Movable Type 用のDocker LAMP環境
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Type Name Latest commit message Commit time
Failed to load latest commit information.
docker
mt-settings
mtml
sql
www
.env.sample
.gitignore
README.md
docker-compose.yml

README.md

Local development environment

  • Docker
  • CeontOS 7
  • Apache
  • MySQL 5.7
  • Perl
  • PHP 7.2.9
  • Movable Type

Directory structure

- ./
  - .env 環境変数
  - .gitignore 除外ファイルの設定
  - README.md ドキュメント
  - docker-compose.yml
  - setup-mt7.sh(セットアップ用のコマンド作成予定)
  - docker/
    - Dockerfile  // Dockerfile サーバのセットアップインストールなど記述
    - httpd/
      - virtualhost.conf  // VirtualHostの設定
    - mt-data/  MT本体を格納するディレクトリ
  - mt-settings/
    - mt-static/
      - mtml/ テーマで使用する静的ファイル
      - plugins/ プラグインで使用する静的ファイル
    - mt-config.cgi Movable Typeの設定ファイル
  - mtml/ テーマ本体(開発用テーマなど同梱)
  - sql/ DBのsqlデータ保存先
  - www/
    - html/  Movable Typeでファイルが出力されるドキュメントルート
    - logs/  Apacheのログ出力先

Setup

  1. .env.sampleを.envにリネーム
  2. .env環境変数を設定
  3. mt-settings/mt-config.cgiで設定したDB情報を入力
  4. Movable Type本体のディレクトリ名をMT-7.0にしてzipにする
  5. docker/mt-data 配下にMovable Typeをzipで配置
  6. docker-compose.ymlの階層で docker-compose up -d --build 起動とビルド

docker-compose command

dockerで使用するコマンド一覧になります。
起動やビルドやSSHログインなどは以下は参照してください。

Start

docker-compose up -d

Stop

docker-compose stop -d

Shutdown

docker-compose down

Start & Build Command

docker-compose up -d --build

Login SSH Web

docker exec -it コンテナ名 /bin/bash

Login MySQL

docker exec -it コンテナ名 /bin/bash

ローカルで構築したCMSのデータを共有する手順

  1. 出力された画像などをzipにまとめる
  2. git経由でzipデータを共有する(共有先は任意)
  3. バックアップしたsqlを共有
  4. zipを解凍して該当のドキュメントルートへ入れる
  5. sqlをリストアしてデータベースを上書きする
# Backup
docker exec CONTAINER /usr/bin/mysqldump -u root --password=root DATABASE > backup.sql

# Restore
cat backup.sql | docker exec -i CONTAINER /usr/bin/mysql -u root --password=root DATABASE