Skip to content


Subversion checkout URL

You can clone with
Download ZIP
Branch: master
Fetching contributors…

Cannot retrieve contributors at this time

62 lines (42 sloc) 2.92 KB

My talk title

Why Don't You Go To Conferences In US?

タイトル (title in Japanese; optional)


My talk description

Are you an open source software (OSS) developer? Yes? Then, you should go to the conferences in the U.S. That is because the U.S. is a home of software industry. OSS project leads as well as many people like you will come around during the conferences. It is easy to talk with such people in person and get to know each other. That's a huge fun, absolutely. Still suspicious? or hesitating? Then listen to my talk. You'll start planning a visit to conferences in the U.S. Your experience there will boost the energy to code.

発表概要 (talk description in Japanese; optional)

アメリカのカンファレンスは絶対におすすめです。オープンソースをやっている方々には特に勧めたいと思っています。 ぜひ行きましょう。なんといっても、アメリカはソフトウェアという点では、世界の中心ですから、その分野で 活躍している人に実際に会って、話しもできます。その分野の人が大勢集まるので、自分のオープンソース について語れば、興味を持ってくれて使ってくれる人も現れるでしょう。 でも、やっぱり、、、と一歩踏出せないですか?聞いてみてください、私の話しを。きっと行きたくなるはずです。 カンファレンスに行ってくるとコーディングが楽しくなりますよ。

  • Preferred presentation day: no preference
  • Presentation language: Japanese

My name (required)

Yoko Harada

お名前 (name in Japanese; optional)

原田 洋子

My affiliation (required)

JRuby/Nokogiri Project

所属 (name in Japanese; optional)


My bio (required)

Yoko has been named Ruby Hero 2012. She is a dedicated programmer, blogger and, maybe, a nerd. She likes to code, read sources and learn new languages. Yoko wrote embedding API for JRuby. Also, she made the first release of pure Java Nokogiri. Yoko keeps contributing both JRuby and Nokogiri projects.

プロフィール (bio in Japanese; optional)

Ruby Hero 2012。コーディング好き。ブロガーでもある。ライフスタイルはおしゃれな世界とはほど遠いと思われる。 コードは書くだけではなく、読むのもすき。新しい言語には常に興味をもっている。JRubyのembedding APIを書いた 他、pure Java Nokogiriをリリースできるまでに完成させた。その後もJRubyとNokogiriプロジェクトのために コーディング、デバックを続けている。

Jump to Line
Something went wrong with that request. Please try again.