Permalink
Browse files

微修正

微修正
  • Loading branch information...
rutoru committed Apr 20, 2014
1 parent ce8ceab commit ebd29b4de82d5be4e8996411708e52aee9a4845a
Showing with 0 additions and 6 deletions.
  1. +0 −6 README.md
View
@@ -19,8 +19,6 @@ Ver.2でヒストリカルレポート収集機能を実装しました。
### 電話を受けるオペレータ(エージェント)から見た動き ###
オペレータは、お客様と同じ電話番号に電話します。発信者番号がDB検索され、オペレータだと判定されれば、オペレータは待ち受け用のキューに入り、お客様の電話を受けることになります。
<<<<<<< HEAD
<<<<<<< HEAD
### ヒストリカルレポート収集 ###
以下の3カ所でヒストリカルレポートを収集します。
MySQLのテーブルに格納されます。レポートの参照は、MySQLの色々なツールで可能だと思います。Ver.2では、データベース設計が十分ではありません。
@@ -29,10 +27,6 @@ MySQLのテーブルに格納されます。レポートの参照は、MySQLの
+ オペレータ側キュー(Queue)から出た時 … オペレータが応答した際の情報です。`guidance.php`で実装され、データは`queue_data`テーブルに格納します。
+ 通話終了時 ... 「StatusCallback」です。StatusCallbackは通話終了後に非同期で発生するリクエストで、通話に関する情報を収集しデータベースに書き込みを行うことができます。デフォルトはオフ。Twilioの設定画面から「電話番号」をクリックした後、 「Optional Voice Settings」をクリック。表示される「Status Callback URL」に作成したプログラムを設定する必要があります。`status_callback.php` で実装され、データは`statuscallback_data`テーブルに格納されます。
=======
>>>>>>> FETCH_HEAD
=======
>>>>>>> FETCH_HEAD
### シーケンス ###
入電からキューに入るまでのシーケンスです。

0 comments on commit ebd29b4

Please sign in to comment.