Skip to content
Supplemental "tag" features for Movable Type.
Branch: master
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Type Name Latest commit message Commit time
Failed to load latest commit information.
plugins/TagSupplementals Add class_type attribute for MTRelatedEntries tag. Jan 3, 2016
MANIFEST.SKIP Refactoring cores to fit MT 4.2 manner. Jan 23, 2009
Makefile.PL Refactoring cores to fit MT 4.2 manner. Jan 23, 2009
README.md add markdown docs Apr 23, 2013
README_en.md add markdown docs Apr 23, 2013
TagSupplementals-LICENSE.txt Refactoring cores to fit MT 4.2 manner. Jan 23, 2009
TagSupplementals-README.txt

README.md

TagSupplementalsプラグイン

「タグ」機能を追加・拡張するプラグイン。

更新履歴

  • 0.01(2006-06-08):
    • 公開。
  • 0.02(2006-06-18):
    • MTRelatedEntriesコンテナタグでlastnオプション指定時にリストされるエントリー数に誤りがある問題の修正。
    • MTRelatedTagsコンテナタグの追加。
    • MT-XSearchサポートの追加。
    • MTXSearchTagsコンテナタグ、MTTagXSearchLinkタグの追加。
  • 0.03(2006-08-11):
    • encode_urlplusグローバルフィルタを追加。
    • 現在のタグが最後に使われた時刻を表示するMTTagLastUpdated変数タグを追加。
    • MT-Searchで検索されたタグのリストを表示するMTSearchTagsコンテナタグを追加。
  • 0.04(2006-09-06):
    • MTRelatedEntriesコンテナタグにweightオプションを追加。
  • 0.05(2006-09-24):
    • MTArchiveTagsコンテナタグを追加。
  • 0.06(2007-08-22):
    • MT 4.0で動作するように変更。
  • 0.10(2008-07-23 00:56:57 +0900):
    • MT 4.0以降のバージョンのみをサポートするようにしました。MT 3.3ユーザは古いバージョンを使ってください。
    • MTTagLastUpdated/MTRelatedEntries/MTRelatedTags/MTArchiveTagsタグで、"blog_ids"、"include_blogs"、"exclude_blogs"オプションが使えるようになりました。
    • Fix: encode_urlplusモディファイアが正常に動作するようにしました。
    • MTRelatedEntriesタグに"offset"オプションを追加しました。
  • 0.20 (2009-01-26 19:43:25 +0900):
    • MT 4.2以降のバージョンのみをサポートするようにしました。
    • メモリの使用量を抑制しました。
    • メモリキャッシュ、memcachedを使ったキャッシュ機能の追加により高速化を達成しました。
  • 0.22 (2009-04-02 19:17:28 +0900):
    • 性能ロギング用のコードをmt:RelatedEntriesに追加。
    • __invalidate_tag_coocurrence内のバグを修正。
    • mt:RelatedTagsが正常に動作しないバグを修正。
    • MT-XSearchとの組み合わせでまったく使い物にならない問題を修正。

概要

Movable Type 3.3でタグ機能がネイティブ対応されましたが、標準で用意されているテンプレートタグだけではTagwire Pluginなどと比較して機能が不足しているため、不便を感じなくはありません。

TagSupplementals Pluginは、MT 3.3の提供するテンプレートタグに加えて「あったらいいな」と思われるテンプレートタグのコレクションを実現します。今のところ以下のテンプレートタグを提供しています。

  • MTEntryTagsCount変数タグ
  • MTRelatedEntriesコンテナタグ
  • MTRelatedTagsコンテナタグ
  • MTArchiveTagsコンテナタグ
  • MTTagLastUpdated変数タグ
  • encode_urlplusグローバルフィルタ
  • MTSearchTagsコンテナタグ(MT-Search用のテンプレート内でのみ利用可能)
  • MTXSearchTagsコンテナタグ(MT-XSearchインストール時のみ利用可能)
  • MTTagXSearchLink変数タグ(MT-XSearchインストール時のみ利用可能)

インストール方法

プラグインをインストールするには、パッケージに含まれるTagSupplements.plをMovable Typeのプラグインディレクトリにアップロードもしくはコピーしてください。

正しくインストールできていれば、Movable TypeのメインメニューにTagSupplements Pluginが新規にリストアップされます。

追加されるテンプレートタグ・フィルタ

MTEntryTagsCount変数タグ

現在のエントリーのタグの個数を返す変数タグです。

オプション

特になし。

使用例

<MTEntries>
  Tag Count: <$MTEntryTagsCount$>
</MTEntries>

MTRelatedEntriesコンテナタグ

エントリーコンテキスト(MTEntriesの内部、または個別アーカイブ)で関連するタグを持つ他のエントリーをリストするコンテナタグです。関連度が高いエントリーから順にリストします。

オプション

  • lastn="N": リストをN個まで表示します。デフォルトではすべて表示します(lastn="0")。
  • weight="constant|idf": 関連度の計算方法を選択します。constantの場合にはタグの出現頻度を考慮せず、重み付けなしで評価します。したがって単に関連するタグの個数が多いエントリーからリストされます。idfの場合にはタグの出現頻度の逆数で重み付けして評価します。したがって一般的には出現頻度の低い(ドキュメントの性質を特徴付ける)タグを共有するエントリーの優先順位が上がります。デフォルトではconstant。

使用例

MTEntriesで最近の10件をリストし、そのそれぞれのエントリーについて関連するエントリーを10件リストするには、以下のように記述します。

<MTEntries lastn="10">
  <h2><a href="<$MTEntryPermalink$>"><$MTEntryTitle$></a></h2>
  <$MTEntryBody$>
  
  <ul>
    <MTRelatedEntries lastn="10">
      <li><a href="<$MTEntryPermalink$>"><$MTEntryTitle$></a></li>
    </MTRelatedEntries>
  </ul>
  
</MTEntries>

MTRelatedTagsコンテナタグ

タグコンテキスト(MTTags、MTEntryTags、MTXSearchTagsの内部)で現在のタグに関連するタグをリストするコンテナタグです。関連するタグとは、少なくとも一つ以上のエントリーで共通に使用されているタグ群のことです。

オプション

  • glue="glue": リスト時に''glue''で指定された文字列をタグの間に挿入して表示します。

使用例

各エントリーのタグと、それらに関連するタグをリストアップし、それぞれをTechnorati Tagにリンクするには、以下のように記述します。

<MTEntries lastn="10">
<h2><$MTEntryTitle$></h2>
 
<ul>
  <MTEntryTags>
  <li><a href="http://www.technorati.com/tag/<$MTTagName encode_url="1"$>" rel="TAG"><$MTTagName$></a>
    <ul>
      <MTRelatedTags>
      <li><a href="http://www.technorati.com/tag/<$MTTagName encode_url="1"$>" rel="TAG"><$MTTagName$></a></li>
      </MTRelatedTags>
    </ul>
  </li>
  </MTEntryTags>
</ul>
 
<$MTEntryBody$>
</MTEntries>

MTArchiveTags container tag

現在のアーカイブに含まれるエントリーのタグのみをリストするコンテナタグです。このコンテナタグは、カテゴリーアーカイブ、月別アーカイブなどの中で使用できます。

Option(s)

  • glue="glue": リスト時に''glue''で指定された文字列をタグの間に挿入して表示します。

Example

現在のアーカイブに含まれるエントリーのタグをリストし、それぞれをTechnorati Tagにリンクするには、以下のように記述します。

<h2>Tags in this archive</h2>

<ul>
<MTArchiveTags>
  <li><a href="http://www.technorati.com/tag/<$MTTagName encode_url="1"$>" rel="TAG"><$MTTagName$></a></li>
</MTArchiveTags>
</ul>

MTTagLastUpdated変数タグ

タグが最後に追加された日時を表示する変数タグです。

オプション

MTEntryDateなどと同様にformat, language, utcオプションが使えます。

使用例

<ul>
<MTEntryTags>
  <li><$MTTagName$> (<$MTTagLastUpdated$>)</li>
</MTEntryTags>
</ul>

encode_urlplusフィルタ

encode_urlフィルタの代替として利用できるフィルタです。encode_urlではフィルタ対象となる文字列の空白文字が「%20」に変換されますが、encode_urlplusでは「+」に変換されます。

使用例

以下のようにURL文字列を生成する際にencode_urlフィルタの代わりにencode_urlplusフィルタを使用できます。

<ul>
  <MTEntryTags>
  <li><a href="http://www.technorati.com/tag/<$MTTagName encode_urlplus="1"$>" rel="TAG"><$MTTagName$></a></li>
  </MTEntryTags>
</ul>

MTSearchTagsコンテナタグ

MT-Searchのクエリー文字列として与えられたタグをリストするコンテナタグです。このコンテナタグはMT-Searchのテンプレートの中でのみ利用できます。

オプション

  • glue="glue": リスト時に''glue''で指定された文字列をタグの間に挿入して表示します。

使用例

MT-Searchのクエリー文字列として与えられたタグと、それらに関連するタグをリストし、それぞれをTechnorati Tagにリンクするには、以下のように記述します。

<MTSearchTags>
<h2><$MTTagName$></h2>
 
<ul>
  <MTRelatedTags>
  <li><a href="http://www.technorati.com/tag/<$MTTagName encode_url="1"$>" rel="TAG"><$MTTagName$></a></li>
  </MTRelatedTags>
</ul>
</MTSearchTags>

MTXSearchTagsコンテナタグ

このタグを利用するにはMT-XSearchをインストールする必要があります。

MT-XSearchのクエリー文字列として与えられたタグをリストするコンテナタグです。このコンテナタグはMT-XSearchのテンプレートの中でのみ利用できます。

オプション

  • glue="glue": リスト時に''glue''で指定された文字列をタグの間に挿入して表示します。

使用例

MT-XSearchのクエリー文字列として与えられたタグと、それらに関連するタグをリストし、それぞれをTechnorati Tagにリンクするには、以下のように記述します。

<MTXSearchTags>
<h2><$MTTagName$></h2>
 
<ul>
  <MTRelatedTags>
  <li><a href="http://www.technorati.com/tag/<$MTTagName encode_url="1"$>" rel="TAG"><$MTTagName$></a></li>
  </MTRelatedTags>
</ul>
</MTXSearchTags>

MTTagXSearchLink変数タグ

このタグを利用するにはMT-XSearchをインストールする必要があります。

MT-XSearchによるタグサーチリンクURLを返す変数タグです。言い換えると、MTTagSearchLinkのMT-XSearch版です。

オプション

特になし。

使用例

<ul>
<MTEntryTags>
  <li><a href="<$MTTagXSearchLink$>"><$MTTagName$></a>
</MTEntryTags>
</ul>

MT-XSearchの利用

後で書く。

See Also

License

This code is released under the Artistic License. The terms of the Artistic License are described at http://www.perl.com/language/misc/Artistic.html.

Author & Copyright

Copyright 2006-2009, Hirotaka Ogawa (hirotaka.ogawa at gmail.com)

You can’t perform that action at this time.