MacVim-KaoriYa
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Type Name Latest commit message Commit time
Failed to load latest commit information.
.travis.yml MacVim-KaoriYa 20180324 Mar 25, 2018
README.md MacVim-KaoriYa 20180324 Mar 24, 2018
latest.xml 20180324 Mar 25, 2018

README.md

MacVim香り屋さんのパッチ + なるべく日本語化 = 香り屋さんのWindows版の使い勝手に近いMacVim」を勝手に目指すプロジェクトです。

MacVim

マルチウインドウが使えるMac OS XアプリケーションのVim(gVim)です。GUIを担当するMacVimと、Vim本体から構成されています。Vim本体はコンソールアプリケーションとしても使用できます。

香り屋版

日本語を扱う上で便利な設定やスクリプトが追加されています。ローマ字のまま日本語をインクリメンタル検索できるmigemo機能が統合されています。詳しくはこちら(http://d.hatena.ne.jp/thinca/20090619/1245338963)をご覧ください。

MacVim-KaoriYa

MacVimに対して、香り屋パッチの統合、ローカライズ、MacVim固有の設定、日本語文字コード自動判別、必要なshared library、Perl/Python/Rubyのdynamic loading、Objective-C対応ctags、などを追加しています。詳しくはこちらのページにまとめてあります。インストールしてすぐ使えるのが目標です。もちろんTerminal.app、iTerm.app上で動くコンソール版Vimとしても使用できます。

詳しくはドキュメント「はじめにお読みください」をご覧ください

インストール

MacVim-KaoriYa GitHubリリースページからdmgファイルをダウンロードして、dmgファイルを開きます。MacVimアイコンをアプリケーションフォルダにドラッグするだけでインストール完了です。

アップデート

MacVimに組み込まれたSparkleによるアプリケーション自動更新機能があり、Sparkle用のfeedを自動または手動で確認して、アプリケーションを更新することができます。

手動で行う場合は、インストール時と同じくMacVimアイコンをアプリケーションフォルダにドラッグして、上書きコピーすれば完了です。

ドキュメント

はじめにお読みください

ソースコードからのビルド Build StatusBuild Status

ビルド方法のページ