Arduino SDK for Qoosky Cloud Controller API to be used with ESP-WROOM-02
C++

README.md

Qoosky_Arduino_ESP8266_AT_SDK

IoT BaaS APIs のひとつ Qoosky Cloud Controller を Arduino から利用するための情報をまとめます。

必要なもの

電子工作でインターネットに無線接続して通信を行う (Arduino)』の回路図をもとに、ブレッドボード上で組まれた以下のパーツをご準備ください。

  • Arduino (UNO など)
  • ESP-WROOM-02
  • 10k 抵抗 x3

ライブラリのインストール

zip 形式で github からダウンロードした Qoosky_Arduino_ESP8266_AT_SDK を Arduino IDE のメニューから追加してご使用ください。ライブラリ追加方法に関する公式ページはこちらです。

サンプルスケッチについて

WiFi 接続が正常に行えることを確認するためには ConnectWiFi.ino をご利用ください。正常に接続できることが確認できたら、次はいよいよ QooskyCloudController.ino で Arduino をスマホや PC から遠隔操作してみましょう。

ゲストモードで Qoosky Cloud Controller を起動

コントローラで押したボタンが Arduino のシリアルモニタで確認できれば成功です。