Skip to content

@oov oov released this Sep 4, 2020

  • 外部連携用 API が 16bit カラーモードで動かなかったのを修正
Assets 3

@oov oov released this Aug 20, 2020

  • Lua 用のメモリアロケーターを変更
Assets 3

@oov oov released this Aug 16, 2020

  • 保存先のデフォルト設定を %PROJECTDIR% に変更
    • プロジェクトファイル一式を丸ごと移動したときに、同じ場所にあるファイルなら上手く読み込んでくれる仕様を活用するため
  • 共有メモリの更新時に FlushViewOfFile を呼ぶようにした
Assets 3

@oov oov released this Jun 25, 2020

  • 0.3.12 未満のバージョンが動作中に 0.3.12 を多重起動すると深刻な問題が起こるバグを修正
Assets 3

@oov oov released this Jun 24, 2020

  • 外部連携 API 周りを改修
    • 共有データへのアクセス前に Mutex で排他制御するようにした
    • API バージョンを取得できるようになった
    • 現在開いているプロジェクトのパスを取得できるようになった
    • ドロップ用データの送信に JSON を使えるようにした
    • 今までの API も廃止予定はありませんが OpenMutex が成功する場合は排他制御を推奨
Assets 3

@oov oov released this Oct 3, 2019

  • AviUtl 1.10 でウィンドウレイアウトが崩れるのを修正
  • 拡張編集 0.93rc1 に対応
Assets 3

@oov oov released this Sep 6, 2019

  • 0.3.4 での対策を全ての環境に対して行うように変更
  • レイヤーの高さやタイムライン表示倍率の検出に失敗した時はエラーで中断するように変更
  • エラー通知の際に gcmz-apierr-20191231-235959.bmp のようなファイル名で検出失敗画像を保存するように変更
Assets 3

@oov oov released this Mar 25, 2019

  • GCMZDrops.detectencoding で BOM を元に UTF-16 が検出できるように
  • GCMZDrops.convertencoding で BOM を見つけた時は自動的に除去するように変更
Assets 3

@oov oov released this Jun 18, 2018

  • LuaJIT への lua51.dll の差し替えを現時点では非サポートとして説明書に記載を追記
Assets 3

@oov oov released this May 22, 2018

  • 特定の状況下で外部連携 API がプロジェクト情報を正しく取得できなかった問題を修正
Assets 3