Permalink
Switch branches/tags
Nothing to show
Find file Copy path
Fetching contributors…
Cannot retrieve contributors at this time
27 lines (15 sloc) 3.29 KB

初心者から見たRuby

最初に白状してしまいます。僕はRubyを初めてまだ1年と経っていません。

いや、最初にp "hello world"を書いた瞬間からの経過時間という意味では1年以上経っているのかもしれませんが、仕事などで継続的に書いているわけではないため、やはりRubyを始めたばかりという段階です。25周年というのも、このメッセージの募集で初めて知ったくらいです(!)

しかし、そんなRuby学習中の僕だからこそ、CodeYourRubyというRuby学習者のためのGitHubリポジトリを作ってみよう、という発想に思い至りました。

CodeYourRubyについての説明はREADME.mdに任せるとして、ここでは僕がそんなリポジトリを作ろうと思うほどRubyにのめり込んだ理由について書いてみたいと思います。

素人目でこんなこと言うのはとても恐縮してしまいますが、Rubyはとても「カッコよく」て「オシャレ」な言語だと思います。

書く人のアイデアと工夫によっていくらでも簡潔に、または効率的に書ける柔軟性のある文法、プログラマーがやりたいことを先回りしてやってくれる豊富な標準API、そしてその大きなパワーの良い使い方を議論できる活発なコミュニティなど、今まで僕が7年間書いてきたJavaにはない良さがたくさん詰まっています。(あ、「Javaよりも良い」と言っているわけではありません。JavaにはJavaの良さが別にあり、僕はそれが好きでJavaを書いています。)

Rubyは初心者にとって、次から次へと新しい体験ができる楽しい言語です。そして、さらに「カッコよく」て「オシャレ」なコードを書きたい、という欲求から自然と標準APIやOSSのソースを読み行き、そこで得たアイデアを自分のコードに取り入れ、さらにもっとカッコよい書き方を、、、という良いサイクルを作ることができる、学習者にとって理想的な言語です。

そんなRubyをより多くの人が仕事にできるよう、とっても微力ながら僕もCodeYourRubyで貢献できたら嬉しく思います。

教養としてのプログラミングの重要性が増してくる昨今で、これからさらに世界中の開発現場で使われるであろうRubyを通してひとりでも多くの人がプログラミングの楽しさを体感し、ひとりでも多くの人が新しいものづくりに携われる世の中が来る日を想像しつつ、今は僕もいちビギナーとしてRubyを楽しみたいと思います。

中條 剛(ちゅうじょう つよし)

Ruby勉強中のフリーランスエンジニア。Ruby学習者が自分のコードをRuby経験者にレビューしてもらえるGitHubリポジトリ「CodeYourRuby」を作りました。