Permalink
Browse files

githubがおかしくなった?

  • Loading branch information...
omatoro omatoro
omatoro authored and omatoro committed Jul 15, 2013
1 parent 788511b commit d78327504fd8791b213cf2f6ffc8f4e2b11cbb12
Showing with 11,574 additions and 10,226 deletions.
  1. +10 −10 001/001_helloworld.js
  2. +13 −0 002/002_起動したことが分かるようにする.js
  3. +13 −13 002/002_起動したことが分かるようにする.js
  4. +16 −0 003/003_IP_PORTをパラメータ化.js
  5. +16 −16 003/003_IP_PORTをパラメータ化.js
  6. +30 −30 004/004_コメントをつける.js
  7. +32 −32 005/005_リクエストしたURLを表示する.js
  8. +33 −0 006/006_非同期でファイル読み込み.js
  9. +33 −33 006/006_非同期でファイル読み込み.js
  10. +43 −0 007/007_サーバ作成処理を分けて記述する.js
  11. +43 −43 007/007_サーバ作成処理を分けて記述する.js
  12. +49 −0 008/008_複数のイベントハンドラを登録する.js
  13. +49 −49 008/008_複数のイベントハンドラを登録する.js
  14. +11 −11 009/009_param.js
  15. +37 −37 009/009_外部jsファイルを読み込む.js
  16. +49 −0 010/010_外部ファイルが存在するか確認する.js
  17. +49 −49 010/010_外部ファイルが存在するか確認する.js
  18. +20 −20 010/999_param.js
  19. +41 −41 011/011_受信したリクエストを表示する.js
  20. +20 −20 011/999_param.js
  21. +42 −42 012/012_リクエストのURLによって処理を分ける.js
  22. +20 −20 012/999_param.js
  23. +63 −63 013/013_リクエストの複雑なURLによって処理を分ける.js
  24. +20 −20 013/999_param.js
  25. +36 −36 014/014_POST送信を受け取る.js
  26. +20 −20 014/999_param.js
  27. +45 −45 015/015_POST送信の内容によって処理を分ける.js
  28. +20 −20 015/999_param.js
  29. +37 −0 016/016_クライアントへレスポンスを返す.js
  30. +37 −37 016/016_クライアントへレスポンスを返す.js
  31. +20 −20 016/999_param.js
  32. +116 −0 017/017_ラッキーナンバーを教えてくれるアプリ.js
  33. +116 −116 017/017_ラッキーナンバーを教えてくれるアプリ.js
  34. +20 −20 017/999_param.js
  35. +120 −120 018/018_簡易掲示板を作る.js
  36. +20 −20 018/999_param.js
  37. +28 −28 019/019_mongodbにアクセスする.js
  38. +20 −20 019/999_param.js
  39. +42 −0 020/020_mongodbにデータを格納する.js
  40. +42 −42 020/020_mongodbにデータを格納する.js
  41. +20 −20 020/999_param.js
  42. +43 −0 021/021_mongodbに格納したデータを全て表示する.js
  43. +43 −43 021/021_mongodbに格納したデータを全て表示する.js
  44. +20 −20 021/999_param.js
  45. +43 −0 022/022_mongodbから指定したフィールドのみ取得する.js
  46. +43 −43 022/022_mongodbから指定したフィールドのみ取得する.js
  47. +20 −20 022/999_param.js
  48. +42 −0 023/023_mongodbから一件のみデータを取得する.js
  49. +42 −42 023/023_mongodbから一件のみデータを取得する.js
  50. +20 −20 023/999_param.js
  51. +44 −0 024/024_mongodbから3~5番目のデータを取得する.js
  52. +44 −44 024/024_mongodbから3~5番目のデータを取得する.js
  53. +20 −20 024/999_param.js
  54. +44 −0 025/025_mongodbから取得するデータをソートする.js
  55. +44 −44 025/025_mongodbから取得するデータをソートする.js
  56. +20 −20 025/999_param.js
  57. +47 −0 026/026_mongodbから取得するデータをfindに指定する.js
  58. +47 −47 026/026_mongodbから取得するデータをfindに指定する.js
  59. +20 −20 026/999_param.js
  60. +45 −0 027/027_mongodbに格納したデータを削除する.js
  61. +45 −45 027/027_mongodbに格納したデータを削除する.js
  62. +20 −20 027/999_param.js
  63. +43 −0 028/028_mongodbに格納したデータを更新する.js
  64. +43 −43 028/028_mongodbに格納したデータを更新する.js
  65. +20 −20 028/999_param.js
  66. +162 −162 029/029_mongodbを使って簡易掲示板を作り直す - 失敗編1.js
  67. +20 −20 029/999_param.js
  68. +165 −165 030/030_mongodbを使って簡易掲示板を作り直す - 失敗編2.js
  69. +20 −20 030/999_param.js
  70. +174 −174 031/031_mongodbを使って簡易掲示板を作り直す - 成功編.js
  71. +20 −20 031/999_param.js
  72. +176 −176 032/032_mongodbを使ってtodoリストを作る.js
  73. +20 −20 032/999_param.js
  74. +39 −0 033/033_HTMLとコードを分ける.js
  75. +39 −39 033/033_HTMLとコードを分ける.js
  76. +9 −9 033/033_client.html
  77. +20 −20 033/999_param.js
  78. +40 −40 034/034_socket_ioを使う.js
  79. +20 −20 034/999_param.js
  80. +36 −36 035/035_client.html
  81. +49 −0 035/035_socket_ioでサーバからクライアントにメッセージを送る.js
  82. +49 −49 035/035_socket_ioでサーバからクライアントにメッセージを送る.js
  83. +20 −20 035/999_param.js
  84. +40 −40 036/036_client.html
  85. +52 −0 036/036_socket_ioでクライアントからサーバのコールバック関数を実行する.js
  86. +52 −52 036/036_socket_ioでクライアントからサーバのコールバック関数を実行する.js
  87. +20 −20 036/999_param.js
  88. +37 −37 037/037_client.html
  89. +49 −0 037/037_socket_ioでmessageイベント以外のイベントを送信する.js
  90. +49 −49 037/037_socket_ioでmessageイベント以外のイベントを送信する.js
  91. +20 −20 037/999_param.js
  92. +37 −37 038/038_client.html
  93. +49 −0 038/038_socket_ioでサーバからオブジェクトを送信する.js
  94. +49 −49 038/038_socket_ioでサーバからオブジェクトを送信する.js
  95. +20 −20 038/999_param.js
  96. +40 −40 039/039_client.html
  97. +52 −0 039/039_socket_ioでコールバック関数を使ってクライアントからサーバにデータを送信する.js
  98. +52 −52 039/039_socket_ioでコールバック関数を使ってクライアントからサーバにデータを送信する.js
  99. +20 −20 039/999_param.js
  100. +58 −58 040/040_client.html
  101. +51 −0 040/040_socket_ioでconnect以外の標準イベント.js
  102. +51 −51 040/040_socket_ioでconnect以外の標準イベント.js
  103. +20 −20 040/999_param.js
  104. +40 −40 041/041_client.html
  105. +53 −0 041/041_socket_ioでクライアントが受信しなくてもOKなイベント送信.js
  106. +53 −53 041/041_socket_ioでクライアントが受信しなくてもOKなイベント送信.js
  107. +20 −20 041/999_param.js
  108. +38 −38 042/042_client.html
  109. +52 −0 042/042_socket_ioでクライアント(自分以外の全て)にイベント送信.js
  110. +52 −52 042/042_socket_ioでクライアント(自分以外の全て)にイベント送信.js
  111. +20 −20 042/999_param.js
  112. +38 −38 043/043_client.html
  113. +66 −0 043/043_socket_ioでクライアント(自分を含めた全て)にイベント送信.js
  114. +66 −66 043/043_socket_ioでクライアント(自分を含めた全て)にイベント送信.js
  115. +20 −20 043/999_param.js
  116. +66 −66 044/044_client.html
  117. +121 −121 044/044_簡易チャットを作る - ルーム編.js
  118. +20 −20 044/999_param.js
  119. +102 −102 045/045_client.html
  120. +154 −154 045/045_簡易チャットを作る - 書き込み編.js
  121. +20 −20 045/999_param.js
  122. +20 −20 046/999_param.js
  123. +20 −20 047/999_param.js
  124. +20 −20 048/999_param.js
  125. +20 −20 049/999_param.js
  126. +20 −20 050/999_param.js
  127. 0 back/029_expressを使う/このフォルダに移動してexpressを実行すると出てくるファイル.txt
  128. 0 back/029_expressを使う/このフォルダに移動してnpm installを実行すると自動でexpressなどインストール可能.txt
  129. +111 −111 back/testtest/Gruntfile.js
  130. +5,919 −5,919 back/testtest/build.js
  131. +87 −0 back/アイデア.txt
  132. +87 −87 back/アイデア.txt
View
@@ -1,10 +1,10 @@
/*
* hello, world
* IPなど設定:http://testcording.com/?p=1164
*/
var http = require("http");
http.createServer(function (req, res) {
res.writeHead(200, {"Content-Type": "text/plain"});
res.end("hello, world!\n");
}).listen(1337, "localhost");
/*
* hello, world
* IPなど設定:http://testcording.com/?p=1164
*/
var http = require("http");
http.createServer(function (req, res) {
res.writeHead(200, {"Content-Type": "text/plain"});
res.end("hello, world!\n");
}).listen(1337, "localhost");
@@ -0,0 +1,13 @@
/*
* hello, world
* IPなど設定:http://testcording.com/?p=1164
*/
var http = require("http");
http.createServer(function (req, res) {
res.writeHead(200, {"Content-Type": "text/plain"});
res.end("hello, world!\n");
}).listen(1337, "localhost", function () {
console.log("Server running at http://127.0.0.1:1337/");
console.log("サーバを終了する際は[ctrl + c]を押してください");
});
@@ -1,13 +1,13 @@
/*
* hello, world
* IPなど設定:http://testcording.com/?p=1164
*/
var http = require("http");
http.createServer(function (req, res) {
res.writeHead(200, {"Content-Type": "text/plain"});
res.end("hello, world!\n");
}).listen(1337, "localhost", function () {
console.log("Server running at http://127.0.0.1:1337/");
console.log("サーバを終了する際は[ctrl + c]を押してください");
});
/*
* hello, world
* IPなど設定:http://testcording.com/?p=1164
*/
var http = require("http");
http.createServer(function (req, res) {
res.writeHead(200, {"Content-Type": "text/plain"});
res.end("hello, world!\n");
}).listen(1337, "localhost", function () {
console.log("Server running at http://127.0.0.1:1337/");
console.log("サーバを終了する際は[ctrl + c]を押してください");
});
@@ -0,0 +1,16 @@
/*
* hello, world
* IPなど設定:http://testcording.com/?p=1164
*/
var IP_ADDRESS = "localhost";
var PORT = 1337;
var http = require("http");
http.createServer(function (req, res) {
res.writeHead(200, {"Content-Type": "text/plain"});
res.end("hello, world!\n");
}).listen(PORT, IP_ADDRESS, function () {
console.log("Server running at http://" + IP_ADDRESS + ":" + PORT + "/");
console.log("サーバを終了する際は[ctrl + c]を押してください");
});
@@ -1,16 +1,16 @@
/*
* hello, world
* IPなど設定:http://testcording.com/?p=1164
*/
var IP_ADDRESS = "localhost";
var PORT = 1337;
var http = require("http");
http.createServer(function (req, res) {
res.writeHead(200, {"Content-Type": "text/plain"});
res.end("hello, world!\n");
}).listen(PORT, IP_ADDRESS, function () {
console.log("Server running at http://" + IP_ADDRESS + ":" + PORT + "/");
console.log("サーバを終了する際は[ctrl + c]を押してください");
});
/*
* hello, world
* IPなど設定:http://testcording.com/?p=1164
*/
var IP_ADDRESS = "localhost";
var PORT = 1337;
var http = require("http");
http.createServer(function (req, res) {
res.writeHead(200, {"Content-Type": "text/plain"});
res.end("hello, world!\n");
}).listen(PORT, IP_ADDRESS, function () {
console.log("Server running at http://" + IP_ADDRESS + ":" + PORT + "/");
console.log("サーバを終了する際は[ctrl + c]を押してください");
});
@@ -1,30 +1,30 @@
/*
* hello, world
* IPなど設定:http://testcording.com/?p=1164
*/
/*
* パラメータ
*/
var IP_ADDRESS = "localhost";
var PORT = 1337;
/*
* モジュール読み込み
*/
var http = require("http");
/*
* サーバの作成
*/
http.createServer(function (req, res) {
// ヘッダーの送信 送信するデータのタイプはtext/plain
res.writeHead(200, {"Content-Type": "text/plain"});
// 中身の文字列を送信
res.end("hello, world!\n");
}).listen(PORT, IP_ADDRESS, function () {
/*
* サーバ起動時に表示するログ(起動したことが分かりやすい)
*/
console.log("Server running at http://" + IP_ADDRESS + ":" + PORT + "/");
console.log("サーバを終了する際は[ctrl + c]を押してください");
});
/*
* hello, world
* IPなど設定:http://testcording.com/?p=1164
*/
/*
* パラメータ
*/
var IP_ADDRESS = "localhost";
var PORT = 1337;
/*
* モジュール読み込み
*/
var http = require("http");
/*
* サーバの作成
*/
http.createServer(function (req, res) {
// ヘッダーの送信 送信するデータのタイプはtext/plain
res.writeHead(200, {"Content-Type": "text/plain"});
// 中身の文字列を送信
res.end("hello, world!\n");
}).listen(PORT, IP_ADDRESS, function () {
/*
* サーバ起動時に表示するログ(起動したことが分かりやすい)
*/
console.log("Server running at http://" + IP_ADDRESS + ":" + PORT + "/");
console.log("サーバを終了する際は[ctrl + c]を押してください");
});
@@ -1,32 +1,32 @@
/*
* hello, world
* IPなど設定:http://testcording.com/?p=1164
*/
/*
* パラメータ
*/
var IP_ADDRESS = "localhost";
var PORT = 1337;
/*
* モジュール読み込み
*/
var http = require("http");
/*
* サーバの作成
*/
http.createServer(function (req, res) {
// リクエストされたURLをログに表示(ブラウザからアクセスされるたびにコンソールへ出力する)
console.log(req.url);
// ヘッダーの送信 送信するデータのタイプはtext/plain
res.writeHead(200, {"Content-Type": "text/plain"});
// 中身の文字列を送信
res.end("hello, world! : URL " + req.url);
}).listen(PORT, IP_ADDRESS, function () {
/*
* サーバ起動時に表示するログ(起動したことが分かりやすい)
*/
console.log("Server running at http://" + IP_ADDRESS + ":" + PORT + "/");
console.log("サーバを終了する際は[ctrl + c]を押してください");
});
/*
* hello, world
* IPなど設定:http://testcording.com/?p=1164
*/
/*
* パラメータ
*/
var IP_ADDRESS = "localhost";
var PORT = 1337;
/*
* モジュール読み込み
*/
var http = require("http");
/*
* サーバの作成
*/
http.createServer(function (req, res) {
// リクエストされたURLをログに表示(ブラウザからアクセスされるたびにコンソールへ出力する)
console.log(req.url);
// ヘッダーの送信 送信するデータのタイプはtext/plain
res.writeHead(200, {"Content-Type": "text/plain"});
// 中身の文字列を送信
res.end("hello, world! : URL " + req.url);
}).listen(PORT, IP_ADDRESS, function () {
/*
* サーバ起動時に表示するログ(起動したことが分かりやすい)
*/
console.log("Server running at http://" + IP_ADDRESS + ":" + PORT + "/");
console.log("サーバを終了する際は[ctrl + c]を押してください");
});
@@ -0,0 +1,33 @@
/*
* hello, world
* IPなど設定:http://testcording.com/?p=1164
*/
/*
* パラメータ
*/
var IP_ADDRESS = "localhost";
var PORT = 1337;
/*
* モジュール読み込み
*/
var fs = require("fs");
var util = require('util');
/*
* 非同期でファイルを読み込む関数
*/
(function test() {
// 非同期でファイル読み込み(パスの指定は、nodeを起動しているパスからの相対パスになる)
fs.readFile("./testdata", "utf8", function (err, data) {
console.log("readFileを実行した!");
console.log(data); // 読み込んだファイルの内容を出力する
});
// 処理される順番が交錯するのに注目してください
console.log("readFile呼び出し終了");
// 以下の処理が終了した後、アイドル状態になってから上の非同期処理が行われる(キュー内の処理を順に呼び出すため)
// 一定時間サーバを酷使するのでテスト環境で実行してください
for(var i = 0, len = 10000; i < len; ++i) {
util.print(".");
}
})();
@@ -1,33 +1,33 @@
/*
* hello, world
* IPなど設定:http://testcording.com/?p=1164
*/
/*
* パラメータ
*/
var IP_ADDRESS = "localhost";
var PORT = 1337;
/*
* モジュール読み込み
*/
var fs = require("fs");
var util = require('util');
/*
* 非同期でファイルを読み込む関数
*/
(function test() {
// 非同期でファイル読み込み(パスの指定は、nodeを起動しているパスからの相対パスになる)
fs.readFile("./testdata", "utf8", function (err, data) {
console.log("readFileを実行した!");
console.log(data); // 読み込んだファイルの内容を出力する
});
// 処理される順番が交錯するのに注目してください
console.log("readFile呼び出し終了");
// 以下の処理が終了した後、アイドル状態になってから上の非同期処理が行われる(キュー内の処理を順に呼び出すため)
// 一定時間サーバを酷使するのでテスト環境で実行してください
for(var i = 0, len = 10000; i < len; ++i) {
util.print(".");
}
})();
/*
* hello, world
* IPなど設定:http://testcording.com/?p=1164
*/
/*
* パラメータ
*/
var IP_ADDRESS = "localhost";
var PORT = 1337;
/*
* モジュール読み込み
*/
var fs = require("fs");
var util = require('util');
/*
* 非同期でファイルを読み込む関数
*/
(function test() {
// 非同期でファイル読み込み(パスの指定は、nodeを起動しているパスからの相対パスになる)
fs.readFile("./testdata", "utf8", function (err, data) {
console.log("readFileを実行した!");
console.log(data); // 読み込んだファイルの内容を出力する
});
// 処理される順番が交錯するのに注目してください
console.log("readFile呼び出し終了");
// 以下の処理が終了した後、アイドル状態になってから上の非同期処理が行われる(キュー内の処理を順に呼び出すため)
// 一定時間サーバを酷使するのでテスト環境で実行してください
for(var i = 0, len = 10000; i < len; ++i) {
util.print(".");
}
})();
@@ -0,0 +1,43 @@
/*
* hello, world
* IPなど設定:http://testcording.com/?p=1164
*/
/*
* パラメータ
*/
var IP_ADDRESS = "localhost";
var PORT = 1337;
var startServer= function () {
/*
* サーバ起動時に表示するログ(起動したことが分かりやすい)
*/
console.log("Server running at http://" + IP_ADDRESS + ":" + PORT + "/");
console.log("サーバを終了する際は[ctrl + c]を押してください");
};
/*
* モジュール読み込み
*/
var http = require("http");
/*
* サーバの作成
*/
var server = http.createServer();
/*
* requestイベント受信時の処理(イベントハンドラ)を作成する
*/
server.on("request", function(req, res) {
// リクエストされたURLをログに表示(ブラウザからアクセスされるたびにコンソールへ出力する)
console.log(req.url);
// ヘッダーの送信 送信するデータのタイプはtext/plain
res.writeHead(200, {"Content-Type": "text/plain"});
// 中身の文字列を送信
res.end("hello, world! : URL " + req.url);
});
/*
* イベント待受状態を開始する
*/
server.listen(PORT, IP_ADDRESS, startServer);
Oops, something went wrong.

0 comments on commit d783275

Please sign in to comment.