「OpenGL ESからJBulletまで3DAndroid入門@プロバナ」で作ったプログラムを置きます。
Switch branches/tags
Nothing to show
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Failed to load latest commit information.
assets
gen/com/webprog
libs
res
src/com/webprog
.gitignore
AndroidManifest.xml
README.md
ic_launcher-web.png
proguard-project.txt
project.properties

README.md

PhysXワールドサンプル

OpenGL ESからJBulletまで3DAndroid入門@プロバナで作ったプログラムを置きます。

2014年01月24日に3D空間にあるカメラ位置付近のオブジェクトをマップにしました。

以下が今回のアップデート内容です。

・マップの追加

・OpenGL ESの不要なメソッドを削除

・ソースコードの整理

3Dワールド内を自由に歩き回ることができる、FPS風の仕様になっています。

~ワールド内でできるイベント一覧~

/* タップ位置へへキューブ弾を発射(画面のシングルタップ) */
if(diffTime < 100)
    myRenderer.shootCube(event);

/* 昼夜の切り替え */
mWorld.darkSwitch();

/* キューブ雨を降らせる(現在は削除) */
mWorld.rainSwitch();

/* 指定した角度へ移動する */
MyRenderer myRenderer = PhysxWorldActivity.getMyRenderer();
myRenderer.setMove(onAnalogStick);
	
myRenderer.setMoveAngle((int)Math.toDegrees(moveAng));


/* 視点を回転する(レンダラ内をスクロール) */
myRenderer.lookRotation((event.getX() - distanceX) / 10);

神々しいnullieさんの物理演算サンプルである、HelloGameを大変参考にさせていただきました。

本当に感謝です。

nullie/HelloGame