Permalink
Browse files

Updating ja-JP courtesy of k2jp (BabelZilla).

  • Loading branch information...
1 parent 7b7556e commit 241a764365361c7e4032bb67507227aeb32bb07b @supahgreg supahgreg committed Sep 23, 2012
Showing with 29 additions and 29 deletions.
  1. +9 −9 extension/locale/ja-JP/description.properties
  2. +20 −20 extension/locale/ja-JP/scriptish.properties
@@ -1,13 +1,13 @@
-amo.description.line1=Scriptish は Greasemonkey からフォーク(派生)しました。特長は以下の通り
-amo.description.line2=Greasemonkey ができること全て(これホントに便利
-amo.description.line3=更新:Scriptish では @updateURL を使用することでユーザースクリプトを更新することができます。
+amo.description.line1=Scriptish は Greasemonkey のフォーク(派生)です。その機能は...
+amo.description.line2=Greasemonkey の全機能(これホント便利
+amo.description.line3=更新機能:@updateURL を指定することで、ユーザースクリプトを更新することができます
amo.description.line4=多数の新たな <a title="Scriptish metadata block documentation - Scriptish Wiki" href="https://github.com/scriptish/scriptish/wiki/Manual%3A-Metadata-Block">メタデータ(@keys)</a>
amo.description.line5=多数の新たな <a title="Scriptish User Script API - Scriptish Wiki" href="https://github.com/scriptish/scriptish/wiki/Manual%3A-API">追加 GM_ API</a>
-amo.description.line6=優れたパフォーマンス:最新の Firefox を使い倒したより速く、よりクリーンなコードベース
+amo.description.line6=優れたパフォーマンス:最新の Firefox を使い倒した、より速く、よりクリーンなコードベース
amo.description.line7=優れたセキュリティ:Scriptish は他にないセキュリティ機能を提供します
-amo.description.line8=テスト:開発者は Scriptish が正しく機能していることを確認したり、より早くバグを見つけるために多くのテストを利用することができる
-amo.developerComments.line1=Scriptish は Greasemonkey と同じことができます。追加機能については…:<a href="http://github.com/scriptish/scriptish/wiki">http://github.com/scriptish/scriptish/wiki</a>
-amo.developerComments.line2=バグや新機能のリクエストは…:<a href="https://github.com/scriptish/scriptish/issues">https://github.com/scriptish/scriptish/issues</a>
-amo.developerComments.line3=他の質問はメーリングリストまで…:<a href="http://groups.google.com/group/scriptish">http://groups.google.com/group/scriptish</a>
+amo.description.line8=テスト:開発者は Scriptish が正しく機能していることを確認したり、より早くバグを見つけるために多くのテストを利用しています
+amo.developerComments.line1=Scriptish は Greasemonkey と同じことができます。追加機能の詳細:<a href="http://github.com/scriptish/scriptish/wiki">http://github.com/scriptish/scriptish/wiki</a>
+amo.developerComments.line2=バグや新機能のリクエスト:<a href="https://github.com/scriptish/scriptish/issues">https://github.com/scriptish/scriptish/issues</a>
+amo.developerComments.line3=他の質問はメーリングリスト:<a href="http://groups.google.com/group/scriptish">http://groups.google.com/group/scriptish</a>
amo.summary=インターネット上で最も優れたユーザースクリプトエンジン。
-extensions.scriptish@erikvold.com.description=Firefox 用のユーザースクリプト拡張
+extensions.scriptish@erikvold.com.description=Firefox 用ユーザースクリプトマネージャー
@@ -1,21 +1,21 @@
-contributions.description=このユーザースクリプト開発者は、少額の寄付による開発継続のための支援をあなたに求めています
-copyDownloadURL=ダウンロード時の URL をコピー
+contributions.description=このユーザースクリプト開発者は開発継続のため、少額の寄付による支援を求めています
+copyDownloadURL=ダウンロード URL をコピー
copyDownloadURL.ak=C
edit=編集
edit.ak=E
editor.couldNotLaunch=エディタの起動に失敗しました
-editor.pleasePickExecutable=ユーザースクリプト編集用アプリケーションを指定してください
+editor.pleasePickExecutable=ユーザースクリプトを編集するアプリケーションを指定してください
editor.prompt=エディタを選択してください
editor.useScratchpad=エディタとしてスクラッチパッドを使用しますか?
editor.useScratchpad.no=No(自分でエディタを指定)
editor.useScratchpad.yes=Yes
-error.api.clipboard.type=は GM_setClipboard がサポートしてない型です
+error.api.clipboard.type=は GM_setClipboard がサポートしていない型(type)です
error.api.noResourceWithName=名前付きリソースが見つかりません
error.api.noSecondArgValue=2番目の引数が指定されていません:Value
error.api.reqURL=不正な URL です
-error.api.reqURL.scheme=URL 内で許されないスキーム(scheme)です
-error.api.safeHTMLParser.url=
-error.api.unsafeAccess=Scriptish アクセス違反: unsafeWindow は以下を呼び出すことが出来ません
+error.api.reqURL.scheme=許可されていないスキーム(scheme)を URL で指定しています
+error.api.safeHTMLParser.url=GM_safeHTMLParser の引数 "URL" をパース(parse)できません
+error.api.unsafeAccess=Scriptish アクセス違反: unsafeWindow は以下を呼び出す(call)ことができません
error.charset=不正な文字セットが指定されました
error.dependency.loading=依存関係の読み込みでエラーが発生しました
error.dependency.local=セキュリティ例外: ローカル及び chrome URL へのリクエストは禁止されています
@@ -24,16 +24,16 @@ error.hash.algorithm=不正なハッシュ・アルゴリズムが指定され
error.icon.dataURL=不正なデータ: @icon 用 URL
error.icon.notImage=エラー! @icon が画像の MIME タイプではありません
error.icon.URL=@icon の URL が不正です
-error.invalidCert=
+error.invalidCert=不正な SSL 証明書です。\n必要に応じて [Scriptish オプション]>[詳細]>[更新に関するセキュリティ] を調節してみてください。
error.isInvalidValue=は不正な値です
error.matchPattern.rules=@match のパターンが記法に適合していません
error.matchPattern.rules.file=ファイル・スキーム(scheme)の @match パターンが記法に適合していません
-error.notSecure=
+error.notSecure=安全ではない URL です。\n必要に応じて [Scriptish オプション]>[詳細]>[更新に関するセキュリティ] を調節してみてください。
error.notSupported.Firefox=はこのバージョンの Firefox でサポートされていません
error.openingFile=ファイルを開くことが出来ませんでした
error.pattern.parsing=パターンを構文解析(parse)できませんでした
error.pref.type=サポートしてない設定の型です。正しい型は次の通り: string, bool, 32-bit integers
-error.remoteVersionOlder=
+error.remoteVersionOlder=リモートにローカルより新しいバージョン番号のスクリプトは見つかりませんでした
error.resource.dupName=はリソース名として重複しています。@resource の名前は一意でなければなりません
error.resource.syntax=@resource 宣言の構文が不正です
error.retrieving=取得に失敗しました
@@ -52,22 +52,22 @@ install.showScriptSource=スクリプトのソースを表示
install.title=ユーザースクリプトのインストール
install.warning1=悪意のあるスクリプトはあなたの知らぬ間にプライバシーを侵害することがあります
install.warning2=信頼できる場所からのみスクリプトをインストールすべきです
-installFromFile=ファイルからユーザースクリプトをインストールする
+installFromFile=ファイルからユーザースクリプトをインストールする...
installFromFile.ak=U
-menu.commands=ユーザースクリプトのコマンド
+menu.commands=ユーザースクリプトのコマンド...
menu.commands.ak=C
-menu.install=ユーザースクリプトをインストール
+menu.install=ユーザースクリプトをインストール...
menu.install.ak=I
menu.manage=ユーザースクリプト管理…
menu.manage.ak=M
-menu.new=新規ユーザースクリプト
+menu.new=新規ユーザースクリプト...
menu.new.ak=N
menu.options.ak=O
menu.show=ユーザースクリプトのソースコードを表示
menu.show.ak=V
menu.title=Scriptish
menu.title.ak=S
-menuitem.install=このユーザースクリプトをインストール
+menuitem.install=このユーザースクリプトをインストール...
menuitem.manage=ユーザースクリプトを管理
menuitem.new=新規ユーザースクリプト
moving.dependency=依存関係ファイルを次から移動:
@@ -131,10 +131,10 @@ options.pane.main=メイン
options.pane.ui=ユーザーインタフェース
options.requireBuiltInCerts=安全な更新に built-in 証明書を利用
options.requireSecured=HTTPS でユーザースクリプトを更新
-options.sync.desc=
-options.sync.ScriptishPrefs=
-options.sync.ScriptishPrefs.common=
-options.sync.ScriptishPrefs.editor=
+options.sync.desc=Firefox Sync サービス及び、その設定を有効にしておく必要があります!
+options.sync.ScriptishPrefs=Scriptish 設定
+options.sync.ScriptishPrefs.common=Scriptish 拡張の設定値を同期する
+options.sync.ScriptishPrefs.editor=エディター設定を同期する
options.title=Scriptish オプション
options.toolbarbutton=ツールバーのボタン
options.toolbarbutton.showScripts=アクティブなスクリプト数を表示
@@ -157,7 +157,7 @@ statusbar.noScripts.excluded=ページが除外(exclude)されました!
statusbar.noScripts.notfound=このページ用のスクリプトはありません!
statusbar.noScripts.scheme=スキーム(Scheme)が無効になっています!
statusbar.updated=は正常に更新されました
-sync=
+sync=Sync
tooltip.loading=読み込み中…
Uninstall=アンインストール
untitledScript=名称未定スクリプト

0 comments on commit 241a764

Please sign in to comment.