Skip to content

OverseasRubyConfTravelGrant

Kakutani Shintaro edited this page Oct 25, 2019 · 11 revisions

:loudspeaker: 日本国外のRubyカンファレンスへ参加するための渡航費を支援します!!

日本Rubyの会では、日本国外のRubyカンファレンスに参加して日頃の成果を英語で発表してみたいが費用的に難しい、という意欲のある日本のRubyistを資金面で支援します。2019年からは通年の事業となりました(2017年, 2018年は個別年度ごとの事業でした)。

:dart: 参加渡航費支援対象カンファレンス

  • 日本国外で開催される、Rubyに関するカンファレンス

:moneybag: 参加渡航費支援の概要

  • 日本国内から当該カンファレンス開催地までの往復航空券等と、カンファレンス参加に必要な日数の滞在宿泊費を全額支援します
  • 日本国内から国際線出発空港までの往復移動費も支援対象に含めます
  • 当該カンファレンスへの参加にあたり、登録が別途必要かつ有料の場合は日本円で5万円を限度として支援します(結果的にCFPに落選してしまったケースなど)
    • 当該カンファレンスへの参加登録はご自身でおこなってください
  • 当該カンファレンス開催地への渡航に必要なパスポートやビザの準備はご自身でお願いします

:raising_hand: 支援対象人数

  • 各カンファレンスにつき、若干名を選出します

:star2: 支援対象者に望むこと

  • 登壇される場合、日本ではRubyKaigiをやってるからみんな来てね的なアピールを少しお願いできると助かります
  • 登壇しない場合でも、当該カンファレンスの参加者に個別で日本ではRubyKaigiをやってるからみんな来てね的なアピールを少しお願いできると助かります
  • 参加したカンファレンスの様子や感想をソーシャルメディアに投稿する、ご自身のblogエントリを書く、勉強会やイベントでプレゼンテーションをおこなう、るびまに参加レポートを寄稿するといったかたちで日本のRubyistにフィードバックしてもらえるとうれしいです

:angel: 応募要項

  • 満20歳以上であること
  • 当該カンファレンスのCFP(Call for Presentations)等に応募していること
  • 出発日時点で日本国内に在住していること
  • 当該カンファレンスの全日程に参加できること

:memo: 参加渡航費支援の補足

  • 勤務先等から参加渡航費のサポートを得られそうな場合は、そうした機会を是非ご活用ください
  • CFPの選考状況の把握のために、こちらから連絡させていただく場合があります
  • 旅費の精算は基本的には後日精算ですが、お手元の資金的に厳しい場合はご相談ください
  • 必要な領収書を後日郵送いただきますので、保管をお願いします
  • 相場よりも著しく高額な参加渡航費となる場合、合理的な範囲での支援とさせていただきます

:love_letter: 応募方法

所定のGoogleフォームに必要事項を記入のうえ、応募ください。→ https://forms.gle/vGHEPC4mPgnejgyp7

応募についての質問があれば、 info at ruby-no-kai dot org までお気軽にお問い合わせくだい。

それでは、はりきって、どうぞ!!!

You can’t perform that action at this time.