Skip to content

HTTPS clone URL

Subversion checkout URL

You can clone with HTTPS or Subversion.

Download ZIP
Fetching contributors…

Cannot retrieve contributors at this time

105 lines (90 sloc) 3.79 kb
======================================================================
TiMidity++ -- MIDI-to-WAVE変換およびプレーヤー
出雲正尚
<iz@onicos.co.jp>
2004年03月01日
バージョン2.13.0以降
======================================================================
======================================================================
これは何?
======================================================================
概要
TiMidity++は,MIDIをWAVEに変換しながら演奏するためのソフトウェア・シン
セサイザです。このソフトウェアは,あらかじめディジタルデータとして用意
された音源ファイルとMIDIファイルを入力すると,それらをリアルタイムに合
成しながら再生することができます。また,再生だけでなく,RIFF音声フォー
マットなどのPCMデータとして,ハードディスクに保存することも可能です。
TiMidity++は,GNU一般公有使用許諾書に従い配布されている,フリーソフトウ
ェアです。
歴史
TiMidity++は,Tuukka Toivonenさんの作ったTiMidity 0.2iをベースにしてい
ます。TiMidity 0.2iは1995年にリリースされ,それ以降TiMidityの開発は行わ
れていません(彼は仕事が忙しいとの理由で,開発が止まってしまいました)。
その後,開発は出雲正尚氏らに引き継がれ,プロジェクト名もTiMidity++と変
わりました。オリジナルとのバージョンと区別するため“++”という記号をパ
ッケージ名の最後に付けています。
======================================================================
主な特徴
======================================================================
* 外部のハードウェアを一切使わずにMIDIファイルを演奏することができます
* さまざまな形式のファイルを読み込めます
+ SMF (Format 0, 1, 2)
+ MODファイル
+ RCP, R36, G18, G36 (レコンポーザ形式)
+ MFi (Version 3; iモードの着メロ)
* 対応書き出しフォーマットは
+ RIFF WAVE (*.wav)
+ SUN AU (*.au)
+ Apple Interchange File Format (*.aiff)
+ Ogg Vorbis (*.ogg)
+ MPEG-1 Audio layer 3 (*.mp3) (注: Windows版のみの対応)
* 音源ファイルとして以下の形式が使えます
+ Gravis Ultrasound互換パッチファイル
+ SoundFont
+ AIFFおよびWAVデータ(AIFFやWAVは音源として使うには多少制限があります)
* 演奏中に楽曲の情報を表示することができます
* 演奏中にスペクトログラムを表示することができます
* 演奏をトレースして表示できます
* 多彩なインタフェースがあります
+ dumb端末インタフェース
+ ncursesインタフェース
+ S-Langインタフェース
+ X Athena Widgetインタフェース
+ Tcl/Tkインタフェース
+ Motifインタフェース(Lesstifでも動きます)
+ vt100インタフェース
+ Emacsフロントエンド(emacsenから``M-x timidity''で起動)
+ skinインタフェース: WinAmp のスキンが使えます(今はちょっと不明…)
+ GTK+ インタフェース
+ ALSAシーケンサインタフェース
+ Windowsシンセサイザインタフェース
+ Windows GUIインタフェース
+ Windows GUIシンセサイザインタフェース
+ PortMIDIシンセサイザインタフェース
* URIを指定することで,ネットワーク上のMIDIファイルを直接演奏することが
できます。対応しているスキームは
+ HTTP
+ FTP
+ NetNews
* アーカイブしてあるMIDIファイルも解凍せずに直接演奏できます。以下のア
ーカイブ形式に対応しています
+ tarアーカイブ (*.tar)
+ gzip圧縮済みtarアーカイブ (*.tar.gz, *.tgz)
+ Zip圧縮ファイル (*.zip)
+ LHa圧縮ファイル lh0,lh1,lh2,lh3,lh4,lh5,lh6,lz4,lzs,lz5 (*.lzh)
======================================================================
入手方法
======================================================================
TiMidity++は,以下のサイトで入手できるでしょう。
http://www.timidity.jp
プライマリサイト
http://timidity.sourceforge.net
開発はここで行われています。ソースコードが入手できます
http://www.asahi-net.or.jp/~gb7t-ngm/timidity/
Macintosh 版があります
http://timidity.s11.xrea.com/
Windows 版があります
======================================================================
インストール方法
======================================================================
付属のINSTALL.jaを読んでください。
Jump to Line
Something went wrong with that request. Please try again.