Skip to content
Permalink
Branch: master
Find file Copy path
Find file Copy path
Fetching contributors…
Cannot retrieve contributors at this time
890 lines (669 sloc) 62 KB

PS版DQ7RTAの歴史

アークザラッドRTAの歴史リスペクト。

2000年 - たったひとりの戦略構築

2000/08/26

ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち』が発売される。フリーズの多さで悪名高い、いわゆる初期版である。

2000/10/20

おてう氏がさざなみ仁王立ちを発見する。
マホカンタ状態のキャラが仁王立ちすると、敵の呪文を全て反射してくれる仕様。これを利用してベギラゴンやイオナズンを全反射すると爽快。

現在はメディルの使い・ゼッペル・オルゴ1・オルゴ2戦で使われている。初期には闇の魔人戦でも使われていた。

関連:

2001年

2001/01/10

おてう氏がプロビナ飛ばしを発見する。
過去プロビナの橋でラズエルに無理やり話しかけると、ボス戦を含むストーリーの一部を飛ばせるバグ。約5m30sの短縮になる。
ストーリーを破壊する技ということで日本では許可されていないが、海外ルールでは許可されている。

関連:

2001/03/30

おてう氏が21:32:20の記録を出す。RTAという概念が登場したのが2000年頃であり、間違いなく初めて行われたDQ7のRTAである。
メイン火力は主人公の剣の舞とマリベルの怒涛の羊。ラスボス戦でアストロン・ベホマラー・英雄の杖を使うため、メダルを110枚、移民を35人集めている。また、メモリーカードを使用して移民を交換しプレミアムバザーを作っている。

2001/07/31

おてう氏がゲーム内時間TAでラスボス撃破13:30(The End13:50)の記録を出す。
メダルも移民も回収しない代わりに、過去フォロッドで通常からくり兵の鉄の斧ドロップ(1/128)リセゲーをしたり、特技習得のためラッキーパネルでモンスターの心リセゲーを行っている。
RTAの戦略が進歩した現在は、これより速い記録がRTAで出るようになっている。

2001/11/01

北米版である『Dragon Warrior VII』が発売される。

2002年

2002/09/28

おてう氏が四精霊撃破RTA21:59:00の記録を出す。初めて行われた四精霊撃破RTAである。
通常のRTAとしても17:48:10の記録を出し最速記録を更新。前回の戦略から熟練度稼ぎを減らし、移民交換をカットしている。
神様19ターン以内撃破のため、350戦でメルビンにプラチナキング職をマスターさせて完全耐性持ちの仁王立ち役を作りつつ、サムシンを召喚できるLv35以上まで主人公のLvを上げている。
このプレイは、第三期ULTIMAGARDEN CUPにおいて投票第二位かつ熟練賞を取っている。

関連:

2005年 - 廉価版の登場

2005/02/03

PS one Books版が発売される。アルティメットヒッツ版と併せて廉価版と呼ばれている。フリーズ問題の改善・過去砂漠の国フラグ追加(+約1m30s)が特徴。
初期版よりも過去砂漠の国で遅れるものの、現在はフリーズ回避のためRTAでは廉価版を用いるのが一般的となっている。

2005/09/16

おてう氏が過去プロビナの女神の像回収後の自殺ルーラを発見する。

2005/09/25

おてう氏が16:52:00の記録を出し最速記録を更新。ドラクエシリーズ8作連続タイムアタックの一環として行われた。
PS2とPS one Books版が使用されている。前回の戦略からはリートルードランキングをカット。過去プロビナ自殺ルーラを採用。

2006年 - 2人目のプレイヤー

2006/07/20

アルティメットヒッツ版が発売される。

2006/11/20

シン(hiro)氏が16:43:??の記録を出し最速記録を更新。
最初のRTAから5年目にしてやっと2人目のプレイヤーの登場である。戦略はおてう氏から変わらず。

2006/12/14

シン(hiro)氏が16:04:??の記録を出し最速記録を更新。

2006/12/23

シン(hiro)氏が15:54:??の記録を出し最速記録を更新。

2008年 - 新戦略の萌芽

2008/08/06

あう氏が17:24:35の記録を出す。7年目にしてようやっと3人目以下略。
メダル95枚・移民35人。メダルを110枚集めない(=プラチナキング職を使わない)戦略としては初の記録である。
おてう氏がプラチナキング職で習得させていたアストロンは僧侶&船乗りの職歴技であるノアの方舟で代用し、ベホマラーはホイミスライム職マスターで習得させている。また、怒涛の羊を誰にも習得させていない。

メダルを110枚集めない戦略に関しては、おてう氏が2005/06/21付の日記で考察を行っていた。

2008/12/07

あう氏が16:41:05の記録を出す。
前回の戦略と比較すると、最後までベホマラーを習得しないためラスボス戦が不安定になっている。

2008/12/22

りお氏がPeerCast配信上で32:23:11(※計測区間が少し短い)の記録を出す。
恐らく、初めて映像配信上で出された記録である。戦略はおてう氏と同じ。

2009年

2009/12/28

Kimi氏がニコ生配信上で17:45:07の記録を出す。メダル0枚・移民0人戦略としては初の記録である。
過去ダーマのカジノで稼いでダーマを安定させる。魔神斬り2枚でDisc1時点でLv30まで経験値を稼ぐ戦略。

2010年 - Age of くねお

2010/04/24

くねお氏がネンガル戦後自殺ルーラを発見。
ネンガル戦後に全滅するとリファ族の神殿まで戻ることができ、歩き戻りより大幅な短縮になる。
ネンガル直前の教会でセーブすると復活地点がそこになるためネンガル戦全滅対策のセーブができないというややリスキーな戦略である。

2010/05/03

くねお氏が地底ピラミッド自殺ルーラを発見する。

2010/05/29

くねお氏が15:43:37の記録を出し最速記録を更新。メダル90枚・移民35人。
熟練度稼ぎはダーマ解放後133+アイラ加入後65=188回。ガボにノアの方舟を習得させている。
ラスボス前のレベリングにラスダンの卵を使う「卵割り」の初出。従来のレベリング場は現代クレージュだったが、ラスダンに24個ある卵から1/6の確率で出現するメタルスライムS→メタルキングを狩る戦略。現在に至るまで主流である。

2010/05/30

くねお氏がDQ7RTA記録集を公開。氏が”まとまった時間を取れなくてもRTAに近い形で競える”ために提唱した「中断ありRTA」の記録も扱われている。

2010/06/24

たかす氏が、くねお氏のブログのコメント欄にて洞窟魔人戦ルカナン返し戦術(1T目にマリベルがしっぺ返し)を公開。
高確率で1T目に踊る宝石が使用するルカナンの効果を抑えるため、予め外しておいた防具をルカナン後に装備する「ルカナン破り」は既におてう氏が考案していたが、そこから更に一歩進んだ戦術。現在も採用されている。

2010/06/25

たかす氏が世界樹の葉増殖技を公開。
水の精霊復活時、マリベルに手持ちの世界樹の葉をすべて持たせて離脱させることで、世界樹の根本で合法的にもう1枚回収する技である。

2010/07/22

steel氏が中断あり15:26:39の記録を出す。メダル0枚・移民0人。
炎の巨人前の炎の山でレベリングを行うことで、過去エンゴウ後の船入手からルーラを使う戦略の初出か。稼ぎに時間を費やす代わり、移動時間短縮・戦力の強化・資金稼ぎの一石三鳥。

  • 移動時間短縮: 過去エンゴウ後船入手~過去フォロッドinでルーラが使える。
  • 戦力の強化: ルーラ習得稼ぎで+約900exp。従来移民の町Lv6で購入していた大金槌がなくてもデス・アミーゴ戦が安定する。また強敵イノゴン戦での主人公とマリベルのLvが1上がる。
  • 資金稼ぎ: ルーラ習得稼ぎで+約500G。更に従来「現代魔封じの山自殺ルーラ→フォロッド兵戦敗北」の流れだったフォロッド兵に勝つことによって報酬+500G。

以下の点から、戦略が現在の形にぐっと近付いたと言える。

  • メダル0枚・移民0人
  • 過去エンゴウでルーラ習得
  • ガボがホイミスライム職でベホマラー習得
  • オルゴ2-2の「怪しい瞳→火炎を投げる(+攻撃)」はアストロン/ノアの方舟ではなく世界樹の雫でしのぐ

熟練度稼ぎはダーマ解放後125+アイラ加入後88=213回。213回という数字はこの後暫く主流になる。
現在主流の183回稼ぎ戦略よりもメルビンに習得させる技のパターンが多いのが面白い。

2010/07/24

くねお氏がUstream配信上で14:53:12の記録を出し最速記録を更新。戦略の詳細は不明。

2010/07/31

くねお氏が並走で15:55:12の記録を出す。
108+41+65の214回稼ぎ戦略。真ん中の41戦でマリベルにリップス職の百列舐めを習得させている点が特徴。主にヘルバオムや炎の精霊戦において安定と短縮が見込める。

2010/08/11

steel氏がニコ生配信上で14:50:22の記録を出し最速記録を更新。ラスボス戦でマリベルを採用する戦略。
ラスボス戦でマリベルを使う戦略が最速の座に座るのはこれが最後となり、剣の舞を覚えさせたアイラを連れて行く戦略が主流となってゆく。

2010/08/14

くねお氏が14:50:18の記録を出し最速記録を更新。たった「3日」での更新と、たった「4秒」の更新。どちらもPS版DQ7RTA史上最短の記録である。

ここからくねお氏は14時間切りを目指して改めて戦略を練ることになる。

2010/08/28

ガーネット氏が18:49:43の記録を出す。妖精の剣カットの走りか。

2010/09/15

くねお氏が14:31:22の記録を出し最速記録を更新。

2010/09/17

くねお氏がニコ生配信上で14:22:51の記録を出し最速記録を更新。
マリベルにメラミとイオラを習得させる213回稼ぎ戦略。

2010/09/29

くねお氏が14:15:32で最速記録を更新。ラスボスに負けて14時間切りを逃してしまう。

2010/10/01

てか氏が中断あり16:28:47の記録を出す。
妖精の剣カットかつ過去メモリアリーフで疾風のバンダナを購入。
過去メモリアリーフには小さなメダルがあるためメダルを110枚回収するおてう氏は疾風のバンダナも購入していたが、メダルを取らない場合大きな寄り道になるためか、くねお氏はカットしていた。
約2m(力の指輪も回収するなら+50s)のロスだが、グラコスに対する先攻率を疾風のバンダナで上げて妖精の剣カットのグラコス戦の勝率を上げる。

2010/11/06

PS&PS2 ドラゴンクエスト RTAリレー対決の第1回大会が開かれる。
第1回の主催はくねお氏。現在も運営が入れ替わりつつ、PS版ドラゴンクエストRTAリレー対決に名を変えて定期的に大会が開かれている。DQ7に限らず、PS版のDQシリーズのRTAの普及に対する貢献は大きい。

2010/11/22

steel氏が14:43:14の記録を出す。ルーラ習得稼ぎを行う場所の「炎の巨人前の炎の山」から「炎の巨人後の過去エンゴウフィールド」変更の初出か。
以下の点から、炎の山稼ぎより優れている。

  • 炎の巨人の120expを早期に得ることができる。
  • 炎の巨人の150Gを大木槌の購入費に充てることで狩りの効率が上がる。
  • 強い雑魚モンスターであるインプがフィールドでは出現しない。

炎の巨人後過去エンゴウフィールドでのルーラ習得稼ぎは現在に至るまで主流となっている。

2010/11/28

くねお氏がニコ生配信上で14:00:23の記録を出し最速記録を更新。13時間台目前まで一気に詰める。
ラスボス戦でガボがバーサーカー職。船乗りと比べると、混乱完全耐性・素早さ+5%→+10%がメリットだがHP+15%→0%がデメリット。HPの低下のためか、この戦略は現在あまり取られていない。
みかわしの服1枚と眠りの杖の購入をカット。一人分のみかわし効果がなくなるが守備力は上がり、しかも祈りの指輪を1個温存できるようになる。祈りの指輪を温存できるのは全体回復をベホマラーに頼る上で非常に大きく、こちらは以後完全に主流になる。
熟練度稼ぎはダーマ解放後108+アイラ加入後116=224回。メルビンに百列舐め(41回)とキアリク(75回)を習得させているため213回を超えている。

2010/12/14頃

ULTIMAGARDEN 2ndの掲示板に13:44:??の記録達成が報告されるが、のちに虚偽の報告と判明する。

2011年 - 14時間切りと2人目の四精霊撃破プレイヤー

2011/01/02

ヨシュア氏が、なんでも実況Vのおま指(おまいらが指定したゲームを寝ずに実況)スレにおいて2010年の12/30から約67時間掛けて四精霊撃破を達成する。
詳細は不明。初めて映像配信上で出された四精霊撃破RTAの記録……と言えるかもしれない。

2011/01/07

nichi氏がモンスター図鑑の使用によるエンカウントリセットを発見。
残念ながら、入手に時間が掛かる・図鑑の開閉に約8秒・フィールドでしか使えない、といった点から使われていない。

2011/02/03

腹黒パンダ氏が先プロビナ戦略を公開。
過去プロビナを攻略するタイミングを、従来のメルビン加入後から過去ハーメリア攻略後に前倒しする戦略。
グラコス戦で死者が出ても蘇生ロスがないどころか自殺ルーラに利用できる。
プロビナの防具屋で厚手の鎧を買うための金策がつらい、などのデメリットも。

2011/02/07

steel氏がラスダンで拾える嘆きの盾の有用性を発見。
嘆きの盾には、装備者の受けた打撃ダメージをランダムな他味方キャラと折半する効果がある。
その効果によって、オルゴ2-2の「燃え盛る火炎→強制睡眠→打撃」や「正拳突き→打撃→メラゾーマ」、オルゴ2-3の「悍ましい雄叫び→混乱打撃」に耐えたりする。
ブレス耐性がなかったり、呪い装備のため他の盾に換装できない欠点があるものの、ラスボス戦の嘆きの盾は現在に至るまで主流である。

2011/02/19

腹黒パンダ氏がマリベル使用270回稼ぎ戦略を公開する。
当時主流だった213回稼ぎ戦略と比較すると、忍び足・怒涛の羊・スクルト・ノアの方舟・百列舐めがある代わりに、アイラ舞がない。
ラスボス直前の+5戦でノアの方舟を習得するのがスタイリッシュ。

2011/02/27

くねお氏がUstream配信上で13:44:23の記録を出し最速記録を更新&初の14時間切りを達成。
熟練度稼ぎは108+105の213回。メルビンには盗賊30戦で突き飛ばしを、船乗り75戦でキアリクを習得させている。

steel氏がニコ生配信上で四精霊撃破18:46:18を出し最速記録を更新。おてう氏以来2人目の四精霊撃破RTAプレイヤーの誕生である。
以下の点が特徴。

  • 通常RTAのThe Endも見ている(おてう氏と同じ)。
  • 移民は道中進みながら回収する。
  • 神様の強制睡眠対策のため、水の精霊復活後の熟練度稼ぎでメルビン以外の全員にキアリクを習得させている。キアリクなら複数起こせる上、「しょうかん」されたキャラも起こせる(目覚めの歌では不可)。
  • 神様戦はダメージの安定供給のため、マリベルの怒涛の羊ではなくアイラの剣の舞を採用している(おてう氏はマリベル羊)。

2011/03/10

nichi氏が中断あり14:52:33の記録を出す。183回稼ぎ戦略の初出か。
カジノでラッキーパネルを使い、鉄の斧や鉄兜を入手。
ダーマ解放後稼ぎでいきなりベホマラーを習得しているためしばらくは安定する。

2011/03/22

腹黒パンダ氏が経験値管理表と資産管理表を公開。

2011/03/30

腹黒パンダ氏がボス戦ダメージ計算表を公開。

2011/03/31

くねお氏が詳細な攻略チャートを公開。
数多くのDQ7RTAプレイヤーに参考にされることになった。

2011/04/29

腹黒パンダ氏が中断あり13:51:21の記録を出す。
中断ありではあるが、ラスボス戦でマリベルを使用する戦略としては初の14時間切り。

2011/06/12

くねお氏が会話を進めるときの連射速度は12回/sより20回/sのほうが僅かに速いことを発見。
僅かなタイム短縮でも望むプレイヤーは、長い会話イベントで一時的に20回/sに変更するようになる。

2011/06/27

てか氏が中断あり13:41:31の記録を出す。中断ありではあるが、当時の最速より3分速い。
くねお氏の戦略との大きな違いは、妖精の剣カット&疾風のバンダナ購入に加え、同じ213回稼ぎ戦略でもアイラ加入後のメルビンにスカラ・マホトーン・百列舐めを習得させている点。

2011/08/30

nichi氏がバロックタワーの壁抜けを再発見。 ストーリーを破壊しないテクニックということで使用を許可される。

2011/09頃

くねお氏と腹黒パンダ氏が序盤の武器の調査を行い、現代ウッドパルナ銅の剣購入が残る。
過去エンゴウで購入していた鱗の盾がカットされる代わりに、道中狩りの火力が上がる。
銅の剣の購入タイミングは現代採掘場直前なので、現代採掘場自殺ルーラという選択肢も生まれた(自殺ルーラ自体はおてう氏のゲーム内時間TA13:30で既に登場している)。

関連:

2011/09/07

腹黒パンダ氏がアイラ使用270回稼ぎ案を公開。

2011/09/24

腹黒パンダ氏がアイラ使用183回稼ぎ案を公開。
183回稼ぎ戦略では口笛がカットされる。

2011/11/19

nichi氏が「にげる」コマンドによる補助呪文の永続技・天上の神殿の回復ポイントの有用性(ルーラですぐ行けてタダで蘇生できる)を公開。
後者は現在もラスダン全滅時に利用されている。

2012年 - 縦移動の発見

2012/02/10

nichi氏がダンジョンや町の中において横よりも縦方向のほうが速く移動できることを発見。
戦略ゲーからレースゲーへの移り変わりが告げられた歴史的瞬間である(冗談です)。
PS版DQ7とほぼ同じエンジンのPS版DQ4でも縦移動は短縮になる。

2012/02/16

ななしま氏が183回稼ぎ案を公開。アイラに剣の舞を習得させる現在の形に近い。

2012/03/27

やまぴー氏が13:49:34の記録を出す。
ラスボス戦でマリベルを使う戦略としては初の14時間切り。また、氏は縦移動を逸早く取り入れていた。

2012/06/14

筆者がPeerCast配信上で13:32:00の記録を出し最速記録を更新。
108+41+65の214回稼ぎ戦略で、くねお氏の214回稼ぎ戦略ではユバールで稼いでいた41戦をグリンフレークで稼ぎ、マリベルとメルビンふたりに百列舐めを習得させている点が特徴。
また、ラスボス前のレベリングを卵ではなくマーディラスで行っていた。

2012/07/08

いちご氏がUstream配信上で13:34:52の記録を出す。
メルビンには魔法使い105戦でルカニ・メラミ・イオラを習得させている。213回稼ぎ戦略の中では最速の記録であり、完成形と言えるだろう。

2012/09/14

allgreen氏がウッドパルナinまでのTAS動画を公開。
氏はSFC版DQ1,2,3,6のTASを完成させた実績があるため期待されたが、残念ながらTAS自体の続きは現在に至るまで投稿されていない。

2013年 - 183回稼ぎとカジノ技

2013/01/29

allgreen氏がポーカー用カジノ技ツールを公開。

2013/03/24

かくれみ氏がモンスターデータ・エンカウントテーブル・ラッキーパネル乱数解析・心を入手するための乱数解析を公開。貴重な貴重な解析資料である。

関連:

2013/05/05

いちご氏がJustin.tv配信上で13:30:05の記録を出し最速記録を更新。
熟練度稼ぎを213回から183回に減らしたのが最大の特徴。これ以降、熟練度稼ぎの回数は183回が現在に至るまで主流となる。
キアリーがないのは毒消し草を持たせることで、「寝る」がないのは回復ポイントの活用や主人公のMPで回復することで対処している。

2013/06頃

allgreen氏のカジノ技ツールがRTAプレイヤー達に知られ始め、くねお氏の管理するDQ7RTA記録集では「カジノ技使用」と「カジノ技非使用」に分けて扱われることになった(※かくれみ氏のラッキーパネル乱数解析ツールは当時まだ認知されていなかった)。

関連:

2013/06/15

いちご氏がTwitch配信上でカジノ技非使用13:10:56の記録を出し最速記録を更新。
13:30:05からの戦略の変更点は、てか氏の指摘によりアイラ加入後稼ぎの場所を過去ユバールから過去ダーマへ変更したこと。
マシンマスター戦での鉄の斧ドロップ(通常からくり兵1/128)という強運を繋げきった記録でもある。

2013/11/10

けった氏がニコ生配信上でカジノ技非使用13:09:45の記録を出し最速記録を更新。
いちご氏との戦略の違いは、ダーマ解放後の熟練度稼ぎでマリベルにメラミ・イオラではなく忍び足を習得させている点。
忍び足でエンカ数を減らせる代わり、イオラを使えない山賊軍団・タイムマスター・ヘルバオム戦が強敵となる。

2013/12/16

るるMk2氏がニコ生配信上でカジノ技使用13:10:27の記録を出す。

2013/12/23

steel氏がニコ生配信上で四精霊撃破(カジノ技非使用)16:30:45の記録を出し最速記録を更新。
前回からの変更点は:

  • 前回道中回収していた移民は、デス・アミーゴ撃破後にリセット4回で25人集める。道中回収よりも脳への負担が少ないとのこと。
  • 従来の四精霊撃破RTAとは違ってThe Endを見ないことで約10m30sの短縮。
  • 神様戦でメルビンを固めるのはスカラではなくスクルト。ガボは怒涛の羊ではなく遠吠えで攻める。
  • 神様戦直前でセーブしておき、神様戦後の移動先の選択肢でラスボス前に飛ばしてもらって自殺することにより神様までの道のりをショートカット。2回で約6m40sの短縮。

2014年 - 13時間切りと海外勢の登場

2014/01/23

allgreen氏がPS版DQ7 凍れる時の秘法を公開。
現在RTAでは、過去ルーメンのベビーゴイル戦・メタキン狩り・オルゴ2-1とどめ・四精霊戦で、味方の行動に確定先制効果を乗せる「はなす技」として利用されている。

関連:

2014/03/24

Speed Demos ArchiveのForumで、Emily氏が北米版のSegmented Run約21:11の記録を報告する。
PS3使用、連射機不使用で、戦闘中の表示速度「1」(自動でメッセージが流れるが「8」より遅い)であった。

2014/04/07

Emily氏が北米版のSegmented Runで15:50:??の記録を出す。
やまぴー氏のカジノ技非使用13:49:34の動画が参考にされた。PS2と高速モードを使用。プロビナ飛ばし(Probina Skip)が採用される。

日本と海外でのルールの違い:

日本 海外
連射機 ×
プロビナ飛ばし ×
計測開始 本体の電源投入 最初のマリベルの会話の選択肢を選ぶ瞬間
計測終了 The Endの羽ペン消滅 ラスボスに最後の攻撃を当てた瞬間
計測時間差 -約21m50s

2014/04/28

Emily氏がSegmentedではなくSingle-Segment(≒RTA)で北米版16:27:57の記録を出す。
残念ながら氏のPCが壊れてしまったため動画は投稿されていない。

2014/05/11~12

るるMk2氏が刃のブーメラン1本案を公開。
また、いちご氏が過去フォーリッシュブーメラン購入案を公開。
ブーメランがにわかに注目を浴びる。

2014/07頃

筆者がエミュレータを用いてさまざまな調査を行う。

  • エンカウントシステム調査によって、「フィールド上でのエンカウント域の切り替えによるエンカウントリセット」の仕様が明らかになった。これを踏まえて、フィールド上の移動の最適化や街の出入りのカットが行われるようになった。
    縦移動とは異なり、PS版DQ4ではこの仕様はなくなっている。
  • デュゴンの兜とフエーゴの兜はどちらも混乱耐性が上がるが、前者は耐性4倍、後者は耐性8倍と、フエーゴの兜のほうが優秀らしいことがわかった。また、フエーゴの兜ならばカットの分岐を取りやすい。そのためか、デュゴンの兜購入戦略は廃れていった。

2014/08/25

steel氏が過去レブレサックのフォレストガード戦自殺を発見。
実は過去フォロッドのフォロッド兵戦のように、負けてもストーリーが進むイベントであることが判明する。わざと負けたほうが速い上にデメリットもほぼない。

2014/09/08

けった氏がニコ生配信上でカジノ技非使用13:07:22の記録を出し最速記録を更新。
過去フォーリッシュブーメラン購入が採用されている。

以下の戦略は現在に至るまで主流である。

  • 過去グリンフレークで刃のブーメランを2個買い、主人公とガボに装備させる。イノゴンでもマリベルを壁にして2人で殴る。
  • マリベルに習得させるのを忍び足からメラミ・イオラに戻し、アイラ加入後のメルビンには百列舐めを習得させる。
  • 妖精の剣カット

2014/10/05

筆者がPeerCast配信上でカジノ技非使用13:00:13の記録を出し最速記録を更新。

2014/11/08

いちご氏がニコ生配信上でカジノ技使用13:08:12の記録を出し最速記録を更新。

2014/11/30

筆者がPeerCast配信上でカジノ技非使用12:58:42の記録を出し最速記録を更新&初13時間切り達成。

また同日、いちご氏がニコ生配信上でカジノ技使用12:56:08の記録を出し最速記録を更新&初13時間切り達成。詳細は不明。現行最速記録である。

2014/12/06

Highspirits氏が北米版17:18:06の記録を出す。氏は筆者のプレイを参考にした。

2015年

2015/01/26

Highspirits氏が北米版16:14:47の記録を出し最速記録を更新。

2015/02/03

speedrun.comDQ7の項目が作成される。

2015/02/09

Highspirits氏が北米版15:57:11の記録を出し最速記録を更新。

2015/04/20

Highspirits氏が北米版15:44:30の記録を出し最速記録を更新。

2015/08/22

筆者移民出現率調査を公開。
回収ポイントごとの出現率の違いや、回収した人数による出現率の変化が明らかになった。

2015/10/30

筆者がPeerCast配信において四精霊撃破(カジノ技非使用)16:22:00の記録を出し最速記録を更新。
以下の点が特徴。

  • 移民のノーリセ回収・回収ポイントの最適化。
  • ダーマ解放後の熟練度稼ぎを通常RTAと同じにして楽をする。その代わり忍び足が習得できない。
  • LiveSplitのSplit機能をメダルチェッカーとして使用。

2016年

2016/01/01

筆者がPeerCast配信上で四精霊撃破(カジノ技非使用)16:14:03の記録を出し最速記録を更新。現行最速記録である。
16:22:00からの変更点はフエーゴの兜カットくらい。

2016/01/25

Highspirits氏が北米版15:42:12の記録を出し最速記録を更新。

2016/03/28

Highspirits氏が北米版15:22:50の記録を出し最速記録を更新。

2016/05/01

Rou氏のニコ生配信でのリスナーの発言から、世界一高い塔の壁抜けが明らかになる。短縮時間は約3s。
ストーリーを破壊しない技ということで、このバグの使用は許可される。

関連:

2016/11/30

spice氏がニコ生配信上でカジノ技非使用12:58:34の記録を出し最速記録を更新。

筆者の12:58:42との戦略の違いは主に以下の点:

  • 過去フォーリッシュでブーメランを購入するが、過去グリンフレークで2個目の刃のブーメラン購入はしない。
  • 道中狩り6回+リップス68回→道中狩り3回+リップス41回+船乗り30回とすることでメルビンに体当たりを習得させる。体当たりは過去レブレサックや過去サンゴの洞窟での自殺ルーラに使う。
  • 過去メモリアリーフに寄り道せず(-約2m)、疾風のバンダナなしでグラコスと戦う。これは現在も主流になっている。
    メダル取るから寄り道にならない(おてう)→寄り道しない(くねお)→する(てか)→やっぱりしない(spice)、という歴史の流れ。
  • ガボの最終装備が水の羽衣(買値:16800, 耐性:炎30)ではなく厚手の鎧(買値:9500, 耐性:炎15氷15)。

2017年

2017/02/24

けった氏がニコ生配信上でカジノ技非使用12:56:14の記録を出し最速記録を更新。

2017/02/28

みるきぃ氏がTwitch配信上でカジノ技非使用12:54:55の記録を出し最速記録を更新。

最速記録保持者の座を4日で奪われたけった氏は同日、ドラゴンクエストⅦ 7日間ゲーム実況に悲しみを背負って出演することになる。

2017/03/21

じゃっくそん氏がTASを公開する。現在は炎の巨人撃破後まで投稿されている。

2017/05/05

けった氏がRTA in Japan for #C4LANJPにてDQ7を走り12:57:19の記録を出す。
長時間RTAばかりを集めたイベントのトリで一発勝負13時間切りという快挙。

2017/夏頃

記録狙い戦略において、過去エンゴウにおける主人公ルーラ習得稼ぎのカットが検討される。

2018年 - 12:50切り争いは突然に

2018/01/20

Highspirits氏がAlmost 100% runを考案し北米版で挑戦するが失敗。果たして人間に完走できるのか?

  • モンスター職含む全職マスター(全部1人でやらなくてもいい)
  • 小さなメダル110枚回収
  • 神様と四精霊撃破
  • 全ての移民の町最終形態
  • 世界ランキング3部門で1位

2018/04/05

あたまろ氏がカジノ技非使用12:53:04の記録を出し最速記録を更新。詳細は不明。

2018/04/11

奴隷先輩氏がTwitch配信上でカジノ技非使用12:50:02の記録を出し最速記録を更新。

2018/05/01

けった氏がニコ生配信上でカジノ技非使用12:49:48の記録を出し最速記録を更新。現行最速記録である。

2019年 - DQ7をぶっ壊す

2019/06/01

とどトド氏がセーブデータ改竄14:04の記録を出す。
セーブーデータ改竄カテゴリでは、アニメティカ(RPGツクール3内蔵のお絵描きソフト)のバイナリエディタ機能セーブ中のメモリーカード抜き差しを駆使して、メモリーカードを改竄しエンディングに直行できるセーブデータを捏造する。具体的には、ロード後の再開ポイントとしてエンディングを指定している。これは殆どのPSゲーで使える方法でもある

参考:

2019/06/05

くらっちょ氏がニコ生配信上でセーブデータ改竄12:45の記録を出し最速記録を更新。

同日、とどトド氏がセーブデータ改竄8:17の記録を出し最速記録を更新。

2019/06/23

筆者がPeerCast配信上でセーブデータ改竄3:16の記録を出し最速記録を更新。
以下の点が特徴。

  • セーブデータのチェックサムの仕様を解明。
  • MapIDを「キーファの手紙」から「THE END画面」へ変更。

2019/06/30

筆者がPeerCast配信上でセーブデータ改竄2:49の記録を出し最速記録を更新。チェックサムが0になる速い塗り方に変更した。

2019/09/05

筆者がPeerCast配信上でセーブデータ改竄2:23の記録を出し最速記録を更新。

以下の点が特徴。

  • 無圧縮セーブ中のメモリーカード引き抜きを許容するルールへ変更。
  • PS2高速読み込みを使用。
  • より速くなるよう塗るマスを変更。

2019/09/10

筆者がPeerCast配信上でセーブデータ改竄2:19の記録を出し最速記録を更新。ズーム回数を2回から1回に減らすなど塗り方を工夫。


熟練度稼ぎの変遷

2010年以前のものについては怪しいです。

カジノ技非使用

273回? - 2001/03/30 - おてう 21:32:20

ラスボス戦でパーティを外れるのはガボ。

  • ダーマ解放後195回
    • 主: 踊★5→戦★5→詩★5(剣の舞・戦いの詩)
    • マ: 羊★8→戦★5(キアリー・口笛・ウールガード・怒涛の羊・峰打ち)
    • ガ: 盗★7→魔★5→笑★2(突き飛ばし・忍び足・メラミ)
  • 水の精霊復活後78回
    • 主: 戦★8(魔神斬り)
    • マ: プ★2(アストロン・ベホマラー)
    • メ: -
    • ア: 戦★5→踊30(剣の舞)

213回

2002/09/28 - おてう 17:48:10

ダーマ解放後稼ぎが60回減り、戦いの詩・峰打ち・メラミがなくなった。

  • ダーマ解放後135回
    • 主: 踊★5→戦★5(剣の舞)
    • マ: 羊★8(キアリー・口笛・ウールガード・怒涛の羊)
    • ガ: 盗★7(突き飛ばし・忍び足)
  • 水の精霊復活後78回
    • 主: 戦★8(魔神斬り)
    • マ: プ★2(アストロン・ベホマラー)
    • メ: -
    • ア: 戦★5→踊30(剣の舞)

2010/07/22 - steel 中断あり15:26:39

メダル&移民カットの213回稼ぎの初出か。
おてう氏の213回稼ぎ戦略は「主:踊53→戦130 + ア:踊30」が軸となっているのに対し、メダル&移民カットでは「ガ:羊53→ホ160」が軸になる。
アイラ加入後稼ぎは過去ユバールで行う。
ラスボス戦でパーティを外れるのはマリベル。剣の舞でダメージを安定供給できるアイラの採用が主流になってゆく。

  • ダーマ解放後125回
    • 主: 踊53→戦55→盗17(剣の舞・突き飛ばし)
    • マ: 笑108→盗17(ぼけ・百列舐め・突き飛ばし)
    • ガ: 羊53→ホ72(キアリー・寝る・口笛・ベホイミ)
  • アイラ加入後88回
    • 主: 戦88(魔神斬り)
    • ガ: ホ88(ベホマラー)
    • メ: 船88(キアリク)
    • ア: 戦35→踊30(剣の舞)

2011/02/27 - くねお 13:44:23

くねお氏が14時間切った時の熟練度稼ぎ。
「125+88」から「108+105」。マリベルが笑わせ師から魔法使いになっている。

  • ダーマ解放後108回
    • 主: 踊53→戦55(剣の舞)
    • マ: 魔108(メラミ・イオラ)
    • ガ: 羊53→ホ55(キアリー・寝る・口笛・ベホイミ)
  • アイラ加入後105回
    • 主: 戦105(魔神斬り)
    • ガ: ホ105(ベホマラー)
    • メ: 盗30→船75(突き飛ばし・キアリク)
    • ア: 踊30→戦75(剣の舞)

2012/07/08 - いちご 13:34:52

213回稼ぎ戦略での最速記録。

  • アイラ加入後105回
    • メ: 魔105(ルカニ・メラミ・イオラ)

183回

2011/03/10 - nichi 中断あり14:52:33

183回稼ぎの初出か。213回稼ぎがまだまだ主流の頃に登場した。
183回稼ぎは「主:踊53→戦130」が軸になる。「ガ:ホ160→盗17」の177回とのギャップを道中狩り6回で埋めるという発想が既にある。
マリベルは魔法使いではなく羊飼いなので口笛はある。アイラ舞がない代わりにベホマラーを早期習得できる。
ラスボス戦でパーティを外れるのはアイラ。

  • ダーマ解放後177回
    • 主: 踊53→戦124(剣の舞)
    • マ: 羊135→盗17(キアリー・寝る・口笛・怒涛の羊・突き飛ばし)
    • ガ: ホ160→盗17(ベホイミ・ベホマ・ベホマラー・突き飛ばし)
  • 道中6回
    • 主: 戦6回(魔神斬り)

2013/05/25 - いちご 13:30:05

口笛カットの183回稼ぎ。ガボの口笛の代わりに盗賊17戦の突き飛ばしを習得させている。
口笛がないため、アイラ加入後稼ぎを行う場所は、エンカウントが速くて転職もできる過去ダーマが過去ユバールよりも速い。 ラスボス戦でパーティを外れるのはマリベル。

  • ダーマ解放後109回
    • 主: 踊53→戦56(剣の舞)
    • マ: 魔109(メラミ・イオラ)
    • ガ: 盗17→ホ92(突き飛ばし・ベホイミ・ベホマ)
  • 道中4回
    • 主: 戦4
  • アイラ加入後70回
    • 主: 戦70(魔神斬り)
    • ガ: ホ70(ベホマラー)
    • メ: 魔70(ルカニ・メラミ)
    • ア: 戦40→踊30(剣の舞)

2014/09/08 - けった 13:07:22

メルビンをルカニ・メラミの魔法使いから百列舐めのリップスに変更。道中狩りは3回から6回に増やせる。
現行最速記録12:49:48の熟練度稼ぎはこれ。

  • 道中6回
    • 主: 戦6
  • アイラ加入後68回
    • メ: リ68(ひゃくれつなめ)

2016/11/30 - spice 12:58:38

メルビンを船乗りで30戦させ体当たりを習得させる一工夫を加えている。どのみち熟練度稼ぎ後は船乗りに転職させるので、転職ロスはない。
道中狩りは6回から3回に減る。メルビンの体当たりは、過去レブレサックのフォレストガード戦や過去サンゴの洞窟の自殺ルーラに使う。

  • 道中3回
    • 主: 戦3
  • アイラ加入後71回
    • メ: リ41→船30(ひゃくれつなめ・体当たり)

カジノ技使用

なんもわからんから誰か頼む!

四精霊撃破(カジノ技非使用)

?回 - 2002/09/28 - おてう 21:59:00

神様戦に向けた熟練度稼ぎは「完全耐性持ちの仁王立ち役」を作るためのメルビンのプラチナキング350戦が軸となる。
また、補助火力のサムシンを召喚可能なLv35以上まで主人公のLvを上げるレベリングを兼ねたものになる。
神様戦でパーティを外れるのはガボ。
webサイト消滅のため詳細は不明。

458回 - 2011/02/26 steel 18:46:18

水の精霊復活後の稼ぎ場所は、過去ダーマA→西の洞窟→ラスダン卵→現代クレージュ→現代マーディラス。
神様の強制睡眠対策として、メルビン以外の全員に船乗り75戦でキアリクを習得させる。
神様戦でパーティを外れるのはマリベル。

  • ダーマ解放後108回
    • 主: 踊53→戦55(剣の舞)
    • マ: 魔108(メラミ・イオラ)
    • ガ: 羊53→ホ55(キアリー・寝る・口笛・ベホイミ)
  • 水の精霊復活後350回
    • 主: 船75→戦82→ラ190(キアリク・魔神斬り・召喚)
    • ガ: 船75→羊82→ホ105(キアリク・怒涛の羊・ベホマ・ベホマラー)
    • メ: プ350(アストロン・体当たり・ベホマラー・ザオリク・ベホマズン・ビッグバン・★8完全耐性)
    • ア: 船75→踊82→戦110(キアリク・剣の舞・魔神斬り)

460回 - 2013/12/23 - steel 16:30:45

ダーマ解放後稼ぎでガボに忍び足を習得させる。
水の精霊復活後の稼ぎ場所は、過去ダーマA(→予定では西の洞窟)→ラスダン卵→現代クレージュ→過去サンゴの洞窟。
現代クレージュで主人公がLv36手前になったら過去サンゴの洞窟へ移る。

  • ダーマ解放後110回
    • 主: 踊53→戦57(剣の舞)
    • マ: 魔110(メラミ・イオラ)
    • ガ: 盗110(突き飛ばし・忍び足)
  • 水の精霊復活後350回
    • 主: 船73→戦85→ラ190(キアリク・魔神斬り・召喚)
    • ガ: 船73→亀85→ホ160(キアリク・スクルト・バイキルト・ベホマラー)
    • メ: プ350(アストロン・体当たり・ザオリク・ベホマズン・ビッグバン・★8完全耐性)
    • ア: 羊52→踊30→戦108→船75(口笛・剣の舞・魔神斬り・体当たり・キアリク・かもめ返し)

459回 - 2015/10/31- ping値 16:22:00

ダーマ解放後稼ぎをカジノ技非使用ルールの183回稼ぎ戦略と同じにしているため、アイラ加入までは同じ戦術を使える。その代わり忍び足は習得できない。
水の精霊復活後の稼ぎ場所は、過去ダーマA→西の洞窟→ラスダン卵→現代クレージュ→現代サンゴの洞窟。
「残りの熟練度稼ぎを全てサンゴの洞窟で行っても稼ぎ終了時点で主人公Lv35以上」が確定したら現代クレージュから現代サンゴの洞窟へ移る。
大地の精霊の痛恨の一撃対策として、ガボに羊飼い&魔法使いの職歴技であるラリホーマを習得させる。

  • ダーマ解放後109回
    • 主: 踊53→戦56(剣の舞)
    • マ: 魔109(メラミ・イオラ)
    • ガ: 盗17→ホ92(突き飛ばし・ベホイミ・ベホマ)
  • 水の精霊復活後350回
    • 主: ラ105→戦85→船75→ラ85(キアリク・魔神斬り・召喚)
    • ガ: 羊52→魔70→ホ68→船75→亀85(口笛・ラリホーマ・ベホマラー・キアリク・スクルト・バイキルト)
    • メ: プ350(アストロン・体当たり・ザオリク・ベホマズン・ビッグバン・★8完全耐性)
    • ア: 船75→踊30→戦245(体当たり・キアリク・剣の舞・魔神斬り)
You can’t perform that action at this time.