Find file History
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
..
Failed to load latest commit information.
README.md

README.md

User Oriented Service Design

ユーザ指向サービスデザイン

My talk description

We proposed "user oriented service design" as a service design method by users. For example, it is difficult to design services for a wide variety of Web sites on the Internet. Because you have to write code to handle each Web site. But if the users can write codes to handle each Web site and collect the codes, we can fix the problem. In this presentation, I introduce AutoPagerize as an application and Wedata as the storage. Wedata is used by approximately 1,370,000 users (July 2011). Also the applications that uses Wedata are increased.

私たちは、ユーザが共同でサービスを設計する手法として「ユーザ指向サービスデザイン」を提唱している。たとえばインターネット上の多種多様なWebサイトを処理対象とするサービスを設計することは難しいが、それはそれぞれのWebサイト毎に異なる処理方法を記述する必要があるからである。これは、ユーザ自身が自分で処理方法を記述するようにすれば解決できる。本発表ではその実例として、AutoPagerizeとその基盤であるWedataについて紹介する。Wedataは、2011年7月時点で約137万ユーザと多くのユーザに利用されており、Wedataを利用するアプリケーションも増加している。

  • Preferred presentation day: [no preference]
  • Presentation language: [Japanese]

Koichiro Eto

江渡 浩一郎

National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (AIST)

独立行政法人 産業技術総合研究所

Media Artist / Research Scientist, National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (AIST). Graduated from Graduate School of Information Science and Technology, The University of Tokyo in 2010. Ph.D. (Information Science and Technology). Won the Grand Prix (Golden Nica) of Prix Ars Electronica in 1997 (as sensorium project). Produced "A Hands-on Model of the Internet" at Miraikan in 2001. Interested in collaborative intelligence and social media. Published books, "Patterns, Wiki, and XP: The Timeless Way of Creation", "I studied NicoNicoGakkai Beta".

メディア・アーティスト/独立行政法人産業技術総合研究所研究員。東京大学大学院情報理工学系研究科博士課程修了。博士(情報理工学)。1997年、sensoriumプロジェクトとしてアルス・エレクトロニカ賞グランプリを受賞。2001年、日本科学未来館「インターネット物理モデル」の制作に参加。集合知、ソーシャルメディアを専門とする。著書に『パターン、Wiki、XP』(技術評論社)、『ニコニコ学会βを研究してみた』(河出書房新社)。