Permalink
Browse files

Tiny fix in ruby 2.1.1 release announcement (ja)

  • Loading branch information...
1 parent a1b5fad commit 7951e3523eb72367ce1c6e22ccca818132b57548 @makimoto makimoto committed Feb 25, 2014
Showing with 1 addition and 1 deletion.
  1. +1 −1 ja/news/_posts/2014-02-24-ruby-2-1-1-is-released.md
@@ -12,7 +12,7 @@ lang: ja
[Ruby 2.1](https://www.ruby-lang.org/ja/news/2013/12/25/ruby-2-1-0-is-released/) は Ruby 1.9 から始まる Ruby 2 系の最新の安定版です。Ruby 2.1 は以前からの互換性を重視するとともに、様々な高速化が行われており、Rails その他の用途でより快適な環境を得ることができます。
パッチリリースである Ruby 2.1.1 ではリリース後に見つかった様々なバグを修正しています。
-バグ修正の詳細については [tickets](https://bugs.ruby-lang.org/projects/ruby-21/issues?set_filter=1&status_id=5) や [ChangeLog](http://svn.ruby-lang.org/repos/ruby/tags/v2_1_1/ChangeLog) をご覧下さい。
+バグ修正の詳細については[チケット](https://bugs.ruby-lang.org/projects/ruby-21/issues?set_filter=1&status_id=5) や [ChangeLog](http://svn.ruby-lang.org/repos/ruby/tags/v2_1_1/ChangeLog) をご覧下さい。
なお以前お伝えしましたとおり、Ruby 2.1 では[新しいバージョン表記](https://www.ruby-lang.org/ja/news/2013/12/21/semantic-versioning-after-2-1-0/)を採用していますので、単純に「Ruby 2.1.1」というのがこのリリースの名称になります。

0 comments on commit 7951e35

Please sign in to comment.