meeting21

Naohisa Goto edited this page Mar 9, 2018 · 20 revisions

第21回オープンバイオ研究会

2017年3月24日(金)-25日(土)にかけて、例年通り、北陸先端科学技術大学院大学 (JAIST) にて第63回人工知能学会 分子生物情報研究会 (SIG-MBI) と共催で「第21回オープンバイオ研究会」を開催します。

今回は、3月23日(木)-24日(金)にかけてJAISTで開催される第49回 情報処理学会 バイオ情報学研究会 (SIGBIO)とも連続開催となります。奮ってご参加ください。

宿泊申し込み

下記、申し込みページから、宿泊のご予約をお願いします。

申し込みページ内の「講演」は人工知能学会分子生物情報研究会での発表希望となります。オープンバイオ研究会でのご発表は登録は不要ですが、自己紹介を兼ねて、下記の通り各自4枚のスライドをご用意頂けると幸いです。

第21回オープンバイオ研究会

  • 日時:2017/3/25
  • 会場:北陸先端科学技術大学院大学 知識科学研究科講義棟2F中講義室

参加申し込み・アクセス

オープンバイオ研究会での発表についてはとくに参加申し込みは必要ありません。直接会場にお越しください。分子生物情報研究会での発表希望と会場までのアクセスについては下記のサイトを参照して下さい。

バイオ情報学研究会での発表希望と参加登録については下記のサイトを参照してください。

4コマプレゼン

オープンバイオ研究会では原則として各自1件の発表をお願いしております。オープンソースとして公開できる最近つくったコード(日々の業務で作ったちょっとしたスクリプト、ワンライナー、他のオープンソースプロジェクトへの貢献、ウェブのインターフェース、ラボやクラウドのインフラシステム、環境構築、なんでも構いません)を中心に、「4コマプレゼン」形式による説明スライドのご用意をお願いします。

4コマプレゼンは、起承転結4枚のスライドを使ったライトニングトークで、手軽に準備でき活発な議論・交流も促進されるというメリットをもつ、オープンバイオ研究会発の発表形式です。

例として、スライドには

  • 課題:どのような問題があったのでソフトウェアを作ったか
  • 結果:どのように解決できるようになったか or 出力結果の例
  • ライセンス:ソフトウェアのライセンス(オープンソースが望ましい)
  • URL:公開先のリンク(GitHub の gist とかでもOK)

のポイントについて数枚以内で簡単にまとめて来て頂ければと思います。

なお、4コマプレゼンの過去の経緯については、参考までに第11回,第13回,第14回,TogoWiki,MLの投稿記事などをご参照ください。

演題

  • オープンバイオ研究会のウェブサイト再構築とSPARQListの紹介 スライド

    • 片山俊明(ライフサイエンス統合データベースセンター)
  • 目バーチャルスクリーニング スライド

    • 大上雅史(東京工業大学情報理工学院)
  • 日本語でNCBIを検索できるjNCBI http://www.g-language.org/jncbi/

    • 荒川和晴(慶應義塾大学先端生命科学研究所)
  • 進化実験によるバクテリアゲノムハック

    • 河野暢明(慶應義塾大学先端生命科学研究所)
  • 診療情報の利活用によるフェノタイピング

    • 荻島創一(東北大学東北メディカル・メガバンク機構)
  • DockerでMEGADOCKのサンプルを動かすスライド

    • 青山健人(東京工業大学情報理工学院)
  • 超高速化合物フィルタリング手法"Spresso"

    • 柳澤渓甫(東京工業大学情報理工学院)
  • 2D->3D

    • 石田貴士(東京工業大学情報理工学院)
  • BioRuby

    • 後藤直久(大阪大学微生物病研究所)