Video capture library for Windows via directshow
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Type Name Latest commit message Commit time
Failed to load latest commit information.
build
inc
sample
src
LICENCE.txt
README.md
readme.ja.txt

README.md

Windows用キャプチャライブラリ

Copyright (C)2008 R.Iizuka

version 1.0.0

Website: http://nyatla.jp/
E-mail : nyatla39gmail.com

NyWin32Capture

NyWin32Captureは、Windows用のカメラキャプチャ支援ライブラリです。 WindowsOSで向けの、カメラキャプチャアプリケーションに使用できます。

特徴

NyWin32Captureには、以下の特徴があります。

  • 同期/非同期取得(コールバック関数)対応
    同期・非同期両方のAPIで、キャプチャ画像の取得ができます。
  • 複数のキャプチャデバイスの同時制御
    複数のデバイスから、同時にキャプチャ処理を実行できます。
  • WindowsSDK 7.1対応 WindowsSDK 7.1に対応しています。

開発環境

Visual Stadio 2008 Professional 以上

ディレクトリ構成

./build

プロジェクトファイルがあります。

./inc

アプリケーションから参照するヘッダファイルです。

./sample

キャプチャのサンプルプログラムがあります。

./src

ソースファイルがあります。

サンプル

  • NyWin32CaptureTest
    GUIにMFCを使った、1台のカメラを制御するテストプログラムです。
  • MultiCapture GUIにMFCを使った、複数台のカメラを制御するテストプログラムです。 PCに接続された全てのカメラから映像を取得し、表示します。

コンパイル方法

  1. NyWin32Captureには、Windows SDK 7.1が必要です。下記URLからダウンロードして下さい。
    http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=en&FamilyID=35aeda01-421d-4ba5-b44b-543dc8c33a20

  2. NyWin32Capture.slnを開いて、コンパイルしてください。コンパイルには、VisualStadio2008 Express Edition以上が必要です。

ライセンス

NyWin32CaptureはMITライセンスで配布しています。

おまけ

このライブラリは、qedit.dllを使用していますが、qedit.hを参照していません。 これは、Windows SDK 7.0以降にqedit.hが含まれていないためです。

この問題を回避するため、NyWin32Captureでは、qedit_def.hにSampleGrabberの定義を実装しています。

問題の回避方法は、1.qedit.DLLからithを作る。2.SampleGrabberを直接定義。3.過去のqedit をインクルードの3種類ありますが、2の方法で実装してあります。

うまくコンパイルできない場合には、1,3の方法を試してみてください。