Skip to content
DM警察です!
JavaScript HTML CSS
Branch: master
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Type Name Latest commit message Commit time
Failed to load latest commit information.
config initialize repository for publish Dec 7, 2019
docs/assets initialize repository for publish Dec 7, 2019
public/css initialize repository for publish Dec 7, 2019
src [fix] fix typo Dec 10, 2019
.gitignore initialize repository for publish Dec 7, 2019
LICENSE
README.md [add] HOST_URLの記述をREADMEに追記 Dec 10, 2019
app.json
package-lock.json initialize repository for publish Dec 7, 2019
package.json [fix] package.jsonが適当すぎたので最低限訂正 Dec 10, 2019

README.md

Deploy

DM警察です

使い方

  • インストールは公式サイトを参考に
  • 自分のDMパトロールをお願いしたい場合は「パトロールよろしく」とBotにメンション
  • 自分のDMパトロールを解除したい場合は「パトロールおしまい」とBotにメンション
  • 「10分黙る」状態になったとき「/dm-keisatsu」とすると再び喋るモードになる

ローカルで動かす

注意

requirement

  • node.js v10.0 or later
  • redis
  • slackアプリのトークン(client_id, client_secret, verification_token)
  • ngrockなど、グローバルIPでローカルPCにアクセスできるような環境

動かし方

依存関係のインストール

npm i

起動

REDIS_URL=${redisのURL} \n
SLACK_APP_CLIENT_ID=${slack app の client id} \n
SLACK_APP_CLIENT_SECRET=${slack app の client secret} \n
SLACK_APP_VERIFICATION_TOKEN=${slack app の verification token} \n
npm start

デフォルトのlocalhost:4000以外で動かしたい場合


HOST_URL=${そのまま。 例 : https://testtest.herokuapp.com } \n
REDIS_URL=${redisのURL} \n
SLACK_APP_CLIENT_ID=${slack app の client id} \n
SLACK_APP_CLIENT_SECRET=${slack app の client secret} \n
SLACK_APP_VERIFICATION_TOKEN=${slack app の verification token} \n
npm start

Contribution

  • Super Welcom!
  • なのですが、勢いで書いてるから、しばらくは大変だと思います。闇をみる覚悟を。
  • 永続化機構がRedisオンリー。すでに辛いので移行したい。
  • テストはコンソールデバッグ機としての用途でしか書いてないので気をつけて

License

MIT

You can’t perform that action at this time.