Raspberry Pi Catをゲームパッドで操作するためのROSパッケージ
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Type Name Latest commit message Commit time
Failed to load latest commit information.
docs/images
launch
param
scripts
.gitignore
CMakeLists.txt
LICENSE
README.ja.md
README.md
package.xml

README.md

raspicat_gamepad_controller

Raspberry Pi Catを家庭用ゲームコントローラ (Logicool Wireless Gamepad F710) を用いて操作するためのパッケージです。
本パッケージはzaki0929/raspimouse_game_controllerをベースに開発されています。

動作環境

以下の環境にて動作確認を行っています。

インストール

まずはじめに、rt-net/raspicat_rosREADMEを参照してROSのセットアップとRaspberry Pi Cat制御用ROSパッケージのインストールを完了させてください。

  • 以下のコマンドで本リポジトリをROSのワークスペースにダウンロードします。
cd ~/catkin_ws/src
git clone https://github.com/rt-net/raspicat_gamepad_controller.git
  • 以下のコマンドで依存関係にあるパッケージをまとめてインストールします。
cd ~/catkin_ws
rosdep install -r -y --from-paths src
  • 以下のコマンドでパッケージをビルドします。
cd ~/catkin_ws
catkin_make
source ~/catkin_ws/devel/setup.bash

使用方法

以下のコマンドでraspicatraspicat.launchと同時にjoyノードを起動します。

$ roslaunch raspicat_gamepad_controller run_with_base_nodes.launch

ジョイスティックが/dev/input/js0以外のデバイスで認識されている(例えば/dev/input/js1)の場合、 以下のようにして起動するデバイスを指定できます。

$ roslaunch raspicat_gamepad_controller run_with_base_nodes.launch dev:=/dev/input/js1

操作方法

まずはじめに、コントローラのモード切替スイッチを DirectInput (D) modeに切り替え、MODEボタンの横のLEDが点灯していることを確認します。

Xボタン(青)を押しながら十字ボタンを押すと上下で移動方向(前後)の指定、左右で旋回方向(左右)の指定ができます。
Xボタンではなく、Bボタン(赤)を押しながら十字ボタンを押すとなめらかに加減速します。