Easy IoT Development Kit (Ethernet) with ThingScale for Arduino
Switch branches/tags
Nothing to show
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Type Name Latest commit message Commit time
Failed to load latest commit information.
docs
images
.gitignore
EasyIoT-ethernet-thingscale.ino
LICENSE
README.md

README.md

Easy IoT Development Kit (Ethernet)

「Easy IoT Development Kit (Ethernet)」は、EnOcean Library for Arduinoを使って、 お手軽IoTシリーズのセンサー情報をIoTクラウド:ThingScaleへグラフ表示することができます。

Description

本スケッチは、以下のEEP(EnOcean Equipment Profiles)に対応しています。

  • F6-02-04
  • D5-00-01
  • A5-02-05
  • A5-02-30
  • A5-07-01
  • A5-09-04

Demo

EnOcean Shield (TCM410J)で受信した無線データ(センサー情報)を、ThingScaleへグラフ表示します

TemperatureDemo
OccupancyDemo

Requirement

  • お手軽IoT開発キット(Arduino Uno R3 + DolphinV4(GWC) Shield + Ethernet Shield 2)を用意してください
  • Arduino IDE 1.7.2以降のバージョンを使用してください
  • EnOcean Library for Arduinoをインストールしてください
  • Arduino Client for MQTTをインストールしてください
    ※インストール手順は、「EnOcean Library for Arduino」のREADME.md:Install 1~4を参考にしてください

Usage

  1. 「EasyIoT-ethernet-thingscale.ino」を実行します
  2. スケッチ内の以下の項目を変更します
     ChangeItems
    • ① お手持ちのセンサーのIDに書き換えます
    • ② Ethernet Shield 2のMACアドレスに書き換えます
    • ③ 接続するルーターのIPアドレスが固定の場合は、そのIPアドレスに書き換えます(通常、変更する必要はありません)
    • ④ ThingScaleのUsername(ID)に書き換えます
    • ⑤ ThingScaleのManagement Console -> Admin Profile内にある「Device Token」に書き換えます

※スケッチをマイコンボードに書き込むときは、EnOcean ShieldのSW3を「Prog」側にしてください。通常はSW3を「Normal」側にしてください。

Install

  1. GitHub repositoryからEasyIoT-ethernet-thingscale-master.zipをダウンロードします
  2. 圧縮ファイルを展開し、フォルダ名を「EasyIoT-ethernet-thingscale」へ変更します

Contribution

  1. Forkする ( https://github.com/simics-co/EnOcean#fork-destination-box )
  2. ローカル上でbranchを作る (git checkout -b my-new-feature)
  3. 変更した内容をcommitする (git commit -am 'Add some feature')
  4. pushする (git push origin my-new-feature)
  5. Pull Requestを作成する

Licence

Copyright 2016-2018 LoonaiFactory

Licensed under the Apache License, Version 2.0 (the "License"); you may not use this file except in compliance with the License. You may obtain a copy of the License at

   http://www.apache.org/licenses/LICENSE-2.0

Unless required by applicable law or agreed to in writing, software distributed under the License is distributed on an "AS IS" BASIS, WITHOUT WARRANTIES OR CONDITIONS OF ANY KIND, either express or implied. See the License for the specific language governing permissions and limitations under the License.

Author

LoonaiFactory