クイックスタート

kumakuratk edited this page Jan 10, 2017 · 23 revisions

実行環境

sit-ad-arcyetpye-javaee7を使用するには以下のソフトウェアが必要です。

  • JDK 1.8.x
  • Firefox

また、以下のソフトウェアのいずれかが必要です。

  • Maven 3.3.x
  • Eclipse 3.5.x
  • NetBeans 8.X

セットアップの手順は実行環境の準備を参照してください。

Mavenで実行する場合

以降の操作はすべてコンソール(Windiws:コマンドプロンプト Mac OS X:ターミナル)で行います。

プロジェクトの作成

archetypeプラグインのgenerateゴールを実行します。filterには「:javaee7-web-tips」を指定します。(artifactIdを指定するためにコロン(:)で始まることに注意してください)

mvn archetype:generate -Dfilter=:javaee7-web-tips

対話式でプロジェクト作成に必要なパラメーターの入力を求められます。ここでは以下の様に入力したとします。

Parameter Sample
javaee7-web-tips version LAEST
groupId a.b.c
artifactId myproject
version 1.0-SNAPSHOT (default)
package a.b.c (default)

コマンドのfilterで指定した**:javaee7-web-tipsはCRUD操作を行う画面を実装したサンプルコードが含まれたアーキタイプです。サンプルコードの無いアーキタイプを使用する場合は:javaee7-web-min**を指定してください。

コマンド実行が終了するとmyprojectディレクトリが作成されます。 以降の操作のためにカレントディレクトリをmyprojectに移動します。

cd myproject

DBMSのセットアップ

以下のコマンドを実行すると、MySQLのインストール、サーバーインスタンスの起動、DBの作成が行われます。JDBC接続文字列は jdbc:mysql://localhost:3306/mydb です。

mvn -P mysql

DBマイグレーションの実行

以下のコマンドを実行すると、DDLスクリプトの実行、DBスキーマからJPAエンティティの生成が行われます。DDLスクリプトはtools/mysql/migrationディレクトリにあります。

mvn -P db-migrate

APサーバーのセットアップ

以下のコマンドを実行すると、APサーバーのインストール、サーバーインスタンスの起動、Webアプリケーションのデプロイが行われます。WebアプリケーションのURLは http://localhost:8080 です。

[Windows]
start mvn -P was-liberty

[OS X]
(Command + Tで別タブを開いて)
mvn -P was-liberty

テストの実行

以下のコマンドを実行すると、Webアプリケーションのend-to-endテストが行われます。テストスクリプトはtestscriptディレクトリにあります。

mvn -P it

動作確認へすすみます。

Eclipseで実行する場合

プロジェクトの作成

  1. ファイル」メニュー>「新規」>「その他」を選択します。
  1. Mavenプロジェクト」を選択し「次へ」ボタンをクリックします。
  1. 次へ」ボタンをクリックします。
  1. 構成」ボタンをクリックします。
  1. リモート・カタログの追加」ボタンをクリックします。
  1. カタログ・ファイル」に次のURL指定し「OK」ボタンをクリックします。
    http://repo.maven.apache.org/maven2/archetype-catalog.xml
  1. フィルター」に「sitoolkit」と入力し、リストに表示された「javaee7-web-tips」を選択し「次へ」ボタンをクリックします。(アーキタイプの最新バージョンはこちらで確認できます。)
  1. グループID」、「アーティファクトID」を入力し、「完了」ボタンをクリックします。

DBMSのセットアップ

  1. プロジェクト・エクスプローラー」ビュー、または「パッケージ・エクスプローラー」ビューでmyprojectを選択し、「Alt + Shift + X」キーをタイプします。画面右下に実行構成を選択する黄色いダイアログが表示されたら「M」キーをタイプします。(この操作はmyprojectを右クリック>「Mavenビルドの実行」と同じです)
  1. 構成の選択」ダイアログが表示されたら「myproject_10_mysql-run : antrun:run」を選択し「Enter」キーをタイプします。

    DBMS(MySQL)のインストール、サーバーインスタンスの起動、DBの作成が行われます。JDBC接続文字列は jdbc:mysql://localhost:3306/mydb です。

DBマイグレーションの実行

同様の手順で起動構成「myproject_01_db-migrate : compile」を実行すると、DDLスクリプトの実行、DBスキーマからJPAエンティティの生成が行われます。DDLスクリプトはtools/mysql/migrationディレクトリにあります。

APサーバーのセットアップ

起動構成「myproject_20_was-liberty-run : package liberty:run-sever」を実行すると、APサーバー(WebSphere Liverty)のインストール、サーバーインスタンスの起動、Webアプリケーションのデプロイが行われます。WebアプリケーションのURLは http://localhost:8080 です。

テストの実行

起動構成「myproject_40_it : verify」を実行すると、Webアプリケーションのend-to-endテストが行われます。サンプルのテストスクリプトはtestscriptディレクトリにあります。

動作確認へすすみます。

NetBeansで実行する場合

プロジェクトの作成

  1. ファイル」メニュー>「新規プロジェクト」を選択します。
  1. Maven」>「原型からのプロジェクト」を選択し「次へ」ボタンをクリックします。
  1. 検索」に「sitoolkit」と入力し、リストに表示された「javaee7-web-tips」を選択、「バージョン」に最新のバージョンを入力し、「次へ」ボタンをクリックします。 (アーキタイプの最新バージョンはこちらで確認できます。)
  1. プロジェクト名」、「プロジェクトの場所」、「グループID」を入力し、「終了」ボタンをクリックします。

DBMSのセットアップ

  1. プロジェクト」ビューでmyprojectを選択し、右クリックから「カスタム」>「10_mysql-run」を選択し「Enter」キーをタイプします。
DBMS(MySQL)のインストール、サーバーインスタンスの起動、DBの作成が行われます。JDBC接続文字列は jdbc:mysql://localhost:3306/mydb です。

DBマイグレーションの実行

同様の手順でカスタム「01_db-migrate」を実行すると、DDLスクリプトの実行、DBスキーマからJPAエンティティの生成が行われます。DDLスクリプトはtools/mysql/migrationディレクトリにあります。

APサーバーのセットアップ

カスタム「20_was-liberty-run」を実行すると、APサーバーのインストール、サーバーインスタンスの起動、Webアプリケーションのデプロイが行われます。WebアプリケーションのURLは http://localhost:8080 です。

テストの実行

カスタム「40_it」を実行すると、Webアプリケーションのend-to-endテストが行われます。サンプルのテストスクリプトはtestscriptディレクトリにあります。

動作確認

ブラウザが起動し、Webアプリケーションの自動テストのエビデンスが表示されます。

以上でクイックスタートは終了です。 実際にWebアプリケーションを開発する際には[SIT ADを使ったWebアプリ開発](SIT ADを使ったWebアプリ開発)を参照してください。