Permalink
Fetching contributors…
Cannot retrieve contributors at this time
296 lines (212 sloc) 8.28 KB
<?php
/**
* ImageCache2 設定ファイル
*/
// {{{ 全般
// キャッシュ保存ディレクトリのパスとURI
$_conf['expack.ic2.general.cachedir'] = P2_WWW_DIR . '/ic';
$_conf['expack.ic2.general.cacheuri'] = './ic';
// DSN (DBに接続するためのデータソース名)
// @link http://jp.pear.php.net/manual/ja/package.database.db.intro-dsn.php
// 例)
// MySQL: 'mysql://username:password@localhost:3306/database'
// PostgreSQL: 'pgsql://username:password@localhost:5432/database'
// SQLite2: 'sqlite:///' . $_conf['db_dir'] . '/imgcache.sqlite'
// 注1: username,password,databaseは実際のものと読み替える。
// 注2: MySQL,PosrgreSQLでは予めデータベースを作っておく。
$_conf['expack.ic2.general.dsn'] = "";
// DBで使うテーブル名
$_conf['expack.ic2.general.table'] = "imgcache";
// 削除済み&再ダウンロードしない画像リストのテーブル名
$_conf['expack.ic2.general.blacklist_table'] = "ic2_blacklist";
// エラーを記録するテーブル名
$_conf['expack.ic2.general.error_table'] = "ic2_errors";
// エラーを記録する最大の行数
$_conf['expack.ic2.general.error_log_num'] = 100;
// 画像のURLが貼られたスレッドのタイトルを自動で記録する (off:0;on:1)
$_conf['expack.ic2.general.automemo'] = 1;
// 画像を処理するプログラム (gd | imagick | ImageMagick)
// gd, imagick は PHP の拡張モジュールを利用、ImageMagick は外部コマンドを利用
// ImageMagickのバージョンを自動判定するようになったので
// 明示的に"ImageMagick6"を指定しなくてもよい
$_conf['expack.ic2.general.driver'] = "gd";
// JPEG to JPEG 変換に Epeg エクステンションを使う (off:0;on:1)
// http://page2.xrea.jp/index.php#php_epeg
$_conf['expack.ic2.general.epeg'] = 0;
// JPEG の品質がこの値より小さいとき Epeg エクステンションを使う
$_conf['expack.ic2.general.epeg_quality_limit'] = 90;
// ImageMagickのパス(convertがある“ディレクトリ”のパス)
// httpdの環境変数でパスが通っているなら空のままでよい
// パスを明示的に指定する場合は、スペースがあるとサムネイルが作成できないので注意
$_conf['expack.ic2.general.magick'] = "";
// 透過画像をサムネイル化する際の背景色 (ImageMagick(6)では無効、16進6桁で指定)
$_conf['expack.ic2.general.bgcolor'] = "#FFFFFF";
// 携帯でもサムネイルをインライン表示する (off:0;on:1)
// このときの大きさはPCと同じ
$_conf['expack.ic2.general.inline'] = 1;
// 携帯用の画像を表示するときLocation ヘッダを使ってリダイレクトする (off:0;on:1)
// offならPHPで適切なContent-Typeヘッダと画像を出力する
$_conf['expack.ic2.general.redirect'] = 1;
// }}}
// {{{ 一覧
// ページタイトル
$_conf['expack.ic2.viewer.title'] = "ImageCache2::Viewer";
// Lightbox Plus で画像を表示 (off:0;on:1)
// @link http://serennz.sakura.ne.jp/toybox/lightbox/?ja
$_conf['expack.ic2.viewer.lightbox'] = 0;
// オリジナル画像が見つからないレコードを自動で消去する (off:0;on:1)
$_conf['expack.ic2.viewer.delete_src_not_exists'] = 0;
// 表示用に調整した画像情報をキャッシュ (off:0;on:1)
$_conf['expack.ic2.viewer.cache'] = 0;
// キャッシュの有効期限(秒)
// 1時間=3600
// 1日=86400
// 1週間=604800
// 手動でクリアするまでずっと=-1
$_conf['expack.ic2.viewer.cache_lifetime'] = 3600;
// 重複画像を最初にヒットする1枚だけ表示
// (off:0;on:1;サイズで並び替えるときだけ:2;)
// サブクエリに対応していないMySQL 4.1未満で有効にするとエラーが出る
$_conf['expack.ic2.viewer.unique'] = 0;
// Exif情報を表示 (off:0;on:1)
$_conf['expack.ic2.viewer.exif'] = 0;
// --以下の設定ははデフォルト値で、ツールバーで変更できる--
// 1ページ当たりの列数
$_conf['expack.ic2.viewer.cols'] = 8;
// 1ページ当たりの行数
$_conf['expack.ic2.viewer.rows'] = 5;
// 1ページ当たりの画像数(携帯用)
$_conf['expack.ic2.viewer.inum'] = 10;
// しきい値 (-1 ~ 5)
$_conf['expack.ic2.viewer.threshold'] = 0;
// 比較方法 (>= | = | <=)
$_conf['expack.ic2.viewer.compare'] = '>=';
// 並び替え基準 (time | uri | date_uri | name | size | width | height | pixels)
$_conf['expack.ic2.viewer.order'] = "time";
// 並び替え方向 (ASC | DESC)
$_conf['expack.ic2.viewer.sort'] = "DESC";
// 検索フィールド (uri | name | memo)
$_conf['expack.ic2.viewer.field'] = "memo";
// }}}
// {{{ 管理
// ページタイトル
$_conf['expack.ic2.manager.title'] = "ImageCache2::Manager";
// メモ記入欄の1行当たりの半角文字数
$_conf['expack.ic2.manager.cols'] = 40;
// メモ記入欄の行数
$_conf['expack.ic2.manager.rows'] = 5;
// }}}
// {{{ ダウンロード
// ページタイトル
$_conf['expack.ic2.getter.title'] = "ImageCache2::Getter";
// サーバに接続する際にタイムアウトするまでの時間(秒)
$_conf['expack.ic2.getter.conn_timeout'] = 5;
// ダウンロードがタイムアウトするまでの時間(秒)
$_conf['expack.ic2.getter.read_timeout'] = 60;
// エラーログにある画像はダウンロードを試みない (no:0;yes:1)
$_conf['expack.ic2.getter.checkerror'] = 1;
// デフォルトでURL+.htmlの偽リファラを送る (no:0;yes:1)
$_conf['expack.ic2.getter.sendreferer'] = 0;
// sendreferer = 0 のとき、例外的にリファラを送るホスト(カンマ区切り)
$_conf['expack.ic2.getter.refhosts'] = "";
// sendreferer = 1 のとき、例外的にリファラを送らないホスト(カンマ区切り)
$_conf['expack.ic2.getter.norefhosts'] = "";
// 強制あぼーんのホスト(カンマ区切り)
$_conf['expack.ic2.getter.reject_hosts'] = "rotten.com,shinrei.net";
// 強制あぼーんURLの正規表現
$_conf['expack.ic2.getter.reject_regex'] = "";
// ウィルススキャンをする (no:0;clamscan:1;clamdscan:2)
// (Clam AntiVirusを利用)
// ImageCache2や手動スキャンにしかClamAVを使わないなら1でclamscanの方が無難と思われる
$_conf['expack.ic2.getter.virusscan'] = 0;
// ClamAVのパス(clam(d)scanがある“ディレクトリ”のパス)
// httpdの環境変数でパスが通っているなら空のままでよい
// パスを明示的に指定する場合は、スペースがあるとウィルススキャンできないので注意
$_conf['expack.ic2.getter.clamav'] = "";
// リトライ
// リトライを行うURLの正規表現
$_conf['expack.ic2.getter.retry_regex'] = '{^http://imepita\.jp/}';
// リトライの最大回数
$_conf['expack.ic2.getter.retry_max'] = 5;
// リトライの間隔(秒)
$_conf['expack.ic2.getter.retry_interval'] = 5;
// }}}
// {{{ プロキシ
// 画像のダウンロードにプロキシを使う (no:0;yes:1)
$_conf['expack.ic2.proxy.enabled'] = 0;
// ホスト
$_conf['expack.ic2.proxy.host'] = "";
// ポート
$_conf['expack.ic2.proxy.port'] = "";
// ユーザ名
$_conf['expack.ic2.proxy.user'] = "";
// パスワード
$_conf['expack.ic2.proxy.pass'] = "";
// }}}
// {{{ ソース
// 保存用サブディレクトリ名
$_conf['expack.ic2.source.name'] = "src";
// キャッシュする最大データサイズ(これを越えると禁止リスト行き、0は無制限)
$_conf['expack.ic2.source.maxsize'] = 10000000;
// キャッシュする最大の幅(上に同じく)
$_conf['expack.ic2.source.maxwidth'] = 4000;
// キャッシュする最大の高さ(〃)
$_conf['expack.ic2.source.maxheight'] = 4000;
// }}}
// {{{ サムネイル
// 設定名(=保存用サブディレクトリ名)
$_conf['expack.ic2.thumb1.name'] = 6464;
// サムネイルの最大幅(正の整数)
$_conf['expack.ic2.thumb1.width'] = 64;
// サムネイルの最大高さ(正の整数)
$_conf['expack.ic2.thumb1.height'] = 64;
// サムネイルのJPEG品質(正の整数、1~100以外にするとPNG)
$_conf['expack.ic2.thumb1.quality'] = 80;
// }}}
// {{{ 携帯フルスクリーン
// 設定名
$_conf['expack.ic2.thumb2.name'] = "qvga_v";
// サムネイルの最大幅
$_conf['expack.ic2.thumb2.width'] = 240;
// サムネイルの最大高さ
$_conf['expack.ic2.thumb2.height'] = 320;
// サムネイルのJPEG品質
$_conf['expack.ic2.thumb2.quality'] = 80;
// }}}
// {{{ 中間イメージ
// 設定名
$_conf['expack.ic2.thumb3.name'] = "vga";
// サムネイルの最大幅
$_conf['expack.ic2.thumb3.width'] = 640;
// サムネイルの最大高さ
$_conf['expack.ic2.thumb3.height'] = 480;
// サムネイルのJPEG品質
$_conf['expack.ic2.thumb3.quality'] = 80;
// }}}
// {{{ サムネイルの装飾
// アニメーションGIFを検出した場合に装飾を加える (off:0;on:1)
$_conf['expack.ic2.thumbdeco.anigif'] = 1;
// アニメーションGIFを検出した場合に加える装飾ファイルのパス
$_conf['expack.ic2.thumbdeco.anigif_path'] = './img/thumb-deco/pera2-3.png';
// アニメーションGIFを偽装してそうな場合に装飾を加える (off:0;on:1)
$_conf['expack.ic2.thumbdeco.gifcaution'] = 1;
// アニメーションGIFを偽装してそうな場合に加える装飾ファイルのパス
$_conf['expack.ic2.thumbdeco.gifcaution_path'] = './img/thumb-deco/caution.png';
// }}}
// {{{ 生成した画像をキャッシュしない動的生成のプリセット値
// "設定名" => arrray(width, height, quality) の連想配列
$_conf['expack.ic2.dynamic.presets'] = array(
//"WQVGA待受" => array(240, 400, 90),
//"iPhone待受" => array(320, 480, 0),
);
// }}}
/*
* Local Variables:
* mode: php
* coding: cp932
* tab-width: 4
* c-basic-offset: 4
* indent-tabs-mode: nil
* End:
*/
// vim: set syn=php fenc=cp932 ai et ts=4 sw=4 sts=4 fdm=marker: