Skip to content
Permalink
Browse files

指摘事項を修正

  • Loading branch information...
sironekotoro committed Mar 31, 2019
1 parent a8f3274 commit 36c8c1f29380954243cf4322197ded1455f6fb25
Showing with 20 additions and 14 deletions.
  1. +9 −9 2nd/answer/sironekotoro/merge_saitama.pl
  2. +3 −3 2nd/practice.md
  3. +8 −2 2nd/slide.md
@@ -6,27 +6,27 @@
## my を忘れずに

my %saitama_cities = (
urawa => '486538',
omiya => '457298',
yono => '83620',
urawa => 486538,
omiya => 457298,
yono => 83620,
);

# a. urawa, omiya, yonoの値の合計をスカラー変数`$saitama_poplation`に格納する
# a. urawa, omiya, yonoの値の合計をスカラー変数`$saitama_population`に格納する

## 変数に数値を入れる場合は0で初期化しておく
my $saitama_poplation = 0;
my $saitama_population = 0;

## keysでハッシュのkeyを取り出し、そのままfor文で
## 値を取り出しで合計する
for my $key ( keys %saitama_cities ) {
$saitama_poplation += $saitama_cities{$key};
$saitama_population += $saitama_cities{$key};
}

# b. ハッシュ`%saitama_cities`に key 'saitama' と, それに対応するvalueとして`$saitama_poplation`を追加する
# b. ハッシュ`%saitama_cities`に key 'saitama' と, それに対応するvalueとして`$saitama_population`を追加する

## ハッシュに key と value を追加するときは
## ハッシュの先頭のシジルが % から $ に変わっているのに注意
$saitama_cities{saitama} = $saitama_poplation;
$saitama_cities{saitama} = $saitama_population;

# c. ハッシュ`%saitama_cities`からurawa, omiya, yono を削除する

@@ -43,7 +43,7 @@
for my $city (@cities) {
if ( exists $saitama_cities{$city} ) {

# 消えているはずなのにexistsが「真」を返すのでエラー
# 消えているはずなのにexistsが「真」を返すのでエラー
print "ERROR!!!\n";
}
else {
@@ -122,13 +122,13 @@

- 下記のハッシュを作成する

`%saitama_cities = (urawa => '486538', omiya => '457298', yono => '83620');`
`%saitama_cities = (urawa => 486538, omiya => 457298, yono => 83620 );`

- 以下の操作を順番に行う

1. スカラー変数 `$saitama_poplation``urawa`, `omiya`, `yono` の値の合計を格納する
1. スカラー変数 `$saitama_population``urawa`, `omiya`, `yono` の値の合計を格納する

1. ハッシュ `%saitama_cities` に key 'saitama' と, それに対応する value として `$saitama_poplation` を追加する
1. ハッシュ `%saitama_cities` に key 'saitama' と, それに対応する value として `$saitama_population` を追加する

1. ハッシュ `%saitama_cities` から key `urawa`, `omiya`, `yono` を削除する

@@ -677,11 +677,17 @@ ___
## forループと範囲演算子
```perl
for my $i ( 1 .. 50 ) {
print "$i\n"; # 1 から 50 まで1つずつ改行されて表示される
print "$i\n"; # 1 から 50 まで 1つずつ改行されて表示される
}
```

配列のところで学習した範囲演算子 `..` を利用することで, 簡便にループ処理を記述することが可能です.
配列のところで学習した範囲演算子 `..` を利用することで, 決まった回数分だけ処理を繰り返したいときに利用できます.

```perl
for my $i ( 1 .. 50 ) {
print "Hello, World\n"; # Hello, World が 50回表示される
}
```

___
## 練習問題(for.pl)

0 comments on commit 36c8c1f

Please sign in to comment.
You can’t perform that action at this time.