meeting20

Toshiaki Katayama edited this page Mar 25, 2017 · 1 revision

2016年3月17日(木)-18日(金)にかけて、例年通り、北陸先端科学技術大学院大学 (JAIST) にて人工知能学会 分子生物情報研究会 (SIG-MBI) と共催で「第20回オープンバイオ研究会」を開催します。

今回は、3月14日(月)-17日(木)に金沢で開催される第6回 国内版バイオハッカソン BH15.15と、3月18日(金)-19日(土)にかけてJAISTで開催される第45回 情報処理学会 バイオ情報学研究会 (SIG BIO)とも連続開催となります。奮ってご参加ください。

宿泊申し込み

下記、申し込みページから、宿泊のご予約をお願いします。

申し込みページ内の「講演」は人工知能学会分子生物情報研究会での発表希望となります。オープンバイオ研究会でのご発表は登録は不要ですが、自己紹介を兼ねて、下記の通り各自4枚のスライドをご用意頂けると幸いです。

第20回オープンバイオ研究会

  • 日時:2016/3/17
  • 会場:北陸先端科学技術大学院大学 知識科学研究科講義棟2F中講義室

参加申し込み・アクセス

オープンバイオ研究会での発表についてはとくに参加申し込みは必要ありません。直接会場にお越しください。分子生物情報研究会での発表希望と会場までのアクセスについては下記のサイトを参照して下さい。

バイオ情報学研究会での発表希望と参加登録については下記のサイトを参照してください。

国内版バイオハッカソン BH15.15 の参加登録については下記のサイトを参照してください。

4コマプレゼン

オープンバイオ研究会では原則として各自1件の発表をお願いしております。オープンソースとして公開できる最近つくったコード(日々の業務で作ったちょっとしたスクリプト、ワンライナー、他のオープンソースプロジェクトへの貢献、ウェブのインターフェース、ラボやクラウドのインフラシステム、環境構築、なんでも構いません)を中心に、「4コマプレゼン」形式による説明スライドのご用意をお願いします。

4コマプレゼンは、起承転結4枚のスライドを使ったライトニングトークで、手軽に準備でき活発な議論・交流も促進されるというメリットをもつ、オープンバイオ研究会発の発表形式です。

例として、スライドには

  • 課題:どのような問題があったのでソフトウェアを作ったか
  • 結果:どのように解決できるようになったか or 出力結果の例
  • ライセンス:ソフトウェアのライセンス(オープンソースが望ましい)
  • URL:公開先のリンク(GitHub の gist とかでもOK)

のポイントについて数枚以内で簡単にまとめて来て頂ければと思います。

なお、4コマプレゼンの過去の経緯については、参考までに第11回,第13回,第14回,TogoWiki,MLの投稿記事などをご参照ください。

You can’t perform that action at this time.
You signed in with another tab or window. Reload to refresh your session. You signed out in another tab or window. Reload to refresh your session.
Press h to open a hovercard with more details.