Skip to content
master
Switch branches/tags
Code

Latest commit

 

Git stats

Files

Permalink
Failed to load latest commit information.
Type
Name
Latest commit message
Commit time
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Outlook 連携

Bot Frameworkから認証画面(No AuthBot)を出さずにOutlookの予定や会議室の空きをぶっこ抜きたいあなたへ

参考情報

参考2 では client_secret で取れるAccess Tokenが仕えるとありますが現在では証明書を利用した強いAccess Tokenが必要になっており、参考1を元にこれを作りました。

どこを見ても makecert.exe で証明書を作るとあるのですがWindowsを購入しなくても openssl で作れるようにしています、ご安心下さい。

アプリケーションの登録

https://portal.azure.com or https://aad.portal.azure.com

マルチテナントしたい場合は https://portal.azure.com から登録して自テナントで管理者による承諾フローを確認すると良い。

承諾フローは管理者権限で下記URLをクリックし、承諾ボタンをクリックすれば良い。(localhostへのアクセスはエラーになるが権限は付与される)

https://login.microsoftonline.com/common/oauth2/authorize?response_type=code&prompt=admin_consent&client_id=$APPLICATION_ID&resource=https%3a%2f%2foutlook.office.com%2f&redirect_uri=http%3A%2F%2Flocalhost

アプリケーションの登録

[Azure Active Directory] > [アプリの登録] > [+新しいアプリケーションの登録]

名前: お好きに
アプリケーションの種類: Web アプリ/API
サインオン URL: http://localhost

サインオン URLは使わないので適当で良いです、アプリケーションの種類をネイティブにすると動きません。

[必要なアクセス権限] > [Office 365 Exchange Online]

下記2つを有効に

  • Read calendars in all mailboxes <- カレンダー一覧、イベント一覧取得に必要
  • Read all users' basic profiles <- 会議室一覧取得に必要

[アクセス許可の付与]

これをやっておかないと Access Token 取っても権限が付かない

env.rc

export TENANT_ID='YOUR_DOMAIN.onmicrosoft.com'
export APPLICATION_ID='YOUR_APPLICATION_ID'
  • TENANT_ID ... Office 365 のドメインです。
  • APPLICATION_ID ... 前項で作ったアプリケーションIDです。

証明書の生成

./makecert.sh

国コードとか聞かれますがいつもの要領で適当に答えましょう。

マニフェスト用の設定生成

node settings.js

マニフェストの keyCredentials に突っ込む設定が出力されます。

"keyCredentials": [<ここにペースト>],

予定一覧取得

node app.js

for httpie

■ 予定一覧
http -v https://outlook.office.com/api/v2.0/users/USER_NAME@$TENANT_ID.onmicrosoft.com/events Authorization:"Bearer $ACCESS_TOKEN"

■ 会議室一覧
http -v https://outlook.office.com/api/beta/users/USER_NAME@$TENANT_ID.onmicrosoft.com/findrooms Authorization:"Bearer $ACCESS_ATOKEN"

About

No description, website, or topics provided.

Resources

Stars

Watchers

Forks

Releases

No releases published

Packages

No packages published