KTV-FSUSB2 driver and recording application
Clone or download
sh0 Merge pull request #1 from MadPepperJP/master
Fix 'stdout' variable conflict and change readme a bit.
Latest commit dd91cfc Feb 5, 2018
Permalink
Type Name Latest commit message Commit time
Failed to load latest commit information.
cmake Fix error about missing Boost libarary during linking. Jan 18, 2016
src Change variable name in struct for preventing compile error. May 17, 2017
.gitignore Initial commit. May 27, 2012
CMakeLists.txt Initial commit. May 27, 2012
README README更新 May 17, 2017

README

地デジTV TunerのFSUSB2N向け
recfsusb2n ver. 0.9.2 (Linux版、狂気の改変版)
http://tri.dw.land.to/fsusb2n/

責任は負いません。自己責任で行ってください。
当然、製品の保証外となり、修理・交換・サポートはされません。まず、Windows上で動作確認は行ってください。

make でBuildした後、
./recfsusb2n 録画するchannel 録画秒数 出力先ファイル名

録画秒数に - を指定するとSIGTERM, Ctrl+C等でinterruptされるまで録画を続けます。
出力先ファイル名に - を指定すると標準出力にTSを出力します。その場合、ログは標準エラー出力に出力されます。

Makefileの記述
B25      = -DB25
まるも氏のARIB STD-B25 仕様確認テストプログラムがリンクされ、B25復号が可能になります。
オプション --b25 を指定すると、録画時にB25復号を経由して出力します。

/dev/bus/usb または /proc/bus/usb にある usbfs を使用してデバイスにアクセスします。
デバイスに対応するファイルの書き込み権限が必要です。

必要な物:
*  g++ コンパイル環境(cmake使用)
*  boostライブラリ

まるも氏のARIB STD-B25 仕様確認テストプログラムに、FSUSB2のチューナーをアクセスするように改変したものです。
元のプログラムについては
arib25/readme.txt を参照してください。