ScalaMatsuri 2016 のウェブサイト
HTML CSS JavaScript Ruby Scala CoffeeScript Shell
Switch branches/tags
Nothing to show
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Failed to load latest commit information.
_candidates_en
_candidates_ja
_data
_includes
_jobs
_layouts
bootstrap
css
en
img
ja
jobs
js
script
.editorconfig
.gitignore
.travis.yml
404.html
CNAME
Gemfile
Gemfile.lock
README.md
_config.yml
index.html
index_en.html

README.md

Scala Matsuri

Build Status

このレポジトリは ScalaMatsuri 2016 のウェブサイトです。

scalamatsuri.org の更新

gh-pagesブランチに変更内容をpushします。

サイトの管理

ウェブサイトを複数ページに対応させるにあたり、Jekyll を使って作業をするようにします。

セットアップ

Ruby がインストールされた環境が必要です。

必要な gem をインストールします。

gem install bundler
bundle install --path vendor/bundle

サーバを起動してブラウザから http://localhost:4000/ にアクセスすると確認できます。 Jekyllの公式ドキュメント

bundle exec jekyll serve -w

基本的な設定

_config.yml が基本設定です。

公開

github pagesを使用しているため、編集内容を git push すれば、自動で反映されます。

セッション応募ページの追加方法

_candidates_ja/, _candidates_en/ 以下にそれぞれ (氏名)_(連番).html を作り、日本語、英語の内容を記載します。 例えば鈴木一郎 (Ichiro Suzuki) さんの最初の応募に対しては IchiroSuzuki_1.html となります。

front matter (ファイル先頭の ------ で囲まれた部分) に次の内容を書きます。

  • name (必須): 名前
  • title (必須): トークのタイトル
  • length (必須): トークの長さ (15 または 40)
  • audience (必須): 聴衆の対象 (Beginner, Intermediate または Advanced)
  • language (必須): 発表言語 (Japanese または English)
  • twitter: Twitter アカウント
  • github: Github アカウント
  • icon: アイコンのURL
  • organization: 所属組織

front matter は YAML 形式です。文字列中に : を含む場合は "" でクォートします。

本文にトークの概要を書きます。以下はテンプレート:

---
name: X
title: "X"
length: 40
audience: Intermediate
language: English
twitter: X
github: X
icon: https://X.jpeg
organization: X
---
<p>X
</p>

セッションのタグ変更方法

_data/cfp_tags.csv を更新します。 一行目が列名になっています。 file, tag1, tag2, tag3 は出力時に参照しているので変更しないようにします。

スポンサーロゴ追加方法

  1. ロゴを 200x70px に加工し、 img/logo/ 以下に保存します。
  2. _data/logos.yml の該当するプランに次の内容を追記します。
  • title: スポンサー名。<img> タグの alt 属性に指定されます。
  • href: リンク先
  • img: ロゴ画像URL (どの階層のページでも利用できるように絶対パスで指定する)

- title: Abc Company
  href: "http://example.com"
  img: "/img/logo/abc.png"

logoが200x70ではなかった場合は、200x70に長辺を合わせ余白を白で塗りつぶす。Image Magickを使うと以下のコマンドで一発です。(jpgでも可)

convert -resize 200x70 -gravity center -background white -extent 200x70 input.png output.png

求人情報追加方法

_jobs/ 以下に (スポンサー名).md を作り、求人情報を記載します。

front matter (ファイル先頭の ------ で囲まれた部分) に次の内容を書きます。

  • title (必須): スポンサー名
  • logo (必須): 200x70px のロゴ画像URL
  • plan (必須): shogun, daimyo, hatamoto, samurai のいずれか
  • link: 求人応募先URL
  • linkTitle: 求人応募先ボタンの文字列(デフォルト: 「応募する」)

front matter は YAML 形式です。文字列中に : を含む場合は "" でクォートします。

以下はテンプレート:

---
title: "X"
logo: "/img/logo/x.png"
plan: shogun
link: "http://example.com"
---
X