Skip to content
This repository
Fetching contributors…

Cannot retrieve contributors at this time

file 151 lines (109 sloc) 4.132 kb
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151
<?php
/**
* rep2expack - 拡張パック機能の On/Off とユーザ設定編集ページから変更させない設定
*
* このファイルの設定は、必要に応じて変更してください
*/

// {{{ 全般

// ImageCache2 等でファイルをリモートから取得する際の User-Agent
// 空の場合はブラウザのUser-Agentを送信する
$_conf['expack.user_agent'] = ""; // ("")

// コマンドライン版PHPのパス。できるだけ絶対パスで指定すること
$_conf['expack.php_cli_path'] = "php"; // ("php")

// Zend Framework (Zend Gdataでも可) のlibraryディレクトリへのパス
$_conf['expack.zf_path'] = ""; // ("")

// pecl_http が利用できる場合、HttpRequestPool による並列ダウンロードを有効にする
// (off:0, on:1, コマンドラインで実行:2)
$_conf['expack.use_pecl_http'] = 1; // (1)

// expack.use_pecl_http が 2 かつCLI用php.iniでhttpエクステンションを
// ロードするようになっていない場合のみ 1 にする
$_conf['expack.dl_pecl_http'] = 0; // (0)

// }}}
// {{{ スキン

// スキン(off:0, on:1)
$_conf['expack.skin.enabled'] = 1; // (1)

// 設定ファイルのパス
$_conf['expack.skin.setting_path'] = $_conf['pref_dir'] . '/p2_user_skin.txt';

// フォント設定ファイルのパス
$_conf['expack.skin.fontconfig_path'] = $_conf['pref_dir'] . '/p2_user_font.txt';

// }}}
// {{{ tGrep

// 一発検索リストのパス
$_conf['expack.tgrep.quick_file'] = $_conf['pref_dir'] . '/p2_tgrep_quick.txt';

// 検索履歴リストのパス
$_conf['expack.tgrep.recent_file'] = $_conf['pref_dir'] . '/p2_tgrep_recent.txt';

// }}}
// {{{ スマートポップアップメニュー

// SPM(off:0, on:1)
$_conf['expack.spm.enabled'] = 1; // (1)

// }}}
// {{{ アクティブモナー

// AA 補正(off:0, on:1)
$_conf['expack.am.enabled'] = 0; // (0)

// }}}
// {{{ 入力支援

// ActiveMona による AA プレビュー(off:0, on:1)
$_conf['expack.editor.with_activemona'] = 0; // (0)

// AAS による AA プレビュー(off:0, on:1)
$_conf['expack.editor.with_aas'] = 0; // (0)

// }}}
// {{{ RSSリーダ

// RSSリーダ(off:0, on:1)
$_conf['expack.rss.enabled'] = 0; // (0)

// 設定ファイルのパス
$_conf['expack.rss.setting_path'] = $_conf['pref_dir'] . '/p2_rss.txt';

// ImageCache2を使ってリンクされた画像をキャッシュする(off:0, on:1)
$_conf['expack.rss.with_imgcache'] = 0; // (0)

// }}}
// {{{ ImageCache2

/*
* この機能を使うにはPHPのGD機能拡張またはImageMagickと
* SQLite, PostgreSQL, MySQLのいずれかが必要。
* 利用に当たっては doc/ImageCache2/README.txt と doc/ImageCache2/INSTALL.txt を
* よく読んで、それに従ってください。
*/

// ImageCache2(off:0, PCのみ:1, 携帯のみ:2, 両方:3)
$_conf['expack.ic2.enabled'] = 0; // (0)

// 一時的なON/OFFの切替フラグを保存するファイルのパス
$_conf['expack.ic2.switch_path'] = $_conf['pref_dir'] . '/ic2_switch.txt';

// キャッシュしている画像をzipでまとめてダウンロード(off:0, on:1)
// PC版の画像キャッシュ一覧からのみ利用できる。
// zipエクステンションが必要。
$_conf['expack.ic2.zip'] = 0; // (0)

// }}}
// {{{ AAS

// AAS(off:0, on:1)
$_conf['expack.aas.enabled'] = 0; // (0)

//TrueTypeフォントのパス
$_conf['expack.aas.font_path'] = P2_BASE_DIR . '/ttf/mona.ttf';

// 数値参照のデコードに失敗したときの代替文字
$_conf['expack.aas.unknown_char'] = "?"; // ("?")

// フォント描画処理の文字コード
// "CP51932" では configure のオプションに --enable-gd-native-ttf が指定されていないと文字化けする
// このとき Unicode 対応フォントを使っているなら "UTF-8" にすると正しく表示できる
$_conf['expack.aas.output_charset'] = "CP51932"; // ("CP51932")

// }}}
// {{{ Dropbox

// アップロード先パス接頭辞
// 必ず "/" で始まること。また、最後の "/" 以降に文字があれば、
// それはアップロードされたファイル名の接頭辞になる。
$_conf['expack.dropbox.upload_prefix'] = "/uploads/"; // ("/uploads/")

// }}}
// {{{ その他

// お気にセット切り替え(off:0, on:1)
$_conf['expack.misc.multi_favs'] = 0; // (0)

// 利用するお気にセット数(お気にスレ・お気に板・RSSで共通)
$_conf['expack.misc.favset_num'] = 5; // (5)

// お気にセット名情報を記録するファイルのパス
$_conf['expack.misc.favset_file'] = $_conf['pref_dir'] . '/p2_favset.txt';

// }}}

/*
* Local Variables:
* mode: php
* coding: cp932
* tab-width: 4
* c-basic-offset: 4
* indent-tabs-mode: nil
* End:
*/
// vim: set syn=php fenc=cp932 ai et ts=4 sw=4 sts=4 fdm=marker:
Something went wrong with that request. Please try again.