Skip to content

HTTPS clone URL

Subversion checkout URL

You can clone with
or
.
Download ZIP
Browse files

Update generated docs

  • Loading branch information...
commit 4600ed437b22992cfe5a113763b0c40660bd8411 1 parent 76063cf
@nijel nijel authored
View
2  addendum/html_head.ja
@@ -2,5 +2,5 @@ PO4A-HEADER:mode=after;position=<div id="body">;beginboundary=<ul>
<p>
このドキュメントは、<a
href="http://www.phpmyadmin.net/documentation/">phpMyAdminドキュメント</a>の翻訳版です。<a
-href="https://l10n.cihar.com/projects/pmadoc/">翻訳サーバ</a>にて翻訳作業に貢献することができます
+href="https://l10n.cihar.com/projects/pmadoc/">翻訳サーバ</a>にて翻訳作業に協力することができます
</p>
View
21 output/ja/Documentation.html
@@ -53,7 +53,7 @@
<p>
このドキュメントは、<a
href="http://www.phpmyadmin.net/documentation/">phpMyAdminドキュメント</a>の翻訳版です。<a
-href="https://l10n.cihar.com/projects/pmadoc/">翻訳サーバ</a>にて翻訳作業に貢献することができます
+href="https://l10n.cihar.com/projects/pmadoc/">翻訳サーバ</a>にて翻訳作業に協力することができます
</p>
<ul><li><a href="http://www.phpmyadmin.net/">phpMyAdmin オフィシャルサイト</a></li>
<li><a href="https://sourceforge.net/projects/phpmyadmin/">SourceForge
@@ -292,10 +292,9 @@ <h3 id="linked-tables">phpMyAdmin 環境保管領域</h3>
を使うには専用のテーブル群を作成する必要があります。これらのテーブル群はお使いのデータベースに格納することもできますし、マルチユーザの場合はセントラルデータベースに格納することもできます
(このセントラルデータベースは管理ユーザがアクセスするものです。ほかのユーザはアクセスできないようにしてください)。</p>
-<p> Please look at your <tt>./examples/</tt> directory, where you should find a
-file called <i>create_tables.sql</i>. (If you are using a Windows server,
-pay special attention to <a href="#faq1_23"> <abbr title="Frequently Asked
-Questions">FAQ</abbr> 1.23</a>).</p>
+<p> <tt>./examples/</tt> ディレクトリを確認してください。<i>create_tables.sql</i> というファイルがあるはずです
+(Windows サーバをお使いの場合は <a href="#faq1_23"><abbr title="よくある質問">FAQ</abbr>
+1.23</a> をよくお読みください)。</p>
<p> 既存のテーブル構造を MySQL 4.1.2
以降にアップグレードする場合は、<i>./examples/upgrade_tables_mysql_4_1_2+.sql</i> を使ってから
@@ -955,7 +954,7 @@ <h2 id="config">設定</h2>
<li>CREATE VIEW ...</li>
</ul>
- 且つ、テーブルやビューに対しての世代が存在しなかった場合、追跡機能は自動的に世代を作成します。
+ かつ、テーブルやビューに対しての世代が存在しなかった場合、追跡機能は自動的に世代を作成します。
</dd>
<dt id="tracking3">
@@ -2743,8 +2742,8 @@ <h4 id="faq1_42">
<a href="#faq1_42">1.42 検索エンジンロボットから phpMyAdmin
へのアクセスを防ぐにはどうすればいいのでしょうか?</a></h4>
-<p><a href="#glossary"><i>.htaccess</i></a>
-にユーザエージェントに基づいたアクセスフィルタルールを追加することができます。防ぐ手立てとしてはきわめて簡単な方法ですが、少なくともいくつかの検索ロボットからは防ぐことが可能です。</p>
+<p>ユーザエージェントに基づいたアクセスフィルタルールを <a href="#glossary"><i>.htaccess</i></a>
+に追加することができます。防ぐ手立てとしてはきわめて簡単な方法ですが、少なくともいくつかの検索ロボットからは防ぐことが可能です。</p>
<pre>
RewriteEngine on
@@ -3913,7 +3912,7 @@ <h4 id="faq7_3">
<p>phpMyAdmin 開発に貢献してくださるあらゆるものを、我々は歓迎いたします。ウェブサイトの <a
href="http://www.phpmyadmin.net/home_page/improve.php">Contribute</a>
-ページをご覧ください。このページに貢献してもらいたい一覧が載せてあります
+ページをご覧ください。このページに協力してもらいたい一覧が載せてあります
</p>
<h3 id="faqsecurity">セキュリティ</h3>
@@ -4003,12 +4002,12 @@ <h4 id="faq9_2">
<h2 id="developers">開発者向け情報</h2>
<p> phpMyAdmin
-はオープンソースですから、貢献してくださる方は歓迎します。これまでにもほかの方々が多くのすばらしい機能を書いてくださいました。みなさんにもできることはあります。phpMyAdmin
+はオープンソースですから、協力してくださる方は歓迎します。これまでにもほかの方々が多くのすばらしい機能を書いてくださいました。みなさんにもできることはあります。phpMyAdmin
を便利なツールにしていきましょう。</p>
<p>ウェブサイトの <a
href="http://www.phpmyadmin.net/home_page/improve.php">Contribute</a>
-ページをご覧ください。このページに貢献してもらいたい一覧が載せてあります
+ページをご覧ください。このページに協力してもらいたい一覧が載せてあります
</p>
<h2 id="copyright">著作権</h2>
View
4 output/ja/README
@@ -33,8 +33,8 @@ License バージョン 2 (GPLv2) の条件の下において、再配布や変
このプログラムは、それが有用であることを期待して配布されていますが、いかなる保証もありません。特定の目的に対する商業上または適合上の暗黙的な保証もありません。詳細については
GNU General Public License (GPL) を参照してください。
-You should have received a copy of the GNU General Public License along with
-this program. If not, see <http://www.gnu.org/licenses/>.
+このプログラムと共に GNU General Public License (GPL) のコピーを受け取っているはずです。もし、ない場合は
+<http://www.gnu.org/licenses/> をご覧になってください。
必要なもの
---------------
View
4 output/pl/Documentation.html
@@ -64,7 +64,7 @@
<li><a href="https://sourceforge.net/projects/phpmyadmin/">Strona projektu
SourceForge phpMyAdmin</a></li>
<li><a href="http://wiki.phpmyadmin.net"> Oficjalna strona wiki phpMyAdmin</a></li>
- <li><a href="https://github.com/phpmyadmin"> Git repositories on Github</a></li>
+ <li><a href="http://wiki.phpmyadmin.net"> Repozytoria Git na na Github</a></li>
<li>Lokalne dokumenty:
<ul><li>Historia wersji: <a href="changelog.php">Dziennik zmian</a></li>
<li>Licencja: <a href="license.php">LICENCJA</a></li>
@@ -727,7 +727,7 @@ <h2 id="config">Konfiguracja</h2>
command. Among the resulting information displayed will be the socket used.</dd>
<dt id="cfg_Servers_ssl">$cfg['Servers'][$i]['ssl'] boolean</dt>
- <dd>Whether to enable SSL for connection to MySQL server.
+ <dd>Czy włączyć SSL dla podłączenia do serwera MySQL.
</dd>
<dt id="cfg_Servers_connect_type">$cfg['Servers'][$i]['connect_type'] string</dt>
View
6 output/tr/README
@@ -36,8 +36,10 @@ GARANTİSİ YOKTUR; BELİRLİ BİR AMACA veya TİCARETE UYGUNLUĞUNUN dolaylı b
garantisi yoktur. Daha fazla ayrıntı için GNU General Public License'a
bakın.
-You should have received a copy of the GNU General Public License along with
-this program. If not, see <http://www.gnu.org/licenses/>.
+Bu program ile GNU General Public License kopyasını beraberinde
+almalısınız. Eğer almadıysanız, <a
+href="http://www.gnu.org/licenses/">http://www.gnu.org/licenses/</a>
+adresine bakın.
Gereksinimler
-------------
Please sign in to comment.
Something went wrong with that request. Please try again.