Skip to content
This repository

HTTPS clone URL

Subversion checkout URL

You can clone with HTTPS or Subversion.

Download ZIP

Rakuten Web Service PHP SDK

branch: master
README.md

Rakuten Web Service SDK for PHP

There is an English version in here.

Build Status

Rakuten Web Service SDK for PHP は、PHPアプリケーションから 楽天が提供しているAPIに、簡単にアクセスすることができるSDK (Software Development Kit)です。

動作要件

  • PHP5.2.3以上 (PHP5.2.10以上, curl拡張 導入を推奨)
  • PHP5.2.10未満を利用する場合、PEAR の HTTP_Client か curl拡張の導入が必要です。

ダウンロード

以下からSDKをダウンロードすることができます。

また、RWS PHP SDK は、Packagist にパッケージ登録を行っています。 そのため、 Composer を通してパッケージを入手することができます。

composer を入手します

curl -s http://getcomposer.org/installer | php

あなたの開発プロジェクトのルートに composer.json を作成します。

{
    "require": {
        "rakuten-ws/rws-php-sdk": "1.*"
    }
}

composer を通してパッケージを入手します

php composer.phar install

基本的な使い方

事前に、楽天ウェブサービスのドキュメントページ(http://webservice.rakuten.co.jp) にて、アプリ登録を行ってください。

このドキュメントと同じディレクトリにある autoload.php を読み込むことにより、 SDK の利用準備が整います。

ユーザ認証の必要のない、APIについては、以下のように情報を取得することができます。

<?php

require_once '/path/to/sdk-dir/autoload.php';

$client = new RakutenRws_Client();
// アプリID (デベロッパーID) をセットします
$client->setApplicationId('YOUR_APPLICATION_ID');

// アフィリエイトID をセットします(任意)
$client->setAffiliateId('YOUR_AFFILIATE_ID');

// IchibaItem/Search API から、keyword=うどん を検索します
$response = $client->execute('IchibaItemSearch', array(
  'keyword' => 'うどん'
));

// レスポンスが正しいかを isOk() で確認することができます
if ($response->isOk()) {
    // 配列アクセスによりレスポンスにアクセスすることができます。
    var_dump($response['hits']);
} else {
    echo 'Error:'.$response->getMessage();
}

RakutenRws_Client::execute() には、API名、パラメータ、バージョンを 指定します。そのうち、バージョンについては省略することが可能で、 省略した場合、自動的にSDKが指定した最新バージョンを選択します。

以下のAPIはレスポンスが、Iterator に対応しているため foreach で 情報(商品情報・施設情報など) を順次取得することが可能です。

  • AuctionGenreKeywordSearch
  • AuctionItemCodeSearch
  • AuctionItemSearch
  • BooksBookSearch
  • BooksCDSearch
  • BooksDVDSearch
  • BooksForeignBookSearch
  • BooksGameSearch
  • BooksMagazineSearch
  • BooksSoftwareSearch
  • BooksTotalSearch
  • FavoriteBookmarkList
  • GoraGolfCourseDetail
  • GoraGolfCourseSearch
  • GoraPlanSearch
  • HighCommissionShop
  • IchibaItemRanking
  • IchibaItemSearch
  • ItemRanking
  • KoboEbookSearch
  • TravelHotelDetailSearch
  • TravelKeywordHotelSearch
  • TravelSimpleHotelSearch
  • TravelVacantHotelSearch
  • ProductSearch
  • RecipeCategoryRanking

以下が例です。

<?php

require_once '/path/to/sdk-dir/autoload.php';

$client = new RakutenRws_Client();
$client->setApplicationId('YOUR_APPLICATION_ID');
$client->setAffiliateId('YOUR_AFFILIATE_ID');

$response = $client->execute('IchibaItemSearch', array(
  'keyword' => 'うどん'
));

if ($response->isOk()) {
    // レスポンスを foreach でアクセスできます
    foreach ($response as $item) {
        echo $item['itemName']."\n";
    }
} else {
    echo 'Error:'.$response->getMessage();
}

FavoriteBookmarkAPI (楽天ブックマーク系API) のようなユーザ認証が必要な APIを使う場合は、 access_token を取得する必要があります。

まず、ユーザを認証ページに誘導してください。認証ページのURLは、以下のように取得することができます。 この時、 RakutenRws_Client::getAuthorizeUrl() には、API利用スコープを設定することを忘れないください。

<?php

require_once '/path/to/sdk-dir/autoload.php';

$client = new RakutenRws_Client();
// アプリID (デベロッパーID) をセットします
$client->setApplicationId('YOUR_APPLICATION_ID');
// Secret をセットします
$client->setSecret('YOUR_APPLICATION_SECRET');
// リダイレクトURL (ログイン後に戻ってくるURL) をセットします
$client->setRedirectUrl('CALLBACK_URL');

// 認証ページへのURLを取得します
// APIドキュメントを参照の上、利用スコープを指定してください
echo $client->getAuthorizeUrl('rakuten_favoritebookmark_read');

認証が成功すると、CALLBACK_URL に code というパラメータ付きで 戻されます。以下のように、code から access_token を取得することができます。

<?php

require_once '/path/to/sdk-dir/autoload.php';

$client = new RakutenRws_Client();
// アプリID (デベロッパーID) をセットします
$client->setApplicationId('YOUR_APPLICATION_ID');
// Secret をセットします
$client->setSecret('YOUR_APPLICATION_SECRET');
// アフィリエイトID をセットします (任意)
$client->setAffiliateId('YOUR_AFFILIATE_ID');
// リダイレクトURL (ログイン後に戻ってくるURL) をセットします
$client->setRedirectUrl('CALLBACK_URL');

// code から access_token を取得します
// 失敗すると null となります
if (!$client->fetchAccessTokenFromCode()) {
    echo "Error: アクセストークン取得失敗";
    die();
}

// FavoriteBookmarkList で お気に入りブックマークを
// 10件取得します
$client->execute('FavoriteBookmarkList', array(
    'hits' => 10
));

if ($response->isOk()) {
  foreach ($response as $item) {
    echo $item['itemName']."\n";
  }
} else {
    echo 'Error:'.$response->getMessage();
}

プロキシの設定

RakutenRws_Client::setProxy() で、プロキシを通してAPIにアクセスすることができます。

以下が利用例になります

<?php

require_once '/path/to/sdk-dir/autoload.php';

$client = new RakutenRws_Client();
$client->setProxy('proxy-host.example.com:port');
$client->setApplicationId('YOUR_APPLICATION_ID');
$client->setAffiliateId('YOUR_AFFILIATE_ID');

// このリクエストは、プロキシを通して行われます。
$response = $client->execute('IchibaItemSearch', array(
  'keyword' => 'うどん'
));

サンプルコード

  • sample ディレクトリにサンプルを用意しています。
  • config.php.sample を config.php にリネームし、アプリID, application_secret をセットすることで動作します。

公開APIドキュメント

SDK API Document

ライセンス

  • MIT License

バグ報告・コントリビュート

この SDK は、オープンソースです。 MIT License の下で利用することができます。

もし、あなたがSDK中に間違えを見つけた場合は、こちらから バグ報告を行ってください。

また、Pull Request を歓迎しております。 Pull Request を行う場合は、こちらのレポジトリ に対して、 送信してください。

Something went wrong with that request. Please try again.