ROGv : Forts Watching System
Ruby HTML Other
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Failed to load latest commit information.
app
bin
config
db
lib
log
public
spec
vendor/assets
.gitignore
.rspec
ChangeLog.md
Gemfile
Gemfile.lock
LICENSE
NOTE.md
README.md
Rakefile
config.ru

README.md

Gagnrath - ROGv : Forts Watching System

Description

ROのGvGにおいて、「現状」を把握するためのシステム「ROGv」の新バージョンです。 見た目や機能はほぼ同じですが、一から設計し直しました。

  • Ruby2.2
  • Rails4.2
  • MariaDB5以上(MySQLでも可)
  • memcached(以前と違い必須)

Sample Site

Install

EAQ(Expected Asked Questions)

前のROGvと何が違うのですか?

  • アーキテクチャを一から見直し
  • データ設計を一から見直し
  • その結果高速に
  • しかも管理も簡単に
  • なぜ最初からこうしなかったщ(゚Д゚щ)

データはどこから持ってくるのですか?

https://github.com/parrot-studio/rogv_client

旧ROGvと互換性はありますか?

https://github.com/parrot-studio/rogv_server

アーキテクチャが違うので直接の互換性はありませんが、データをexport/importして移動させることは可能です。 詳しくはNOTEを参照。

Ruby1.9系では動かないのですか?

キーワード引数等、2.0の機能を使っているので、1.9系ではエラーになります。 高速化の恩恵も薄くなるので、1.9系に対応する予定はありません。 そもそも、Ruby1.9.3のサポートは2015/02で打ち切られます。

「View Mode」とはなんですか?

データの更新はできないが、データの閲覧はできる状態を指します。

例えば、自ギルド用のAという環境があったとして、 同盟先にはデータの閲覧だけ許可したい場合、 AのDBのみを共有した、Bという閲覧専用環境を立てることが可能です。

同盟が切れたとしても、Bの環境を破棄するだけで、 自ギルドメンバーは引き続きAを使い続けることができます。

"Gagnrath"とはなんと読みますか?

「がぐんらーず」です。数多くあるオーディンの別名の一つで、「勝利を決める者」という意味です。 (正しくは"Gagnráðr")

そんな名前をつけて恥ずかしくないのですか?

中二的な名前で何が悪い( ゚Д゚)y─~~

ChangeLog

ChangeLog.md 参照

License

The MIT License

see LICENSE file for detail

Author

ぱろっと(@parrot_studio / parrot.studio.dev at gmail.com)