Atom package for deploying javascript code to Raspberry Pi
Switch branches/tags
Nothing to show
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Failed to load latest commit information.
keymaps
lib
menus
styles
.gitignore
CHANGELOG.md
LICENSE.md
README.md
TODO.md
package.json

README.md

IoTBox Atom パッケージ

Raspberry Pi向けに、JavaScriptのプログラムをデプロイするツールです

Raspberry Piをディスプレイに繋がずに、プログラムを転送・実行する作業をAtomパッケージとして提供しています

※現時点で、AtomパッケージはMac OS Xでの検証を行っており、対象としてRaspberry Pi 3での動作を前提としています

手順

  1. SDカードにRaspbianを書き込み、初回からSSHサーバとしてRaspberry Piが起動するようにSDカード上にsshという名前のファイルを作る(空ファイルでOKです)

  2. パッケージの設定を行い、Raspberry Piを起動し、同じネットワーク上に繋いだ状態で、"IoTBox: RPi Setup"を実行してください これにより、ホスト名の変更・Wifi情報の転送・起動時に実行されるプログラムが転送されます。メッセージに従ってRaspberry Piの再起動を行ってください

  3. 再起動後、"IoTBox: toggle"を選びプロジェクト用のパネルを開き、"IoTBox: Put File"でファイルの転送、"IoTBox: Run"でプログラムの実行を行います。"IoTBox: Npm Update"によってpackage.jsonファイルに書かれたライブラリがRaspberry Piに入ります。

サポート

ニャンパス株式会社 http://nyampass.com/