Skip to content
master
Switch branches/tags
Code

Latest commit

 

Git stats

Files

Permalink
Failed to load latest commit information.
Type
Name
Latest commit message
Commit time
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

qnyp GraphQL API Example (Ruby)

このリポジトリには、Rubyからqnyp GraphQL APIを呼び出す以下のサンプルスクリプトが含まれています。

  • search_titles.rb - タイトルをキーワード検索して結果を出力します
  • get_title.rb - タイトルの情報を取得して結果を出力します
  • create_log.rb - エピソードの視聴ログを記録します

サンプルを実行するにはqnypのアクセストークンが必要です。

アクセストークンの取得

qnypにログインした状態で https://qnyp.com/settings/api にアクセスすると、 write スコープを持つ自分用のアクセストークンを生成することができます。

Screenshot

準備

$ ruby -v
ruby 2.4.1p111 (2017-03-22 revision 58053) [x86_64-darwin16]

$ git clone https://github.com/qnyp/qnyp-graphql-example-ruby.git
$ cd qnyp-graphql-example-ruby
$ bundle install --path .bundle

search_titles.rb

環境変数ACCESS_TOKENにアクセストークンの値を、引数に検索キーワードを指定します。

$ ACCESS_TOKEN=アクセストークン bundle exec ./search_titles.rb 検索キーワード

実行例:

Screenshot

get_title.rb

環境変数ACCESS_TOKENにアクセストークンの値を、引数にタイトルのIDを指定します。

$ ACCESS_TOKEN=アクセストークン bundle exec ./get_title.rb タイトルのID

実行例:

Screenshot

create_log.rb

環境変数ACCESS_TOKENにアクセストークンの値を、引数に対象のエピソードおよび記録する内容を指定します。 本文を指定しなかった場合は、本文の無い視聴ログが作成されます。

$ ACCESS_TOKEN=アクセストークン bundle exec ./create_log.rb エピソードのID 評価 本文

実行例:

$ ACCESS_TOKEN=アクセストークン bundle exec ./create_log.rb RXBpc29kZS03NDkyOA GREAT "すごーい!"

id: TG9nLTIxMTcw
databaeId: XXXXX
createdAt: 2017-04-28T11:11:00Z
body: すごーい!
rating: GREAT
user.username: junya
episode.subtitle: さばんなちほー
url: http://qnyp.com/junya/logs/XXXXX

About

Ruby examples with graphql-client for qnyp GraphQL API.

Topics

Resources

License

Releases

No releases published

Packages

No packages published

Languages