐙	タコ	none
+🐚	マキガイ	none
+🐛	ケムシ	none
+🐜	アリ	none
+🐝	ハチ	none
+🐞	テントウムシ	none
+🐟	サカナ	none
+🐠	ネッタイギョ	none
+🐡	フグ	none
+🐢	カメ	none
+🐣	ヒナドリ	none
+🐤	ヒヨコ	none
+🐥	ヒヨコ	none
+🐦	トリ	none
+🐧	ペンギン	none
+🐨	コアラ	none
+🐩	プードル	none
+🐪	ラクダ	none
+🐫	ラクダ	none
+🐬	イルカ	none
+🐭	ネズミ	none
+🐮	ウシ	none
+🐯	トラ	none
+🐰	ウサギ	none
+🐱	ネコ	none
+🐲	ドラゴン	none
+🐳	クジラ	none
+🐴	ウマ	none
+🐵	サル	none
+🐶	イヌ	none
+🐷	ブタ	none
+🐸	カエル	none
+🐹	ハムスター	none
+🐺	オオカミ	none
+🐻	クマ	none
+🐼	パンダ	none
+🐽	ブタバナ	none
+🐾	アシアト	none
+🐿	シマリス	none
+👀	メ	none
+👁	メ	none
+👂	ミミ	none
+👃	ハナ	none
+👄	クチ	none
+👅	シタ	none
+👆	ウエ	none
+👇	シタ	none
+👈	ヒダリ	none
+👉	ミギ	none
+👊	パンチ	none
+👋	バイバイ	none
+👌	オーケー	none
+👍	イエス	none
+👎	ノー	none
+👏	ハクシュ	none
+👐	セイシ	none
+👑	オウカン	none
+👒	ボウシ	none
+👓	メガネ	none
+👔	ネクタイ	none
+👕	ティーシャツ	none
+👖	ジーンズ	none
+👗	ドレス	none
+👘	キモノ	none
+👙	ビキニ	none
+👚	フジンフク	none
+👛	ガマグチ	none
+👜	ハンドバッグ	none
+👝	ポーチ	none
+👞	カワグツ	none
+👟	スニーカー	none
+👠	ハイヒール	none
+👡	サンダル	none
+👢	ブーツ	none
+👣	アシアト	none
+👤	ヒトカゲ	none
+👥	ヒトカゲ	none
+👦	オトコノコ	none
+👧	オンナノコ	none
+👨	ダンセイ	none
+👩	ジョセイ	none
+👪	カゾク	none
+👫	ダンジョ	none
+👬	オトコドウシ	none
+👭	オンナドウシ	none
+👮	ケイカン	none
+👯	バニー	none
+👰	ハナヨメ	none
+👱	キンパツ	none
+👲	チャイナボウ	none
+👳	ターバン	none
+👴	オジイサン	none
+👵	オバアサン	none
+👶	アカチャン	none
+👷	ヘルメット	none
+👸	オヒメサマ	none
+👹	ナマハゲ	none
+👺	テング	none
+👻	オバケ	none
+👼	テンシ	none
+👽	ウチュウジン	none
+👾	インベーダー	none
+👿	アクマ	none
+💀	ドクロ	none
+💁	ウケツケジョウ	none
+💂	エイヘイ	none
+💃	ダンス	none
+💄	クチベニ	none
+💅	ネイル	none
+💆	マッサージ	none
+💇	サンパツ	none
+💈	サンパツ	none
+💉	チュウシャキ	none
+💊	クスリ	none
+💋	キス	none
+💌	コクハク	none
+💍	ユビワ	none
+💎	ホウセキ	none
+💏	キス	none
+💐	ハナタバ	none
+💑	カップル	none
+💒	ケッコンシキ	none
+💓	ハート	none
+💔	ハートブレイク	none
+💕	ハート	none
+💖	ハート	none
+💗	ハート	none
+💘	ハート	none
+💙	ハート	none
+💚	ハート	none
+💛	ハート	none
+💜	ハート	none
+💝	ハート	none
+💞	ハート	none
+💟	ハート	none
+💠	カワイサ	none
+💡	デンキュウ	none
+💢	イカリ	none
+💣	バクダン	none
+💤	ネムリ	none
+💥	ショウゲキ	none
+💦	アセリ	none
+💧	アセ	none
+💨	ダッシュ	none
+💩	ダップン	none
+💪	チカラコブ	none
+💫	メマイ	none
+💬	ハツゲン	none
+💭	ソウゾウ	none
+💮	ハナマル	none
+💯	ヒャクテン	none
+💰	ドルブクロ	none
+💱	リョウガエ	none
+💲	ドル	none
+💳	クレジットカード	none
+💴	サツタバ	none
+💵	サツタバ	none
+💶	サツタバ	none
+💷	サツタバ	none
+💸	オサツ	none
+💹	カワセ	none
+💺	ザセキ	none
+💻	パソコン	none
+💼	ブリーフケース	none
+💽	エムディー	none
+💾	フロッピー	none
+💿	シーディー	none
+📀	ディーブイディー	none
+📁	フォルダー	none
+📂	フォルダー	none
+📃	ショルイ	none
+📄	ショルイ	none
+📅	カレンダー	none
+📆	カレンダー	none
+📇	ローロデックス	none
+📈	ジョウショウ	none
+📉	カコウ	none
+📊	ボウグラフ	none
+📋	クリップボード	none
+📌	オシピン	none
+📍	オシピン	none
+📎	クリップ	none
+📏	ソクテイ	none
+📐	ソクテイ	none
+📑	フセンシ	none
+📒	キロク	none
+📓	キロク	none
+📔	キロク	none
+📕	ドクショ	none
+📖	ドクショ	none
+📗	ドクショ	none
+📘	ドクショ	none
+📙	ドクショ	none
+📚	ドクショ	none
+📛	ナフダ	none
+📜	マキモノ	none
+📝	メモ	none
+📞	デンワ	none
+📟	ポケベル	none
+📠	ファックス	none
+📡	アンテナ	none
+📢	カクセイキ	none
+📣	メガホン	none
+📤	ソウシンボックス	none
+📥	ジュシンボックス	none
+📦	ダンボール	none
+📧	イーメール	none
+📨	ユウビンウケ	none
+📩	ユウビンウケ	none
+📪	ユウビンウケ	none
+📫	ユウビンウケ	none
+📬	ユウビンウケ	none
+📭	ユウビンウケ	none
+📮	ポスト	none
+📯	ラッパ	none
+📰	シンブン	none
+📱	ケイタイデンワ	none
+📲	ケイタイデンワ	none
+📳	マナーモード	none
+📴	デンゲンオフ	none
+📵	ケイタイデンワシヨウキンシ	none
+📶	デンパ	none
+📷	サツエイ	none
+📸	サツエイ	none
+📹	サツエイ	none
+📺	テレビ	none
+📻	ラジオ	none
+📼	ビデオテープ	none
+📽	フィルムプロジェクター	none
+📿	ジュズ	none
+
+🔀	シャッフルサイセイ	none
+🔁	リピートサイセイ	none
+🔂	リピートサイセイ	none
+🔃	リピートサイセイ	none
+🔄	コウシン	none
+🔅	キドダウン	none
+🔆	キドアップ	none
+🔇	ショウオン	none
+🔈	スピーカー	none
+🔉	オンリョウダウン	none
+🔊	オンリョウアップ	none
+🔋	デンチ	none
+🔌	コンセント	none
+🔍	ムシメガネ	none
+🔎	ムシメガネ	none
+🔏	カギ	none
+🔐	カギ	none
+🔑	カギ	none
+🔒	セジョウ	none
+🔓	カイジョウ	none
+🔔	ベル	none
+🔕	ショウオン	none
+🔖	ブックマーク	none
+🔗	リンク	none
+🔘	ラジオボタン	none
+🔙	バック	none
+🔚	エンド	none
+🔛	オン	none
+🔜	スーン	none
+🔝	トップ	none
+🔞	ジュウハチキン	none
+🔟	ジュウ	none
+🔠	オオモジ	none
+🔡	コモジ	none
+🔢	スウジ	none
+🔣	キゴウ	none
+🔤	エイゴ	none
+🔥	ホノオ	none
+🔦	カイチュウデントウ	none
+🔧	レンチ	none
+🔨	ハンマー	none
+🔩	ナットトボルト	none
+🔪	ホウチョウ	none
+🔫	ピストル	none
+🔬	ケンビキョウ	none
+🔭	ボウエンキョウ	none
+🔮	スイショウダマ	none
+🔯	ロクボウセイ	none
+🔰	ショシンシャマーク	none
+🔱	イカリ	none
+🔲	ボタン	none
+🔳	ボタン	none
+🔴	マル	none
+🔵	マル	none
+🔶	ヒシガタ	none
+🔷	ヒシガタ	none
+🔸	ヒシガタ	none
+🔹	ヒシガタ	none
+🔺	サンカク	none
+🔻	サンカク	none
+🔼	サンカク	none
+🔽	サンカク	none
+🕉	オームモジ	none
+🕊	シロバト	none
+🕋	カアバシンデン	none
+🕌	モスク	none
+🕍	シナゴーグ	none
+🕎	ショクダイ	none
+🕐	イチジ	none
+🕑	ニジ	none
+🕒	サンジ	none
+🕓	ヨジ	none
+🕔	ゴジ	none
+🕕	ロクジ	none
+🕖	シチジ	none
+🕗	ハチジ	none
+🕘	クジ	none
+🕙	ジュウジ	none
+🕚	ジュウイチジ	none
+🕛	ジュウニジ	none
+🕜	イチジサンジュップン	none
+🕝	ニジサンジュップン	none
+🕞	サンジサンジュップン	none
+🕟	ヨジサンジュップン	none
+🕠	ゴジサンジュップン	none
+🕡	ロクジサンジュップン	none
+🕢	シチジサンジュップン	none
+🕣	ハチジサンジュップン	none
+🕤	クジサンジュップン	none
+🕥	ジュウジサンジュップン	none
+🕦	ジュウイチジサンジュップン	none
+🕧	ジュウニジサンジュップン	none
+🕯	ロウソク	none
+🕰	マントルクロック	none
+🕳	アナ	none
+🕴	クウチュウフユウ	none
+🕵	ソウサ	none
+🕶	サングラス	none
+🕷	クモ	none
+🕸	クモノス	none
+🕹	コントロール	none
+🖇	クリップ	none
+🖊	ボールペン	none
+🖋	マンネンヒツ	none
+🖌	フデ	none
+🖍	クレヨン	none
+🖐	パー	none
+🖕	ファックサイン	none
+🖖	シュクフク	none
+🖥	デスクトップコンピューター	none
+🖨	インサツ	none
+🖱	マウス	none
+🖲	トラックボール	none
+🖼	シャシンタテ	none
+🗂	カードインデックスディバイダー	none
+🗃	カードファイルボックス	none
+🗄	ファイルキャビネット	none
+🗑	ゴミバコ	none
+🗒	メモチョウ	none
+🗓	カレンダー	none
+🗜	マンリキ	none
+🗝	カギ	none
+🗞	シンブン	none
+🗡	ダガーナイフ	none
+🗣	カイワ	none
+🗯	フキダシ	none
+🗳	トウヒョウ	none
+🗺	セカイチズ	none
+🗻	フジサン	none
+🗼	トウキョウタワー	none
+🗽	ジユウノメガミゾウ	none
+🗾	ニッポン	none
+🗿	モヤイゾウ	none
+
+😀	エガオ	none
+😁	エガオ	none
+😂	ウレシナミダ	none
+😃	エガオ	none
+😄	エガオ	none
+😅	エガオ	none
+😆	エガオ	none
+😇	エガオ	none
+😈	エガオ	none
+😉	ウインク	none
+😊	エガオ	none
+😋	エガオ	none
+😌	エガオ	none
+😍	エガオ	none
+😎	エガオ	none
+😏	エガオ	none
+😐	マガオ	none
+😑	ムゴン	none
+😒	シラケガオ	none
+😓	ヒヤアセ	none
+😔	ションボリガオ	none
+😕	シアンガオ	none
+😖	コマリガオ	none
+😗	キス	none
+😘	ナゲキッス	none
+😙	キスガオ	none
+😚	キスガオ	none
+😛	ベー	none
+😜	アッカンベー	none
+😝	イー	none
+😞	ラクタンノヒョウジョウ	none
+😟	シンパイノヒョウジョウ	none
+😠	シカメッツラ	none
+😡	シカメッツラ	none
+😢	ナミダ	none
+😣	コマリガオ	none
+😤	ドヤガオ	none
+😥	コマリガオ	none
+😦	ホウケガオ	none
+😧	コマリガオ	none
+😨	アオザメタカオ	none
+😩	ラクタンノヒョウジョウ	none
+😪	ネムイカオ	none
+😫	ツカレガオ	none
+😬	イー	none
+😭	ナキガオ	none
+😮	カンシンノヒョウジョウ	none
+😯	カンシンノヒョウジョウ	none
+😰	アセリガオ	none
+😱	ヒメイ	none
+😲	ショック	none
+😳	テレガオ	none
+😴	ネガオ	none
+😵	ショック	none
+😶	ムクチ	none
+😷	マスク	none
+😸	エガオ	none
+😹	ウレシナミダ	none
+😺	エガオ	none
+😻	エガオ	none
+😼	エガオ	none
+😽	キスガオ	none
+😾	シカメッツラ	none
+😿	ナミダ	none
+🙀	ラクタンノヒョウジョウ	none
+🙁	シカメッツラ	none
+🙂	フキゲン	none
+🙃	サカサマ	none
+🙄	ウワメヅカイ	none
+🙅	ヒテイ	none
+🙆	コウテイ	none
+🙇	ドゲザ	none
+🙈	ミザル	none
+🙉	キカザル	none
+🙊	イワザル	none
+🙋	キョシュ	none
+🙌	バンザイ	none
+🙍	ラクタン	none
+🙎	フクレッツラ	none
+🙏	ガッショウ	none
+🚀	ロケット	none
+🚁	ヘリコプター	none
+🚂	ジョウキキカンシャ	none
+🚃	デンシャ	none
+🚄	シンカンセン	none
+🚅	シンカンセン	none
+🚆	デンシャ	none
+🚇	チカテツ	none
+🚈	デンシャ	none
+🚉	エキ	none
+🚊	ロメンデンシャ	none
+🚋	ロメンデンシャ	none
+🚌	バス	none
+🚍	バス	none
+🚎	トロリーバス	none
+🚏	バステイ	none
+🚐	ミニバス	none
+🚑	キュウキュウシャ	none
+🚒	ショウボウシャ	none
+🚓	パトカー	none
+🚔	パトカー	none
+🚕	タクシー	none
+🚖	タクシー	none
+🚗	ジドウシャ	none
+🚘	ジドウシャ	none
+🚙	キャンピングカー	none
+🚚	トラック	none
+🚛	トレーラー	none
+🚜	トラクター	none
+🚝	モノレール	none
+🚞	デンシャ	none
+🚟	モノレール	none
+🚠	ロープウェイ	none
+🚡	ロープウェイ	none
+🚢	フネ	none
+🚣	ボート	none
+🚤	モーターボート	none
+🚥	シンゴウ	none
+🚦	シンゴウ	none
+🚧	コウジチュウ	none
+🚨	パトランプ	none
+🚩	ハタ	none
+🚪	ドア	none
+🚫	キンシ	none
+🚬	キツエン	none
+🚭	キンエン	none
+🚮	ゴミステバ	none
+🚯	ゴミステキンシ	none
+🚰	インリョウスイ	none
+🚱	ヒインリョウスイ	none
+🚲	ジテンシャ	none
+🚳	ジテンシャキンシ	none
+🚴	ジテンシャノリ	none
+🚵	ジテンシャノリ	none
+🚶	ホコウシャ	none
+🚷	ホコウキンシ	none
+🚸	ガッコウヨウチエンホイクジョナドアリ	none
+🚹	ダンセイ	none
+🚺	ジョセイ	none
+🚻	トイレ	none
+🚼	アカチャン	none
+🚽	トイレ	none
+🚾	トイレ	none
+🚿	シャワー	none
+🛀	オフロ	none
+🛁	オフロ	none
+🛂	シュツニュウコクシンサ	none
+🛃	テニモツケンサ	none
+🛄	テニモツウケトリジョ	none
+🛅	テニモツアズカリジョ	none
+🛋	ソファトランプ	none
+🛌	シュクハクシセツ	none
+🛍	カミブクロ	none
+🛎	ベル	none
+🛏	ベッド	none
+🛐	レイハイドウ	none
+🛠	ハンマートレンチ	none
+🛡	ボウギョ	none
+🛢	ドラムカン	none
+🛣	コウソクドウロ	none
+🛤	センロ	none
+🛥	モーターボート	none
+🛩	ヒコウキ	none
+🛫	リリク	none
+🛬	チャクリク	none
+🛰	ジンコウエイセイ	none
+🛳	リョキャクセン	none
+
+🤐	チンモク	none
+🤑	カネノモウジャ	none
+🤒	ビョウニン	none
+🤓	メガネ	none
+🤔	シアン	none
+🤕	ケガ	none
+🤖	ロボット	none
+🤗	ハグ	none
+🤘	メロイックサイン	none
+🦀	カニ	none
+🦁	ライオン	none
+🦂	サソリ	none
+🦃	シチメンチョウ	none
+🦄	ユニコーン	none
+🧀	チーズ	none
+
+# U+26600 to U+266FF (Japanese TTS may not handle them)
+𦙾	ケイ	none
@nishimotz

This comment has been minimized.

Member

nishimotz commented May 1, 2018

リンク切れとマークアップの修正

Index: userGuide.t2t
===================================================================
--- userGuide.t2t       (revision 40174)
+++ userGuide.t2t       (working copy)
@@ -1480,7 +1480,7 @@
 - ページと間隔
  - ページ番号
  - 行番号
- - 行インデント [(なし, 読み上げ, ビープ音, ビープ音と読み上げ) #lineIndentationOptions]
+ - 行インデント [(なし, 読み上げ, ビープ音, ビープ音と読み上げ) #DocumentFormattingSettingsLineIndentation]
  - 段落インデント(ぶら下げ、字下げなど)
  - 行間
  - 配置
@@ -1488,7 +1488,7 @@
  - テーブル
  - 行と列の見出し
  - セル番地
- - セルの罫線 [(なし, スタイル, 色とスタイル)]
+ - セルの罫線 (なし, スタイル, 色とスタイル)
 - 要素
  - 見出し
  - リンク
@nishimotz

This comment has been minimized.

Member

nishimotz commented May 3, 2018

設定ダイアログの仕様変更に関する作業

Committed revision 40282.

Index: nvda.po
===================================================================
--- nvda.po	(revision 40281)
+++ nvda.po	(working copy)
@@ -6,7 +6,7 @@
 "Project-Id-Version: NVDA bzr main:5884\n"
 "Report-Msgid-Bugs-To: \n"
 "POT-Creation-Date: 2018-05-04 00:10+1000\n"
-"PO-Revision-Date: 2018-04-28 10:33+0900\n"
+"PO-Revision-Date: 2018-05-03 23:34+0900\n"
 "Last-Translator: Takuya Nishimoto <nishimotz@gmail.com>\n"
 "Language-Team: NVDA Japanese Team <nishimotz@gmail.com>\n"
 "Language: ja\n"
@@ -2948,7 +2948,6 @@
 msgstr "スリープモード開始"
 
 #. Translators: Input help mode message for toggle sleep mode command.
-#, fuzzy
 msgid "Toggles sleep mode on and off for the active application."
 msgstr "アクティブなアプリに対するスリープモードの切り替え"
 
@@ -3464,7 +3463,6 @@
 msgstr "%sをクリップボードにコピーしました"
 
 #. Translators: Input help mode message for report current navigator object command.
-#, fuzzy
 msgid ""
 "Reports the current navigator object. Pressing twice spells this "
 "information, and pressing three times Copies name and value of this object "
@@ -3471,7 +3469,7 @@
 "to the clipboard"
 msgstr ""
 "現在のナビゲーターオブジェクトの報告、2回押すとスペルの読み上げ、3回押すとオ"
-"ブジェクトの名前と内容をクリップボードにコピー"
+"ブジェクトの名前と値をクリップボードにコピー"
 
 #. Translators: message when there is no location information for the review cursor
 msgid "No location information"
@@ -3930,64 +3928,52 @@
 "に読み上げ"
 
 #. Translators: Input help mode message for go to general settings command.
-#, fuzzy
 msgid "Shows NVDA's general settings"
-msgstr "NVDAの一般設定ダイアログの表示"
+msgstr "NVDAの一般設定の表示"
 
 #. Translators: Input help mode message for go to select synthesizer command.
-#, fuzzy
 msgid "Shows the NVDA synthesizer selection dialog"
-msgstr "NVDAの音声エンジン設定ダイアログの表示"
+msgstr "NVDAの音声エンジン選択ダイアログの表示"
 
 #. Translators: Input help mode message for go to speech settings command.
-#, fuzzy
 msgid "Shows NVDA's speech settings"
-msgstr "NVDAのマウス設定ダイアログを表示"
+msgstr "NVDAの音声設定を表示"
 
 #. Translators: Input help mode message for go to select braille display command.
-#, fuzzy
 msgid "Shows the NVDA braille display selection dialog"
-msgstr "NVDAの点字設定ダイアログの表示"
+msgstr "NVDAの点字ディスプレイ選択ダイアログの表示"
 
 #. Translators: Input help mode message for go to braille settings command.
-#, fuzzy
 msgid "Shows NVDA's braille settings"
-msgstr "NVDAの点字設定ダイアログの表示"
+msgstr "NVDAの点字設定の表示"
 
 #. Translators: Input help mode message for go to keyboard settings command.
-#, fuzzy
 msgid "Shows NVDA's keyboard settings"
-msgstr "NVDAのキーボード設定ダイアログを表示"
+msgstr "NVDAのキーボード設定を表示"
 
 #. Translators: Input help mode message for go to mouse settings command.
-#, fuzzy
 msgid "Shows NVDA's mouse settings"
-msgstr "NVDAのマウス設定ダイアログを表示"
+msgstr "NVDAのマウス設定を表示"
 
 #. Translators: Input help mode message for go to review cursor settings command.
-#, fuzzy
 msgid "Shows NVDA's review cursor settings"
-msgstr "NVDAのレビューカーソル設定ダイアログを表示"
+msgstr "NVDAのレビューカーソル設定を表示"
 
 #. Translators: Input help mode message for go to input composition settings command.
-#, fuzzy
 msgid "Shows NVDA's input composition settings"
-msgstr "NVDAの入力メソッド設定ダイアログを表示"
+msgstr "NVDAの入力メソッド設定を表示"
 
 #. Translators: Input help mode message for go to object presentation settings command.
-#, fuzzy
 msgid "Shows NVDA's object presentation settings"
-msgstr "NVDAのオブジェクト表示設定ダイアログを表示"
+msgstr "NVDAのオブジェクト表示設定を表示"
 
 #. Translators: Input help mode message for go to browse mode settings command.
-#, fuzzy
 msgid "Shows NVDA's browse mode settings"
-msgstr "NVDAのブラウズ設定ダイアログを表示"
+msgstr "NVDAのブラウズモード設定を表示"
 
 #. Translators: Input help mode message for go to document formatting settings command.
-#, fuzzy
 msgid "Shows NVDA's document formatting settings"
-msgstr "NVDAの書式設定ダイアログを表示"
+msgstr "NVDAのドキュメント書式設定を表示"
 
 #. Translators: Input help mode message for opening default dictionary dialog.
 msgid "Shows the NVDA default dictionary dialog"
@@ -6722,7 +6708,7 @@
 #. Translators: A message announcing what configuration profile is currently being edited.
 #, python-brace-format
 msgid "Editing profile {profile}"
-msgstr ""
+msgstr "編集中のプロファイル {profile}"
 
 #. Translators: a flag for a Microsoft Outlook message
 #. See https://msdn.microsoft.com/en-us/library/office/aa211991(v=office.11).aspx
@@ -6783,12 +6769,12 @@
 
 #. Translators: The title for the dialog shown while Microsoft Outlook initializes.
 msgid "Waiting for Outlook..."
-msgstr "アウトルックの処理を待っています"
+msgstr "Outlookの処理を待っています"
 
 #. Translators: a message reporting the date of a all day Outlook calendar entry
 #, python-brace-format
 msgid "{date} (all day)"
-msgstr ""
+msgstr "{date} (終日)"
 
 #. Translators: a message reporting the time range (i.e. start time to end time) of an Outlook calendar entry
 #, python-brace-format
@@ -7325,7 +7311,7 @@
 #. Translators: Message shown when trying to open an unavailable category of a multi category settings dialog
 #. (example: when trying to open touch interaction settings on an unsupported system).
 msgid "The settings panel you tried to open is unavailable on this system."
-msgstr ""
+msgstr "この設定パネルは使用できません"
 
 #. Translators: Title for default speech dictionary dialog.
 msgid "Default dictionary"
@@ -7376,14 +7362,12 @@
 msgstr "COM 登録の修復完了"
 
 #. Translators: The label for the menu item to open NVDA Settings dialog.
-#, fuzzy
 msgid "&Settings..."
-msgstr "音声設定(&V)..."
+msgstr "設定(&S)..."
 
 #. Translators: The description for the menu item to open NVDA Settings dialog.
-#, fuzzy
 msgid "NVDA settings"
-msgstr "設定なし"
+msgstr "NVDAの設定"
 
 #. Translators: The label for the menu item to open Default speech dictionary dialog.
 msgid "&Default dictionary..."
@@ -8236,17 +8220,16 @@
 
 #. Translators: The label for the list of categories in a multi category settings dialog.
 msgid "&Categories:"
-msgstr ""
+msgstr "カテゴリー(&C)"
 
 #. Translators: This is the label for a category within the settings dialog. It is announced when the user presses `ctl+tab` or `ctrl+shift+tab` while focus is on a control withing the NVDA settings dialog. The %s will be replaced with the name of the panel (eg: General, Speech, Braille, etc)
 #, python-format
 msgid "%s Settings Category"
-msgstr ""
+msgstr "%s 設定カテゴリー"
 
 #. Translators: This is the label for the general settings panel.
-#, fuzzy
 msgid "General"
-msgstr "一般設定"
+msgstr "一般"
 
 #. Translators: One of the log levels of NVDA (the info mode shows info as NVDA runs).
 msgid "info"
@@ -8365,7 +8348,6 @@
 msgstr "言語設定の変更"
 
 #. Translators: A label for the synthesizer on the speech panel.
-#, fuzzy
 msgid "&Synthesizer"
 msgstr "音声エンジン(&S)"
 
@@ -8374,12 +8356,11 @@
 #. Translators: This is the label for the button used to change braille display,
 #. it appears in the context of a braille display group on the braille settings panel.
 msgid "C&hange..."
-msgstr ""
+msgstr "変更する(&H)..."
 
 #. Translators: This is the label for the synthesizer selection dialog
-#, fuzzy
 msgid "Select Synthesizer"
-msgstr "音声エンジン"
+msgstr "音声エンジンの選択"
 
 #. Translators: This is a label for the select
 #. synthesizer combobox in the synthesizer dialog.
@@ -8408,7 +8389,6 @@
 msgstr "音声エンジンエラー"
 
 #. Translators: This is the label for the voice settings panel.
-#, fuzzy
 msgid "Voice"
 msgstr "音声"
 
@@ -8452,9 +8432,8 @@
 msgstr "サポートされている場合スペル読み機能を使用(&S)"
 
 #. Translators: This is the label for the keyboard settings panel.
-#, fuzzy
 msgid "Keyboard"
-msgstr "%s 配列"
+msgstr "キーボード"
 
 #. Translators: This is the label for a checkbox in the
 #. keyboard settings panel.
@@ -8551,9 +8530,8 @@
 msgstr "マウスカーソル位置の明るさをビープ音の音量で報告(&B)"
 
 #. Translators: This is the label for the review cursor settings panel.
-#, fuzzy
 msgid "Review Cursor"
-msgstr "レビューカーソル(&C)..."
+msgstr "レビューカーソル"
 
 #. Translators: This is the label for a checkbox in the
 #. review cursor settings panel.
@@ -8576,9 +8554,8 @@
 msgstr "簡易レビューモード"
 
 #. Translators: This is the label for the Input Composition settings panel.
-#, fuzzy
 msgid "Input Composition"
-msgstr "入力メソッド設定"
+msgstr "入力メソッド"
 
 #. Translators: This is the label for a checkbox in the
 #. Input composition settings panel.
@@ -9012,14 +8989,12 @@
 msgstr "辞書項目の追加"
 
 #. Translators: A label for the braille display on the braille panel.
-#, fuzzy
 msgid "Braille &display"
 msgstr "点字ディスプレイ(&D)"
 
 #. Translators: This is the label for the braille display selection dialog.
-#, fuzzy
 msgid "Select Braille Display"
-msgstr "EcoBraille ディスプレイ"
+msgstr "点字ディスプレイの選択"
 
 #. Translators: The label for a setting in braille settings to choose a braille display.
 msgid "Braille &display:"
@@ -9093,12 +9068,10 @@
 msgstr "フォーカスの前後の情報"
 
 #. Translators: This is the label for the NVDA settings dialog.
-#, fuzzy
 msgid "NVDA"
-msgstr "NVDAの終了"
+msgstr "NVDA"
 
 #. Translators: The profile name for normal configuration
-#, fuzzy
 msgid "normal configuration"
 msgstr "(通常の設定)"
 
@nishimotz

This comment has been minimized.

Member

nishimotz commented May 5, 2018

Document Formatting を「書式情報」と翻訳してきましたが、
「書式とドキュメント情報」に変更しようと思います。
行と列の見出しなど、実際に書式ではないものも含まれていて、
直訳の「ドキュメント書式情報」でも適切とは思えないためです。

Index: nvda.po
===================================================================
--- nvda.po	(revision 40328)
+++ nvda.po	(working copy)
@@ -6,7 +6,7 @@
 "Project-Id-Version: NVDA bzr main:5884\n"
 "Report-Msgid-Bugs-To: \n"
 "POT-Creation-Date: 2018-05-04 00:10+1000\n"
-"PO-Revision-Date: 2018-05-03 23:34+0900\n"
+"PO-Revision-Date: 2018-05-05 22:21+0900\n"
 "Last-Translator: Takuya Nishimoto <nishimotz@gmail.com>\n"
 "Language-Team: NVDA Japanese Team <nishimotz@gmail.com>\n"
 "Language: ja\n"
@@ -2910,7 +2910,7 @@
 
 #. Translators: The name of a category of NVDA commands.
 msgid "Document formatting"
-msgstr "書式情報"
+msgstr "書式とドキュメント情報"
 
 #. Translators: a message when audio ducking is not supported on this machine
 msgid "Audio ducking not supported"
@@ -3973,7 +3973,7 @@
 
 #. Translators: Input help mode message for go to document formatting settings command.
 msgid "Shows NVDA's document formatting settings"
-msgstr "NVDAのドキュメント書式設定を表示"
+msgstr "NVDAの書式とドキュメント情報の設定を表示"
 
 #. Translators: Input help mode message for opening default dictionary dialog.
 msgid "Shows the NVDA default dictionary dialog"
@@ -8705,13 +8705,13 @@
 
 #. Translators: This is the label for the document formatting panel.
 msgid "Document Formatting"
-msgstr "書式情報"
+msgstr "書式とドキュメント情報"
 
 #. Translators: This is a label appearing on the document formatting settings panel.
 msgid ""
 "The following options control the types of document formatting reported by "
 "NVDA."
-msgstr "ドキュメントの中の移動時に報告する書式情報の種類"
+msgstr "NVDAが報告する書式とドキュメント情報の種類"
 
 #. Translators: This is the label for a group of document formatting options in the
 #. document formatting settings panel
@@ -9241,8 +9241,8 @@
 "Cannot set headers. Please enable reporting of table headers in Document "
 "Formatting Settings"
 msgstr ""
-"行列見出しを設定できません。書式情報でテーブルの行列見出しの報告を有効にして"
-"ください。"
+"行列見出しを設定できません。書式とドキュメント情報の設定でテーブルの行列見出"
+"しの報告を有効にしてください。"
 
 #. Translators: a message reported in the SetColumnHeader script for Microsoft Word.
 #, python-brace-format
@nishimotz

This comment has been minimized.

Member

nishimotz commented May 6, 2018

ユーザーガイドの改定。
Committed revision 40380.

NVDA Settings は常に「NVDA設定ダイアログ」と表記します。
これは NVDA設定フォルダーという用語がすでに使われており、
明確に区別をしたいからです。

また「書式情報」から「書式とドキュメント情報」への変更も行っています。

Index: userGuide.t2t
===================================================================
--- userGuide.t2t	(revision 40328)
+++ userGuide.t2t	(working copy)
@@ -20,7 +20,7 @@
 NVDAの主な特徴は以下の通りです。
 - Webブラウザー、電子メールクライアント、インターネットチャットプログラム及びオフィス関連アプリを含む主要なアプリのサポート
 - 80以上の言語に対応した音声エンジンを同梱
-- 利用可能な場合、フォント名、サイズ、スタイル及びスペルミスといった書式情報を報告可能
+- 利用可能な場合、フォント名、サイズ、スタイル及びスペルミスといった書式とドキュメント情報を報告可能
 - マウスカーソル位置のテキスト自動読み上げと、音によりマウスカーソルの位置を報告できるオプション
 - 数多くの点字ディスプレイのサポートと、点字ディスプレイに点字入力キーがある場合の点字入力
 - インストールなしでUSBメモリーや他の携帯型メディアから実行が可能
@@ -173,7 +173,7 @@
 
 +++ キーボード配列 +++[KeyboardLayouts]
 現在、NVDAにはデスクトップ配列とラップトップ配列の2種類のキーボード配列(レイアウト)があります。
-初期状態のNVDAはデスクトップ配列に設定されています。NVDAメニュー内のキーボード設定からラップトップ配列に変更できます。
+初期状態のNVDAはデスクトップ配列に設定されています。NVDAメニューの設定 → [NVDA設定ダイアログ #NVDASettings] → キーボードカテゴリからラップトップ配列に変更できます。
 
 デスクトップ配列ではNumLockをオフにしてテンキーを使用します。
 ノート型コンピューターで物理的なテンキーがなくても、FNキーを押しながらキーボードの右側にあるキーを押すことでテンキーの代わりに使える場合もあります (7 8 9 U I O J K L等のキーを使用) 。
@@ -230,7 +230,7 @@
 タッチキーボードを無効にするには、タッチキーボードのアイコンをダブルタップするか、エディットフィールドではない要素にフォーカスを移動します。
 
 タッチキーボードが有効な場合に、それぞれの文字のキーを探すには、通常は画面の下に配置されているタッチキーボードの中に指を動かして、そのまま1本指でキーを探します。
-押したいキーを見つけたら、そのキーをダブルタップする、または単に指を画面から離す、いずれかでキーを押すことができます。この操作方法は [タッチ操作の設定ダイアログ #TouchInteraction] で切り替えます。
+押したいキーを見つけたら、そのキーをダブルタップする、または単に指を画面から離す、いずれかでキーを押すことができます。この操作方法はNVDA設定ダイアログ → [タッチ操作カテゴリ #TouchInteraction]で切り替えます。
 
 ++ 入力ヘルプモード ++[InputHelpMode]
 このユーザーガイドを通じて、多くのキー操作とタッチコマンドを説明しますが、入力ヘルプモードは、さまざまなコマンドをさがす手軽な方法です。
@@ -392,7 +392,7 @@
 | レビューですべて読み上げ | テンキープラス | NVDA+Shift+A | 3本指下フリック(テキストモード) | レビューカーソルの現在位置から進みながら読み上げます。 |
 | レビューカーソルの位置から選択またはコピーを開始 | NVDA+F9 | NVDA+F9 | なし | レビューカーソルの現在位置をテキストの選択またはコピーの開始位置にします。終了位置を指定するまで実行はされません。 |
 | レビューカーソルの位置まで選択またはコピー | NVDA+F10 | NVDA+F10 | なし | 1回押すと、設定された開始位置からレビューカーソルの現在の位置までテキストを選択します。2回押すと、そのテキストをWindowsのクリップボードにコピーします。 |
-| 書式情報の報告 | NVDA+F | NVDA+F | なし | レビューカーソル位置のテキストの書式情報を報告します。2回押すと書式情報をブラウズモードで表示します。 |
+| 書式とドキュメント情報の報告 | NVDA+F | NVDA+F | なし | レビューカーソル位置のテキストの書式とドキュメント情報を報告します。2回押すと書式とドキュメント情報をブラウズモードで表示します。 |
 %kc:endInclude
 
 注意: テンキー操作を実行するには、NumLockキーがオフになっている必要があります。
@@ -449,7 +449,7 @@
 ビープ音が右側または左側に移動することでマウスカーソルの左右への移動を表します (ユーザーがステレオ出力できるスピーカーを使用している場合に有効です) 。
 
 これらの追加機能は初期状態の設定では有効になっていません。
-もしこれらの機能を利用したい場合は、NVDAの設定メニューにある[マウス設定 #MouseSettings]ダイアログから動作を変更してください。
+これらの機能を利用したい場合は、[NVDA設定ダイアログ #NVDASettings] → [マウスカテゴリ #MouseSettings]から動作を変更してください。
 
 マウスカーソルの移動は、物理的なマウスやトラックパッドで行いますが、NVDAにはマウス関連のコマンドがいくつかあります。
 %kc:beginInclude
@@ -600,7 +600,7 @@
 点字ディスプレイにパーキンス式キーボードが備わっている場合は、1級点字または2級点字による入力もできます。
 
 [対応している点字ディスプレイ #SupportedBrailleDisplays] も参照してください。
-点字ディスプレイの設定については [点字設定ダイアログ #BrailleSettings] を参照してください。
+点字ディスプレイの設定については [NVDA設定ダイアログ #NVDASettings] → [点字カテゴリ #BrailleSettings]を参照してください。
 
 ++ コントロールの種類、状態、ランドマークの表記 ++[BrailleAbbreviations]
 点字ディスプレイにより多くの情報を表示するために、コントロールの種類、状態、ランドマークを以下のように表記します。
@@ -692,7 +692,7 @@
 
 ++ 点字入力 ++[BrailleInput]
 NVDA は点字キーボードからの1級点字および2級点字の入力に対応しています。
-点字設定の [入力テーブル #BrailleSettingsInputTable] で、点字キーボード入力をテキストに変換するためのテーブルを選択できます。
+[NVDA設定ダイアログ #NVDASettings] → 点字カテゴリの [入力テーブル #BrailleSettingsInputTable] で、点字キーボード入力をテキストに変換するためのテーブルを選択できます。
 
 1級点字を使う場合は、入力はそのまま文字として挿入されます。
 2級点字を使う場合は、単語に続けてスペースまたは Enter を入力するとテキストが挿入されます。
@@ -723,7 +723,7 @@
 Windows 10 は多くの言語に対応した文字認識エンジンを内蔵しています。
 NVDA はこのエンジンを使って画像やアクセシブルでないアプリに含まれるテキストを認識できます。
 
-[Windows 10 文字認識 #Win10OcrSettings] の設定ダイアログで、文字認識に使う言語を選ぶことができます。
+[NVDA設定ダイアログ #NVDASettings] → [Windows 10 文字認識カテゴリ #Win10OcrSettings] で、文字認識に使う言語を選ぶことができます。
 追加の言語をインストールするには Windows のスタートウィンドウから「設定」「時刻と言語」「地域と言語」を選び、「言語を追加する」を実行します。
 
 %kc:beginInclude
@@ -737,7 +737,7 @@
 
 +++ 行や列の見出しの自動読み上げ +++[WordAutomaticColumnAndRowHeaderReading]
 Microsoft Word でテーブルの中を移動する場合に、NVDA は行や列の見出しを必要に応じて自動的に報告することができます。
-この機能を使うためには、まず NVDA の書式情報の設定で「テーブルの行列見出しの報告」にチェックをしてください。
+この機能を使うためには、まず[NVDA設定ダイアログ #NVDASettings] → 書式とドキュメント情報カテゴリで「テーブルの行列見出しの報告」にチェックをします。
 次に、テーブルのどの行または列が見出しなのかを NVDA に指示します。
 見出しを含む行または列の最初のセルに移動して、以下のコマンドを実行してください:
 %kc:beginInclude
@@ -771,7 +771,7 @@
 
 +++ 行や列の見出しの自動読み上げ +++[ExcelAutomaticColumnAndRowHeaderReading]
 Excel ワークシートの中の移動中に、行や列の見出しを必要に応じて自動的に報告させることができます。
-この機能を使うためには、まず NVDA の書式情報の設定で「テーブルの行列見出しの報告」にチェックをしてください。
+この機能を使うためには、まず[NVDA設定ダイアログ #NVDASettings] → 書式とドキュメント情報カテゴリで「テーブルの行列見出しの報告」にチェックをします。
 次に、どの行または列が見出しなのかを NVDA に指示します。
 見出しを含む行または列の最初のセルに移動して、以下のコマンドを実行してください:
 %kc:beginInclude
@@ -904,21 +904,29 @@
 %kc:endInclude
 
 + NVDAの設定 +[ConfiguringNVDA]
+NVDAメニューの設定サブメニューからダイアログを開くことで、ほとんどの設定を変更できます。
+すべてのダイアログでは、OKボタンを押すことで変更が確定されます。
+変更をキャンセルするにはキャンセルボタンを押すか Esc キーを押します。
+いくつかの設定は、ショートカットキーを用いて変更することもできます。ショートカットキーの操作は以下のそれぞれの項目で説明します。
 
-++ 設定メニュー ++[preferences]
+++ NVDA設定ダイアログ ++[NVDASettings]
 %kc:settingsSection: || 名称 | デスクトップ用キー | ラップトップ用キー | 説明 |
-ほとんどのNVDAの設定はNVDAメニュー内の設定サブメニューから開くことができるダイアログボックス内で変更できます。
-すべてのNVDAの設定ダイアログでは、OKボタンを押すことで設定が適用できます。
-変更をキャンセルするには、キャンセルボタンを押すかEscキーを押してください。
-以下の一覧の中のいくつかの設定は、ショートカットキーを用いて変更することもできます。
+NVDA設定ダイアログではいろいろな設定を変更できます。
+このダイアログの設定はいくつかのカテゴリに分かれています。
+カテゴリを選択すると、そのカテゴリに関する設定がダイアログに表示されます。
+適用ボタンを押すと、変更が適用されますが、ダイアログはそのまま表示されます。
+変更を適用してNVDA設定ダイアログを閉じるには、OKボタンを押します。
 
-既定の設定では、一部の設定ダイアログだけに入力ジェスチャー(キーボード入力、タッチジェスチャーなど)が割り当てられています。
-ショートカットキーの割り当てられていないダイアログには、[入力ジェスチャーのダイアログ #InputGestures]で開く操作を追加できます。
+設定のカテゴリの中は、特定のショートカットキーで直接呼び出せるものもあります。
+この場合、ショートカットキーを押すと、そのカテゴリが選択された状態でNVDA設定ダイアログを表示します。
+既定の設定では、一部のカテゴリだけにショートカットキーが割り当てられています。
+ショートカットキーの割り当てられていないカテゴリには、[入力ジェスチャーのダイアログ #InputGestures]でキーボードやタッチジェスチャーを追加できます。
 
-+++ 一般設定 (NVDA+Ctrl+G) +++[GeneralSettings]
-一般設定ダイアログは、設定メニューの中にあります。
-このダイアログには以下のオプションが含まれています。
+NVDA設定ダイアログには以下のカテゴリがあります。
 
++++ 一般 (NVDA+Ctrl+G) +++[GeneralSettings]
+NVDA設定ダイアログの一般カテゴリには以下のオプションが含まれています。
+
 ==== 言語 ====[GeneralSettingsLanguage]
 NVDAのユーザーインターフェースやメッセージをどの言語で表示させるかを選択できるコンボボックスです。
 多くの言語が選択できますが、既定のオプションは「既定の言語」です。
@@ -925,7 +933,7 @@
 このオプションが選択されていると、NVDAはユーザーが使用しているWindowsの既定の言語を使用します。
 
 言語設定を変更したい場合は、NVDAを再起動しなければなりません。
-言語設定を変更した場合、NVDAは再起動するかどうかを確認します。
+言語設定の変更を適用した場合は、NVDAは再起動するかどうかを確認します。
 OKボタンを押すとNVDAが再起動します。
 
 ==== 終了時に設定情報を保存 ====[GeneralSettingsSaveConfig]
@@ -965,77 +973,54 @@
 このチェックボックスをチェックすると、NVDA を起動したときに保留中の更新があれば実行するかどうか確認します。
 保留中の更新は、NVDA の終了ダイアログ、NVDA メニュー、または「ヘルプ」メニューの「更新の確認」からも実行できます。
 
-+++ 音声エンジンの切り替え (NVDA+Ctrl+S) +++[SynthesizerSelection]
-設定メニューの中の"音声エンジン"で表示される音声エンジンダイアログでは、NVDAがどの音声エンジンを使って読み上げを行うかを選択できます。
-音声エンジンを選択してOKボタンを押すと、NVDAは選択された音声エンジンを読み込みます。
-もし音声エンジンの読み込みに失敗した場合、NVDAはメッセージでそれを報告し、前に使用していた音声エンジンを使用します。
++++ 音声 (NVDA+Ctrl+V) +++[SpeechSettings]
+NVDA設定ダイアログの音声カテゴリでは、音声エンジンおよび読み上げに関するオプションが変更できます。
 
-==== 音声エンジン ====[SynthesizerSelectionSynthesizer]
-このオプションでは、NVDAが音声出力に使用する音声エンジンを選択できます。
+どこからでも簡単に音声設定を変更する方法については、[簡単音声設定 #SynthSettingsRing]のセクションを参照してください。
 
-NVDAでサポートされている音声エンジンの一覧は、[サポートされている音声エンジン #SupportedSpeechSynths]セクションを参照してください。
+音声カテゴリには以下の項目が含まれています。
 
-唯一、いつでもこの一覧にある特別な項目は"音声なし"で、これによりNVDAを音声出力なしで使用できます。
-この項目は、NVDAを点字出力のみで使用する方や、もしかしたら晴眼者がNVDAのスピーチビューアーを使用する際に有効かもしれません。
+==== 音声エンジンの切り替え ====[SpeechSettingsChange]
+音声カテゴリの最初の項目には「変更する」ボタンがあります。このボタンを押すと[音声エンジンの選択 #SelectSynthesizer]ダイアログが開きます。このダイアログでは利用可能な音声エンジンと出力デバイスを選ぶことができます。
+このダイアログはNVDA設定ダイアログの上に表示されます。
+音声エンジンの選択ダイアログで OK またはキャンセルを実行すると、NVDA設定ダイアログにフォーカスが戻ります。
 
-==== 出力先デバイス ====[SynthesizerSelectionOutputDevice]
-このオプションでは、NVDAが選択された音声エンジンを使って読み上げを出力するサウンドカードを選択できます。
-
-%kc:setting
-==== 音のダッキング ====[SynthesizerSelectionDuckingMode]
-キー: NVDA+Shift+D
-
-Windows 8 以降では、NVDA の音声やサウンドの出力のときに限って、またはNVDAを実行している間ずっと、他のアプリの音量を低くすることができます。
-- ダッキングなし: NVDA 以外の音量は変化しません。
-- 音声とサウンドの出力時にダッキング: NVDA が音声やサウンドを出力している間だけ、NVDA 以外の音量が低くなります。この選択肢は音声合成エンジンによっては正しく動作しません。
-- 常にダッキング: NVDA を実行している間はずっと、NVDA 以外の音量が低くなります。
--
-
-このオプションはインストールされた NVDA のみで有効です。
-NVDA のポータブル版やインストーラーでは音のダッキングは利用できません。
-
-+++ 音声設定 (NVDA+Ctrl+V) +++[VoiceSettings]
-設定メニュー内の音声設定ダイアログでは、読み上げ音声に関するオプションが変更できます。
-どこからでも簡単に音声設定を変更する方法につきましては、[簡単音声設定 #SynthSettingsRing]のセクションを参照してください。
-
-音声設定ダイアログには以下のオプションが含まれています。
-
-==== 音声 ====[VoiceSettingsVoice]
-このダイアログの最初のオプションは、現在選択されている音声エンジンにインストールされている音声の一覧のコンボボックスです。
+==== 音声 ====[SpeechSettingsVoice]
+音声コンボボックスは、現在選択されている音声エンジンで利用できる音声の一覧です。
 矢印キーを使ってすべての音声の種類を聞くことができます。
-左矢印と上矢印は、リスト項目を上に移動し、右矢印と下矢印は、リスト項目を下に移動します。
+リスト項目を上に移動するには、左矢印または上矢印を押します。リスト項目を下に移動するには、右矢印または下矢印を押します。
 
-==== 声色 ====[VoiceSettingsVariant]
+==== 声色 ====[SpeechSettingsVariant]
 NVDAに同梱されている eSpeak NG では、このコンボボックスで声色を選択できます。
 eSpeak NG では音声は言語の違いに対応し、声色は声の違いに対応します。
 声色によっては男性の声に聞こえたり、女性の声に聞こえたりします。蛙のような声もあります。
 
-==== 速さ ====[VoiceSettingsRate]
+==== 速さ ====[SpeechSettingsRate]
 このオプションで音声の速さを変更できます。
 0から100の間を移動するスライダーで、0はもっとも遅く100はもっとも速い値を示します。
 
-==== 高さ ====[VoiceSettingsPitch]
+==== 高さ ====[SpeechSettingsPitch]
 このオプションで音声の高さを変更できます。
 0から100の間を移動するスライダーで、0は最も低く、100はもっとも高い値を示します。
 
-==== 音量 ====[VoiceSettingsVolume]
+==== 音量 ====[SpeechSettingsVolume]
 このオプションは0から100の間を移動するスライダーで、0がもっとも低く、100がもっとも高い値を示します。
 
-==== 抑揚 ====[VoiceSettingsLanguageSwitching]
+==== 抑揚 ====[SpeechSettingsLanguageSwitching]
 このオプションはスライダーで、音声エンジンがどれだけの抑揚で話すかを設定できます (なお、現在このオプションに対応しているのは eSpeak NG だけです) 。
 
-==== 自動言語切り替え ====[VoiceSettingsLanguageSwitching]
+==== 自動言語切り替え ====[SpeechSettingsLanguageSwitching]
 このチェックボックスで、読み上げようとしているテキストに言語の指定がある場合、NVDAが音声エンジンの言語を自動的に切り替えるかどうかを選択できます。
 このオプションは初期状態でチェックされています。
 現在この自動言語切り替えは、eSpeak NG でのみサポートされています。
 
-==== 自動方言切り替え ====[VoiceSettingsDialectSwitching]
+==== 自動方言切り替え ====[SpeechSettingsDialectSwitching]
 自動言語切り替えがチェックされている場合、このチェックボックスで、言語だけでなく、方言を自動的に切り替えるかどうかを選択できます。
 例えば、アメリカ英語の音声を使用中でドキュメントの一部にイギリス英語が指定されていた場合、この機能は音声合成のアクセントを切り替えます。
 このオプションは初期状態ではチェックなしです。
 
 %kc:setting
-==== 句読点/記号レベル ====[VoiceSettingsSymbolLevel]
+==== 句読点/記号レベル ====[SpeechSettingsSymbolLevel]
 キー: NVDA+P
 
 このオプションでは、句読点及び記号を単語として読み上げる際のレベルを変更できます。
@@ -1042,24 +1027,24 @@
 もし「すべて」が選択されていれば、すべての記号が単語として読み上げられます。
 このオプションは現在使用中の音声エンジンだけでなく、すべての音声エンジンに対して有効です。
 
-==== 記号と文字の説明に音声の言語を使用 ====[VoiceSettingsTrust]
+==== 記号と文字の説明に音声の言語を使用 ====[SpeechSettingsTrust]
 初期状態では、句読点/記号読み辞書と文字説明辞書を、音声エンジンの現在の言語に合わせて切り替えます。
 特定の音声エンジンや話者を使っていて、記号読み上げ辞書が不適切に切り替わってしまう場合などには、このオプションを無効にすれば、一般設定で指定された言語で記号と文字の説明が行われます。
 
-==== 大文字のピッチ変更率 ====[VoiceSettingsCapPitchChange]
+==== 大文字のピッチ変更率 ====[SpeechSettingsCapPitchChange]
 このエディットフィールドでは大文字を読み上げる際の高さの変化率を指定します。
 値はパーセントで指定し、負の値を指定すると大文字の高さは小文字よりも低くなりますし、正の値を指定すると高くなります。
 高さを変更したくない場合は、0を指定してください。
 
-==== 大文字の前に大文字と読む ====[VoiceSettingsSayCapBefore]
+==== 大文字の前に大文字と読む ====[SpeechSettingsSayCapBefore]
 この設定はチェックボックスで、チェックされている場合はNVDAに大文字の前に"大文字"と読むように指示します。
 通常、NVDAはすべての大文字に対して音声のピッチを上げますが、一部の音声エンジンではそれが十分機能しないので、このオプションが有効かもしれません。
 
-==== 大文字にビープ音をつける ====[VoiceSettingsBeepForCaps]
+==== 大文字にビープ音をつける ====[SpeechSettingsBeepForCaps]
 このチェックボックスがチェックされていると、NVDAは大文字で書かれた文字を検出するたびに小さなビープ音を鳴らします。
 大文字の前に大文字と読むチェックボックスのように、この設定も、大文字に対して音声の高さを変更できない音声エンジンを使用している場合に有効です。
 
-==== サポートされている場合スペル読み機能を使用 ====[VoiceSettingsUseSpelling]
+==== サポートされている場合スペル読み機能を使用 ====[SpeechSettingsUseSpelling]
 1文字で構成されているような単語がありますが、その発音は文字自身が個々の文字として発音されるか、単語として発音されるかによって異なります。
 例えば英語では、"a"は文字でもあり単語でもあります。それぞれの発音は同じではありません。
 このオプションにより、もし音声エンジンがサポートしている場合は、これらのふたつの場合を区別することができます。
@@ -1069,8 +1054,37 @@
 しかしながら、Microsoft Speech API用の音声エンジンの中にはこの機能を正確に実装していないものがあり、この機能が有効な時に奇妙な動作をすることがあります。
 個々の文字の発音に問題がある場合は、このチェックボックスをチェックなしにしてください。
 
++++ 音声エンジンの選択 (NVDA+Ctrl+S) +++[SelectSynthesizer]
+NVDA設定ダイアログの音声カテゴリで、音声エンジンの「変更する」ボタンを押すと、音声エンジンダイアログが表示されます。このダイアログでは、NVDAが読み上げに使用する音声エンジンを選択できます。
+音声エンジンを選択してOKボタンを押すと、NVDAは選択された音声エンジンを読み込みます。
+もし音声エンジンの読み込みに失敗した場合、NVDAはメッセージでそれを報告し、前に使用していた音声エンジンを使用します。
+
+==== 音声エンジン ====[SelectSynthesizerSynthesizer]
+このオプションでは、NVDAが音声出力に使用する音声エンジンを選択できます。
+
+NVDAでサポートされている音声エンジンの一覧は、[サポートされている音声エンジン #SupportedSpeechSynths]セクションを参照してください。
+
+このリストには「音声なし」という特別な項目があります。これによりNVDAを音声出力なしで使用できます。
+この項目は、NVDAを点字出力のみで使用する場合や、晴眼者がNVDAのスピーチビューアーだけを使用する場合に役立つでしょう。
+
+==== 出力先デバイス ====[SelectSynthesizerOutputDevice]
+このオプションでは、NVDAが選択された音声エンジンを使って読み上げを出力するサウンドデバイスを選択できます。
+
+%kc:setting
+==== 音のダッキング ====[SelectSynthesizerDuckingMode]
+キー: NVDA+Shift+D
+
+Windows 8 以降では、NVDA の音声やサウンドの出力のときに限って、またはNVDAを実行している間ずっと、他のアプリの音量を低くすることができます。
+- ダッキングなし: NVDA 以外の音量は変化しません。
+- 音声とサウンドの出力時にダッキング: NVDA が音声やサウンドを出力している間だけ、NVDA 以外の音量が低くなります。この選択肢は音声合成エンジンによっては正しく動作しません。
+- 常にダッキング: NVDA を実行している間はずっと、NVDA 以外の音量が低くなります。
+-
+
+このオプションはインストールされた NVDA のみで有効です。
+NVDA のポータブル版やインストーラーでは音のダッキングは利用できません。
+
 +++ 簡単音声設定 +++[SynthSettingsRing]
-音声設定ダイアログを開くことなく、簡単に音声に関する項目を変更したい場合、NVDA起動中であればどこからでも使用できるいくつかの音声に関するコマンドがあります。
+NVDA設定ダイアログを開くことなく、簡単に音声に関する項目を変更したい場合、NVDA起動中であればどこからでも使用できるいくつかの音声に関するコマンドがあります。
 %kc:beginInclude
 || 名称 | デスクトップ用キー | ラップトップ用キー | 説明 |
 | 次の音声設定に移動 | NVDA+Ctrl+右矢印 | NVDA+Shift+Ctrl+右矢印 | 現在の項目の次にある音声設定項目に移動します。最後まで移動した場合は最初の設定項目に戻ります。 |
@@ -1079,30 +1093,15 @@
 | 現在の音声設定を減少 | NVDA+Ctrl+下矢印 | NVDA+Shift+Ctrl+下矢印 | 現在アクティブな音声設定の値を減少します。例えば、速度を減少したり、前の音声を選択したり、音量を下げたりします。 |
 %kc:endInclude
 
-+++ 点字設定 +++
-点字設定ダイアログは、設定メニューの中の点字設定オプションから開くことができます。
++++ 点字 +++[BrailleSettings]
+NVDA設定ダイアログの点字カテゴリでは、点字の入力や出力についての設定ができます。
+このカテゴリには以下の項目があります。
 
-==== 点字ディスプレイ ====[BrailleSettingsDisplay]
-点字設定ダイアログの中の最初のオプションは、"点字ディスプレイ"です。
-システム上で利用可能な点字ディスプレイドライバーに応じて、いくつかのオプションが表示されます。
-矢印キーを使ってオプション間を移動してください。
+==== 点字ディスプレイの選択 ====[BrailleSettingsChange]
+NVDA設定ダイアログの点字カテゴリにある「変更する」ボタンを押すと、[点字ディスプレイの選択 #SelectBrailleDisplay]ダイアログが開きます。このダイアログで使用する点字ディスプレイを選択できます。
+このダイアログはNVDA設定ダイアログの上に表示されます。
+点字ディスプレイの選択ダイアログで OK またはキャンセルを実行すると、NVDA設定ダイアログにフォーカスが戻ります。
 
-点字なしは、点字ディスプレイを使用しないことを意味します。
-
-サポートされている点字ディスプレイの一覧は、[サポートされている点字ディスプレイ #SupportedBrailleDisplays]セクションを参照してください。
-
-==== ポート ====[BrailleSettingsPort]
-このオプションが有効のとき、選択された点字ディスプレイとの通信を行うポートや接続方法を選ぶことができます。
-このコンボボックスには点字ディスプレイとの接続についての選択肢が表示されます。
-
-NVDAの初期設定では、ポートの自動選択が試みられます。つまり、システムにUSBやBluetoothで接続された機器をスキャンして、点字ディスプレイとの通信方法が見つかれば接続を行います。
-しかし、点字ディスプレイによっては、ユーザーがポートを手動で設定することができます。
-通常は"自動選択"(ポートの自動選択で、これはNVDAの既定の処理です)、"USB"、"Bluetooth"を選択できます。また、接続された機器が対応していればシリアル通信ポートを選択できます。
-
-点字ディスプレイがポート自動選択だけに対応している場合には、このオプションは無効になります。
-
-お使いの点字ディスプレイが対応している接続方法やポート選択方法については、 [サポートされている点字ディスプレイ #SupportedBrailleDisplays] の各項目もお読みください。
-
 ==== 出力テーブル ====[BrailleSettingsOutputTable]
 次のオプションは点字出力テーブルを選択するコンボボックスです。
 このコンボボックスでは、言語、点訳規則、グレードを点字変換テーブルによって選択できます。
@@ -1198,17 +1197,41 @@
 先ほどの例では、NVDA はフォーカスがあるリスト項目だけを表示します。
 フォーカスの前後の情報を確認するには(例えば現在位置の親オブジェクトはリスト、そのリストのさらに親オブジェクトはダイアログ、のように)点字ディスプレイを前にスクロールします。
 
-設定ダイアログを開かないでこの設定を切り替えたい場合は [入力ジェスチャーのダイアログ #InputGestures] で操作をカスタマイズしてください。
+NVDA設定ダイアログを開かないでこの設定を切り替えたい場合は [入力ジェスチャーのダイアログ #InputGestures] で操作をカスタマイズしてください。
 
++++ 点字ディスプレイの選択 (NVDA+Ctrl+A) +++[SelectBrailleDisplay]
+点字ディスプレイの選択ダイアログは、NVDA設定ダイアログの点字カテゴリで「変更する」ボタンを押すと表示されます。NVDAが点字出力に使用する点字ディスプレイを選択できます。
+選択した点字ディスプレイを使用するには OK ボタンを押します。
+点字ディスプレイドライバーの読み込みでエラーが起きた場合には、メッセージが出力されます。直前に使用されていた点字ディスプレイがある場合は、その点字ディスプレイに設定を戻します。
+
+==== 点字ディスプレイ ====[SelectBrailleDisplayDisplay]
+このコンボボックスにはシステムで利用可能な点字ディスプレイドライバーが表示されます。
+項目を移動するには矢印キーを押します。
+
+点字なしは、点字ディスプレイを使用しないことを意味します。
+
+サポートされている点字ディスプレイの一覧は、[サポートされている点字ディスプレイ #SupportedBrailleDisplays]セクションを参照してください。
+
+==== ポート ====[SelectBrailleDisplayPort]
+このオプションが有効のとき、選択された点字ディスプレイとの通信を行うポートや接続方法を選ぶことができます。
+このコンボボックスには点字ディスプレイとの接続についての選択肢が表示されます。
+
+NVDAの初期設定では、ポートの自動選択が試みられます。つまり、システムにUSBやBluetoothで接続された機器をスキャンして、点字ディスプレイとの通信方法が見つかれば接続を行います。
+しかし、点字ディスプレイによっては、ユーザーがポートを手動で設定することができます。
+通常は「自動選択」(ポートの自動選択で、これはNVDAの既定の処理です)、USB、Bluetoothを選択できます。また、接続された機器が対応していればシリアル通信ポートを選択できます。
+
+点字ディスプレイがポート自動選択だけに対応している場合には、このオプションは無効になります。
+
+お使いの点字ディスプレイが対応している接続方法やポート選択方法については、 [サポートされている点字ディスプレイ #SupportedBrailleDisplays] の各項目もお読みください。
+
 +++ キーボード設定 (NVDA+Ctrl+K) +++[KeyboardSettings]
-このダイアログボックスは、設定メニュー内の"キーボード設定..."にあります。
-ここには、以下のオプションが含まれています。
+このカテゴリには、以下のオプションが含まれています。
 
 ==== キーボード配列 ====[KeyboardSettingsLayout]
 このコンボボックスでは、NVDAでどのキーボード配列を使用するかを選ぶことができます。現在、NVDAにあるのはデスクトップ配列とラップトップ配列です。
 
 ==== 英語キーボードのCapsLockキーをNVDA制御キーとして使用 ====[KeyboardSettingsCapsModifier]
-チェックされている場合、英語キーボードのCapsLockキーがNVDA制御キーとして動作します。
+チェックされている場合、CapsLockキーがNVDA制御キーとして動作します。ただし日本語キーボードではCapsLockキーをNVDA制御キーとして使用できません。
 
 ==== InsertキーをNVDA制御キーとして使用 ====[KeyboardSettingsExtendedInsert]
 チェックされている場合、Insertキー (通常は矢印キーの上のHomeキーやEndキーの近くにあります) をNVDA制御キーとして使用することができます。
@@ -1217,7 +1240,7 @@
 チェックされている場合、テンキー上のInsertキーをNVDA制御キーとして使用することができます。
 
 NVDA制御キーがどのキーにも割り当てられていないと、NVDAの機能を呼び出すことができなくなります。
-そこで、どのキーもNVDA制御キーに選択されないまま、キーボード設定ダイアログで OK ボタンを押すと、エラーメッセージを表示します。
+そこで、どのキーもNVDA制御キーに選択されないまま、NVDA設定ダイアログで OK または適用ボタンを押すと、エラーメッセージを表示します。
 エラーメッセージを閉じて、少なくとも1個のキーをNVDA制御キーに割り当ててください。そうしないとこのダイアログを適切に閉じることができません。
 
 %kc:setting
@@ -1254,7 +1277,7 @@
 
 ==== スペルミスを入力中に音で報告 ====[KeyboardSettingsAlertForSpellingErrors]
 チェックされている場合、入力中の単語のスペルミスを短い音で報告します。
-このオプションを使うには NVDA の設定の [書式情報 #DocumentFormattingSettings] ダイアログで「スペルミスの報告」をチェックする必要があります。
+このオプションを使うには NVDA の設定の [書式とドキュメント情報 #DocumentFormattingSettings] ダイアログで「スペルミスの報告」をチェックする必要があります。
 
 ==== 外部アプリからの文字入力 ====[KeyboardSettingsHandleKeys]
 スクリーンキーボードや音声認識ソフトウェアなど、外部アプリからの文字入力をNVDAが処理するかどうかを制御できます。
@@ -1261,8 +1284,7 @@
 このチェックボックスは既定値でチェックされています。例えばベトナム語入力システムUnikeyを使う場合には、不適切な文字入力が起こらないように、このチェックボックスをチェックなしにするとよいでしょう。
 
 +++ マウス設定 (NVDA+Ctrl+M) +++[MouseSettings]
-マウス設定ダイアログは、設定メニューの"マウス設定..."の中にあります。
-この中には以下のオプションが含まれています。
+NVDA設定ダイアログのマウスカテゴリには以下のオプションが含まれています。
 
 ==== マウスカーソル形状の変化の報告 ====[MouseSettingsShape]
 チェックされている場合、NVDAはマウスカーソルの形状が変化するたびにそれを報告します。
@@ -1290,8 +1312,8 @@
 「マウスカーソルの座標をビープ音で報告」がチェックされていて、このチェックボックスをチェックした場合、ビープ音の音量は、画面上でマウスカーソルのある場所の明るさによって制御されます。
 このチェックボックスは初期状態ではチェックなしです。
 
-+++ タッチ操作設定 +++[TouchInteraction]
-このダイアログは Windows 8 以降でタッチ画面のコンピューターの場合に利用できます。NVDA のタッチ画面の操作について設定ができます。
++++ タッチ操作 +++[TouchInteraction]
+このカテゴリは Windows 8 以降でタッチ画面のコンピューターの場合に利用できます。NVDA のタッチ画面の操作について設定ができます。
 
 ==== タッチ文字入力モード ====[TouchTypingMode]
 このチェックボックスでは、タッチキーボードで文字を入力する方法の切り替えを行います。
@@ -1299,9 +1321,8 @@
 チェックなしの場合、タッチキーボードのキーをダブルタップして入力を実行します。
 
 +++ レビューカーソル設定 +++[ReviewCursorSettings]
-設定メニュー内のレビューカーソルダイアログには以下のオプションが含まれています。
+NVDA設定ダイアログのレビューカーソルカテゴリには以下のオプションが含まれています。
 
-
 %kc:setting
 ==== フォーカスを追跡 ====[ReviewCursorFollowFocus]
 キー: NVDA+7
@@ -1320,11 +1341,10 @@
 ==== 簡易レビューモード ====[ObjectPresentationSettings]
 チェックされている場合、レビューカーソルが移動できるオブジェクトの階層から、通常は役に立たない非表示のオブジェクトやレイアウト目的のオブジェクトを除外します。
 
-設定ダイアログを開かないで簡易レビューモードを切り替えたい場合は、[入力ジェスチャーのダイアログ #InputGestures]で操作をカスタマイズしてください。
+NVDA設定ダイアログを開かないで簡易レビューモードを切り替えたい場合は、[入力ジェスチャーのダイアログ #InputGestures]で操作をカスタマイズしてください。
 
-+++ オブジェクト表示設定 (NVDA+Ctrl+O) +++[ObjectPresentationSettings]
-このダイアログボックスは設定メニューの中の"オブジェクト表示"から利用できます。
-このダイアログボックスには、以下のオプションがあります。
++++ オブジェクト表示 (NVDA+Ctrl+O) +++[ObjectPresentationSettings]
+このカテゴリには、以下のオプションがあります。
 
 ==== ツールチップの報告 ====[ObjectPresentationReportToolTips]
 チェックされている場合、NVDAはツールチップが表示されたときにその内容を読み上げます。
@@ -1379,9 +1399,8 @@
 また多くの Windows 10 アプリには検索という名前のエディットフィールドがあります。このような場合に NVDA は候補のリストが表示されたことを報告します。
 エディットフィールドから他の要素にフォーカスが移動すると、自動入力候補は表示されなくなります。場合によっては NVDA は自動入力候補が消えたことも報告します。
 
-+++ 入力メソッド設定 +++[InputCompositionSettings]
-設定メニューから入力メソッド設定のダイアログを開くことができます。
-これは IME またはテキストサービスに対応したアジア言語の文字入力を NVDA が報告するための設定です。
++++ 入力メソッド +++[InputCompositionSettings]
+入力メソッドカテゴリは IME またはテキストサービスに対応したアジア言語の文字入力を NVDA が報告するための設定です。
 入力メソッドは種類によって対応している機能や報告する情報が違います。入力メソッドごとに最適な使い勝手にするために、この設定を変更する必要があることをご理解ください。
 
 ==== 候補リストの自動報告 ====[InputCompositionReportAllCandidates]
@@ -1410,11 +1429,9 @@
 このオプションはコンポジションに追加された文字をNVDAが報告をするかどうかを変更できます。
 このオプションは既定値でチェックされています。
 
-+++ ブラウズモード設定 (NVDA+Ctrl+B) +++[BrowseModeSettings]
-ブラウズモードの設定ダイアログは、設定メニュー内の"ブラウズモード..."にあります。
++++ ブラウズモード (NVDA+Ctrl+B) +++[BrowseModeSettings]
+ブラウズモードカテゴリには以下のオプションがあります。
 
-ダイアログには以下のオプションがあります。
-
 ==== 1行の文字数 ====[BrowseModeSettingsMaxLength]
 このフィールドでは、ブラウズモードの1行の長さを (文字数で) 指定します。
 
@@ -1433,15 +1450,15 @@
 
 ==== レイアウト目的のテーブルを区別しない ====[BrowseModeSettingsIncludeLayoutTables]
 このオプションはレイアウト目的で使われているテーブルをNVDAがどう扱うかを制御します。
-チェックされている場合、NVDA はレイアウト用のテーブルを普通のテーブルとして扱います。[書式情報 #DocumentFormattingSettings]の設定が使われ、1文字ナビゲーションの移動コマンドが使えます。
+チェックされている場合、NVDA はレイアウト用のテーブルを普通のテーブルとして扱います。[書式とドキュメント情報 #DocumentFormattingSettings]の設定が使われ、1文字ナビゲーションの移動コマンドが使えます。
 チェックなしの場合、レイアウト用のテーブルは報告されなくなり、1文字ナビゲーションでの移動もできません。
 しかし、レイアウト用テーブルの内容は普通のテキストとして出力に含まれます。
 このオプションは既定値でチェックなしです。
 
-設定ダイアログを開かないでレイアウトテーブルのオプションを切り替えたい場合は、[入力ジェスチャーのダイアログ #InputGestures]で操作をカスタマイズしてください。
+NVDA設定ダイアログを開かないでレイアウトテーブルのオプションを切り替えたい場合は、[入力ジェスチャーのダイアログ #InputGestures]で操作をカスタマイズしてください。
 
 ==== リンクや見出しなどの読み上げの設定 ====[BrowseModeLinksAndHeadings]
-リンク、見出し、テーブルといった、移動中に読み上げられるフィールド種別の設定につきましては、[書式情報 #DocumentFormattingSettings]を参照してください。
+リンク、見出し、テーブルといった、移動中に読み上げられるフィールド種別の設定については、[書式とドキュメント情報 #DocumentFormattingSettings]を参照してください。
 
 ==== フォーカスの変化を追跡する自動フォーカスモード ====[BrowseModeSettingsAutoPassThroughOnFocusChange]
 このオプションは、フォーカスが変化した場合にフォーカスモードに切り替えるかどうかを設定します。
@@ -1458,13 +1475,11 @@
 このオプションは既定値でチェックされています。これは、キー入力などのジェスチャーが NVDA のコマンドではなく、アプリの操作としても実行できなかったときに、現在フォーカスのあるドキュメントに文字として入力されてしまうことを防ぐ機能です。
 チェックされている場合は、例えばキーボードから文字 j が入力され、1文字ナビゲーションとしても無効で、アプリの操作としても無効であったときに、ドキュメントにこの j という文字が書き込まれません。
 
-+++ 書式情報 (NVDA+Ctrl+D) +++[DocumentFormattingSettings]
-NVDAメニュー「設定」「書式情報」を選ぶと書式情報のダイアログボックスが開きます。
-
-ほとんどのチェックボックスは、ドキュメント内で移動するときにどの書式を自動的に読み上げるかを設定するために使用します。
++++ 書式とドキュメント情報 (NVDA+Ctrl+D) +++[DocumentFormattingSettings]
+このカテゴリのほとんどのチェックボックスは、ドキュメント内で移動するときにどの情報を自動的に読み上げるかを設定するために使用します。
 例えば、フォント名の報告のチェックボックスをチェックしている場合、違うフォントを使用しているテキストに移動するたびにフォント名を報告します。
 
-書式情報のオプションはグループに分類されています。
+書式とドキュメント情報のオプションはグループに分類されています。
 以下の報告の方法を変更することができます。
 - フォント
  - フォント名
@@ -1500,15 +1515,14 @@
  -
 -
 
+NVDA設定ダイアログを開かないでこれらの設定を変更したい場合は、[入力ジェスチャーのダイアログ #InputGestures]で操作をカスタマイズしてください。
 
-設定ダイアログを開かないでこれらの設定を変更したい場合は、[入力ジェスチャーのダイアログ #InputGestures]で操作をカスタマイズしてください。
-
 ==== カーソル移動後に書式の変化を報告 ====[DocumentFormattingDetectFormatAfterCursor]
 チェックされている場合、NVDAの動作が遅くなる可能性があっても、書式のすべての変化を報告します。
 
-初期状態では、NVDAはキャレットおよびレビューカーソルの位置の書式情報と現在の行の書式情報について、NVDAの動作が遅くならない場合に限って変化を報告します。
+初期状態では、NVDAはキャレットおよびレビューカーソルの位置について、さらに場合によっては現在の文字の位置から行末までについて、NVDAの動作が遅くならない場合に限って変化を報告します。
 
-このオプションは、ワードパッドでの文章校正など、書式情報が重要な場合にチェックしてください。
+このオプションは、ワードパッドでの文章校正など、書式とドキュメント情報が重要な場合にチェックしてください。
 
 ==== 行インデント ====[DocumentFormattingSettingsLineIndentation]
 このオプションで、行の先頭のインデントをどのように報告するかを変更できます。
@@ -1522,11 +1536,14 @@
 -
 
 +++ Windows 10 文字認識 +++[Win10OcrSettings]
-このダイアログは NVDA メニューの「設定」にあり [Windows 10 文字認識 #Win10Ocr] の設定ができます。
+このカテゴリでは [Windows 10 文字認識 #Win10Ocr] の設定ができます。
 
 ==== 文字認識の言語 ====[Win10OcrSettingsRecognitionLanguage]
 このコンボボックスで文字認識に使用する言語を選択します。
 
+++ その他の設定 ++[MiscSettings]
+NVDAメニューの設定サブメニューには、[NVDA設定ダイアログ #NVDASettings]以外に以下の設定があります。
+
 +++ 読み上げ辞書 +++[SpeechDictionaries]
 設定メニューの中の読み上げ辞書メニューには、NVDAが特定の単語やフレーズをどのように読み上げるかを設定できるダイアログがあります。
 現在のところ、3種類の読み上げ辞書が用意されています。
@@ -1565,7 +1582,7 @@
 このダイアログでは、句読点やその他の記号をどのように読ませるかを、記号の読み上げレベルとともに変更できます。
 
 句読点記号読み辞書の編集ダイアログのタイトルで、現在どの言語の辞書を編集しているかを確認できます。
-この辞書の選択は、[音声設定のダイアログ #VoiceSettings]「記号と文字の説明に音声の言語を使用」オプションの影響を受けます。つまり、このオプションが有効の場合は、NVDAの一般設定の言語ではなく、音声の切り替えによって選ばれた言語に基づいて辞書が使われます。
+この辞書の選択は、[NVDA設定ダイアログの音声カテゴリ #SpeechSettings]「記号と文字の説明に音声の言語を使用」オプションの影響を受けます。つまり、このオプションが有効の場合は、NVDAの一般設定の言語ではなく、音声の切り替えによって選ばれた言語に基づいて辞書が使われます。
 
 記号の読み方を変更するには、まず最初に記号一覧から読み方を変更したい記号を選択してください。
 
@@ -1631,7 +1648,7 @@
 NVDAの設定プロファイルを使うとこのようなことができます。
 
 ある設定プロファイルに含まれるのは、そのプロファイルの編集中に変更された設定項目だけです。
-設定プロファイルの中では多くの設定項目を変更できますが、一般設定ダイアログの中の項目だけは変更できません。これはNVDAの全体についての設定だからです。
+設定プロファイルの中では多くの設定項目を変更できますが、NVDA設定ダイアログの一般カテゴリにある項目は変更できません。これはNVDAの全体についての設定だからです。
 
 設定プロファイルは手動アクティブ化できます。
 また、特定のアプリへの切り替えなどのトリガーによって自動的に設定プロファイルを切り替えることもできます。
@@ -1707,7 +1724,7 @@
 
 ログオンまたはセキュアスクリーンを読み上げるNVDA用の設定は、NVDAをインストールした場所のsystemConfigフォルダーにあります。
 通常、この設定ファイルを直接書き換えてはいけません。
-ログオンまたはUAC画面でのNVDAの設定を変更したい場合は、いったん現在起動中のNVDAを使ってログオン画面のNVDA用の設定を作ってから、一般設定ダイアログ内の"現在保存されている情報をログオンまたはその他のセキュアスクリーンで使用する"ボタンを使用して設定をコピーしてください。
+ログオンまたはUAC画面でのNVDAの設定を変更したい場合は、いったん現在起動中のNVDAを使ってログオン画面のNVDA用の設定を作ってから、NVDA設定ダイアログの一般カテゴリ「現在保存されている情報をログオンまたはその他のセキュアスクリーンで使用する」ボタンを使用して設定をコピーしてください。
 
 + ツール +[ExtraTools]
 
@@ -1801,12 +1818,12 @@
 NVDA は SAPI 4 に対応しており、インストールされている SAPI 4 音声エンジンがあれば利用できます。
 しかし Microsoft はこの技術をもうサポートしていません。現在は必要なコンポーネントの配布が終了しています。
 
-NVDA の音声エンジン設定で SAPI 4 を選択すると「音声」の選択肢にはインストールされているすべての SAPI 4 音声エンジンの利用可能な音声が追加されます(これは [音声設定ダイアログ #VoiceSettings] または [簡単音声設定 #SynthSettingsRing] で選択可能です)。
+NVDA の音声エンジン設定で SAPI 4 を選択すると「音声」の選択肢にはインストールされているすべての SAPI 4 音声エンジンの利用可能な音声が追加されます(これは [NVDA設定ダイアログの音声カテゴリ #SpeechSettings] または [簡単音声設定 #SynthSettingsRing] で選択可能です)。
 
 ++ Microsoft Speech API バージョン 5 (SAPI 5) ++[SAPI5]
 SAPI 5はMicrosoftの音声エンジン向けの標準規格です。
 この規格に対応した多くの音声エンジンは、複数のメーカーやWebサイトから購入もしくは無料で入手できる他、少なくともひとつ以上の音声がすでにシステムにプリインストールされています。
-NVDAでこの規格を使用する場合、利用可能な音声 ([音声設定 #VoiceSettings]や[簡単音声設定 #SynthSettingsRing]からアクセスできます) には、システムにインストールされていて利用可能なすべてのSAPI 5用の音声が含まれています。
+NVDAでこの規格を使用する場合、利用可能な音声 ([NVDA設定ダイアログの音声カテゴリ #SpeechSettings]や[簡単音声設定 #SynthSettingsRing]からアクセスできます) には、システムにインストールされていて利用可能なすべてのSAPI 5用の音声が含まれています。
 
 ++ Microsoft Speech Platform ++[MicrosoftSpeechPlatform]
 Microsoft Speech Platformでは、通常はサーバーベースの読み上げアプリ開発に使用されるような多くの言語の音声が提供されています。
@@ -2312,7 +2329,7 @@
 -
 
 これらのディスプレイの接続方法はシリアルポートだけです。
-したがって、点字設定ダイアログでこのドライバを選んでから、ディスプレイが接続されているポートを選択する必要があります。
+したがって、NVDA設定ダイアログの点字カテゴリでこのドライバを選んでから、ディスプレイが接続されているポートを選択する必要があります。
 
 一部の機種には、直感的かつ高速な動作を可能にするイージーアクセスバー(EAB)が備わっています。
 EABは4方向に移動させることができ、一般的に各方向に2つのスイッチがあります。
@@ -2401,7 +2418,7 @@
 
 お使いの機種が複数の接続方法で使える場合は、 BrailleNote を NVDA で使うために、点字ディスプレイ装置の設定でポートを選ぶ必要があります。
 詳細は BrailleNote の説明書をお読みください。
-NVDA の点字設定ダイアログでのポート選択が必要になる場合もあります。
+NVDA設定ダイアログの点字カテゴリでポート選択が必要になる場合もあります。
 USBまたはBluetoothで接続する場合は、"自動選択"、"USB"、"Bluetooth" のいずれかを適切に選んでください。
 シリアルポート(またはUSBシリアルコンバーター)を使う場合、あるいは、これらの選択肢が表示されない場合は、ハードウェアのポート一覧から、適切なポートを選んでください。
 
@@ -2447,7 +2464,7 @@
 - EcoBraille Plus
 -
 
-NVDA の点字設定ダイアログで、点字ディスプレイが接続されているポートを指定できます。
+NVDA設定ダイアログの点字カテゴリで、点字ディスプレイが接続されているポートを指定できます。
 
 以下は EcoBraille ディスプレイのコマンド割り当てです。
 これらのキーの場所の詳細は [EcoBraille ドキュメント ftp://ftp.once.es/pub/utt/bibliotecnia/Lineas_Braille/ECO/] を参照してください。
@nishimotz

This comment has been minimized.

Member

nishimotz commented May 6, 2018

「音声合成エンジン」の表記ゆれを「音声エンジン」に統一。

カテゴリ名には「設定」をつけない表記で統一。

Committed revision 40382.

Index: userGuide.t2t
===================================================================
--- userGuide.t2t	(revision 40381)
+++ userGuide.t2t	(working copy)
@@ -1076,7 +1076,7 @@
 
 Windows 8 以降では、NVDA の音声やサウンドの出力のときに限って、またはNVDAを実行している間ずっと、他のアプリの音量を低くすることができます。
 - ダッキングなし: NVDA 以外の音量は変化しません。
-- 音声とサウンドの出力時にダッキング: NVDA が音声やサウンドを出力している間だけ、NVDA 以外の音量が低くなります。この選択肢は音声合成エンジンによっては正しく動作しません。
+- 音声とサウンドの出力時にダッキング: NVDA が音声やサウンドを出力している間だけ、NVDA 以外の音量が低くなります。この選択肢は音声エンジンによっては正しく動作しません。
 - 常にダッキング: NVDA を実行している間はずっと、NVDA 以外の音量が低くなります。
 -
 
@@ -1224,7 +1224,7 @@
 
 お使いの点字ディスプレイが対応している接続方法やポート選択方法については、 [サポートされている点字ディスプレイ #SupportedBrailleDisplays] の各項目もお読みください。
 
-+++ キーボード設定 (NVDA+Ctrl+K) +++[KeyboardSettings]
++++ キーボード (NVDA+Ctrl+K) +++[KeyboardSettings]
 このカテゴリには、以下のオプションが含まれています。
 
 ==== キーボード配列 ====[KeyboardSettingsLayout]
@@ -1283,7 +1283,7 @@
 スクリーンキーボードや音声認識ソフトウェアなど、外部アプリからの文字入力をNVDAが処理するかどうかを制御できます。
 このチェックボックスは既定値でチェックされています。例えばベトナム語入力システムUnikeyを使う場合には、不適切な文字入力が起こらないように、このチェックボックスをチェックなしにするとよいでしょう。
 
-+++ マウス設定 (NVDA+Ctrl+M) +++[MouseSettings]
++++ マウス (NVDA+Ctrl+M) +++[MouseSettings]
 NVDA設定ダイアログのマウスカテゴリには以下のオプションが含まれています。
 
 ==== マウスカーソル形状の変化の報告 ====[MouseSettingsShape]
@@ -1320,7 +1320,7 @@
 チェックされている場合、指でキーボードのキーを探し、指を画面から離すと選択されていたキーの入力が実行されます。
 チェックなしの場合、タッチキーボードのキーをダブルタップして入力を実行します。
 
-+++ レビューカーソル設定 +++[ReviewCursorSettings]
++++ レビューカーソル +++[ReviewCursorSettings]
 NVDA設定ダイアログのレビューカーソルカテゴリには以下のオプションが含まれています。
 
 %kc:setting
@@ -1590,7 +1590,7 @@
 - 「最低読み上げレベル」では、どのレベル以上の読み上げレベルでこの文字や記号を読ませたいか、という最低レベルを選択します。
 - 「音声エンジンに記号を送る」では、どのような場合に(読み方に置き換えないで)記号そのものを音声エンジンに送るかを選択します。
 この機能は、ある記号が音声エンジンの読み上げにポーズを入れたり抑揚を変化させたりする場合に役立ちます。
-例えば、カンマ記号が入ると音声合成エンジンはそこにポーズを入れるのが一般的です。
+例えば、カンマ記号が入ると音声エンジンはそこにポーズを入れるのが一般的です。
 以下の3種類のオプションがあります:
  - 送らない: 実際の記号を常に音声エンジンに送りません。
  - 必ず送る: 実際の記号を必ず音声エンジンに送ります。
@@ -1751,7 +1751,7 @@
 
 ++ アドオン マネージャー ++[AddonsManager]
 アドオン マネージャーではNVDAのアドオンパッケージをインストール、削除、有効化、または無効化できます。NVDAメニューの「ツール」「アドオン マネージャー」から実行できます。
-これらのアドオン パッケージはコミュニティによって提供されます。NVDAの機能を追加・変更するアドオンや、点字ディスプレイや音声合成エンジンのドライバーを追加するアドオンがあります。
+これらのアドオン パッケージはコミュニティによって提供されます。NVDAの機能を追加・変更するアドオンや、点字ディスプレイや音声エンジンのドライバーを追加するアドオンがあります。
 
 アドオンマネージャーにはリストがあり、この中には現在のNVDAのユーザー設定でインストール済みのアドオンが表示されています。
 それぞれのアドオンについて、パッケージの名前、状態、バージョン、作者が表示されます。アドオンの詳しい説明やURLなどの追加情報を見るには、そのアドオンを選択し「このアドオンについて」ボタンを押してください。
@nishimotz

This comment has been minimized.

Member

nishimotz commented May 10, 2018

翻訳の一部修正

Index: nvda.po
===================================================================
--- nvda.po     (revision 40444)
+++ nvda.po     (working copy)
@@ -6,7 +6,7 @@
 "Project-Id-Version: NVDA bzr main:5884\n"
 "Report-Msgid-Bugs-To: \n"
 "POT-Creation-Date: 2018-05-04 00:10+1000\n"
-"PO-Revision-Date: 2018-05-05 22:21+0900\n"
+"PO-Revision-Date: 2018-05-10 23:51+0900\n"
 "Last-Translator: Takuya Nishimoto <nishimotz@gmail.com>\n"
 "Language-Team: NVDA Japanese Team <nishimotz@gmail.com>\n"
 "Language: ja\n"
@@ -9073,7 +9073,7 @@

 #. Translators: The profile name for normal configuration
 msgid "normal configuration"
-msgstr "(通常の設定)"
+msgstr "通常の設定"

 #. Translators: This is the label for the add symbol dialog.
 msgid "Add Symbol"
@nishimotz

This comment has been minimized.

Member

nishimotz commented May 10, 2018

ちょうど変更が入ってきてやり直しに。

Index: nvda.po
===================================================================
--- nvda.po     (revision 40508)
+++ nvda.po     (working copy)
@@ -6,7 +6,7 @@
 "Project-Id-Version: NVDA bzr main:5884\n"
 "Report-Msgid-Bugs-To: \n"
 "POT-Creation-Date: 2018-05-11 00:10+1000\n"
-"PO-Revision-Date: 2018-05-05 22:21+0900\n"
+"PO-Revision-Date: 2018-05-10 23:56+0900\n"
 "Last-Translator: Takuya Nishimoto <nishimotz@gmail.com>\n"
 "Language-Team: NVDA Japanese Team <nishimotz@gmail.com>\n"
 "Language: ja\n"
@@ -4255,23 +4255,19 @@
 msgstr "NVDAの設定プロファイルダイアログの表示"

 #. Translators: The message announced when temporarily disabling all configuration profile triggers.
-#, fuzzy
 msgid "Configuration profile triggers disabled"
-msgstr "設定プロファイル"
+msgstr "設定プロファイルのトリガー無効"

 #. Translators: The message announced when re-enabling all configuration profile triggers.
-#, fuzzy
 msgid "Configuration profile triggers enabled"
-msgstr "設定プロファイル"
+msgstr "設定プロファイルのトリガー有効"

 #. Translators: Input help mode message for toggle configuration profile triggers command.
-#, fuzzy
 msgid ""
 "Toggles disabling of all configuration profile triggers. Disabling remains "
 "in effect until NVDA is restarted"
 msgstr ""
-"設定プロファイルのトリガーを保存できませんでした - 読み取り専用ファイルシステ"
-"ムが使用されている可能性があります。"
+"設定プロファイルのすべてのトリガーの有効化または無効化。NVDAの再起動が必要"

 #. Translators: Reported when the user attempts math interaction
 #. with something that isn't math.
@@ -9092,7 +9088,7 @@

 #. Translators: The profile name for normal configuration
 msgid "normal configuration"
-msgstr "(通常の設定)"
+msgstr "通常の設定"

 #. Translators: This is the label for the add symbol dialog.
 msgid "Add Symbol"
@nishimotz

This comment has been minimized.

Member

nishimotz commented May 10, 2018

--- nvda.po     (revision 40527)
+++ nvda.po     (working copy)
@@ -6,7 +6,7 @@
 "Project-Id-Version: NVDA bzr main:5884\n"
 "Report-Msgid-Bugs-To: \n"
 "POT-Creation-Date: 2018-05-11 04:19+1000\n"
-"PO-Revision-Date: 2018-05-10 23:56+0900\n"
+"PO-Revision-Date: 2018-05-11 08:09+0900\n"
 "Last-Translator: Takuya Nishimoto <nishimotz@gmail.com>\n"
 "Language-Team: NVDA Japanese Team <nishimotz@gmail.com>\n"
 "Language: ja\n"
@@ -8235,15 +8235,15 @@

 #. Translators: The Ok button on a NVDA dialog. This button will accept any changes and dismiss the dialog.
 msgid "OK"
-msgstr ""
+msgstr "OK"

 #. Translators: The cancel button on a NVDA dialog. This button will discard any changes and dismiss the dialog.
 msgid "Cancel"
-msgstr ""
+msgstr "キャンセル"

 #. Translators: The Apply button on a NVDA dialog. This button will accept any changes but will not dismiss the dialog.
 msgid "Apply"
-msgstr ""
+msgstr "適用"

 #. Translators: The label for the list of categories in a multi category settings dialog.
 msgid "&Categories:"
@nishimotz

This comment has been minimized.

Member

nishimotz commented May 11, 2018

ユーザーガイド rev 14701

Index: userGuide.t2t
===================================================================
--- userGuide.t2t	(revision 40603)
+++ userGuide.t2t	(working copy)
@@ -25,7 +25,7 @@
 - 数多くの点字ディスプレイのサポートと、点字ディスプレイに点字入力キーがある場合の点字入力
 - インストールなしでUSBメモリーや他の携帯型メディアから実行が可能
 - 簡単に利用できるトーキングインストーラー
-- 52ヶ国語への翻訳
+- 54ヶ国語への翻訳
 - 32ビット版および64ビット版の最新のWindowsへの対応
 - Windowsのログオン及びその他のセキュアスクリーンでの動作
 - タッチジェスチャーでコントロールやテキストを報告
@@ -35,7 +35,7 @@
 
 ++ 国際化 ++[Internationalization]
 世界中の誰もが、話している言語に関わらず、等しくテクノロジーにアクセスできるということが重要です。
-NVDAは現在、英語以外の52ヶ国語に翻訳されています: アフリカーンス語、アルバニア語、アムハラ語、アラビア語、アラゴン方言(スペイン語)、ブラジルポルトガル語、ブルガリア語、ビルマ語、カタルーニャ語、コロンビア国のスペイン語、クロアチア語、チェコ語、デンマーク語、オランダ語、ファルシ(ペルシア)語、フィンランド語、フランス語、ガリシア語、グルジア語、ドイツ語、ギリシア語、ヘブライ語、ヒンディー語、ハンガリー語、アイスランド語、アイルランド語、イタリア語、日本語、カンナダ語、韓国語、キルギス語、リトアニア語、マケドニア語、ネパール語、ノルウェー語、ポーランド語、ポルトガル語、パンジャーブ語、ルーマニア語、ロシア語、セルビア語、スロバキア語、スロベニア語、スペイン語、スウェーデン語、タミル語、タイ語、中国語 (繁体字) 、中国語 (簡体字) 、トルコ語、ウクライナ語、ベトナム語。
+NVDAは現在、英語以外の54ヶ国語に翻訳されています: アフリカーンス語、アルバニア語、アムハラ語、アラビア語、アラゴン語、ブルガリア語、ビルマ語、カタルーニャ語、中国語(簡体字および繁体字)、クロアチア語、チェコ語、デンマーク語、オランダ語、ファルシ(ペルシア)語、フィンランド語、フランス語、ガリシア語、グルジア語、ドイツ語(ドイツおよびスイス)、ギリシア語、ヘブライ語、ヒンディー語、ハンガリー語、アイスランド語、アイルランド語、イタリア語、日本語、カンナダ語、韓国語、キルギス語、リトアニア語、マケドニア語、モンゴル語、ネパール語、ノルウェー語、ポーランド語、ポルトガル語(ブラジルおよびポルトガル)、パンジャーブ語、ルーマニア語、ロシア語、セルビア語、スロバキア語、スロベニア語、スペイン語(コロンビアおよびスペイン)、スウェーデン語、タミル語、タイ語、トルコ語、ウクライナ語、ベトナム語。
 
 ++ 音声合成サポート ++[SpeechSynthesizerSupport]
 メッセージやインターフェースを複数の言語で提供できるだけでなく、使用したい言語に対応した音声エンジンがある場合、NVDAではどんな言語のコンテンツも読ませることができます。
@@ -905,10 +905,13 @@
 
 + NVDAの設定 +[ConfiguringNVDA]
 NVDAメニューの設定サブメニューからダイアログを開くことで、ほとんどの設定を変更できます。
+多くの設定は[NVDA設定ダイアログ #NVDASettings]にまとめられています。
 すべてのダイアログでは、OKボタンを押すことで変更が確定されます。
 変更をキャンセルするにはキャンセルボタンを押すか Esc キーを押します。
+ダイアログを閉じなくても「適用」ボタンを押すことで変更が確定する場合もあります。
 いくつかの設定は、ショートカットキーを用いて変更することもできます。ショートカットキーの操作は以下のそれぞれの項目で説明します。
 
+
 ++ NVDA設定ダイアログ ++[NVDASettings]
 %kc:settingsSection: || 名称 | デスクトップ用キー | ラップトップ用キー | 説明 |
 NVDA設定ダイアログではいろいろな設定を変更できます。
@@ -925,7 +928,8 @@
 NVDA設定ダイアログには以下のカテゴリがあります。
 
 +++ 一般 (NVDA+Ctrl+G) +++[GeneralSettings]
-NVDA設定ダイアログの一般カテゴリには以下のオプションが含まれています。
+NVDA設定ダイアログの一般カテゴリでは、インターフェースの言語や、更新の確認など、NVDA の全体的な動作の設定をおこないます。
+このカテゴリには以下の項目があります。
 
 ==== 言語 ====[GeneralSettingsLanguage]
 NVDAのユーザーインターフェースやメッセージをどの言語で表示させるかを選択できるコンボボックスです。
@@ -974,11 +978,10 @@
 保留中の更新は、NVDA の終了ダイアログ、NVDA メニュー、または「ヘルプ」メニューの「更新の確認」からも実行できます。
 
 +++ 音声 (NVDA+Ctrl+V) +++[SpeechSettings]
-NVDA設定ダイアログの音声カテゴリでは、音声エンジンおよび読み上げに関するオプションが変更できます。
-
+NVDA設定ダイアログの音声カテゴリでは、音声エンジンの選択と、その音声での読み上げに関するオプションが変更できます。
 どこからでも簡単に音声設定を変更する方法については、[簡単音声設定 #SynthSettingsRing]のセクションを参照してください。
 
-音声カテゴリには以下の項目が含まれています。
+音声カテゴリには以下の項目があります。
 
 ==== 音声エンジンの切り替え ====[SpeechSettingsChange]
 音声カテゴリの最初の項目には「変更する」ボタンがあります。このボタンを押すと[音声エンジンの選択 #SelectSynthesizer]ダイアログが開きます。このダイアログでは利用可能な音声エンジンと出力デバイスを選ぶことができます。
@@ -1225,7 +1228,8 @@
 お使いの点字ディスプレイが対応している接続方法やポート選択方法については、 [サポートされている点字ディスプレイ #SupportedBrailleDisplays] の各項目もお読みください。
 
 +++ キーボード (NVDA+Ctrl+K) +++[KeyboardSettings]
-このカテゴリには、以下のオプションが含まれています。
+NVDA設定ダイアログのキーボードカテゴリでは、NVDAでのキーボードの使用について設定ができます。
+このカテゴリには以下の項目があります。
 
 ==== キーボード配列 ====[KeyboardSettingsLayout]
 このコンボボックスでは、NVDAでどのキーボード配列を使用するかを選ぶことができます。現在、NVDAにあるのはデスクトップ配列とラップトップ配列です。
@@ -1284,7 +1288,8 @@
 このチェックボックスは既定値でチェックされています。例えばベトナム語入力システムUnikeyを使う場合には、不適切な文字入力が起こらないように、このチェックボックスをチェックなしにするとよいでしょう。
 
 +++ マウス (NVDA+Ctrl+M) +++[MouseSettings]
-NVDA設定ダイアログのマウスカテゴリには以下のオプションが含まれています。
+NVDA設定ダイアログのマウスカテゴリでは、マウスカーソル位置のテキストや座標の報告など、NVDAでのマウスの利用について設定できます。
+このカテゴリには以下の項目があります。
 
 ==== マウスカーソル形状の変化の報告 ====[MouseSettingsShape]
 チェックされている場合、NVDAはマウスカーソルの形状が変化するたびにそれを報告します。
@@ -1314,6 +1319,7 @@
 
 +++ タッチ操作 +++[TouchInteraction]
 このカテゴリは Windows 8 以降でタッチ画面のコンピューターの場合に利用できます。NVDA のタッチ画面の操作について設定ができます。
+タッチ操作カテゴリには以下の項目があります。
 
 ==== タッチ文字入力モード ====[TouchTypingMode]
 このチェックボックスでは、タッチキーボードで文字を入力する方法の切り替えを行います。
@@ -1321,7 +1327,8 @@
 チェックなしの場合、タッチキーボードのキーをダブルタップして入力を実行します。
 
 +++ レビューカーソル +++[ReviewCursorSettings]
-NVDA設定ダイアログのレビューカーソルカテゴリには以下のオプションが含まれています。
+NVDA設定ダイアログのレビューカーソルカテゴリでは、NVDAのレビューカーソルの動作を設定できます。
+このカテゴリには以下の項目があります。
 
 %kc:setting
 ==== フォーカスを追跡 ====[ReviewCursorFollowFocus]
@@ -1344,7 +1351,8 @@
 NVDA設定ダイアログを開かないで簡易レビューモードを切り替えたい場合は、[入力ジェスチャーのダイアログ #InputGestures]で操作をカスタマイズしてください。
 
 +++ オブジェクト表示 (NVDA+Ctrl+O) +++[ObjectPresentationSettings]
-このカテゴリには、以下のオプションがあります。
+NVDA設定ダイアログのオブジェクト表示カテゴリでは、コントロールの詳細な内容や位置など、報告する情報の量について設定ができます。
+このカテゴリには以下の項目があります。
 
 ==== ツールチップの報告 ====[ObjectPresentationReportToolTips]
 チェックされている場合、NVDAはツールチップが表示されたときにその内容を読み上げます。
@@ -1430,7 +1438,8 @@
 このオプションは既定値でチェックされています。
 
 +++ ブラウズモード (NVDA+Ctrl+B) +++[BrowseModeSettings]
-ブラウズモードカテゴリには以下のオプションがあります。
+NVDA設定ダイアログのブラウズモードカテゴリでは、ウェブページなど複雑なドキュメントの読み上げやナビゲーションについてのNVDAの動作を設定できます。
+このカテゴリには以下の項目があります。
 
 ==== 1行の文字数 ====[BrowseModeSettingsMaxLength]
 このフィールドでは、ブラウズモードの1行の長さを (文字数で) 指定します。
@@ -1537,6 +1546,7 @@
 
 +++ Windows 10 文字認識 +++[Win10OcrSettings]
 このカテゴリでは [Windows 10 文字認識 #Win10Ocr] の設定ができます。
+このカテゴリには以下の項目があります。
 
 ==== 文字認識の言語 ====[Win10OcrSettingsRecognitionLanguage]
 このコンボボックスで文字認識に使用する言語を選択します。
@@ -1715,6 +1725,8 @@
 例えば、手動アクティブ化や「通常の設定」プロファイルを編集するためには、自動トリガーは作業の妨げになります。
 このようなときには「設定プロファイル」ダイアログの「すべてのトリガーを一時的に無効化」チェックボックスをチェックしてください。
 
+ダイアログを開かないでトリガーを一時的に無効化したい場合は、[入力ジェスチャーのダイアログ #InputGestures]でこの操作にショートカットを割り当ててください。
+
 ++ 設定プロファイルの保存場所 ++[LocationOfConfigurationFiles]
 ポータブル版のNVDAは、すべての設定項目とアドオンを、NVDAの実行ファイルがあるフォルダー内のuserConfigというフォルダーに保存します。
 
@nishimotz

This comment has been minimized.

Member

nishimotz commented May 18, 2018

あと1週間でこれを翻訳する予定

changes.t2t

= 2018.2 =

Highlights of this release include Support for tables in Kindle for PC, support for Humanwear BrailleNote Touch and BI14 Braille displays, Improvements to both Onecore and Sapi5 speech synthesizers, improvements in Microsoft Outlook and much more.

== New Features ==
- row and column span for table cells is now reported in speech and braille. (#2642)
- NVDA table navigation commands are now supported in Google Docs (with Braille mode enabled). (#7946)
- Added ability to read and navigate tables in Kindle for PC. (#7977)
- Support for HumanWare BrailleNote touch and Brailliant BI 14 braille displays via both USB and bluetooth. (#6524)
- In Windows 10 Fall Creators Update and later, NVDA can announce notifications from apps such as Calculator and Windows Store. (#7984)
- New braille translation tables: Lithuanian 8 dot, Ukrainian, Mongolian grade 2. (#7839)
- Added a script to report formatting information for the text under a specific braille cell. (#7106)
- When updating NVDA, it is now possible to postpone the installation of the update to a later moment. (#4263) 
- New languages: Mongolian, Swiss German.
- You can now toggle control, shift, alt, windows and NVDA from your braille keyboard and combine these modifiers with braille input (e.g. press control+s). (#7306) 
 - You can assign these new modifier toggles using the commands found under Emulated system keyboard keys in the Input gestures dialog.
- Restored support for Handy Tech Braillino and Modular (with old firmware) displays. (#8016)
- Date and time for supported Handy Tech devices (such as Active Braille and Active Star) will now automatically be synchronized by NVDA when out of sync more than five seconds. (#8016)
- In Microsoft Outlook message lists, NVDA now reports if a message has been replied to or forwarded. (#6911)
- An input gesture can be assigned to temporarily disable all configuration profile triggers. (#4935)


== Changes ==
- The status column in the addons manager has been changed to indicate if the addon is enabled or disabled rather than running or suspended. (#7929)
- Updated liblouis braille translator to 3.5.0. (#7839)
- The Lithuanian braille table has been renamed to Lithuanian 6 dot to avoid confusion with the new 8 dot table. (#7839)
- The French (Canada) grade 1 and grade 2 tables have been removed. Instead, the French (unified) 6 dot computer braille and Grade 2 tables will be used respectively. (#7839)
- The secondary routing buttons on Alva BC6, EuroBraille and Papenmeier braille displays now report formatting information for the text under the braille cell of that button. (#7106)
- Contracted braille input tables will automatically fall back to uncontracted mode in non-editable cases (i.e. controls where there is no cursor or in browse mode). (#7306)
- NVDA is now less verbose when an appointment or time slot in the Outlook calendar covers an entire day. (#7949)
- All of NVDA's Preferences can now be found in one settings dialog under NVDA Menu -> Preferences -> Settings, rather than scattered throughout many dialogs. (#577)
- The default speech synthesizer when running on Windows 10 is now oneCore speech rather than eSpeak. (#8176)


== Bug Fixes ==
- NVDA no longer fails to read focused controls in the Microsoft Account sign-in screen in Settings after entering an email address. (#7997)
- NVDA no longer fails to read the page when going back to a previous page in Microsoft Edge. (#7997)
- NVDA will no longer incorrectly announce the final character of a windows 10 sign-in PIN as the machine unlocks. (#7908)
- Labels of checkboxes and radio buttons in Chrome and Firefox are no longer reported twice when tabbing or using quick navigation in Browse mode. (#7960)
- aria-current with a value of false will be announced as "false" instead of "true". (#7892).
- Windows OneCore Voices no longer fails to load if the configured voice has been uninstalled. (#7553)
- Changing voices in the Windows OneCore Voices is now a lot faster. (#7999)
- Fixed malformed braille output for several braille tables, including capital signs in 8 dot contracted Danish braille. (#7526, #7693)
- NVDA can now report more bullet types in Microsoft Word. (#6778)
- Pressing the report formatting script no longer incorrectly moves the reviewPosition and therefore pressing it multiple times no longer gives different results. (#7869)
- Braille input no longer allows you to use contracted braille in cases where it is not supported (i.e. whole words will no longer be sent to the system outside text content and in browse mode). (#7306)
- Fixed connection stability issues for Handy Tech Easy Braille and Braille Wave displays. (#8016)
- On Windows 8 and later, NVDA will no longer announce "unknown" when opening quick link menu )Windows+X) and selecting items from this menu. (#8137)
- Model specific gestures to buttons on Hims displays are now working as advertised in the user guide. (#8096)
- NVDA will now try to correct system COM registration issues causing programs such as Firefox and Internet Explorer to become inaccessible and report "Unknown" by NVDA. (#2807)
- Worked around a bug in Task Manager causing NVDA to not allow users to access the contents of specific details about processes. (#8147)
- Newer Microsoft SAPI5 voices no longer lag at the end of speech, making it much more efficient to navigate with these voices. (#8174)
- NVDA no longer reports (LTR and RTL marks) in Braille or per-character speech when accessing the clock in recent versions of Windows. (#5729)
- Detection of scroll keys on Hims Smart Beetle displays is once more no longer unreliable. (#6086)
- In some text controls, particularly in Delphi applications, the information provided about editing and navigating is now much more reliable. (#636, #8102)


== Changes for developers ==
- The developer info for UIA objects now contains a list of the UIA patterns available. (#5712)
- App modules can now force certain windows to always use UIA by implementing the isGoodUIAWindow method. (#7961)
- The hidden boolean flag "outputPass1Only" in the braille section of the configuration has again been removed. Liblouis no longer supports pass 1 only output. (#7839)


@nishimotz

This comment has been minimized.

Member

nishimotz commented May 18, 2018

新機能だけ翻訳してみました。

== 新機能 ==
- テーブルで結合されたセルの行と列が、音声と点字で報告されるようになりました。(#2642)
- Google ドキュメントで点字モードを有効にした場合に、NVDAのテーブルナビゲーションが利用可能になりました。(#7946)
- Kindle for PCでテーブルの読み取りやナビゲーションができるようになりました。(#7977)
- HumanWare BrailleNote touch および Brailliant BI 14 点字ディスプレイが USB 接続および Bluetoothe 接続で利用可能になりました。 (#6524)
- Windows 10 Fall Creators Update 以降において、電卓や Microsoft ストアなどのアプリによる通知を報告できるようになりました。(#7984)
- 新しい点訳テーブル: リトアニア語8点、ウクライナ語、モンゴル語2級 (#7839)
- 点字セルの位置のテキストの書式とドキュメント情報を報告するスクリプトが追加されました。 (#7106)
- NVDA を更新する場合に、ダウンロードだけをすぐに行い、インストールをあとで行えるようになりました。 (#4263) 
- 新しい言語: モンゴル語、スイスのドイツ語
- 点字文字入力において control, shift, alt, windows および NVDA キーの割り当てが可能になりました。また、これらの修飾キーと点字文字入力を組み合わせて、例えば control+s などを登録できるようになりました。(#7306) 
 - 新しい修飾キーのトグルは、入力ジェスチャーダイアログの「システムキーボードのキー入力エミュレート」からコマンドを選ぶことができます。
- Handy Tech Braillino および Modular (旧版ファームウェア) の点字ディスプレイにふたたび対応しました。(#8016)
- 特定の Handy Tech 機器 (Active Braille および Active Star など) において日付と時刻が5秒よりも多くずれている場合に NVDA によって同期を行うようになりました。 (#8016)
- Microsoft Outlook のメッセージリストにおいて、メッセージが返信済みまたは転送済みであることを報告するようになりました。(#6911)
- すべての設定プロファイルのトリガーを一時的に無効にする入力ジェスチャーが追加されました。(#4935)
@nishimotz

This comment has been minimized.

Member

nishimotz commented May 22, 2018

続き

== 変更点 ==
- アドオンマネージャーで状態の列に「有効」「無効」と表示されるようになりました。以前は「実行中」「保留」などが表示されていました。(#7929)
- liblouis 点訳エンジンを 3.5.0 に更新しました。(#7839)
- リトアニア語点字テーブルの名前を「リトアニア語6点」変更しました。これは新しい8点のテーブルとの区別を容易にするためです。(#7839)
- フランス語(カナダ)1級および2級の点字テーブルが廃止され、フランス語統一6点コンピューター点字および2級点字が使用されるようになりました。(#7839)
- Alva BC6, EuroBraille および Papenmeier 点字ディスプレイ第2タッチカーソルボタンで、その場所のテキストの書式とドキュメント情報が報告されるようになりました。(#7106)
- 縮約点字入力テーブルの使用中に、読み取り専用であれば自動的に非縮約モードに切り替わるようになりました。例えば、キャレットが表示されないコントロールやブラウズモードの場合などです。(#7306)
- Outlook カレンダーの予定または時間帯が一日の全体をカバーしている場合に、 NVDA の読み上げが冗長すぎる問題を改善しました。(#7949)
- 複数のダイアログに分かれていた NVDA の設定を、NVDA メニュー → 設定 → 設定 で開くことができる「NVDA設定ダイアログ」にまとめました。(#577)
- Windows 10 で NVDA を使用する場合の既定の音声エンジンを eSpeak から OneCore 音声に変更しました。(#8176)
@nishimotz

This comment has been minimized.

Member

nishimotz commented May 22, 2018

バグ修正を後回しにして

== 開発者向けの変更 ==
- UIAオブジェクトの developer info で UIA パターンのリストが利用可能になりました。(#5712)
- アプリモジュールで isGoodUIAWindow メソッドを実装することにより、特定のウィンドウで常に UIA の使用を強制できるようになりました。(#7961)
- 設定ファイルの braille セクションにある非公式の boolean フラグ "outputPass1Only" を廃止しました。Liblouis の pass 1 only output が廃止されたためです。(#7839)
@nishimotz

This comment has been minimized.

Member

nishimotz commented May 22, 2018

残った部分

このリリースのハイライトは、Kindle for PC でのテーブルへの対応、Humanwear BrailleNote Touch および BI14 点字ディスプレイへの対応、OneCore および SAPI5 音声エンジンへの対応の改善、 Microsoft Outlook 対応の改善などです。
== バグ修正 ==
- 設定アプリにおけるマイクロソフトアカウントのサインイン画面で、メールアドレス入力後にフォーカス位置のコントローラーを NVDA が読み上げできなくなる問題を修正しました。(#7997)
- Microsoft Edge で前のページに戻ったときに NVDA がページを読み上げなくなる問題を修正しました。(#7997)
- Windows 10 で PC のロックを解除するときの PIN の入力において、最後の数字を読み上げてしまう問題を修正しました。(#7908)
- Chrome と Firefox のブラウズモードで Tab キーや1文字ナビゲーションを使って移動したときに、チェックボックスとラジオボタンのラベルが2重に報告されていた問題を修正しました。(#7960)
- aria-current で false という値の場合に true と誤って報告されていた問題を修正しました。(#7892).
- Windows OneCore 音声で選択された音声がアンインストールされた場合に、音声エンジンの読み込みに失敗していた問題を修正しました。(#7553)
- Windows OneCore 音声での音声の切り替えが早くなりました。(#7999)
- 複数の点字テーブルで不適切な点字が出力されていた問題を修正しました。例えばデンマーク語8点2級点字における大文字符などです。(#7526, #7693)
- Microsoft Word において NVDA がより多くの種類のビュレットを報告できるようになりました。(#6778)
- 「書式とドキュメント情報の報告」スクリプトを実行したときに不適切にレビューカーソルが移動してしまい、実行を繰り返すと結果が変化してしまっていた問題を修正しました。 (#7869)
- 点字入力でサポートされていない場合に縮約点字を許してしまっていた問題を修正しました。例えば、エディットコントロールの外やブラウズモードなど、システムに単語を送信すべきではない場合です。(#7306)
- Handy Tech Easy Braille および Braille Wave 点字ディスプレイの接続における安定性を改善しました。(#8016)
- Windows 8 およびそれ以降において、Windows+X のクイックリンクメニューを開き、項目を選択するときに「未定義」と読み上げていた問題を修正しました。 (#8137)
- Hims 点字ディスプレイで機種依存のジェスチャー割り当てがユーザーガイドに記載されたとおりに機能するようになりました。(#8096)
- Firefox や Internet Explorer などが操作できなくなり「未定義」という報告しかしないような場合に、NVDA は COM 登録の問題の修正を試みるようになりました。(#2807)
- タスクマネージャーの不具合によってプロセスの詳細情報にアクセスできなくなる問題への対策を行いました。(#8147)
- 新しい Microsoft SAPI5 音声において、読み上げの最後に無音が入ってしまう問題が修正され、これらの音声を使った操作がより快適になりました。(#8174)
- 最近のバージョンの Windows で時刻の情報を点字ディスプレイに表示したり1文字ずつ読み上げたりするときに、LTR および RTL の記号を報告しないようになりました。(#5729)
- Hims Smart Beetle 点字ディスプレイでスクロールキーの検出が不安定になっていた問題を修正しました。(#6086)
- Delphi アプリなどのテキストコントロールにおいて、編集やナビゲーションに関する情報をより適切に取得できるようになりました。(#636, #8102)

@nishimotz nishimotz closed this May 27, 2018

@nishimotz

This comment has been minimized.

Member

nishimotz commented Jun 1, 2018

string freeze 期間が延長されたので再オープンします。

@nishimotz nishimotz reopened this Jun 1, 2018

@nishimotz

This comment has been minimized.

Member

nishimotz commented Jun 2, 2018

Outlook の返信済み転送済みの報告に不具合があったのでその機能の提供が延期になった。
必要な変更を本家 changes において行いました。

@nishimotz nishimotz closed this Jun 2, 2018

Sign up for free to join this conversation on GitHub. Already have an account? Sign in to comment